ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

YJFX![外貨ex]は取引でPayPayか現金がもらえる!【増額中】ザイFX!限定で4000円もらえるキャンペーン中!

FXニュース
RSS

【人気急上昇中】トルコリラのスワップポイント業界最高水準!みんなのFX

  • FXニュース:2016年11月18日(金)18時31分

    来週のドル・円「ドルはもみあいか、急激なドル高に対する警戒感も」

    [ドル・円]
     来週のドル・円はもみあいか。米連邦準備理事会(FRB)のイエレン議長が議会証言で示唆した12月利上げを織り込む展開となりそうだ。ただ、大統領選後の急激なドル高を調整する動きが出てくる可能性は否定できないため、「トランプ相場(米金利上昇・株高・ドル高)」は一服となる展開はあり得る。

     17日に発表された米10月消費者物価指数(CPI)コア指数は、前年比+2.1%で市場予想を下回ったが、インフレ鈍化は予想されていないため、12月13-14日に開催する連邦公開市場委員会(FOMC)で利上げが決定されることは確実な状況となっている。

     米大統領選が行われた8日から18日までの10日間でドル・円の上げ幅は9円超となっており、市場では「異常な上昇ペース」(外為ストラテジスト)との見方が広がっている。急激なドル上昇に対する警戒感が広がった場合、調整目的のドル売りが強まる可能性がある。次期政権によるインフラ投資を柱とした景気回復期待が先行し、米長期金利は大幅に上昇したが、トランプ次期大統領の政策内容を慎重に見極めるムードが広がった場合、これからの金利上昇は緩やかなものとなりそうだ。

     さらに、11月30日開催の石油輸出国機構(OPEC)会合に向け、産油国の減産に向けた取り組みを巡って市場関係者の思惑は交錯しそうだ。供給過剰問題に悲観的な見方が広がれば原油安に振れる可能性が高い。この場合、株価やクロス円は下落する可能性があることから、ドル・円相場を押し下げる要因となりそうだ。

    【米・10月新築住宅販売件数】(23日発表予定)
     23日発表の10月新築住宅販売件数(年率換算件数)は、9月の59.3万戸に対し59万戸と見込まれる。夏場以降は高水準で推移しており、想定内の数字であればドル買い材料となりそうだ。

    【米連邦公開市場委員会(FOMC)議事録】(23日公表予定)
     米連邦準備制度理事会(FRB)が今回公表する11月1-2日開催分のFOMC議事録は、12月利上げの可能性と今後の利上げペースが焦点となりそうだ。現時点で2017年の引き締めペースは年2回との見方が多いようだが、鈍化の見通しが示された場合、リスク選好的なドル買いは弱まる。

    ・予想レンジ:109円00銭−112円00銭


    ・11月21日-25日に発表される主要経済指標については以下の通り。

    ○(米)10月中古住宅販売件数 22日(火)日本時間23日午前0時発表予定
    ・市場予想は544万戸
     参考となる9月実績は前月比+3.2%、年率換算で547万戸だった。雇用情勢の改善や低い金利水準が住宅市況を下支えしている。10月については販売価格の中央値が上昇していることや在庫減少の影響などで9月実績を多少下回る見込み。

    ○(米)10月耐久財受注 23日(水)午後10時30分発表予定
    ・予想は、前月比+1.1%
     参考となる9月実績は前月比-0.1%で市場予想を下回った。輸送機器が-0.8%だったことが影響したようだ。10月については、一般機械や電機・家電が引き続き増加する可能性があること、輸送用機器の増加が見込まれていることから、全体の受注は増加する見込み。市場予想は妥当か。なお、非国防資本財から航空機を除いたコア受注も9月に減少した反動で増加が予想されている。

    ○(米)10月新築住宅販売件数 23日(水)日本時間24日午前0時発表予定
    ・予想は、59.0万戸
     参考となる9月実績は前月比+3.1%、59.3万戸で市場予想を下回った。10月については、雇用増や賃金上昇などの要因を考慮すると9月実績をやや上回ってもおかしくない。中古住宅市況がまずまず良好であることも新築住宅市況の支援材料になるとみられている。

    ○(日)10月全国消費者物価コア指数 25日(金)午前8時30分発表予定
    ・予想は前年比-0.4%
    参考となる9月実績は、前年同月比-0.5%で市場予想と一致した。下落率は8月と同水準だった。10月については、先行指標となる東京都区部の10月消費者物価コア指数が前年比-0.4%だったことから、全国の数字も同等の下落率となる見込み。なお、食料・エネルギーを除く数字(コアコア)は前年+0.1%と予想されている。物価上昇の明確な兆しはみられず、前年比ベースでコア指数は弱含む状態がしばらく続く見込み。

    ○日米の主な経済指標の発表予定は、21日(月):(日)10月貿易収支、23日
    (水):(米)FOMC議事録公表、25日(金):(日)10月失業率、(米)10月卸売在庫

    Powered by フィスコ
このニュースの前後のニュースを一覧で表示する
ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 104967人 ザイFX!のtwitterをフォローする

2020年12月05日(土)の最新のFXニュース

「最新のFXニュース」をもっと見る>>

2020年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2019年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2018年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2017年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
SBI FXトレード
注目FXニュースをPick Up!
相場予想が当たらなくても儲かる!底辺高校卒業生と最強の為替サイトザイFX!が作った1日5分で稼ぐFXグルトレ完全ガイド
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較! メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!
みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
TOPICS
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム












元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)


ザイFX!メルマガ