ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

【アイネットFX】ザイFX!限定、ループイフダン取引でAmazonギフト券3,000円分をプレゼント!

FXニュース
RSS

【DMM FX】ザイFX!限定で1取引で現金4,000円がもらえる!

2020年02月03日(月)のFXニュース(5)

  • FXニュース:2020年02月03日(月)23時59分
    NY外為:ポンド一段安、ハードブレグジット懸念が再燃

    [欧米市場の為替相場動向]

     NY外為市場ではポンドが一段安となった。英国は欧州連合(EU)を離脱したが、ジョンソン首相が、「英国はEUの規制に准じるつもりはない」意向を示すなど、EUとの通商協議が難航しており、2020年内に移行完了を目指す英国のハードブレグジットの可能性が警戒されている。

    ポンド・ドルは1.3065ドルから1.3030ドルまで下落。ポンド円は141円84銭から141円38銭まで下落した。ユーロ・ポンドは0.8469ポンドから0.8485ポンドまで上昇し、1月30日来の高値を更新した。

    Powered by フィスコ
  • FXニュース:2020年02月03日(月)23時52分
    【まもなく】米・12月建設支出の発表です(日本時間24:00)

     日本時間4日午前0時に米・12月建設支出が発表されます。

    ・米・12月建設支出
    ・予想:前月比+0.5%
    ・11月:+0.6%

    Powered by フィスコ
  • FXニュース:2020年02月03日(月)23時49分
    【まもなく】米・1月ISM製造業景況指数の発表です(日本時間24:00)

     日本時間4日午前0時に米・1月ISM製造業景況指数が発表されます。

    ・米・1月ISM製造業景況指数
    ・予想:48.5
    ・12月:47.8

    Powered by フィスコ
  • FXニュース:2020年02月03日(月)23時46分
    【速報】米・1月製造業PMI改定値は予想を上回り51.9

     日本時間3日午後11時45分に発表された米・1月製造業PMI改定値は予想を上回り51.9と
    なった。

    【経済指標】
    ・米・1月製造業PMI改定値:51.9(予想:51.7、速報値:51.7)

    Powered by フィスコ
  • FXニュース:2020年02月03日(月)23時21分
    【NY為替オープニング】米1月ISM製造業景況指数に注目

    ●ポイント
    ・中国人民銀行、リバースレポ金利引き下げ、公開市場操作で1500億元を金融市場に供給
    ・英国はEU離脱
    ・中・1月財新製造業PMI:51.1(予想:51.0、12月:51.5)
    ・独・1月製造業PMI改定値:45.3(予想:45.2、速報値:45.2)
    ・ユーロ圏・1月製造業PMI改定値:47.9(予想:47.8、速報値:47.8)
    ・英・1月製造業PMI改定値:50.0(予想:49.8、速報値:49.8)
    ・米・1月製造業PMI改定値(予想:51.7、速報値:51.7)
    ・米・1月ISM製造業景況指数(予想:48.4、12月:47.2)
    ・米・12月建設支出(前月比予想:+0.5%、11月:+0.6%)
    ・ボスティック米アトランタ連銀総裁が討論会参加(AIやデジタルマ
    ネー関連)
     
     3日のニューヨーク外為市場では新型肺炎の感染は依然拡大基調にある一方で中国人民銀行が利下げや資金供給など景気支援策を発表したことが市場を支え、リスク回避の動きも一段落した。中国政府は2020年の成長率目標を引き下げる可能性も報じられている。

    新型肺炎による中国の死者は2月2日時点で361人にのぼったほか、中国以外での死者も確認されるなど2002年から2003年にかけてのSARSを上回る被害となっており、世界経済への損害が引き続き警戒材料となる。米国でも11人の感染が確認された。中国人民銀行は金融市場に大量の資金を供給したほかリバースレポ金利を10ベーシスポイント引き下げた。

    中国や欧州での景気の回復が滞ると、米国でも成長の減速は避けられない。金利先物市場でも2020年の追加利下げ確率が上昇。本日は、米1月製造業PMI改定値や全米の製造業動向を示す1月ISM製造業景況指数に注目が集まる。米中第1段階の貿易合意成立後、2016年来の低水準に落ち込んだ12月分から回復が見られるかどうかに焦点が集まる。

