FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
RSS

トルコ主要政策金利(1週間物レポ金利)は24.00%! スワップ金利が高いFX会社は

  • 2019年02月13日(水)06時30分 本日のスケジュール
    本日のスケジュール

    <国内>
    08:50 国内企業物価指数(1月) 1.0% 1.5%
    10:00 営業毎旬報告(2月10日現在、日本銀行)


    <海外>
    10:00 NZ・ニュージーランド準備銀行(中央銀行)が政策金利発表 1.75% 1.75%
    17:00 台湾・GDP改定値(10-12月)  1.76%
    18:30 英・消費者物価コア指数(1月) 1.9% 1.9%
    18:30 英・生産者物価産出コア指数(1月)  2.5%
    19:00 欧・ユーロ圏鉱工業生産指数(12月) -0.2% -1.7%
    20:00 ブ・小売売上高(12月)  2.9%
    21:00 米・MBA住宅ローン申請指数(先週)  -2.5%
    22:30 米・消費者物価コア指数(1月) 2.1% 2.2%
    28:00 米・財政収支(12月) -105億ドル -2049億ドル

      国際エネルギー機関(IEA)月報
      ベルギー・NATO国防相会議(14日まで)
      米・クリーブランド連銀総裁が講演
      米・アトランタ連銀総裁が講演


    ------------------------------------------------------
    注:数値は市場コンセンサス、前回数値

    Powered by フィスコ
  • 2019年02月13日(水)06時14分 米12月JOLT求人件数:過去最高、雇用ひっ迫の新たな証拠に
    米12月JOLT求人件数:過去最高、雇用ひっ迫の新たな証拠に

     米労働省が発表した12月JOLT求人件数は733.5万件と、過去最高を記録した。求人件数は失業者総数を3カ月連続で100万人超上回った。1月の雇用統計でも非農業雇用者数が予想の2倍に達したことに続き、米国の労働市場が依然強い伸びを見せている新たな証拠となった。求人件数は主に建設、ヘルスケアやホテル、食品サービス業などで増加。

    JOLT指数の項目の中でも特に労働市場への自信を表明するとして注目される退職率(Quits rate)は前月11月と同様2.3%を維持した。348万人と4カ月連続で減少したものの、8月に付けた過去最高水準付近を保っている。前年同月の334万人も上回っており、今後、賃金の上昇などが期待される。1月の長期失業率が依然、危機前の水準に回復していないものの、低下傾向にあることも労働市場の朗報と言える。 

    ■雇用たるみダッシュボード

    ◎危機前に比べ状態が改善                      危機前の水準と比較
    12月解雇率(Layoffs/discharges rate):1.1%(11月1.1%)        1.4%
    1月失業率(Unemploynent rate):4.0%(12月3.9%)            5%
    12月求人率(Job openings rate):4.7%(11月4.6% )            3%
    12月退職率(Quits rate):2.3%(11月2.3%)               2.1% 
    1月広義の失業率(U-6):8.1%(12月7.6%)                  8.8%
    12月採用率(Hiring rate):3.9%(11月3.9%)               3.8%
    1月雇用者数(Nonfirm payrolls):前月比+30.4万人(12月+22.2万人) +16.18万人

    ◎状態が危機前より依然悪い
    1月長期失業率:33.2%(12月34.7%、2018年36.3%              19.1% 
    1月労働参加率:63.2%(12月63.1%)                    66.1%

    Powered by フィスコ
  • 2019年02月13日(水)05時50分 【ディーラー発】欧州通貨堅調(NY午後)
    【ディーラー発】欧州通貨堅調(NY午後)

    午後に入っても、欧州通貨の堅調地合いが継続。ユーロドルは昨日高値を上抜けると1.1339付近まで値を伸ばし、ポンドドルは1.2909付近まで上値を拡げた。また、クロス円もNYダウが一時前日比400ドル超高まで続伸したことを好感しユーロ円が125円27銭付近まで、ポンド円が142円63銭付近まで買われ一段高。一方、ドル円は対欧州通貨中心のドル売りとクロス円の上昇に挟まれ110円50銭前後で方向感無く推移している。5時50分現在、ドル円110.473-476、ユーロ円125.179-183、ユーロドル1.13313-316で推移している。

