ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト
RSS

【人気】ザイFX!口座開設者限定キャンペーン実施中のヒロセ通商[LION FX]

  • 2019年07月08日(月)23時44分
    NY外為:ドル続伸、米利下げ観測の後退で

    [欧米市場の為替相場動向]

    NY外為市場でドルは続伸した。ドル・円は108円52銭から108円72銭まで上昇し、6月17日来の高値を更新した。ユーロ・ドルは1.1227ドルから1.1211ドルまで下落し、日中安値を更新。

    最新6月の米国雇用統計が予想を大幅に上回ったため、7月会合での利下げ観測が後退した。米10年債利回りも2%台での推移を継続。一時178ドル安となったダウ平均株価は下げ幅を縮小し、130ドル安で推移した。

    Powered by フィスコ
  • 2019年07月08日(月)23時43分
    ドル円 108.73円までじり高、米10年債利回りは2.028%前後まで上昇

     ドル円はじり高になり108.73円まで上値を広げている。米10年債利回りは2.028%前後まで上がっていることもドル買いを促している。なお米株式市場は軟調なままで、ダウ平均は125ドル程度下がり、ナスダック総合は約0.85%下がっている。

  • 2019年07月08日(月)23時22分
    NY市場動向(午前10時台):ダウ86ドル安、原油先物0.84ドル高

    [欧米市場の為替相場動向]

    【 米国株式 】         前日比    高値   安値  ↑ / ↓
    *ダウ30種平均 26835.71 -86.41 -0.32% 26839.14 26744.87   7  22
    *ナスダック   8103.50 -58.29 -0.71% 8112.91 8082.13 803 1442
    *S&P500     2974.28 -16.13 -0.54% 2979.77 2972.22 205 295
    *SOX指数     1452.72  -8.98 -0.61%  
    *225先物    21570 大証比 +40 +0.19%  
       
    【 為替 】           前日比    高値   安値 
    *ドル・円     108.66  +0.19 +0.18%  108.69  108.33 
    *ユーロ・ドル  1.1216 -0.0009 -0.08%  1.1235  1.1213 
    *ユーロ・円   121.88  +0.13 +0.11%  121.92  121.66 
    *ドル指数     97.32  +0.03 +0.03%   97.35   97.16 
       
    【 債券 】         前日比       高値   安値 
    * 2年債利回り   1.86  +0.00        0.63   0.61 
    *10年債利回り   2.02  -0.01        2.08   2.05 
    *30年債利回り   2.52  -0.02        2.92   2.88 
    *日米金利差    2.17  -0.02   
       
    【 商品/先物 】        前日比    高値   安値 
    *原油先物     58.35  +0.84 +1.46%  58.35   57.30 
    *金先物      1402.2 +2.10 +0.15%   1409.90  1395.00 

    【 欧州株式 】         前日比    高値   安値  ↑ / ↓
    *英FT100    7556.01  +2.87 +0.04% 7571.34 7538.67  40  61
    *独DAX    12527.99 -40.54 -0.32% 12587.44 12507.72  12  17
    *仏CAC40    5579.28 -14.44 -0.26% 5598.97 5572.77  15  25

    Powered by フィスコ
  • 2019年07月08日(月)22時56分
    ドル円 108.68円までじり高、先週の流れが継続

     ドルは緩やかながら買いが優勢になり、対円では108.68円、対ポンドでは1.2500ドルまで一時ドル買いになっている。
     本日は、5月の消費者信用残高以外は主だった経済指標などの予定はないが、先週末の雇用統計後のトレンドが続いている。

  • 2019年07月08日(月)22時31分
    ドル円、前週末高値上抜け 一時108.65円まで上昇

     ドル円は強含み。前週末の高値108.64円をわずかに上抜けて一時108.65円まで値を上げた。

  • 2019年07月08日(月)22時07分
    欧州外国為替市場概況・22時 ドル円、買い一服

     8日の欧州外国為替市場でドル円は買い一服。22時時点では108.57円と20時時点(108.53円)と比べて4銭程度のドル高水準だった。ドル買い戻しの流れに沿って一時108.62円と本日高値を更新したが、NY勢の参入後に米長期金利が再び低下するといったん上値が重くなった。

     ユーロドルは下げ渋り。22時時点では1.1223ドルと20時時点(1.1215ドル)と比べて0.0008ドル程度のユーロ高水準だった。21時過ぎに1.1213ドルの安値をつけたが、前週末安値の1.1207ドル手前では売りも一服した。欧州時間には重要なイベントや経済指標の発表がなかったこともあり、依然として値幅は限られている。

     ユーロ円は22時時点では121.85円と20時時点(121.71円)と比べて14銭程度のユーロ高水準。底堅い展開が続いており、朝方につけた高値の121.90円をうかがう動きとなっている。