    英国は欧州連合(EU)から離脱も、通商協議が今後難航するとの懸念がポンド売りに繋がっている。

    ・ドル・円は、200日移動平均水準の108円42 銭を上回る限り上昇基調。

    ・ユーロ・ドルは、200日移動平均水準の1.1127ドルを下回っている限り下落基調。

    ・ドル・円108円51銭、ユーロ・ドル1.1066ドル、ユーロ・円120円08銭、ポンド・ドル1.3056ドル、ドル・スイス0.9639フランで寄り付いた。

    Powered by フィスコ
  • FXニュース:2020年02月03日(月)22時07分
    欧州外国為替市場概況・22時 ドル円、下げ渋り

     3日の欧州外国為替市場でドル円は下げ渋り。22時時点では108.51円と20時時点(108.42円)と比べて9銭程度のドル高水準だった。NY勢の参入後に売りは一服したものの、買い戻しの勢いも限られており、108円台半ばでのもみ合いとなった。米国株の取引開始や1月米ISM製造業景気指数の発表を待つ状態となっている。

     ユーロ円は売り一服。22時時点では120.08円と20時時点(119.97円)と比べて11銭程度のユーロ高水準だった。20時前に119.96円まで下落したが、その後はドル円と同様に売りも一服した。

     ユーロドルは小動き。22時時点では1.1066ドルと20時時点(1.1065ドル)と比べて0.0001ドル程度のユーロ高水準だった。1.1060ドル台での小動きとなっており、NY勢の本格参入を待つ状態だ。

    本日これまでの参考レンジ
    ドル円:108.32円 - 108.70円
    ユーロドル:1.1058ドル - 1.1096ドル
    ユーロ円:119.96円 - 120.45円

  • FXニュース:2020年02月03日(月)22時00分
    【NY市場の経済指標とイベ ント】

    [欧米市場の為替相場動向]

    2月3日(月)(日本時間)
    ・23:45 米・1月製造業PMI改定値(予想:51.7、速報値:51.7)
    ・24:00 米・1月ISM製造業景況指数(予想:48.4、12月:47.2)
    ・24:00 米・12月建設支出(前月比予想:+0.5%、11月:+0.6%)
    ・06:00 ボスティック米アトランタ連銀総裁が討論会参加(AIやデジタルマ
    ネー関連)

    Powered by フィスコ
  • FXニュース:2020年02月03日(月)21時31分
    【ディーラー発】ポンド一段安(欧州午後)

    英国・EU間での本格的な通商交渉への不透明感から、午前に強まったポンド売りが加速。ポンドドルが1.3045付近まで、ポンド円が141円56銭付近まで下値を拡大しそれぞれ本日安値を更新したほか、ユーロポンドは0.8478付近まで続伸するなどポンド一段安の展開。一方、ドル円は米債利回りの上昇幅縮小が嫌気され一時108円41銭付近まで軟化したものの下値は限られ、現在は108円50銭前後で膠着状態となっている。21時31分現在、ドル円108.513-515、ユーロ円120.057-061、ユーロドル1.10638-641で推移している。

  • FXニュース:2020年02月03日(月)21時01分
    NY為替見通し=リスク回避は落ち着くか、ISM製造業景気指数を注視

     NYタイムは、春節明けの中国株の大幅安のインパクトを、先週末すでに米株が大きく下落した分で織り込んでいるか見定める局面となる。米株価先物がプラスで推移していることから、現時点では一層のリスク回避が進むことはなさそうにみえる。

     だが、まだ推移は不安定で、なかなか強さを示せない米ISM製造業景気指数が再びドル売りを後押しする展開が懸念される。
     今回1月分は48.5と、前回12月の改定値47.8からの改善が見込まれている。ただ、景況の強弱の分かれめである50はまだ回復できないとの見方。50を回復できれば市場のムードが大きく好転する可能性は高いものの、せめて市場予想を上回らなければ、再びリスク回避姿勢が強まるだろう。
     さらに、予想を下回ればドル円は先週末安値108.31円や本日ここまでの安値108.32円をつけにいく動きに。もし前回より弱い結果なら、安値更新が想定できる。

    ・想定レンジ上限
     ドル円の上値めどは、日足一目均衡表・雲の上限109.15円

    ・想定レンジ下限
     ドル円の下値めどは、1月8日安値107.65円。

  • FXニュース:2020年02月03日(月)20時26分
    ドル・円は108円65銭から108円42銭まで下落

    [欧米市場の為替相場動向]

     3日のロンドン外為市場で、ドル・円は108円65銭から108円42銭まで下落した。ポンド・円が142円80銭台から141円50銭台まで下落した動きに押され気味になった。

     ユーロ・ドルは1.1078ドルから1.1059ドルまで下落し、ユーロ・円は120円31銭から119円96銭まで下落した。ポンド・ドル、ポンド・円の下落に連れ安となった。

     ポンド・ドルは1.3150ドルから1.3054ドルまで下落。英国とEUとの通商交渉に対する先行き不透明感を嫌気してポンド売りになったもよう。ドル・スイスフランは0.9633フランから0.9658フランでもみ合った。

