ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト
RSS

【DMM FX】ザイFX!限定で1取引で現金4,000円がもらえる!

  • 2019年08月28日(水)07時37分
    世界各国通貨に対する円:対ドル0.36%高、対ユーロ0.48%高

                      現在値    前日比       %   前日終値
    *ドル・円           105.74円   -0.38円    -0.36%   106.12円
    *ユーロ・円         117.26円   -0.57円    -0.48%   117.83円
    *ポンド・円         129.93円   +0.26円    +0.20%   129.67円
    *スイス・円         107.78円   -0.66円    -0.61%   108.44円
    *豪ドル・円          71.38円   -0.53円    -0.73%   71.90円
    *NZドル・円         67.25円   -0.62円    -0.91%   67.87円
    *カナダ・円          79.54円   -0.53円    -0.67%   80.07円
    *南アランド・円        6.89円   -0.05円    -0.71%    6.94円
    *メキシコペソ・円       5.29円   -0.04円    -0.74%    5.33円
    *トルコリラ・円       18.13円   -0.08円    -0.46%   18.21円
    *韓国ウォン・円        8.72円   -0.04円    -0.42%    8.75円
    *台湾ドル・円         3.37円   -0.01円    -0.24%    3.38円
    *シンガポールドル・円   76.11円   -0.35円    -0.46%   76.46円
    *香港ドル・円         13.47円   -0.06円    -0.41%   13.53円
    *ロシアルーブル・円     1.59円   -0.01円    -0.88%    1.61円
    *ブラジルレアル・円     25.62円   +0.08円    +0.32%   25.54円
    *タイバーツ・円        3.45円   -0.02円    -0.44%    3.47円
                  年初来騰落率 過去1年間での高値/安値 昨年末終値
    *ドル・円            -3.60%   114.55円   104.46円   109.69円
    *ユーロ・円           -6.81%   133.13円   116.57円   125.83円
    *ポンド・円           -7.10%   149.72円   126.55円   139.87円
    *スイス・円           -3.44%   118.06円   105.92円   111.62円
    *豪ドル・円           -7.67%   84.03円   69.97円   77.31円
    *NZドル・円         -8.76%   78.86円   66.32円   73.71円
    *カナダ・円           -1.08%   89.22円   76.98円   80.41円
    *南アランド・円        -9.71%    8.36円    6.78円    7.63円
    *メキシコペソ・円       -5.29%    6.16円    5.19円    5.58円
    *トルコリラ・円       -12.35%   22.05円   16.26円   20.68円
    *韓国ウォン・円       -11.37%   10.28円    8.59円    9.84円
    *台湾ドル・円         -6.07%    3.74円    3.33円    3.59円
    *シンガポールドル・円    -5.43%   83.32円   75.04円   80.48円
    *香港ドル・円         -3.80%   14.61円   13.32円   14.01円
    *ロシアルーブル・円     +0.46%    1.76円    1.52円    1.58円
    *ブラジルレアル・円     -9.29%   31.33円   25.22円   28.24円
    *タイバーツ・円        +1.83%    3.57円    3.26円    3.39円

    Powered by フィスコ
  • 2019年08月28日(水)07時05分
    円建てCME先物は27日の225先物比変わらずの20420円で推移

    円建てCME先物は27日の225先物比変わらずの20420円で推移している。為替市場では、ドル・円は105円70銭台、ユーロ・円は117円20銭台。

    Powered by フィスコ
  • 2019年08月28日(水)06時30分
    NY金先物は反発、米中対立の長期化を想定した買いが入る

    COMEX金12月限終値:1551.80 ↑14.60

     27日のNY金先物12月限は反発。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物12月限は前日比−7.20ドルの1オンス=1508.50ドルで通常取引を終了した。時間外取引を含めた取引レンジは1535.30−1554.50。米中対立の長期化は避けられないとの見方は後退していないことや、米長期金利の低下を意識して、安全逃避的な金買いは拡大している。

