ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

DMM.com証券[DMM FX]ではザイFX!限定4,000円が1取引でもらえる!

RSS

【人気急上昇中】トルコリラのスワップポイント業界最高水準!みんなのFX

  • 2019年11月13日(水)10時07分
    【市場反応】NZドル急上昇、金利据え置きで0.6417ドルまで買われる

    13日午前のアジア市場でNZドルは急上昇。NZ準備銀行(中央銀行)は13日、政策金利を1.00%に据え置くことを決定した。市場参加者の多くは0.25ポイントの利下げを予想していた。政策金利の据え置きを受けてNZドル・ドルが0.6342ドル近辺から0.6417ドルまで買われている。

    Powered by フィスコ
  • 2019年11月13日(水)10時04分
    【速報】NZ準備銀行は政策金利の据え置き発表

    NZ準備銀行は13日、政策金利を現行の1.00%に据え置くことを発表した。

    Powered by フィスコ
  • 2019年11月13日(水)09時42分
    ドル・円:ドル・円は108円90銭台で推移、株安を意識したドル売りは限定的

     13日午前の東京市場でドル・円は108円90銭台で推移し、もみ合う状態が続いているようだ。日経平均株価は129円安で推移しているが、株安を嫌気したドル売り・円買いは増えていないようだ。仲値時点のドル需要は通常並と予想されている。
     
     ここまでのドル・円は108円95銭から109円04銭で推移。ユーロ・ドルは、1.1007ドルから1.1014ドル、ユーロ・円は119円95銭から120円09銭で推移している。

    ■今後のポイント
    ・米中による輸入関税の段階的撤回への期待
    ・将来的な米利下げの可能性残る
    ・英国のEU離脱期限は2020年1月31日まで延期

    NY原油先物(時間外取引):高値56.80ドル 安値56.61ドル 直近値56.63ドル

    Powered by フィスコ
  • 2019年11月13日(水)09時42分
    ドル円108.90円までじり安、日経平均株価は150円超の下落

     ドル円は、日経平均株価が150円超下落していることで108.90円までじり安に推移。ユーロ円は119.90円、ポンド円は139.93円、豪ドル円は74.42円、NZドル円は68.94円まで連れ安。

  • 2019年11月13日(水)09時25分
    ドル円108.95円までじり安、108.80円には買いオーダーとストップロス

     ドル円は、日経平均株価が130円超下落していることで108.95円までじり安。108.80円にはドル買いオーダー、割り込むとストップロス売りが控えている。ダウ先物は小幅安、米10年債利回りは1.92%台で推移。

  • 2019年11月13日(水)09時13分
    ドル円、109円手前でもみ合い

     ドル円は109円手前の108.97円近辺でもみ合い。109円前半で上値の重さが示されたものの、下値を追う展開にもなっていない。日経平均は110円超安まで下げ幅を拡大し、時間外の米10年債利回りは1.92%台で推移。
     また、ユーロドルは1.1010ドル近辺、ユーロ円は120円前後で小動き。

  • 2019年11月13日(水)09時07分
    日経平均寄り付き:前日比80.76円安の23439.25円

    日経平均株価指数前場は、前日比80.76円安の23439.25円で寄り付いた。
    ダウ平均終値は0.00ドル高の27691.49。
    東京外国為替市場、ドル・円は11月13日9時06分現在、108.95円付近。

    Powered by フィスコ
  • 2019年11月13日(水)08時49分
    ドル・円は109円を挟んだ水準で推移か、米中通商協議のすみやかな進展に対する懐疑的な見方も

     12日のドル・円相場は、東京市場では108円99銭から109円29銭まで反発。欧米市場でドルは109円28銭から108円92銭まで反落し、109円01銭で取引を終えた。

     本日13日のドル・円は109円を挟んだ水準で推移する見込み。米中通商協議のすみやかな進展に対する懐疑的な見方があることから、リスク選好的な円売りは抑制される可能性がある。

     トランプ米大統領が12日に行った講演で、「米中の第1段階の通商合意が間近である」、「米国に恩恵をもたらすものでなければ受け入れない」、「中国が米国と妥結しない場合、中国製品に対する関税を大幅に引き上げる」などの見解が表明されたが、これらの発言はすでに伝えられているものであり、市場の反応は乏しかったようだ。

     ただ、一部市場関係者は、「トランプ大統領が米連邦準備制度理事会(FRB)の金融政策についての批判を強めていることを軽視すべきではない」と指摘している。米中通商協議に大きな進展がなかった場合、12月か来年1月に開かれる米連邦公開市場委員会(FOMC)の会合で、追加利下げが決定される可能性は十分残されているとの声も聞かれている。

