ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト
RSS

【DMM FX】ザイFX!限定で1取引で現金4,000円がもらえる!

  • 2019年09月18日(水)07時39分
    NY金先物は小幅高、安全逃避の買いは縮小せず

    COMEX金12月限終値:1513.40 ↑1.90

     17日のNY金先物12月限は小幅高。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物12月限は前日比+1.90ドルの1オンス=1513.40ドルで通常取引を終了した。時間外取引を含めた取引レンジは1500.90−1515.00。中東情勢の緊張状態は緩和されていないことから、金先物はやや底堅い動きを見せた。米長期金利がやや低下したことを意識した買いも入ったようだ。


    ・NY原油先物:大幅反落、サウジアラビアの石油生産量は数週間で回復との観測

    NYMEX原油10月限終値:59.34 ↓3.56

     17日のNY原油先物10月限は大幅反落。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物10月限は前日比-3.56ドルの59.34ドルで通常取引を終えた。時間外取引を含めた取引レンジは58.46ドル−62.59ドル。サウジアラビアの石油施設への攻撃によって同国の石油生産量は大幅に減少すると懸念されていたが、今後数週間で生産量は製油施設攻撃前の水準を回復するとの一部報道を受けて短期筋などの売りが広がった。NY原油先物は通常取引終了後の時間外取引で58.46ドルまで下落している。

    Powered by フィスコ
  • 2019年09月18日(水)07時02分
    円建てCME先物は17日の225先物比40円高の21850円で推移

    円建てCME先物は17日の225先物比40円高の21850円で推移している。為替市場では、ドル・円は118円10銭台、ユーロ・円は119円70銭台。

    Powered by フィスコ
  • 2019年09月18日(水)07時00分
    FRBのQE再開も、短期金利市場がひっ迫、NY連銀が2008年以来初めて資金供給

     連邦準備制度理事会(FRB)が連邦公開市場委員会(FOMC)を開催し追加利下げに関する協議が継続する中、NY連銀は17日、リバースレポを実施し短期金融市場に資金を供給、短期金利の上昇を抑制した。

    利払いや税金の支払いという技術的な要因が重なった上、FOMCでの追加利下げを織り込む動きに翌日物金利のビッドが一時5%近くまで急伸。キャッシュ取引では9.25%まで上昇したと報じられており、FF金利誘導目標2−2.25%の上限を大幅に上回った。市場への資金供給は、金融危機の2008年以降初めてとなる。

    FRBは経済の改善に伴い、2017年から保有資産を縮小している。規模は2.8兆ドルから先週時点で1.5兆ドルを下回る水準まで縮小した。FRBは先月から資産の縮小を一旦停止している。ただ、今後数カ月、米財務省の支払いなどで、バランスシートが一段と縮小する可能性が強いと見られている。

    資金調達コストの急伸は、急激で無秩序なリスクに繋がるため度々警戒材料となる。本日の事象は信用の崩壊ではなく、単なる技術的なことが要因。また、危機後の金融規制で、短期金利市場が依然ほど、脆弱ではなくなっているとはいえ、結果的に短期金融市場が機能できる以上のひっ迫状態に達した証拠にもなるとの指摘も見られる。

    短期金融市場のひっ迫が明らかになり、ダブルライン・キャピタルの最高経営責任者(CEO)ジェフリー・ガンドラック氏はFRBが間もなくバランスシートの拡大を再開、量的緩和(QE)に着手することになるだろうと指摘している。同氏はまた、米国経済が大統領選前に景気後退入りすると警告している。慎重な展開は継続しそうだ。

    Powered by フィスコ
  • 2019年09月18日(水)06時30分
    本日のスケジュール

    <国内>
    08:50 貿易収支(8月) -3463億円 -2507億円
    08:50 輸出(8月) -10.2% -1.5%
    08:50 輸入(8月) -11.0% -1.2%

      NZ首相が来日(22日まで)、安倍首相と会談
      日銀政策委員会・金融政策決定会合(1日目)