  • 2019年02月13日(水)05時37分 2月12日のNY為替・原油概況
    2月12日のNY為替・原油概況

     
     12日のニューヨーク外為市場でドル・円は、110円35銭から110円55銭まで上昇した。

    米国の12月JOLT求人件数が予想を上回ったほか、トランプ大統領が米国政府危険閉鎖を回避する可能性が高いと言及したことや、米中貿易関税に関する協議の期限を進展次第で3月1日以降にも延長する可能性を示唆すると、期待感が高まりリスク選好のドル買い・円売りが優勢となった。

    ユーロ・ドルは1.1287ドルから1.1340ドルまで上昇して引けた。

    ユーロ・円は、124円64銭から125円27銭まで上昇。

    ポンド・ドルは、1.2857ドルから1.2909ドルまで上昇。「離脱協定で3月29日までの合意は可能」とのハント英外相の発言を受けて、合意ない離脱回避への期待感に、ポンドのショートカバーが強まった。

    ドル・スイスは、1.0093フランから1.0056フランまで下落した。

     12日のNY原油は反発。米国政府による対ベネズエラ制裁、サウジアラビアが3月の石油生産量を半減させる計画だとの報道で供給過剰懸念が後退した。

    [経済指標]

    ・米・12月JOLT求人件数:733.5万件(予想:684.6万件、11月:716.6万件←688.8万
    件)

    Powered by フィスコ
  • 2019年02月13日(水)04時18分 NY市場動向(午後2時台):ダウ388ドル高、原油先物1.18ドル高
    NY市場動向(午後2時台):ダウ388ドル高、原油先物1.18ドル高

    【 米国株式 】         前日比    高値   安値  ↑ / ↓
    *ダウ30種平均 25441.23 +388.12 +1.55% 25458.98 25152.03  30  15
    *ナスダック   7411.88 +103.98 +1.42% 7415.80 7349.81 1759 577
    *S&P500     2746.40 +36.60 +1.35% 2747.19 2722.61 432  71
    *SOX指数     1335.93 +27.05 +2.07%  
    *225先物    20940 大証比 +60 +0.29%  
       
    【 為替 】           前日比    高値   安値 
    *ドル・円     110.50  +0.12 +0.11%  110.63  110.34 
    *ユーロ・ドル  1.1332 +0.0056 +0.50%  1.1340  1.1263 
    *ユーロ・円   125.21  +0.71 +0.57%  125.26  124.58 
    *ドル指数     96.69  -0.37 -0.38%   97.20   96.65 
       
    【 債券 】         前日比       高値   安値 
    * 2年債利回り   2.50  +0.02        0.63   0.61 
    *10年債利回り   2.69  +0.04        2.08   2.05 
    *30年債利回り   3.02  +0.03        2.92   2.88 
    *日米金利差    2.70  +0.02   
       
    【 商品/先物 】        前日比    高値   安値 
    *原油先物     53.59  +1.18 +2.25%   54.05   52.29 
    *金先物      1314.40 +2.50 +0.19%   1318.30  1310.00 
       
    【 欧州株式 】         前日比    高値   安値  ↑ / ↓
    *英FT100    7133.14  +4.03 +0.06% 7168.61 7121.72  45  54
    *独DAX    11126.08 +111.49 +1.01% 11164.38 11116.86  21   9
    *仏CAC40    5056.35 +41.88 +0.84% 5073.79 5039.99  27  13

    Powered by フィスコ
  • 2019年02月13日(水)04時06分  NY外為:リスクオン加速、米政府機関閉鎖回避や米中貿易協議への期待、ダウ400ドル超高
    NY外為:リスクオン加速、米政府機関閉鎖回避や米中貿易協議への期待、ダウ400ドル超高

     NY外為市場ではリスク選好の動きに一段と拍車がかかった。ユーロ・円は124円64銭から125円26銭まで上昇し、6日来の高値を更新。ドル・円は110円50銭前後で高止まり。

    トランプ米大統領は記者団に、「中国が協定合意にいたることを望んでいる」と米中貿易協議での合意に楽観的見方を示したほか、協議の進展次第で、3月1日の期限を延期する柔軟な姿勢も見せた。さらに、政府機関閉鎖に関し、共和・民主党の暫定合意案に「満足していない」「非常事態宣言発動も含めて、全てが選択肢だ」としたものの同時に、「おそらく政府機関を再度閉鎖する可能性は少ない」と述べたため、市場に安心感が広がった。