    Powered by フィスコ
  • 2019年11月13日(水)08時33分
    ドル円108.98円付近、SGX日経225先物は23445円で寄り付き

    ドル円は108.98円付近で推移。シンガポール取引所(SGX)の日経225先物(期近限月)は、大阪夜間終値(23440円)と比べ5円高の23445円でスタート。

  • 2019年11月13日(水)08時08分
    東京外国為替市場概況・8時 ドル円、小動き

     13日の東京外国為替市場でドル円は小動き。8時時点では108.96円とニューヨーク市場の終値(109.01円)と比べて5銭程度のドル安水準だった。109.00円付近での方向感を欠いた動き。目先は昨日安値の108.92円や11日安値の108.90円などが意識される見込みだが、109.00円割れ水準には本邦勢からの買いが控えている可能性も高い。

     ユーロ円も小動き。8時時点では119.98円とニューヨーク市場の終値(120.02円)と比べて4銭程度のユーロ安水準だった。120.00円近辺で日本株の取引開始や本邦勢の本格参入を待つ状態となっている。

     ユーロドルは8時時点では1.1011ドルとニューヨーク市場の終値(1.1009ドル)と比べて0.0002ドル程度のユーロ高水準。1.1010ドル付近でのもみ合いとなった。

    本日これまでの参考レンジ
    ドル円:108.96円 - 109.04円
    ユーロドル:1.1007ドル - 1.1013ドル
    ユーロ円:119.97円 - 120.09円

  • 2019年11月13日(水)08時06分
    円建てCME先物は12日の225先物比90円安の23460円で推移

    円建てCME先物は12日の225先物比90円安の23460円で推移している。為替市場では、ドル・円は108円90銭台、ユーロ・円は119円90銭台。

    Powered by フィスコ
  • 2019年11月13日(水)08時00分
    東京為替見通し=ドル円、FRB議長議会証言や弾劾公聴会への警戒感から上値が重い展開

     12日のニューヨーク外国為替市場でドル円は、トランプ米大統領がニューヨーク・エコノミッククラブでの講演で、中国との貿易交渉について「第1段階の合意は署名が間近だ」と強調した一方、「合意できなければ関税を大幅に引き上げる。25%の関税を全て受け取るのも悪くはない」と述べたことで、109.24円付近から108.92円まで弱含みに推移した。ポンドドルは、英総選挙を巡る調査会社ユーガブの世論調査で、英与党・保守党の支持率が42%となり、最大野党・労働党(28%)に14ポイントのリードを広げたことで1.2874ドルまで上昇した。

     本日の東京市場のドル円は、香港情勢や今夜予定されているパウエルFRB議長の議会証言やトランプ米大統領の弾劾審理に関する公聴会への警戒感から上値が重い展開が予想される。
     トランプ米大統領は、エコノミック・クラブ・オブ・ニューヨークでの講演で、「中国との包括的貿易合意の第1段階がまとまらない場合は、対中関税を大幅に引き上げる」と述べた。中国側も、トランプ米大統領の発言は嘘に満ちている、と批判しており、米中通商部分合意に向けて予断を許さない状況が続くことになる。
     本日は、10時にニュージーランド準備銀行(RBNZ)が政策金利を0.75%に引き下げることが予想されており、11時のオアRBNZ総裁の記者会見で追加利下げが示唆された場合、NZドル円の売りを通じて、ドル円の上値を抑える要因となるため要警戒か。
     また、本日は、パウエルFRB議長が両院合同経済委員会で証言する。10月30日の連邦公開市場委員会(FOMC)声明では、金融政策の進め方について従来の「適切に行動する」から「適切なFF金利のパスを見極めて行く」に変わり、予防的利下げの休止が示唆された。しかし、パウエルFRB議長が、インフレ率の上昇がない限り利上げはない、と表明したことで、当面の利上げの可能性は排除された。
     FOMC後に発表された米10月の非農業部門雇用者数(9月+18.0万人、10月+12.8万人)やISM製造業景気指数(9月47.8、10月48.3)は、米国経済の底堅さを示しており、ダウ平均の史上最高値更新に反映されている。しかし、ISM製造業景気指数は50を下回ったままであり、リセッション(景気後退)の先行指標となる景気先行指数や消費者信頼感指数は低下基調にあり、9月のPCEコア指数のインフレ率も前年比+1.7%で、8月の+1.8%から低下基調にある。さらに、パウエルFRB議長が不確実性と見なしている米中通商協議も不確実のままであることで、議会証言で最新の見解を見極めていくことになる。
     さらに本日は、トランプ米大統領のウクライナ疑惑を巡り、米下院情報特別委員会で公聴会が開催され、ジョージ・ケント米国務次官補代理とウィリアム・テーラー駐ウクライナ代理大使の証言が予定されている。トランプ米大統領にゼレンスキー・ウクライナ大統領への圧力を勧めたジュリアーニ元NY市長の召喚も予定されている模様で、予断を許さない弾劾審理が続くことになる。
     本日は、トランプ米大統領が「1962年通商拡大法232条」による自動者関税の発動を決断する期限となっている。ロス米商務長官は先送りの可能性を示唆しており、半年先送りの公算(米政治メディア「ポリティコ」)と報じられているものの、「トランプ米大統領はEU自動車関税の判断を先送りしない可能性がある」との報道もあり要警戒か。