    <海外>
    07:45 NZ・経常収支(4-6月) -11.00億NZドル 6.75億NZドル
    15:00 欧・新車登録台数(8月)  -7.8%
    16:30 スイス・国立銀行(中央銀行)が政策金利発表 -0.75% -0.75%
    17:00 ブ・FIPE消費者物価指数(週次)(9月15日まで1カ月間)  0.29%
    17:00 南ア・消費者物価指数(8月) 4.2% 4.0%
    17:30 英・CPI(8月) 0.5% 0%
    18:00 欧・ユーロ圏CPI(8月) 0.2% -0.5%
    20:00 ブ・FGVインフレ率(IGP-M、2次プレビュー)(9月)  -0.68%
    20:00 米・MBA住宅ローン申請指数(先週)  2.0%
    21:30 米・住宅着工件数(8月) 125.5万戸 119.1万戸
    21:30 米・住宅建設許可件数(8月) 132.0万戸 131.7万戸
    21:30 加・消費者物価指数(8月) 2.0% 2.0%
    27:00 米・連邦公開市場委員会(FOMC)が政策金利発表、FRB議長記者会見 2.00% 2.25%

      ブ・ブラジル中央銀行が政策金利(セリック金利)発表(19日までに) 5.50% 6.00%


    ---------------------------------------------------------------------
    注:数値は市場コンセンサス、前回数値

    Powered by フィスコ
  • 2019年09月18日(水)06時04分
    ニューヨーク外国為替市場概況・17日 ユーロドル、反発

     17日のニューヨーク外国為替市場でユーロドルは反発。終値は1.1073ドルと前営業日NY終値(1.1001ドル)と比べて0.0072ドル程度のユーロ高水準だった。欧州時間に発表された9月独ZEW景況感指数が▲22.5と前回の▲44.1から改善し、予想の▲37.0を上回ったことが分かるとユーロ買い・ドル売りが優勢となった。米10年債利回りが1.79%台まで低下したこともドル売りを促し、一時1.1075ドルまで値を上げた。なお、主要通貨に対するドルの値動きを示すドルインデックスは一時98.19まで低下している。

     ドル円はほぼ横ばい。終値は108.13円と前営業日NY終値(108.12円)と比べて1銭程度のドル高水準だった。17−18日の米連邦公開市場委員会(FOMC)や18−19日の日銀金融政策決定会合の結果を見極めたいとして、積極的な売買は手控えられ大きな方向感は出なかった。NY時間の安値は108.06円、高値は108.35円で値幅は29銭程度だった。
     なお、8月米鉱工業生産指数や9月NAHB住宅市場指数は予想を上回ったものの、相場の反応は限られた。

     ユーロ円は反発。終値は119.72円と前営業日NY終値(118.96円)と比べて76銭程度のユーロ高水準。予想を上回る独経済指標をきっかけに全般ユーロ買いが進んだ流れに沿った。前日の高値119.61円を上抜けて一時119.78円まで上値を伸ばした。

     米ドルカナダドルは行って来いの展開。「サウジアラビアの原油生産は予想よりも早く通常状態に戻る見通し。2−3週間で完全に回復する」との一部報道が伝わると、WTI原油先物価格が6%超急落。産油国通貨とされるカナダドルに売りが出て一時1.3299カナダドルまで上昇した。ただ、米金利低下に伴う米ドル売り・カナダドル買いが強まると、一転下落し1.3234カナダドルと日通し安値を更新した。
     なお、サウジアラビアのアブドルアジズ・エネルギー相は「同国の原油生産量は9月末までに攻撃前の水準に戻る」との見方を示した。

    本日の参考レンジ
    ドル円:108.02円 - 108.37円
    ユーロドル:1.0990ドル - 1.1075ドル
    ユーロ円:118.87円 - 119.78円

  • 2019年09月18日(水)05時58分
    大証ナイト終値21860円、通常取引終値比50円高

    大証ナイト終値21860円、通常取引終値比50円高

    Powered by フィスコ
  • 2019年09月18日(水)05時25分
    9月17日のNY為替・原油概況(訂正)

