ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

DMM.com証券[DMM FX]ではザイFX!限定4,000円が1取引でもらえる!

FXニュース
RSS

【人気】ザイFX!口座開設者限定キャンペーン実施中のヒロセ通商[LION FX]

2020年03月19日(木)のFXニュース(7)

  • FXニュース:2020年03月19日(木)18時18分
    来週のカナダドル「下落か、ウイルス感染拡大受けた原油先安思惑が引き続き圧迫」

    [カナダドル]

     来週のカナダドル・円は下落か。新型コロナウイルスの世界的な感染拡大はまだ続いていることから、経済活動停滞による金融市場の動揺を受けた原油価格の先安思惑、ドル資金需要の高まりによるドル高傾向も続くとみられ、引き続きカナダドルへの売り圧力は高い。米国によるカナダとの国境一時閉鎖、カナダ中央銀行の一段の利下げ余地への思惑なども売りにつながる。
    ○発表予定の加主要経済指標・注目イベント
    ・特になし
    ・予想レンジ:73円00銭-77円00銭

    Powered by フィスコ
  • FXニュース:2020年03月19日(木)18時17分
    来週の英ポンド「下げ渋りか、インフレや個人消費関連指標に注目」

    [英ポンド]

     来週のポンド・円は下げ渋りか。英ジョンソン政権の新型コロナウイルス対策が修正を迫られ、先行き不透明感からリスク選好的なポンド買い・円売りがすみやかに拡大する可能性は低いとみられる。ただし、2月の小売売上高や消費者物価指数などの英国の経済指標が市場予想と一致した場合、リスク回避的なポンド売りは縮小する可能性がある。
    ○発表予定の英主要経済指標・注目イベント
    ・25日:2月消費者物価コア指数(1月:前年比+1.6%)
    ・26日:2月小売売上高(1月:前月比+0.9%)
    ・予想レンジ:123円00銭−128円00銭

    Powered by フィスコ
  • FXニュース:2020年03月19日(木)18時16分
    来週のNZドル「下落か、ウイルス感染拡大受けたNZドル売りパターン継続も」

    [NZドル]

     来週のNZドル・円は下落か。新型コロナウイルスの世界的な感染拡大はまだ続いていることから、経済活動停滞による金融市場の動揺を受けたドル資金需要の高まりによるドル高傾向も続くとみられ、引き続きNZドルへの売り圧力は高い。また、NZ準備銀行(中央銀行)がいずれ非伝統的金融政策も検討せざるを得なくなるとの見方やマイナス金利の可能性への思惑も売りにつながる。
    ○発表予定のNZ主要経済指標・注目イベント
    ・25日:2月貿易収支(1月:-3.4億NZドル)
    ・予想レンジ:59円00銭-64円00銭

    Powered by フィスコ
  • FXニュース:2020年03月19日(木)18時14分
    来週の豪ドル「下落か、ウイルス感染拡大受けた豪ドル売りパターン継続」

    [豪ドル]

     来週の豪ドル・円は下落か。新型コロナウイルスの世界的な感染拡大はまだ続いていることから、経済活動停滞による金融市場の動揺を受けた商品価格の先安思惑、ドル資金需要の高まりによるドル高傾向も続くとみられ、引き続き豪ドルへの売り圧力は高い。豪準備銀行(中央銀行)は19日に利下げとともに初の量的緩和に踏み切ったが、今後の規模拡大思惑も売りにつながる。
    ○発表予定の豪主要経済指標・注目イベント
    ・特になし
    ・予想レンジ:60円00銭-64円00銭

    Powered by フィスコ
  • FXニュース:2020年03月19日(木)18時13分
    来週のユーロ「もみ合いか、リスク回避的なユーロ売りは抑制される可能性」

    [ユーロ]

    「もみ合いか、リスク回避的なユーロ売りは抑制される可能性」

     来週のユーロ・ドルはもみ合いか。欧州中央銀行(ECB)は新型コロナウイルスの感染拡大に対応し、7500億ユーロ相当の新たな臨時の資産購入プログラムの導入を発表しており、リスク回避的なユーロ売りは一服する可能性がある。
    ・予想レンジ:1.0700ドル−1.0100ドル