    本日これまでの参考レンジ
    ドル円:108.28円 - 108.62円
    ユーロドル:1.1213ドル - 1.1234ドル
    ユーロ円:121.52円 - 121.90円

  • 2019年07月08日(月)22時02分
    【NY為替オープニング】ドル堅調、米国の利下げ観測が後退

    ●ポイント
    ・イラン、核合意を破りウラン濃縮の上限を超過

     8日のニューヨーク外為市場では先週末発表された米国の良好な雇用統計の結果を受けて利下げ観測が後退したためドルが堅調に推移した。一方で、イランの脅威が引き続きリスクとなる。イランは、核合意を破りウラン濃縮の上限を超過した。また、貿易の不透明感もくすぶる。米中首脳はG20で貿易での交渉を継続することで合意し追加緩和もいまのところ免れたが、次回交渉の日時はまだ設定されていない。

    ウォールストリートジャーナル紙は、6月の米国の雇用統計は7月に開催される連邦公開市場委員会(FOMC)で利下げを決定するには強過ぎるとの見方を報じている。

    米労働省が5日に発表した6月の雇用統計で非農業部門雇用者数の伸びが予想外に20万人台を回復。失業率は予想外に上昇したが依然、ほぼ50年ぶりの低水準で推移。また、労働参加率が上昇したためとみられる。発表前、前回5月の雇用統計に続き6月の雇用も低調だった場合、7月のFOMCでの利下げが確実となるとの見方が広がっていた。5月雇用統計では雇用者数が7.5万人の増加と2月と同様に伸びが10万人を割り込んだ。6月雇用統計の発表後も米金利先物市場での利下げ確率は依然100%近い。しかし、一時30%近くあった50べーシスポイントの利下げ確率は2.5%まで低下した。

    ・ドル・円は、200日移動平均水準の110円88銭を下回る限り下落基調入り。

    ・ユーロ・ドルは、200日移動平均水準の1.1330ドルを下回っている限り下落基調。

    ドル・円108円57銭、ユーロ・ドル1.1221ドル、ユーロ・円121円83銭、ポンド1.2514ドル、ドル・スイスは0.9924フランで寄り付いた。

    Powered by フィスコ
  • 2019年07月08日(月)21時31分
    【NY市場の経済指標とイベ ント】:

    [欧米市場の為替相場動向]

    7月8日(月)
    ・04:00 米・5月消費者信用残高(予想:+150億ドル、4月:+174.97億ドル)

    Powered by フィスコ
  • 2019年07月08日(月)21時30分
    ドル円、買い一服 108.53円付近で推移

     ドル円は買いが一服。21時過ぎに108.62円まで上昇する場面があったものの、NY勢の参入後に米長期金利が再び低下すると上値が重くなった。21時29分時点では108.53円付近で推移している。

  • 2019年07月08日(月)20時56分
    ドル・円は108円33銭から108円60銭まで上昇

    [欧米市場の為替相場動向]

     8日のロンドン外為市場では、ドル・円は108円33銭から108円60銭まで上昇した。米連邦準備制度理事会(FRB)の大幅利下げ観測後退を受けて、全体的にドル買いが優勢になった。

     ユーロ・ドルは1.1234ドルから1.1213ドルまで下落。ユーロ・円は121円66銭から121円82銭まで上昇した。

     ポンド・ドルは1.2540ドルまで上昇後、1.2514ドルまで下落。ドル・スイスフランは0.9902フランから0.9925フランまで上昇した。

    [経済指標]
    ・特になし

    [要人発言]
    ・イラン原子力庁
    「ウラン濃縮度が2015年の核合意で定められた上限(3.67%)を超過した」
    「濃縮度をさらに上げる可能性がある」

    Powered by フィスコ
  • 2019年07月08日(月)20時45分
    ドル円、じり高 108.60円と日通し高値

     ドル円はじり高。時間外の米10年債利回りが上昇に転じたことをながめ、一時108.60円と日通し高値をつけた。

  • 2019年07月08日(月)20時39分
    【ディーラー発】ドル買いやや優勢(欧州午後)

    米債利回りの低下幅縮小に伴いドル買いがやや優勢。ドル円が108円58銭付近まで買われ東京時間からの下げ幅を埋めた一方、ユーロドルは1.1213付近まで値を崩した。クロス円はドル円の上昇につれ、ユーロ円が121円81銭付近まで、ポンド円が136円02銭付近まで買い戻されたほか、豪ドル円は75円82銭付近まで水準を切り上げた。また、メキシコペソ円が5円71銭付近まで、ランド円が7円67銭付近まで値を上げるなど新興国通貨も強含みとなっている。20時39分現在、ドル円108.571-574、ユーロ円121.789-793、ユーロドル1.12175-178で推移している。