     17日のニューヨーク外為市場でドル・円は、108円35銭まで上昇後、108円06銭まで反落して引けた。

    米国の8月鉱工業生産・8月設備稼働率や9月NAHB住宅市場指数が予想を上回ったため一時ドル買いが強まった。その後、NY連銀がリバースレポで資金を短期金融市場の供給しテクニカルに急伸していた短期金利を抑制したことや連邦公開市場委員会(FOMC)での追加利下げを織り込むドル売りが再燃。

    ユーロ・ドルは、1.1021ドルから1.1075ドルまで上昇して引けた。

    ユーロ・円は、119円16銭から119円78銭まで上昇。サウジアラビアの石油産出復旧が従来予想されていたよりも早まる見込みであることが明らかになると、原油価格が反落したため、経済への懸念が後退。リスク選好の円売りが優勢となった。
    ポンド・ドルは、1.2411ドルから1.2527ドルまで上昇した。

    ドル・スイスは、0.9969フランへ上昇後、0.9921フランまで下落した。

     17日のNY原油先物は続落。石油施設が破壊されたサウジアラビアが石油産出の復旧が当初予想されていたより早まると発表したため供給不安への懸念が後退した。

    [経済指標]

    ・米・8月鉱工業生産:前月比+0.6%(予想:+0.2%、7月:−0.1%←-0.2%)
    ・米・8月設備稼働率:77.9%(予想:77.6%、7月:77.5%)
    ・米・9月NAHB住宅市場指数:68(予想:66、8月:67←66)
    ・米・7月対米証券投資・長期有価証券(株式スワップ等除く):+843億ドル(6月:ネ
    ット長期有価証券+1006億ドル←+991億ドル)
    ・米・7月対米証券投資全体:+438億ドル(6月:+210億ドル←+17億ドル)

    Powered by フィスコ
  • 2019年09月18日(水)05時12分
    9月17日のNY為替概況

     17日のニューヨーク外為市場でドル・円は、108円35銭まで上昇後、108円06銭まで反落して引けた。

    米国の8月鉱工業生産・8月設備稼働率や9月NAHB住宅市場指数が予想を上回ったため一時ドル買いが強まった。その後、米連邦準備制度理事会(FRB)がリバースレポで資金を供給し上昇した短期金利を抑制したことや連邦公開市場委員会(FOMC)での追加利下げを織り込むドル売りが再燃。

    ユーロ・ドルは、1.1021ドルから1.1074ドルまで上昇して引けた。


    ユーロ・円は、119円16銭から119円78銭まで上昇。サウジアラビアの石油産出復旧が従来予想されていたよりも早まる見込みであることが明らかになると、原油価格が反落したため、経済への懸念が後退。リスク選好の円売りが優勢となった。

    ポンド・ドルは、1.2411ドルから1.2527ドルまで上昇した。


    ドル・スイスは、0.9969フランへ上昇後、0.9921フランまで下落した。


    [経済指標]

    ・米・8月鉱工業生産:前月比+0.6%(予想:+0.2%、7月:−0.1%←-0.2%)
    ・米・8月設備稼働率:77.9%(予想:77.6%、7月:77.5%)
    ・米・9月NAHB住宅市場指数:68(予想:66、8月:67←66)
    ・米・7月対米証券投資・長期有価証券(株式スワップ等除く):+843億ドル(6月:ネ
    ット長期有価証券+1006億ドル←+991億ドル)
    ・米・7月対米証券投資全体:+438億ドル(6月:+210億ドル←+17億ドル)

    Powered by フィスコ
  • 2019年09月18日(水)05時04分
    【速報】米・7月対米証券投資のネット長期有価証券は+843億ドル

     日本時間18日午前5時に発表された米・7月対米証券投資の長期有価証券(株式
    スワップ等除く)は、+843億ドルとなった。

    【経済指標】
    ・米・7月対米証券投資・長期有価証券(株式スワップ等除く):+843億ドル(6月:ネ
    ット長期有価証券+1006億ドル←+991億ドル)
    ・米・7月対米証券投資全体:+438億ドル(6月:+210億ドル←+17億ドル)