  • 2019年11月13日(水)07時44分
    NY市場動向(取引終了):ダウ横ばい(速報)、原油先物0.12ドル安

    【 米国株式 】             前日比       高値    安値   ↑ / ↓
    *ダウ30種平均 27691.49   +0.00   +0.00% 27770.86 27635.32   16   14
    *ナスダック   8486.09  +21.81   +0.26%  8514.84  8462.99 1244 1285
    *S&P500      3091.84   +4.83   +0.16%  3102.61  3084.73  248  250
    *SOX指数     1732.42   +4.83   +0.28%
    *225先物       23440 大証比 -110   -0.47%

    【 為替 】               前日比       高値    安値
    *ドル・円     108.98   -0.07   -0.06%   109.29   108.92
    *ユーロ・ドル   1.1009 -0.0024   -0.22%   1.1039   1.1003
    *ユーロ・円    119.98   -0.33   -0.27%   120.64   119.95
    *ドル指数      98.34   +0.14   +0.14%   98.42   98.21

    【 債券 】           前日比       高値    安値
    * 2年債利回り    1.65   -0.02      1.69    1.65
    *10年債利回り    1.92   -0.02      1.96    1.90
    *30年債利回り    2.39   -0.03      2.43    2.37
    *日米金利差     1.94   -0.00

    【 商品/先物 】           前日比       高値    安値
    *原油先物      56.74   -0.12   -0.21%   57.55   56.54
    *金先物       1458.8   +1.7   +0.12%   1461.3   1446.2
    *銅先物       264.7   -1.7   -0.66%   268.4   264.2
    *CRB商品指数   179.80   +0.39   +0.22%   180.46   179.35

    【 欧州株式 】             前日比       高値    安値   ↑ / ↓
    *英FT100     7365.44  +36.90   +0.50%  7390.00  7328.18   73   28
    *独DAX     13283.51  +85.14   +0.65% 13308.26 13214.66   17   12
    *仏CAC40     5919.75  +25.93   +0.44%  5931.19  5897.30   26   10

    Powered by フィスコ
  • 2019年11月13日(水)07時42分
    世界各国通貨に対する円:対ドル0.09%高、対ユーロ0.29%高

                      現在値    前日比       %   前日終値
    *ドル・円           108.95円   -0.10円    -0.09%   109.05円
    *ユーロ・円         119.96円   -0.35円    -0.29%   120.31円
    *ポンド・円         139.99円   -0.20円    -0.14%   140.18円
    *スイス・円         109.75円   -0.03円    -0.03%   109.78円
    *豪ドル・円          74.54円   -0.17円    -0.22%   74.70円
    *NZドル・円         68.97円   -0.40円    -0.57%   69.37円
    *カナダ・円          82.29円   -0.12円    -0.14%   82.41円
    *南アランド・円        7.29円   -0.04円    -0.49%    7.33円
    *メキシコペソ・円       5.64円   -0.06円    -1.14%    5.71円
    *トルコリラ・円       18.86円   -0.03円    -0.17%   18.89円
    *韓国ウォン・円        9.34円   -0.02円    -0.18%    9.36円
    *台湾ドル・円         3.58円   -0.00円    -0.05%    3.58円
    *シンガポールドル・円   79.99円   -0.15円    -0.18%   80.14円
    *香港ドル・円         13.92円   -0.02円    -0.12%   13.93円
    *ロシアルーブル・円     1.70円   -0.01円    -0.66%    1.71円
    *ブラジルレアル・円     26.15円   -0.14円    -0.54%   26.29円
    *タイバーツ・円        3.59円   -0.00円    -0.10%    3.59円
                  年初来騰落率 過去1年間での高値/安値 昨年末終値
    *ドル・円            -0.67%   114.04円   104.46円   109.69円
    *ユーロ・円           -4.67%   129.38円   115.87円   125.83円
    *ポンド・円           +0.09%   148.88円   126.55円   139.87円
    *スイス・円           -1.67%   114.64円   105.92円   111.62円
    *豪ドル・円           -3.59%   84.03円   69.97円   77.31円
    *NZドル・円         -6.42%   78.86円   66.32円   73.71円
    *カナダ・円           +2.34%   86.35円   76.98円   80.41円
    *南アランド・円        -4.48%    8.36円    6.78円    7.63円
    *メキシコペソ・円       +1.07%    5.98円    5.19円    5.58円
    *トルコリラ・円        -8.81%   22.05円   16.51円   20.68円
    *韓国ウォン・円        -5.03%   10.26円    8.59円    9.84円
    *台湾ドル・円         -0.13%    3.70円    3.33円    3.59円
    *シンガポールドル・円    -0.60%   83.17円   75.04円   80.48円
    *香港ドル・円         -0.65%   14.57円   13.32円   14.01円
    *ロシアルーブル・円     +7.06%    1.76円    1.52円    1.58円
    *ブラジルレアル・円     -7.42%   30.24円   25.22円   28.24円
    *タイバーツ・円        +5.89%    3.61円    3.26円    3.39円