    「下げ渋りか、日銀緩和期待で円買い抑制も」
     来週のユーロ・円は下げ渋りか。新型コロナウイルスの世界的な感染拡大への懸念は消えていないものの、欧州諸国は経済対策を打ち出す用意があること、欧州中央銀行(ECB)は、7500億ユーロ相当の新たな臨時の資産購入プログラムの導入を発表していることから、狼狽的なユーロ売り・円買いがただちに広がる可能性は低いとみられる。
    ○発表予定のユーロ圏主要経済指標・注目イベント
    ・24日:3月マークイット製造業PMI(2月:49.2)
    ・24日:3月マークイットサービス業PMI(2月:52.6)
    ・予想レンジ:117円00銭−120円00銭

    Powered by フィスコ
  • FXニュース:2020年03月19日(木)18時11分
    来週のドル・円「底堅い動きか、市場混迷でドル選好地合いは変わらず」

    [ドル・円]
     来週のドル・円は底堅い値動きか。新型コロナウイルスの世界的な感染拡大による金融市場の混迷は続いており、基本的にはドルが選好される地合いは変わらないとみられる。米連邦準備制度理事会(FRB)は3月15日、緊急の連邦公開市場委員会(FOMC)を開催し、政策金利を100bp引き下げ、実質ゼロ金利政策に踏み切った。ただ、市場は景気の先行きに不安を強めており、リスク資産を整理する動きが加速している。

     また、ウイルス感染被害の中心はアジアから欧州に移り、ユーロ圏諸国への経済的な打撃を警戒したリスク回避的な円買いが観測されており、ユーロやポンドなど欧州通貨を押し下げている。こうしたなか、米トランプ政権は新型コロナウイルスの経済への悪影響を抑えようと、1兆ドルにのぼる経済対策を打ち出した。経営が悪化している企業への資金援助のほか納税の猶予、国民への直接的な現金給付などを盛り込む方針。

     また、米連邦準備制度理事会(FRB)はコマーシャルペーパー(CP)市場を通じた企業の借入れ支援を決定。一方、トランプ政権の経済対策は歳出拡大回避の観点から議会との調整の難航も予想され、期待通りの対策にはならない可能性もあるため、株式などのリスク資産の換金売り(対象は株式、債券、一部商品など)は継続する可能性がある。アジア、欧州諸国などでドル需要は依然として強いことから、ドルは底堅い動きが続くとみられる。

    【米・10-12月期国内総生産(GDP)確報値】(26日発表予定)
     26日発表の米10-12月期国内総生産(GDP)確定値は、前期比年率+2.1%程度と予想されている。新型コロナウイルスの感染拡大の影響が全くない時点で経済指標だが、市場予想を下回った場合、リスク回避的なドル売りがやや強まる可能性がある。

    【米・2月PCEコア価格指数】(27日発表予定)
     27日発表の米2月個人消費支出(PCE)のコアデフレータは、新型コロナウイルスの影響が多少出ることから、伸び率は鈍化する可能性がある。ただし、消費意欲は減退しつつあり、1月実績を下回った場合でもドル売り材料にはならないとみられる。

    ・予想レンジ:107円00銭−110円50銭


    ・3月23日−27日週に発表される主要経済指標の見通しについては以下の通り。

    ○(欧)3月製造業購買担当者景気指数 24日(火)午後18時発表予定
    ・2月実績は、49.2
     2月改定値は49.2に上方修正されたが、新型コロナウイルスの感染拡大によって域内の景況感は急速に悪化している。雇用にも悪影響が及びつつあることから、3月の数字は2月実績を下回る可能性が高いとみられる。

    ○(米)3月製造業購買担当者景気指数 24日(火)10時45分発表予定
    ・予想は、49.4
     参考指標となる3月NY連銀製造業景況指数は-21.5に急低下し、下げ幅は過去最大となった。新型コロナウイルスの感染拡大の影響が表面化している。2月実績を大幅に下回る可能性が高い。

    ○(米) 2月耐久財受注  25日(水)午後9時30分発表予定
    ・予想は、前月比-0.9%
     参考となる1月実績は、前月比-0.2%。輸送機器の受注減少が響いたようだ。ただ、民間設備投資の先行指標とされるコア資本財(非国防資本財から航空機を除く)の受注は前月比+1.1%で好調だった。2月については、新型コロナウイルスの感染拡大の影響が多少出てくることから、全体の受注額とコア資本財の受注は伸び悩む可能性がある。