    Powered by フィスコ
  • 2019年09月18日(水)04時52分
    【ディーラー発】ドル売り一服(NY午後)

    NYダウが終盤にかけて前日比プラス圏へ浮上したことに伴い、ドル円は108円20銭付近まで持ち直した。また、ユーロドルが1.1073付近まで、ポンドドルが1.2526付近まで上値を拡大後、同水準で売買が交錯するなどドル売り基調が一服。一方、クロス円ではユーロ円が119円77銭付近まで値を伸ばし、豪ドル円が74円28銭付近まで買われ、それぞれ本日高値圏で騰勢を保っている。4時52分現在、ドル円108.154-157、ユーロ円119.738-742、ユーロドル1.10712-715で推移している。

  • 2019年09月18日(水)04時08分
    NY外為:リスク回避の動きが一段と後退、ダウ一時上昇に転じる

     NY外為市場では米国株式相場の回復に連れてリスク回避の円買いが一段と後退した。ドル・円は108円06銭へ弱含んだのち、108円20銭に戻した。ユーロ・円は119円16銭から119円78銭まで上昇。ポンド円は134円18銭から135円42銭まで上昇した。

    朝方100ドル近く下げたダウ平均株価は25ドル安。米10年債利回りの低下も一段落した。

    Powered by フィスコ
  • 2019年09月18日(水)03時12分
    NY市場動向(午後2時台):ダウ7ドル安、原油先物3.28ドル安

    【 米国株式 】         前日比    高値   安値  ↑ / ↓
    *ダウ30種平均 27070.22  -6.60 -0.02% 27085.42 26984.14  14  16
    *ナスダック   8163.66 +10.12 +0.12% 8168.43 8139.82 1059 1383
    *S&P500     2998.39  +0.43 +0.01% 3001.23 2993.73 266 239
    *SOX指数     1596.59  +2.10 +0.13%  
    *225先物    21840 大証比 +30 +0.14%  
       
    【 為替 】           前日比    高値   安値 
    *ドル・円     108.17  +0.05 +0.05%  108.35  108.06 
    *ユーロ・ドル  1.1068 +0.0067 +0.61%  1.1074  1.1007 
    *ユーロ・円   119.73  +0.77 +0.65%  119.74  119.08 
    *ドル指数     98.24  -0.37 -0.38%   98.74   98.19 
       
    【 債券 】         前日比       高値   安値 
    * 2年債利回り   1.74  -0.02        0.63   0.61 
    *10年債利回り   1.80  -0.05        2.08   2.05 
    *30年債利回り   2.27  -0.05        2.92   2.88 
    *日米金利差    1.95  -0.05   
       
    【 商品/先物 】        前日比    高値   安値 
    *原油先物     59.62  -3.28 -5.21%   62.59   58.50 
    *金先物      1511.00 -0.50  -0.03%   1515.00   1500.90 
       
    【 欧州株式 】         前日比    高値   安値  ↑ / ↓
    *英FT100    7320.40  -1.01 -0.01% 7350.24 7292.23  44  57
    *独DAX    12372.61  -7.70 -0.06% 12392.97 12303.51  13  16
    *仏CAC40    5615.51 +13.28 +0.24% 5619.45 5587.74  18  22

    Powered by フィスコ
  • 2019年09月18日(水)02時05分
    ニューヨーク外国為替市場概況・2時 ユーロドル、しっかり

     17日のニューヨーク外国為替市場でユーロドルはしっかり。2時時点では1.1069ドルと24時時点(1.1047ドル)と比べて0.0022ドル程度のユーロ高水準。米長期債利回りの低下がドルの重しとなるなか、1.1072ドルまで強含んだ。米10年債利回りは1.79%台まで低下幅を広げた。

     ユーロ円は上値を伸ばす。2時時点で119.63円と24時時点(119.53円)と比べて10銭程度のユーロ高水準。ユーロドルの上昇につられ、一時119.66円までレンジ上限を広げた。

     ドル円はやや重い。2時時点では108.07円と24時時点(108.20円)と比べて13銭程度のドル安水準。日米の金融政策イベントを控え様子見ムードが強いものの、米長期金利の低下も重しに108.06円近辺まで押し戻された。