    ・NY原油先物:大幅反発、ロシアはOPEC減産に同調との見方も

    NYMEX原油10月限終値:54.93 ↑1.29

     27日のNY原油先物10月限は大幅反発。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物10月限は前日比+1.29ドルの54.93ドルで通常取引を終えた。時間外取引を含めた取引レンジは53.69ドル−55.67ドル。ロシアのエネルギー相は原油価格を支えるための石油輸出国機構(OPEC)による減産を公約するとの見方を示したことが買い材料となった。米中対立の長期化に対する市場の警戒感は低下していないが、中国政府は自動車購入制限の段階的な緩和や撤廃を検討しているとの見方も原油先物相場を下支えしたようだ。

    Powered by フィスコ
  • 2019年08月28日(水)06時30分
    本日のスケジュール

    <国内>
    14:00 ザリフ・イラン外相が会見

      韓国をホワイト国から除外する政令が施行


    <海外>
    17:00 欧・ユーロ圏マネーサプライ(7月)  4.5%
    20:00 米・MBA住宅ローン申請指数(先週)  -0.9%

      米・リッチモンド連銀総裁が講演


    ---------------------------------------------------------------------
    注:数値は市場コンセンサス、前回数値

    Powered by フィスコ
  • 2019年08月28日(水)06時29分
    米長短金利の逆イールドの判断分かれる、市場はFRBの大幅利下げ要求

     米国金融市場では長短金利が再び逆転した。2年債と10年債利回りの逆転は一段と悪化し、2007年6月で最大のマイナスとなった。このため、米国経済が景気後退(リセッション)入りするとの警戒感が一段と強まった。市場がFRBの大幅な利下げを要求している証拠だとする声もある。

    ただ、利回り逆転が果たしてリセッション入りを示唆するかどうかには懐疑的見方もある。
    1)
    景気後退入りを確認するためには長短金利の逆転が3四半期ほど続く必要がある。また、実際に経済が景気後退入りするにはシグナルからさらに1年超かかると考えると、景気後退が具体化するのは2021年くらいとなる。
    2)
    さらに、金利水準が低いことも、利回り逆転が果たしてリセッション入りを示唆するものかどうかを判断しづらくする。
    3)
    また、他国の長期債利回りがマイナス金利となる中、世界の投資資金がプラスの利回りが得られ、安全資産となる米国債に集中して流入している可能性もあり、テクニカルなものともとらえられる。欧州最大の経済を持つドイツの4−6月期国内総生産(GDP)改定値は速報値と同じく前期比マイナス0.1%となった。輸出依存型の同国経済は世界経済の鈍化が影響し製造業が冴えない。ドイツ連邦債利回りも一段と低下。

    米国債相場ではリセッション懸念が強まる中、本日コンファレンスボードが発表した8月の消費者信頼感指数は135.1と7月から低下も予想を上回った。また、現況は177.2と19年ぶり高水準と記録。一方で、期待値は112.4から107へ低下。過去のデータによると現況指数と期待指数の大幅な乖離が景気の悪化を示唆していることは注視したい。

    米連邦公開市場委員会(FOMC)の金融政策での舵取りも一段と困難となる。政策当局者の見解も分かれる。7月のFOMCでは2メンバーが政策据え置きを主張し、利下げ決定に反対する一方で、一部メンバーは50ベーシスポイントの利下げの必要性を主張した。本日連邦準備制度理事会(FRB)が公表した公定歩合議事録の中でも、6地区連銀が利下げを主張。ミネアポリス連銀は50ベーシスポイントの利下げを主張した。一方で、5地区が据え置きを主張。通常、FOMC前にNY連銀を除く、11地区連銀が政策金利を修正すべきかどうかの総裁の見解を示す。

