FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
RSS

GMOクリック証券が特別なキャンペーン実施中!当サイト限定で3000円もらえる

  • 2019年02月01日(金)21時10分
    NY為替見通し=ドル円、米1月の雇用統計とISM製造業景気指数に要注目

     本日のNY為替市場のドル円は、米1月の雇用統計とISM製造業景気指数を見極める展開となる。
     ドル円の下値には、昨日安値の108.50円に大口のドル買いオーダーが控えているが、割り込む108.45円にストップロスが控えており、下値リスクに要警戒となる。
     米国1月の雇用統計の予想は、失業率が3.9%(12月 3.9%)、非農業部門雇用者数が前月比+16.5万人(12月 +31.2万人)、平均時給が前年比+3.2%(12月 +3.2%)と見込まれている。
     雇用統計の調査対象週(1月6-12日)は、米政府機関が閉鎖されており、80万人の政府職員(38万人は一時帰休・42万人が無給勤務)の影響が警戒されている。
     1月25日につなぎ予算が成立したことで、政府機関閉鎖が解除され、38万人の自宅待機者に12日週分の給与が支払われたことで「就業者」としてカウントされ「非農業部門雇用者数」への影響はない。しかし、「失業率」に関しては、「unemployed on temporary layoff」に分類されることで、+0.2%程度の上昇が警戒されている。
     もし、失業率が4.0-4.1%程度に上昇していても、政府機関の閉鎖という特殊な事情によるもので、市場への悪影響はない、と思われる。
     1月米サプライマネジメント協会(ISM)製造業景気指数は、54.2と予想されており、12月の54.1からの改善が見込まれている。リスクシナリオは、12月のようなネガティブサプライズの場合となる。

    ・想定レンジ上限
     ドル円の上値のめどは、日足一目均衡表・転換線の109.25円。

    ・想定レンジ下限
     ドル円の下値のめどは、1月14日の安値の107.99円。

  • 2019年02月01日(金)20時58分
    ドル・円は108円86銭から108円97銭で推移

    [欧米市場の為替相場動向]

     1日のロンドン外為市場では、ドル・円は108円86銭から108円97銭で推移した。米国の1月雇用統計の発表を控え、小動きが続いた。

     ユーロ・ドルは1.1443ドルから1.1475ドルまで上昇し、ユーロ・円も124円66銭から124円95銭まで上昇した。対ポンドでのユーロ買いや、ユーロ圏の1月消費者物価コア指数の上振れを受けたユーロ買いがみられた。

     ポンド・ドルは1.3115ドルから1.3044ドルまで下落。英国の1月製造業PMIが予想以上に低下し、ポンド売りになった。ドル・スイスフランは0.9922フランから0.9950フランで推移した。

    [経済指標]
    ・ユーロ圏・1月消費者物価指数速報値:前年比+1.4%(予想:+1.4%、12月:+1.6%)
    ・ユーロ圏・1月消費者物価コア指数速報値:前年比+1.1%(予想:+1.0%、12月:+1.0%)
    ・ユーロ圏・1月製造業PMI改定値:50.5(予想:50.5、速報値:50.5)
    ・独・1月製造業PMI改定値:49.7(予想:49.9、速報値:49.9)
    ・英・1月製造業PMI:52.8(予想:53.5、12月:54.2)

    [要人発言]
    ・特になし

    Powered by フィスコ
  • 2019年02月01日(金)20時56分
    【ディーラー発】ポンド売り優勢(欧州午後)

    英・製造業PMIの予想比下振れが嫌気されポンド売りが優勢に。ポンドドルは1.3042付近まで下落、ポンド円が142円07銭付近まで下値を拡大したほか、ユーロポンドは0.8792付近まで上昇。一方、対ポンドでのユーロ買いが波及し、ユーロドルは1.1474付近まで、ユーロ円も124円95銭付近まで上値を伸ばした。ドル円は米・雇用統計の発表を前に108円後半で小幅な値動きとなり、積極的な売買が控えられている模様。20時56分現在、ドル円108.875-878、ユーロ円124.887-891、ユーロドル1.14707-710で推移している。

  • 2019年02月01日(金)20時31分
    豪ドル・円:対円レートは下げ渋り、米雇用統計発表前のポジション調整的な売買も

    1日のアジア市場で豪ドル・円は下げ渋り。79円31銭まで買われた後、一時78円74銭まで売られたものの、アジア市場の取引終盤にかけて下げ幅は縮小。米ドル・円相場に大きな動きはなかったものの、豪ドル売り・米ドル買いは縮小したことが影響したようだ。豪ドル・ドルの取引では、0.7278ドルから0.7237ドルまで下げた後、0.7265ドルまで反発。米雇用統計発表前のポジション調整に絡んだ売買がやや活発となっている。ユーロ・円は124円95銭まで戻す展開。