    ○(米)2月PCEコア価格指数 27日(金)午後9時30分発表予定
    ・予想は前年比+1.7%
     参考となる1月実績は前年比+1.6%にとどまっており、インフレ加速を示唆する数値ではないことが確認された。2月時点では米国内での新型コロナウイルスの感染拡大の影響は小さいことから、コア価格指数に大きな変動はないとみられる。

    ○その他の主な経済指標の発表予定
    ・23日(月):(欧)ユーロ圏3月消費者信頼感
    ・24日(火):(米)2月新築住宅販売件数
    ・25日(水):(英)2月消費者物価指数
    ・26日(木):(英)2月小売売上高、(米)10-12月期国内総生産確報値

    Powered by フィスコ
  • FXニュース:2020年03月19日(木)18時09分
    ユーロドル 1.0840ドル台、独Ifoは2009年以来の低水準

     ユーロドルは再び1.0830ドル台まで押し戻されるも、18時7分時点では1.0843ドル前後で推移している。ユーロ円が118円手前で下げ止まり、118.20円台での値動き。先ほど発表された3月独Ifo企業景況感指数は87.7と前回96.1を下回り、2009年夏以来の低水準を記録した。

  • FXニュース:2020年03月19日(木)18時05分
    ドル・円は108円90銭付近、欧州株は強含み

    [欧米市場の為替相場動向]

     欧州市場でドル・円は109円を挟んでもみ合う展開となり、足元は108円90銭で推移する。欧州株式市場は主要指数が総じて強含み、リスク選好的な円売りに振れやすい。一方、米株式先物は下げ幅を縮小しており、目先の反転を見込んだドルが観測される。

     ここまでの取引レンジはドル・円は108円81銭から109円21銭、ユーロ・円は118円00銭から118円77銭、ユーロ・ドルは1.0812ドルから1.0889ドル。

    Powered by フィスコ
  • FXニュース:2020年03月19日(木)18時02分
    【速報】独・3月IFO企業景況感指数速報値は87.7に低下

     日本時間19日午後6時に発表された独・3月IFO企業景況感指数速報値は、87.7となった。

    【経済指標】
    ・独・3月IFO企業景況感指数速報値:87.7(2月:96.1)

    Powered by フィスコ
  • FXニュース:2020年03月19日(木)17時32分
    東京為替概況:ドル・円は上げ渋り、109円台で利益確定売り

     19日の東京外為市場でドル・円は上げ渋り。早朝の取引で107円89銭を付けた後、原油価格の急落を受けた資源通貨売りでドル買いが強まり、109円55銭まで値を切り上げた。その後は資源通貨の持ち直しや米株式先物の下げ幅縮小で、ドル買いは抑制された。

     ユーロ・円は117円72銭から119円31銭まで上昇した。ユーロ・ドルは1.0981ドルから1.0878ドルまで値を下げた。

    ・17時時点:ドル・円109円00-40銭、ユーロ・円118円30-40銭
    ・日経平均株価:始値16995.77円、高値17160.97円、安値16358.19円、終値16552.83円(前日比173.72円安)

    Powered by フィスコ
  • FXニュース:2020年03月19日(木)17時31分
    【速報】スイス中銀、政策金利据え置きを決定

     日本時間19日午後5時30分にスイス中銀は政策金利を-0.75%据え置きとすることを決定した。

    【金融政策】
    ・スイス中銀
    ・政策金利を-0.75%に据え置き決定
    ・要求払預金金利を-0.75%に据え置き決定

    Powered by フィスコ
  • FXニュース:2020年03月19日(木)17時28分
    ユーロドル 1.08ドル前半を底に反発、欧州株は買いが先行

     ユーロドルは1.0814ドルまで下押し後に1.0880ドル台まで反発している。欧州株は全般に買いが先行。なお一部メディアによれば、「25日までとされているイタリアの封鎖措置を延長」というコンテ伊首相の見解を報じている。

  • FXニュース:2020年03月19日(木)17時19分
    ハンセン指数取引終了、2.61%安の21709.13(前日比-582.69)

    香港・ハンセン指数は、2.61%安の21709.13(前日比-582.69)で取引を終えた。
    17時19分現在、ドル円は109.11円付近。

    Powered by フィスコ
  • FXニュース:2020年03月19日(木)17時10分
    ドル・円は上げ渋り、109円台で利益確定売り

     19日の東京外為市場でドル・円は上げ渋り。早朝の取引で107円89銭を付けた後、原油価格の急落を受けた資源通貨売りでドル買いが強まり、109円55銭まで値を切り上げた。その後は資源通貨の持ち直しや米株式先物の下げ幅縮小で、ドル買いは抑制された。