    Powered by フィスコ
  • 2019年08月28日(水)06時04分
    ニューヨーク外国為替市場概況・27日 ドル円、反落

     27日のニューヨーク外国為替市場でドル円は反落。終値は105.75円と前営業日NY終値(106.12円)と比べて37銭程度のドル安水準だった。欧州時間に「中国は自動車購入制限の緩和や撤廃を検討」との一部報道が伝わると時間外のダウ先物がプラス圏に急浮上。ドル円にも買い戻しが入った。NY市場に入り、8月米消費者信頼感指数と8月米リッチモンド連銀製造業景気指数が予想より強い内容だったことが分かると、一時106.07円付近まで値を上げた。
     ただ、上値では月末絡みの本邦輸出企業の売り注文が厚く106円台は維持出来なかった。米国株相場の失速や米長期金利の低下に伴う円買い・ドル売りも入り、一時105.66円付近まで下押ししている。

     ユーロドルは続落。終値は1.1090ドルと前営業日NY終値(1.1102ドル)と比べて0.0012ドル程度のユーロ安水準だった。欧州時間に一時1.1116ドルと日通し高値を付ける場面もあったが、デギンドス欧州中央銀行(ECB)副総裁が「長期的に低金利が続くだろう」との見解を示すとユーロ売り・ドル買いが優勢に。予想を上回る米経済指標も相場の重しとなり、一時1.1086ドルと日通し安値を付けた。

     ユーロ円は反落。終値は117.30円と前営業日NY終値(117.83円)と比べて53銭程度のユーロ安水準。23時過ぎに一時117.74円付近まで上げたものの、東京時間に付けた日通し高値117.89円や欧州時間に付けた117.77円を上抜けることは出来なかった。ユーロドルやドル円の下落が相場の重しとなり、1時30分過ぎに一時117.23円付近まで値を下げた。

     ポンドドルは一時1.2310ドルと7月29日以来約1カ月ぶりの高値を付けた。英野党連合が「英国の合意なきEU離脱を阻止するために協調行動を取る」と伝わると、全般ポンドを買う動きが広がった。各党は下院の夏季休会が終了する来週にも、ジョンソン英首相に10月末の離脱延期をEUに要請するよう強制する法案の成立を目指す見通しだ。一方、ジョンソン氏は前倒し総選挙を含む対抗策で応じる可能性があるという。

    本日の参考レンジ
    ドル円:105.59円 - 106.18円
    ユーロドル:1.1086ドル - 1.1116ドル
    ユーロ円:117.22円 - 117.89円

  • 2019年08月28日(水)05時40分
    大証ナイト終値20410円、通常取引終値比10円安

    大証ナイト終値20410円、通常取引終値比10円安

    Powered by フィスコ
  • 2019年08月28日(水)04時59分
    【ディーラー発】ドル円、下げ渋り(NY午後)

    ドル円は午前の流れを引き継ぎ一時105円65銭付近まで続落したものの、米債利回りの低下幅縮小に伴い下げ渋ると105円82銭付近まで小幅に反発。ただ、戻りは鈍くその後は105円75銭前後で揉み合いとなっている。また、ユーロ円は117円30銭前後で、ポンド円が130円ちょうど前後で売買が交錯しているほか、豪ドル円も71円45銭前後で小動きとなるなどクロス円も総じて方向感に欠ける状況。4時59分現在、ドル円105.748-751、ユーロ円117.272-276、ユーロドル1.10897-900で推移している。

  • 2019年08月28日(水)04時44分
    8月27日のNY為替・原油概況

     27日のニューヨーク外為市場でドル・円は、106円07銭まで上昇後、105円66銭まで反
    落して引けた。

    米国の8月消費者信頼感指数や8月リッチモンド連銀製造業指数が予想を上回ったことを
    好感し、ドル買いが優勢となった。しかし、地元紙が、中国政府が米国に屈しない断固
    とした方針を維持しているとの見解を示すと米中貿易摩擦改善への期待が後退。加えて米国の長短金利の逆転が一段と悪化したため米国経済が景気後退入りするとの懸念も再燃しドル売り、円買いに拍車がかかった。