    [経済指標]
    ・独・1月製造業PMI改定値:45.3(予想:45.2、速報値:45.2)
    ・ユーロ圏・1月製造業PMI改定値:47.9(予想:47.8、速報値:47.8)
    ・英・1月製造業PMI改定値:50.0(予想:49.8、速報値:49.8)

    [要人発言]
    ・特になし

    Powered by フィスコ
  • FXニュース:2020年02月03日(月)20時08分
    欧州外国為替市場概況・20時 ユーロ円、軟調

     3日の欧州外国為替市場でユーロ円は軟調。20時時点では119.97円と17時時点(120.30円)と比べて33銭程度のユーロ安水準だった。ポンド円など他のクロス円の下げにつれた。日経平均先物が弱含んだ影響もあり、一時119.96円と本日安値を更新した。
     なお、ポンド円は売りが優位。英国が欧州連合(EU)離脱後の「移行期間」に移るなか、ジョンソン英首相が通商交渉で望む内容が得られなければ交渉を打ち切る姿勢を示していることもあり、英・EU間の通商協議に対する先行き不透明感が意識された。目先のストップロスを巻き込んで下げ足を速め、一時141.57円まで値を下げた。

     ドル円はさえない。20時時点では108.42円と17時時点(108.62円)と比べて20銭程度のドル安水準だった。クロス円の下落につれた売りが出た。米長期金利の上昇一服や日経平均先物の下落なども相場の重しとなり、108.40円台まで上値を切り下げた。

     ユーロドルは20時時点では1.1065ドルと17時時点(1.1075ドル)と比べて0.0010ドル程度のユーロ安水準だった。18時30分前に1.1059ドルまで下げる場面があったものの、その後はドル買いが一服した影響で下げ渋った。

    本日これまでの参考レンジ
    ドル円:108.32円 - 108.70円
    ユーロドル:1.1059ドル - 1.1096ドル
    ユーロ円:119.96円 - 120.45円

  • FXニュース:2020年02月03日(月)19時35分
    ドル円、上値重い 108.49円付近で推移

     ドル円は上値が重い。欧州勢の参入後に一時108.70円まで上昇する場面があったものの、米長期金利の上昇が一服し、ダウ先物が伸び悩んだこともあり、その後は108.40円台まで押し戻された。19時34分時点では108.49円付近で推移している。

  • FXニュース:2020年02月03日(月)18時56分
    【ディーラー発】ポンド弱含み(欧州午前)

    欧州勢本格参入後、ポンド売りが強まる展開。対ドルで1.3096付近まで、対円で142円15銭付近まで水準を切り下げた。また、ユーロも対ドルで1.1058付近まで、対円で120円06銭付近まで売られるなど対主要通貨で欧州通貨が弱含む展開。そうした中、ドル円は序盤こそ米債利回りの上昇に伴い108円70銭付近まで買われるも勢い続かず失速し、現在は108円55銭前後で揉み合いとなっている。18時55分現在、ドル円108.523-525、ユーロ円120.141-145、ユーロドル1.10705-708で推移している。

     

  • FXニュース:2020年02月03日(月)18時45分
    ドル円オーダー=108.60円 OP7日NYカット

    該当の記事は削除されました

  • FXニュース:2020年02月03日(月)18時30分
    【速報】英・1月製造業PMI改定値は50.0に上方修正

     日本時間3日午後6時30分に発表された英・1月製造業PMI改定値は、50.0に上方修正された。

    【経済指標】
    ・英・1月製造業PMI改定値:50.0(予想:49.8、速報値:49.8)

    Powered by フィスコ
ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2396人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 103517人 ザイFX!のtwitterをフォローする

2020年08月07日(金)の最新のFXニュース

「最新のFXニュース」をもっと見る>>

FX会社のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
2020年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月  
2019年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2018年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2017年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
おすすめFX会社
link

人気の1000通貨自動売買『iサイクル注文』

外為オンライン

特別に3000円と書籍『月刊マネー誌ザイが作った「FX」入門改訂版』プレゼント!

link

トレイダーズ証券の新FX口座!

トレイダーズ証券[LIGHT FX]

ザイFX!限定で3000円がもらえるおトクな口座開設キャンペーン実施中!

注目FXニュースをPick Up!
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較! レバレッジ3倍で年利20%以上!?メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!
みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
TOPICS
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム


どうする?どうなる?日本経済、世界経済 今井雅人 08月06日更新

米ドル安のもっとも大きな要因はトランプ大統領への不信感!?






FX&コモディティ(商品)今週の作戦会議
08月03日更新





元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)


ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果