    ・ユーロ・円は117円72銭から119円31銭まで上昇した。
    ・ユーロ・ドルは1.0981ドルから1.0878ドルまで値を下げた。

    ・17時時点:ドル・円109円00-40銭、ユーロ・円118円30-40銭
    ・日経平均株価:始値16,995.77円、高値17,160.97円、安値16,358.19円、終値16,552.83円(前日比173.72円安)

    【金融政策】
    ・豪準備銀行:政策金利の25bp引き下げ、量的緩和(QE)を決定

    【要人発言】
    ・ロウ豪準備銀行総裁
    「必要であれば為替相場に介入する」
    ・雨宮日銀副総裁
    「必要があればちゅうちょなく追加緩和措置を講じる」
    ・カシュカリ米ミネアポリス連銀総裁
    「新型コロナは大恐慌並み、またはそれを上回る可能性」
    ・日銀金融政策決定会合(議事要旨)
    「大方の委員は物価安定の目標に向けたモメンタムが損なわれる恐れに注意が必要な状況は続いており、金融政策は緩和方向を意識して運営していくことが適切との見方を共有」
    「ある委員は、次なる景気後退への備えを考えておくべきであり、政府の財政政策および成長政策との連携強化が一層重要との考え」

    【経済指標】
    ・日・2月全国消費者物価指数(生鮮品除く):前年比+0.6%(予想:+0.6%、1月:+0.8%)
    ・豪・2月失業率:5.1%(予想:5.3%、1月:5.3%)
    ・豪・2月雇用者数増減:+2.67万人(予想:+0.63万人、1月:+1.35万人)
    ・日・1月全産業活動指数:前月比+0.8%(予想:+0.2%、12月:-0.1%←0.0%)

    Powered by フィスコ
  • FXニュース:2020年03月19日(木)17時07分
    東京外国為替市場概況・17時 ユーロドル、軟調

     19日午後の東京外国為替市場でユーロドルは軟調。17時時点では1.0847ドルと15時時点(1.0901ドル)と比べて0.0054ドル程度のユーロ安水準だった。欧州勢の参入後は改めてドル買いが強まったため、売りが優勢となった。伊10年債など欧州主要国の長期国債利回りが軒並み大幅低下となった影響もあり、一時1.0845ドルまで値を下げた。
     豪ドル米ドルは荒い値動き。ロウ豪準備銀行(RBA)総裁が「RBAは必要であれば為替相場に介入する」との見解を示したことで一時0.5795米ドル付近まで急反発する場面があったが、その後はドル買いの流れに沿って0.56米ドル台半ばまで失速した。

     ドル円は売りが一服。17時時点で109.15円と15時時点(108.83円)と比べて32銭程度のドル高水準だった。アジア株安を背景に一時108.46円付近まで下げたものの、一巡後は全般にドル高が進んだ影響から109.20円台まで切り返した。

     ユーロ円はさえない。17時時点では118.41円と15時時点(118.64円)と比べて23銭程度のユーロ安水準だった。ドル絡みの取引が中心だったものの、ユーロドルの下げにつれて17時前には118.34円付近まで弱含んだ。

    本日これまでの参考レンジ
    ドル円:107.89円 - 109.55円
    ユーロドル:1.0845ドル - 1.0981ドル
    ユーロ円:117.72円 - 119.33円

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 104968人 ザイFX!のtwitterをフォローする

2020年12月04日(金)の最新のFXニュース

「最新のFXニュース」をもっと見る>>

FX会社のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
2020年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2019年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2018年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2017年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
おすすめFX会社
link

人気の1000通貨自動売買『iサイクル注文』

外為オンライン

特別に3000円と書籍『月刊マネー誌ザイが作った「FX」入門改訂版』プレゼント!

link

ザイFX!限定で5000円!

JFX[MATRIX TRADER]

新規口座開設+1万通貨以上取引で、もれなく限定5000円キャッシュバック!スキャルならJFX!

注目FXニュースをPick Up!
相場予想が当たらなくても儲かる!底辺高校卒業生と最強の為替サイトザイFX!が作った1日5分で稼ぐFXグルトレ完全ガイド
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較! メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!
みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
TOPICS
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム












元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)


ザイFX!メルマガ