  • 2019年07月08日(月)20時07分
    欧州外国為替市場概況・20時 ドル円、買い戻し

     8日の欧州外国為替市場でドル円は買い戻し。20時時点では108.53円と17時時点(108.33円)と比べて20銭程度のドル高水準だった。米長期金利の低下が一服したことで全般にドル買いの動きが進んでおり、一時108.57円と朝方につけた高値の108.59円に迫る水準まで値を上げた。

     ユーロドルは上値が重い。20時時点では1.1215ドルと17時時点(1.1231ドル)と比べて0.0016ドル程度のユーロ安水準だった。17時30分過ぎに1.1234ドルまで上昇する場面があったものの、その後はドル買い戻しの流れに沿って1.1214ドルの安値まで押し戻された。

     ユーロ円は底堅い。20時時点では121.71円と17時時点(121.68円)と比べて3銭程度のユーロ高水準だった。ドル円や日経平均先物の上昇につれた買いが入り、121円台後半で底堅く推移した。

    本日これまでの参考レンジ
    ドル円:108.28円 - 108.59円
    ユーロドル:1.1214ドル - 1.1234ドル
    ユーロ円:121.52円 - 121.90円

  • 2019年07月08日(月)20時02分
    ドル・円は108円33銭から108円54銭まで上昇

    [欧米市場の為替相場動向]

     8日のロンドン外為市場では、ドル・円は108円33銭から108円54銭まで上昇している。欧州の主要経済指標の発表などがないなか、全体的にドルの買い戻しが優勢になっている。欧州株はほぼ全面安、米株先物は下落、米10年債利回りは前週末比ほぼ横ばいの2.03%付近で推移している。

     ユーロ・ドルは1.1234ドルから1.1214ドルまで下落。ユーロ・円は121円66銭から121円82銭まで上昇している

     ポンド・ドルは1.2522ドルから1.2540ドルでもみ合い。ドル・スイスフランは0.9902フランから0.9921フランまで上昇している。

    Powered by フィスコ
  • 2019年07月08日(月)19時14分
    NY為替見通し=ドル円、米金融政策への思惑で上下

     週明けのニューヨーク為替相場でドル円は、米金融政策に対する思惑で108円前半を中心に上下しそうだ。
     先週末の6月米雇用統計を受けて市場では過度な米利下げへの期待感は後退し、CMEのFedWatchでは、7月末の米連邦公開市場委員会(FOMC)における50bp利下げ確率は20%程度から6%弱まで低下した。もっとも、最低でも25bpの利下げは完全に織り込んでおり、9月のFOMC会合に関しては、25bp追加利下げ(現状から50bp利下げ)の確率が1週間前の70%程度からほぼ横ばいだ。
     米株の主要3指数は、5日に反落したといっても依然として過去最高値圏にあり、市場が最大の懸念としている米中通商摩擦も合意に向けた協議が再開されたなかで、予防的な利下げには疑問は残る。ただし、「相場は相場に聞け」という格言もあるように、週半ばのパウエルFRB議長の議会証言までは「利下げ有りき」での取引となりそうだ。そうなると、ドル円の上値はまだ暫く限定的だと思われる。もっとも米雇用指標後のドル買いそびれ感はまだ残り、ドル円の107円台を積極的に売り込むような地合いにもなりそうにはないか。

    想定レンジ上限
    ・ドル円は6月11日高値108.80円から108.93円(4月24日から6月25日までの下落幅の38.2%戻し)が抵抗帯。

    想定レンジ下限
    ・ドル円は上昇中の日足一目均衡表・転換線107.87日から5日安値107.78円付近が支持帯。

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2394人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 94790人 ザイFX!のtwitterをフォローする

2019年09月14日(土)の最新の為替ニュース

「最新の為替ニュース」をもっと見る>>

注目ザイFX!編集部おすすめのFX会社

スプレッドは業界最狭水準 インヴァスト証券[トライオートFX]

インヴァスト証券[トライオートFX]

過去実績から自動売買が選べる「自動売買セレクト」!自分用のポートフォリオが組めるトライオートFX

米ドル/円0.3銭原則固定! GMOクリック証券[FXネオ]

GMOクリック証券[FXネオ]

FX取引高7年連続世界1位! 今ならザイFX!限定で3000円キャッシュバック!

過去の為替ニュース

2019年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月  
2018年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2017年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

注目FXニュースをPick Up!

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較! レバレッジ3倍で年利30%!?メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底調査!

ここから口座開設すると超おトク!!ザイFX!期間限定キャンペーン実施中

世界の為替チャート

米ドル/円+0.02108.10

USDJPY

豪ドル/円+0.1874.38

AUDJPY

NZドル/円-0.3168.92

NZDJPY

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
ザイ オンライン

TOPICS

FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム




どうする?どうなる?日本経済、世界経済

今井雅人 09月13日更新

ここからの円安進行に否定的な見方をするワケは…?






FX&コモディティ(商品)今週の作戦会議

09月09日更新




元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)



ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果