    ユーロ・ドルは、1.1110ドルから1.1086ドルまで下落して引けた。

    ドイツの4−6月期国内総生産(GDP)改定値が速報値のマイナス成長から修正なく、ド
    イツ連邦債利回りが一段と低下したほか、欧州中央銀行(ECB)のデギンドス副総裁が
    低金利の長期化を示唆したため、金利先安感にユーロ売りが加速。

    ユーロ・円は、117円74銭から117円23銭まで下落。

    ポンド・ドルは、1.2310ドルまで上昇後、1.2252ドルまで反落。

    ドル・スイスは、0.9795フランから0.9837フランまで上昇した。

     27日のNY原油先物は反発。ロシアのエネルギー相が価格を支えるための石油輸出国機構(OPEC)の減産を公約すると言及したことが買い材料となった。

    [経済指標]

    ・米・6月S&PコアロジックCS20都市住宅価格指数:前年比+2.13%(予想:+2.30%、
    5月:+2.37%←+2.39%)
    ・米・6月FHFA住宅価格指数:前月比+0.2%(予想:+0.2%、5月:+0.2%←+0.
    1%)
    ・米・8月消費者信頼感指数:135.1(予想:129.0、7月:135.8←135.7)
    ・米・8月リッチモンド連銀製造業指数:1(予想:-4、7月:-12)

    Powered by フィスコ
  • 2019年08月28日(水)04時06分
    ニューヨーク外国為替市場概況・4時 ドル円、動きが鈍る

     27日のニューヨーク外国為替市場でドル円は動きが鈍る。4時時点では105.77円と2時時点(105.73円)と比べて4銭程度のドル高水準。106円台では売り圧力が強いなか、米株の反落や米長期金利の低下を手掛かりに失速するも、105円後半で下げ渋り、105.70円台でもみ合い。

     ユーロドルは下げが一服。4時時点では1.1093ドルと2時時点(1.1096ドル)と比べて0.0003ドル程度のユーロ安水準。独景気減速懸念やデギンドスECB副総裁の発言などを背景に軟調なユーロドルは1.1086ドルを安値に下げが一服し、1.11ドル割れ水準で戻りの鈍い動きとなった。

     ユーロ円も動意薄。4時時点で117.33円と2時時点(117.32円)と比べて1銭程度のユーロ高水準。117.23円を安値に下げ渋るも、117円前半で上値が重い。

    本日これまでの参考レンジ
    ドル円:105.59円 - 106.18円
    ユーロドル:1.1086ドル - 1.1116ドル
    ユーロ円:117.22円 - 117.89円

  • 2019年08月28日(水)03時25分
    NY外為:ユーロ売り強まる、ECBの低金利長期化の思惑

    NY外為市場ではユーロ売りに拍車がかかった。ユーロ・ドルは1.1110ドルから1.1086ドルまで下落。ユーロ・円は117円74銭から117円23銭まで下落した。ユーロ・ポンドは0.9058ポンドから0.9016ポンドまで下落。

     本日発表されたドイツの4−6月期国内総生産(GDP)改定値は速報値と同じくマイナス成長となったためドイツ連邦債10年債利回りが一段と低下した。さらに、欧州中央銀行(ECB)のデギンドス副総裁が低金利の長期化を示唆するとユーロ売りが加速した。

    Powered by フィスコ
  • 2019年08月28日(水)03時25分
    欧州マーケットダイジェスト・27日 株高・ポンド高・ユーロ安

    (27日終値:28日3時時点)
    ドル・円相場:1ドル=105.77円(27日15時時点比△0.08円)
    ユーロ・円相場:1ユーロ=117.32円(▲0.02円)
    ユーロ・ドル相場:1ユーロ=1.1092ドル(▲0.0010ドル)
    FTSE100種総合株価指数:7089.58(前営業日比▲5.40)
    ドイツ株式指数(DAX):11730.02(△71.98)
    10年物英国債利回り:0.502%(△0.021%)
    10年物独国債利回り:▲0.693%(▲0.027%)