    ・豪ドル・円の取引レンジ:78円74銭−79円31銭

    Powered by フィスコ
  • 2019年02月01日(金)20時10分
    ドル・円は108円87銭から108円97銭で推移

    [欧米市場の為替相場動向]

     1日のロンドン外為市場では、ドル・円は108円87銭から108円97銭で推移している。米国の1月雇用統計の発表を控え、小動きになっている。欧州株、米株先物は高安まちまち、米10年債利回りは2.62%台で推移し、前日比横ばい。

     ユーロ・ドルは1.1443ドルから1.1473ドルまで上昇し、ユーロ・円も124円66銭から124円95銭まで上昇している。対ポンドでのユーロ買いや、ユーロ圏の1月消費者物価コア指数の上振れを受けたユーロ買いがみられる。

     ポンド・ドルは1.3115ドルから1.3044ドルまで下落。英国の1月製造業PMIが予想以上に低下し、ポンド売りになっている。ドル・スイスフランは0.9922フランから0.9950フランで推移している。

    Powered by フィスコ
  • トルコ主要政策金利(1週間物レポ金利)は24.00%! スワップ金利が高いFX会社は

  • 2019年02月01日(金)20時03分
    欧州外国為替市場概況・20時 ユーロドル、堅調

     1日の欧州外国為替市場でユーロドルは堅調。20時時点では1.1467ドルと17時時点(1.1447ドル)と比べて0.0020ドル程度のユーロ高水準だった。ユーロポンドの急伸につれた買いが広がり、一時1.1473ドルと日通し高値をつけた。なお、ユーロポンドは0.8793ポンドの高値まで上昇。1月英製造業PMIが予想より弱い結果となり、全般にポンド売りが強まった。

     ドル円はもみ合い。20時時点では108.88円と17時時点(108.94円)と比べて6銭程度のドル安水準だった。欧州通貨絡みの取引が中心となったほか、この後に米雇用統計の発表を控えていることもあり、全般様子見ムードが強かった。

     ユーロ円は堅調。20時時点では124.86円と17時時点(124.70円)と比べて16銭程度のユーロ高水準だった。ユーロポンドやユーロドルなどの上昇につれて一時124.95円まで値を上げた。

    本日これまでの参考レンジ
    ドル円:108.73円 - 108.97円
    ユーロドル:1.1435ドル - 1.1473ドル
    ユーロ円:124.37円 - 124.95円

  • 2019年02月01日(金)19時36分
    ユーロ買い優勢、弱いポンドに対するユーロ強含みがきっかけに

    【※ユーロドル、ユーロ円の高値を追記します。】

     ユーロは買い優勢。昨日にイタリアの景気減速局面入りなどで下落した値幅を縮小している。英・欧州連合(EU)離脱の不透明感で不安定なポンドが、弱い英製造業PMIを受けて下落。ユーロポンドのユーロ買い・ポンド売りフローが、対ドル・対円でもユーロを押し上げるきっかけとなった。
     ユーロポンドは一時0.8793ポンドと、1月22日以来のユーロ高・ポンド安水準をつけた。ユーロポンドでのユーロ買い・ポンド売りは落ち着きつつあるが、ユーロドル、ユーロ円は、その後も底堅さを維持している。

    ※ユーロドルは一時1.1473ドル、ユーロ円は124.95円まで上昇

  • 2019年02月01日(金)19時17分
    ユーロ円リアルタイムオーダー=125.00円 超えるとストップロス買い

    【※タイトルの表記を修正します。】

    126.20円 売り厚め
    126.00円 売り厚め
    125.50円 売り
    125.00円 超えるとストップロス買い

    124.92円 2/1 19:10現在(高値124.95円 - 安値124.37円)

    123.90-4.30円 断続的に買い
    123.70円 買い
    123.60円 買い厚め

  • 2019年02月01日(金)19時16分
    ドル・円は上げ渋り、英製造業PMIの下振れにユーロが反応

    [欧米市場の為替相場動向]


     欧州市場でドル・円は上げ渋り。18時半に発表された英国の1月製造業PMIが予想を下回り、ポンド売りが強まっている。特にユーロ・ポンドが強含んだ影響でユーロ・ドルが上昇し、ドル・円の重石となった。一方で、ユーロ・円の上昇はドル・円をサポートしたもよう。

     ここまでの取引レンジは、ドル・円は108円87銭から108円97銭。ユーロ・円は124円66銭から124円95銭、ユーロ・ドルは1.1443ドルから1.1473ドルで推移。