    本日これまでの参考レンジ
    ドル円:108.02円 - 108.37円
    ユーロドル:1.0990ドル - 1.1072ドル
    ユーロ円:118.87円 - 119.66円

  • 2019年09月18日(水)01時11分
    NY市場動向(午後0時台):ダウ25ドル安、原油先物3.08ドル安

    【 米国株式 】         前日比    高値   安値  ↑ / ↓
    *ダウ30種平均 27052.30 -24.52 -0.09% 27066.59 26984.14  14  15
    *ナスダック   8160.33  +6.79 +0.08% 8163.46 8139.82 945 1436
    *S&P500     2999.92  +1.96 +0.07% 3001.23 2993.73 248 252
    *SOX指数     1593.29  -1.20 -0.08%  
    *225先物    21830 大証比 +20 +0.09%  
       
    【 為替 】           前日比    高値   安値 
    *ドル・円     108.13  +0.01 +0.01%  108.35  108.09 
    *ユーロ・ドル  1.1063 +0.0062 +0.56%  1.1067  1.1007 
    *ユーロ・円   119.62  +0.66 +0.55%  119.66  119.08 
    *ドル指数     98.27  -0.34 -0.34%   98.74   98.26 
       
    【 債券 】         前日比       高値   安値 
    * 2年債利回り   1.72  -0.04        0.63   0.61 
    *10年債利回り   1.80  -0.05        2.08   2.05 
    *30年債利回り   2.26  -0.06        2.92   2.88 
    *日米金利差    1.95  -0.05   
       
    【 商品/先物 】        前日比    高値   安値 
    *原油先物     59.82  -3.08 -4.90%   62.59   58.74 
    *金先物      1512.90 +1.40  +0.09%   1513.40   1500.90 
       
    【 欧州株式 】         前日比    高値   安値  ↑ / ↓
    *英FT100    7320.40  -1.01 -0.01% 7350.24 7292.23  44  57
    *独DAX    12372.61  -7.70 -0.06% 12392.97 12303.51  13  16
    *仏CAC40    5615.51 +13.28 +0.24% 5619.45 5587.74  18  22

    Powered by フィスコ
  • 2019年09月18日(水)01時06分
    【ディーラー発】ドル売り優勢(NY午前)

    ドル円はNY勢参入のタイミングで108円35銭付近まで急伸。しかしその後、米債利回りの急低下や軟調なNYダウが重石となり108円09銭付近まで値を落とした。また、ユーロドルが1.1066付近まで、ポンドドルが1.2494付近まで水準を切り上げたほか、豪ドルドルが0.6859付近まで上伸するなどドル売りが優勢。一方、新興国通貨ではメキシコペソ円が5円57銭付近まで買われ、トルコ円が一時19円ちょうど付近まで上値を拡大。1時06分現在、ドル円108.155-158、ユーロ円119.597-601、ユーロドル1.10580-583で推移している。

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2397人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 95759人 ザイFX!のtwitterをフォローする

2019年10月23日(水)の最新の為替ニュース

「最新の為替ニュース」をもっと見る>>

FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

過去の為替ニュース

2019年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月  
2018年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2017年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
GMOクリック証券
ヒロセ通商[LION FX]

注目FXニュースをPick Up!

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較! レバレッジ3倍で年利30%!?メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!

ここから口座開設すると超おトク!!ザイFX!期間限定キャンペーン実施中

世界の為替チャート

ビットコイン/円-11697.00868867.00

XBTJPY

ビットコイン/米ドル-53.80007966.8000

XBTUSD

ビットコイン/ユーロ-43.20007173.9000

XBTEUR
Powered by kraken

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
ザイ オンライン

TOPICS

FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム







FX&コモディティ(商品)今週の作戦会議

10月21日更新


どうする?どうなる?日本経済、世界経済

今井雅人 10月18日更新

米ドル/円は110円近くへ上昇する可能性があるが、リスクオンは続かない!?





元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)



ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果