    ※△はプラス、▲はマイナスを表す。

    (主な欧州経済指標)      <発表値>   <前回発表値>
    4−6月期独GDP改定値(季節調整済)
    前期比               ▲0.1%     ▲0.1%
    前年同期比             0.4%       0.4%
    4−6月期独GDP改定値(季節調整前)
    前年同期比             0.0%       0.0%
    8月仏消費者信頼感指数        102       102
    8月仏企業景況感指数         105       105

    ※改は改定値、▲はマイナスを表す。

    (各市場の動き)
    ・ポンドドルは一時1.2310ドルと7月29日以来約1カ月ぶりの高値を付けた。「英野党・労働党のコービン党首はジョンソン英首相に反対する野党各党の幹部らと協議し、英国の合意なき欧州連合(EU)離脱を阻止するための法案提出を目指すことで合意した」との報道を受けて、全般ポンド買いが優勢となった。ポンド円は一時130.39円、ユーロポンドは0.9016ポンドまでポンド高に振れる場面があった。

    ・ユーロドルは弱含み。欧州勢参入直後に一時1.1116ドルと日通し高値を付けたものの、買い一巡後はじり安の展開に。ドイツの景気減速が懸念される中、デギンドス欧州中央銀行(ECB)副総裁が「長期的に低金利が続くだろう」との見解を示したことでユーロ売り・ドル買いが出た。8月米消費者信頼感指数と8月米リッチモンド連銀製造業景気指数が予想より強い内容となったことも相場の重しとなり、一時1.1086ドルと日通し安値を付けた。

    ・ドル円は上値が重い。「中国は自動車購入制限の緩和や撤廃を検討」との一部報道が伝わると時間外のダウ先物がプラス圏に急浮上したため、ドル円にも買い戻しが先行した。予想を上回る米経済指標を好感した買いも入り一時106.07円付近まで値を上げた。ただ、上値では月末絡みの本邦輸出企業の売り注文が厚くすぐに押し戻された。高く始まった米国株が下げに転じると一時105.66円付近まで下押ししている。

    ・ユーロ円も上値が重かった。ユーロドルの上昇につれた買いが先行すると一時117.77円付近まで上げたものの、東京時間に付けた日通し高値117.89円を上抜けることは出来なかった。ユーロドルやドル円の失速が相場の重しとなり、1時30分過ぎには117.23円付近まで下押しした。

    ・ロンドン株式相場は小幅ながら3日続落。外国為替市場でポンドが上昇したことを受けて、通貨高が業績に悪影響を与える多国籍企業の銘柄が売られた。HSBCやバークレイズなど金融株にも売りが出た。

    ・フランクフルト株式相場は続伸。米中対立の悪化に対する懸念が和らぎ、通商問題に敏感なフォルクスワーゲン(0.93%高)やダイムラー(0.51%高)など自動車株に買いが入った。ルフトハンザ(2.97%高)やヘンケル(2.42%高)なども堅調だった。

    ・欧州債券相場は英国債が下落した一方、独国債が買われた。

  • 2019年08月28日(水)03時08分
    NY市場動向(午後2時台):ダウ66ドル安、原油先物0.74ドル高

    【 米国株式 】         前日比    高値   安値  ↑ / ↓
    *ダウ30種平均 25832.52 -66.31 -0.26% 26054.02 25721.85  14  16
    *ナスダック   7833.77 -19.96 -0.25% 7916.83 7795.18 583 1833
    *S&P500     2874.08  -4.30 -0.15% 2898.79 2860.59 205 295
    *SOX指数     1458.31  -0.57 -0.04%  
    *225先物    20470 大証比 +50 +0.24%  
       
    【 為替 】           前日比    高値   安値 
    *ドル・円     105.78  -0.34 -0.32%  106.07  105.66 
    *ユーロ・ドル  1.1093 -0.0009 -0.08%  1.1116  1.1086 
    *ユーロ・円   117.34  -0.49 -0.42%  117.76  117.23 
    *ドル指数     98.01  -0.07 -0.07%   98.05   97.86 
       