    Powered by フィスコ
  • 2019年02月01日(金)19時02分
    【速報】ユーロ圏・1月消費者物価指数速報値は予想通り+1.4%

     日本時間1日午後7時に発表されたユーロ圏・1月消費者物価指数速報値は予想通り、前年比+1.4%となった。コア指数速報値は前年比+1.1%となった。

    【経済指標】
    ・ユーロ圏・1月消費者物価指数速報値:前年比+1.4%(予想:+1.4%、12月:+1.6%)
    ・ユーロ圏・1月消費者物価コア指数速報値:前年比+1.1%(予想:+1.0%、12月:+1.0%)

    Powered by フィスコ
  • トレイダーズ証券の新FX口座[LIGHT FX]誕生! 当サイト限定キャンペーン実施中

  • 2019年02月01日(金)18時50分
    【まもなく】ユーロ圏・1月消費者物価指数速報値の発表です(日本時間19:00)

     日本時間1日午後7時にユーロ圏・1月消費者物価指数速報値が発表されます。

    ・ユーロ圏・1月消費者物価指数速報値
    ・予想:前年比+1.4%
    ・12月:+1.6%

    Powered by フィスコ
  • 2019年02月01日(金)18時39分
    来週のスイスフラン「上げ渋りか、110円を挟んだ水準で推移も」

    [スイスフラン]

     来週のスイスフラン・円は110円を挟んだ水準で推移し、上げ渋る展開となりそうだ。米中協議の進展が期待されていることから、リスク回避のスイスフラン買いはやや縮小するとみられる。新たなスイスフラン買い材料が提供されない場合、スイスフランの対円レートは110円台で上げ渋る状態が続くと予想される。
    ○発表予定のスイス主要経済指標・注目イベント
    ・8日:1月失業率(予想:2.4%)
    ・予想レンジ:109円00銭−110円50銭

    Powered by フィスコ
  • 2019年02月01日(金)18時38分
    来週のカナダドル「もみ合いか、中国からの政治的・経済的圧力の高まり懸念」

    [カナダドル]

     今週のカナダドル・円はもみ合いか。米国が中国通信機器大手ファーウェイCFOの身柄引き渡しを正式に要請。カナダの審理の開始(1カ月延期して3月6日予定)まで中国からの政治的・経済的圧力が高まると予想され、カナダドルにも売り圧力となる。1月雇用統計の発表が材料になる。
    ○発表予定の加主要経済指標・注目イベント
    ・8日:1月雇用統計(12月:失業率5.6%、雇用者数増減+0.93万人)
    ・予想レンジ:81円50銭-83円50銭

    Powered by フィスコ
  • 2019年02月01日(金)18時37分
    来週の英ポンド「弱含みか、英MPCはブレグジットのEU修正協議を見極める展開」

    [英ポンド]

     来週のポンド・円は弱含みか。メイ英首相は欧州連合(EU)離脱に向け合意案の修正についてEUと協議する方針で、6-7日開催の英中銀金融政策委員会(MPC)はハト派姿勢を維持する見通し。先行き不透明感からポンドは引き続き売られやすい。
    ○発表予定の英主要経済指標・注目イベント
    ・7日:英中央銀行MPCが金融政策発表(現状維持の予想)
    ・予想レンジ:141円00銭−144円00銭

    Powered by フィスコ
  • 2019年02月01日(金)18時36分
    来週のNZドル「もみ合いか、10−12月期雇用統計に注目」

    [NZドル]

     今週のNZドル・円はもみ合いか。10-12月期雇用統計の発表が注目されるが、失業率の上昇や雇用者数の伸び鈍化が懸念される。また、米中貿易協議の影響も見極めへ。中国関連では、3比に1月財新サービス業PMIの発表が予定されているが、4日から10日まで旧正月休みになるため、その間の材料は乏しい。
    ○発表予定のNZ主要経済指標・注目イベント
    ・8日:10-12月期雇用統計(7-9月期:失業率3.9%、雇用者数増減前期比+1.1%)
    ・予想レンジ:74円00銭-76円00銭

    Powered by フィスコ

【人気急上昇中】トルコリラのスワップポイント業界最高水準!みんなのFX

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2321人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 87361人 ザイFX!のtwitterをフォローする

2019年03月20日(水)の最新の為替ニュース

more

FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

過去の為替ニュース

2019年
01月   02月   03月  
2018年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2017年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円-0.07111.37

USDJPY

ユーロ/米ドル+0.00191.1354

EURUSD

南アランド/円-0.037.69

ZARJPY

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

ザイFX!Twitter
ザイFX!facebook

111円台は死守したものの、112円には到達できずに週末を迎えた米ドル/円。FOMCやEU首脳会議を迎える3月18日(月)~3月22日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する

112円台到達をピークに徐々に下げ始め、一時は110円台まで下落して週末を迎えた米ドル/円。3月11日(月)~3月15日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する

米中貿易協議の期限が延長となった中、一気に112円台に到達した米ドル/円。3 日5日(月)~3月8日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム






 
03月18日更新






元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト


ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果








サクッとわかるFX入門