    Powered by フィスコ
  • 2019年11月13日(水)07時29分
    トランプ米大統領の演説から貿易に新たなヒントなし、追加関税に警戒感

     米中「phase1(第1段階)」の貿易合意に関する署名調印の時期を探るために、何らかのヒントが得られると市場が期待していたニューヨークエコノミッククラブでの演説で、トランプ大統領は特に新たな情報を示さなかった。トランプ大統領は大方の予想通り、米国経済が強く、その成長ペースが世界経済を上回っていることや失業率の低下を強調。また、想定通り「FRBによる速すぎる利上げ、引き締めが成長を抑制した」との批判を繰り返した。

    貿易に関しては、「他国は米国を利用している」「これ以上利用されるつもりわない」と断固とした考えを示し、「公平で相互的な」貿易が必要だと訴えた。欧州連合(EU)に関しては、中国よりも貿易障壁が高いと非難。市場では一部報道にあった対EU自動車関税の6カ月延期をトランプ大統領が発表すると期待していたが、表明はしなかった。13日に期限がくる。交渉が決裂した場合、米国政府は欧州自動車に最大25%の関税を発動すると警告している。

    対中貿易に関しては、「貿易合意成立は近い」と繰り返したものの、「米国にとり良い内容でない限り、承認しない」と言及。中国は米国よりも合意成立を望んでおり、合意を最終的にまとめるのは米国の判断次第だと強気の姿勢を見せた。また、万が一まとまらなければ、関税率を大幅に引き上げることを意味すると警告。

    当初、米中「phase 1(第1段階)」の貿易合意は15日に開催が予定されていたチリでのAPECで米中首脳が会談し署名・調印、合意成立が模索されていた。しかし、国内の治安悪化で、チリが首脳会談の開催を断念。トランプ政権は調印する場所を模索しているとしていたが、12月にずれ込む可能性などが報じられている。クドロー国家経済会議(NEC)委員長はタイムラインを設定しないとするなど、期待感が後退しつつある。12月15日には米国政府は中国の消費関連商品に対して関税を発動する計画。

    関税が発動されることになると、ほぼ全部の中国輸入品5000億ドル相当に関税が課されることになる。米中の経済のみならず世界経済にも与える影響が懸念されている。

    Powered by フィスコ
ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2399人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 96864人 ザイFX!のtwitterをフォローする

2019年12月06日(金)の最新の為替ニュース

「最新の為替ニュース」をもっと見る>>

FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

過去の為替ニュース

2019年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2018年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2017年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
GMOクリック証券
ヒロセ通商[LION FX]

注目FXニュースをPick Up!

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較! レバレッジ3倍で年利30%!?メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!

ここから口座開設すると超おトク!!ザイFX!期間限定キャンペーン実施中

世界の為替チャート

米ドル/円-0.17108.58

USDJPY

ユーロ/円-0.29120.46

EURJPY

ユーロ/米ドル-0.00091.1095

EURUSD

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」

TOPICS

FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム






どうする?どうなる?日本経済、世界経済

今井雅人 12月05日更新

トランプ大統領の要求がさらに過激に!? 米ドル/円は110円台へ



FX&コモディティ(商品)今週の作戦会議

12月02日更新





元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)



ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果