    【 債券 】         前日比       高値   安値 
    * 2年債利回り   1.52  -0.02        0.63   0.61 
    *10年債利回り   1.48  -0.05        2.08   2.05 
    *30年債利回り   1.96  -0.08        2.92   2.88 
    *日米金利差    1.75  -0.05   
       
    【 商品/先物 】        前日比    高値   安値 
    *原油先物     54.38  +0.74 +1.38%   54.57    53.69
    *金先物      1550.80  +13.60 +0.88%  1554.50 1535.30
    【 欧州株式 】         前日比    高値   安値  ↑ / ↓
    *英FT100    7089.58  -5.40 -0.08% 7110.76 7044.73  61  40
    *独DAX    11730.02 +71.98 +0.62% 11778.62 11616.09  22   8
    *仏CAC40    5387.09 +36.07 +0.67% 5399.18 5321.88  27  13

    Powered by フィスコ
  • 2019年08月28日(水)02時53分
    [通貨オプション] 変動率低下

     ドル・円オプション市場で変動率は低下した。リスク警戒感を受けたオプション買いが後退した。

    リスクリバーサルでは3カ月物を除いてドル・円下値をヘッジする円コール買いが一段と後退した。

    ■変動率
    ・1カ月物8.49%⇒8.32% (08年10/24=31.044%)
    ・3カ月物8.02%⇒7.92%(08年10/24=31.044%)
    ・6カ月物7.73%⇒7.65%(08年10/24=25.50%)
    ・1年物7.67%⇒7.63%(08年10/24=20.00%、21.25%=98年10月以来の高水準)

    ■リスクリバーサル(25デルタ円コール)
    ・1カ月物+1.90%⇒+1.77%(08年10/27=+10.90%)
    ・3カ月物+2.10%⇒+2.13%(08年10/27=+10.90%)
    ・6カ月物+2.16%⇒+2.07%(08年10/27=+10.71%)
    ・1年物+2.23%⇒+2.12%(8年10/27=+10.71%)

    Powered by フィスコ
  • 2019年08月28日(水)02時27分
    NY外為:ドル下げ止まる、米2年債入札後

     米財務省は400億ドル規模の2年債入札を実施した。最高落札利回りは1.516%と、2017年9月入札以来で最低。応札倍率は2.6倍と、過去6回入札平均の2.59倍にほぼ並んだ。外国中銀を含む間接ビットは47.1%と、前回入札の43.5%から上昇した。

    米国債利回りは入札後いつたん下げ止まった。ドル・円は105円66銭の安値から105円75銭まで反発。ユーロ・ドルは1.1090−95ドルの安値圏でのもみ合いが続いた。

    Powered by フィスコ
ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2402人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 96415人 ザイFX!のtwitterをフォローする

2019年11月15日(金)の最新の為替ニュース

「最新の為替ニュース」をもっと見る>>

FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

過去の為替ニュース

2019年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月  
2018年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2017年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
GMOクリック証券
おすすめFX会社
link

FXで儲けているのは〇〇ユーザー?!

インヴァスト証券[トライオートFX]

初心者でも好成績?!くわしくはコチラをご覧ください!

link

人気の1000通貨自動売買『iサイクル注文』

外為オンライン

特別に3000円と書籍『月刊マネー誌ザイが作った「FX」入門改訂版』プレゼント!

注目FXニュースをPick Up!

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較! レバレッジ3倍で年利30%!?メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!

ここから口座開設すると超おトク!!ザイFX!期間限定キャンペーン実施中

世界の為替チャート

ビットコイン/円+4275.00944514.00

XBTJPY

ビットコイン/米ドル-4.60008627.5000

XBTUSD

ビットコイン/ユーロ+8.90007843.1000

XBTEUR
Powered by kraken

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
ザイ オンライン

TOPICS

FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム





どうする?どうなる?日本経済、世界経済

今井雅人 11月14日更新

米連続利下げ終了で株高も息切れ? ドル/円はレンジ。108円台前半で買いか



FX&コモディティ(商品)今週の作戦会議

11月11日更新






元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)



ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果