    米株は上げ幅を拡大。ダウ平均株価は400ドル超高で推移した。米10年債利回りは2.69%で推移した。

    Powered by フィスコ
  • 2019年02月13日(水)04時05分 ニューヨーク外国為替市場概況・4時 ユーロドル、上伸
    ニューヨーク外国為替市場概況・4時 ユーロドル、上伸

     12日のニューヨーク外国為替市場でユーロドルは上伸。4時時点では1.1331ドルと2時時点(1.1315ドル)と比べて0.0016ドル程度のユーロ高水準だった。
     米中通商交渉の進展期待や米政府機関の再閉鎖が回避されるとの観測を受けたリスク選好で、資源国通貨などとともにユーロも対ドルで地合いを強めた。昨日高値1.1330ドル付近にあった断続的な売りオーダーをこなし上昇に勢いがつき、1.1340ドルまで上値を伸ばした。

     ユーロ円もリスク選好の円売りで堅調。4時時点では125.23円と2時時点(125.04円)と比べて19銭程度のユーロ高水準だった。ユーロドルとともに上伸し、一時125.26円まで水準を上げた。

     ドル円は小幅に上下。4時時点では110.52円と2時時点(110.51円)と比べて1銭程度のドル高水準だった。
     トランプ米大統領の「現時点で習氏(中国国家主席)との3月会談の予定は決まっていない」との発言で下押す場面もあったが、近いうちに会談を行いたい意向も表明。対中追加関税の賦課先延ばしの可能性や、政府機関の再閉鎖回避へとの見解を示したことで持ち直した。
     一方、ダウ平均が前日比400ドル超の上昇となり、リスク選好がクロス円の円売りを強めたもののドル売りも誘い重しに。ドル円は明確な方向感を示せなかった。

  • 2019年02月13日(水)03時17分 ユーロドル 昨日高値付近へ断続的に並んだ売りオーダーこなし1.1340ドルまで上伸
    ユーロドル 昨日高値付近へ断続的に並んだ売りオーダーこなし1.1340ドルまで上伸

     ユーロドルは1.1340ドルまで上伸。昨日高値1.1330ドル付近にあった断続的な売りオーダーをこなし、上昇に勢いがついた。ユーロ円も125.26円まで上昇している。

  • 2019年02月13日(水)02時30分 ドル円は110.50円前後、米大統領が米中首脳会談や対中関税引き上げ時期に言及し小幅に上下
    ドル円は110.50円前後、米大統領が米中首脳会談や対中関税引き上げ時期に言及し小幅に上下

     ドル円は110.50円前後で推移している。トランプ米大統領が「現時点で習氏(中国国家主席)との3月会談の予定は決まっていない」と発言すると、若干弱含む場面もあった。
     しかし、会談時期の遅れによって「対中関税の引き上げ開始が、3月1日の期限からずれても構わない」との見解を示すと持ち直した。

  • 2019年02月13日(水)02時09分 NY市場動向(午後0時台):ダウ334ドル高、原油先物1.29ドル高
    NY市場動向(午後0時台):ダウ334ドル高、原油先物1.29ドル高

    【 米国株式 】         前日比    高値   安値  ↑ / ↓
    *ダウ30種平均 25386.75 +333.64 +1.33% 25405.57 25152.03  28   2
    *ナスダック   7406.17 +98.27 +1.34% 7410.76 7349.81 1793 516
    *S&P500     2741.63 +31.83 +1.17% 2742.52 2722.61 434  71
    *SOX指数     1332.89 +24.01 +1.83%  
    *225先物    20930 大証比 +50 +0.24%  
       
    【 為替 】           前日比    高値   安値 
    *ドル・円     110.51  +0.13 +0.12%  110.63  110.34 
    *ユーロ・ドル  1.1315 +0.0039 +0.35%  1.1322  1.1263 
    *ユーロ・円   125.03  +0.53 +0.43%  125.10  124.58 
    *ドル指数     96.81  -0.25 -0.26%   97.20   96.77 
       
    【 債券 】         前日比       高値   安値 
    * 2年債利回り   2.50  +0.02        0.63   0.61 
    *10年債利回り   2.69  +0.04        2.08   2.05 
    *30年債利回り   3.03  +0.04        2.92   2.88 
    *日米金利差    2.70  +0.02   
       
    【 商品/先物 】        前日比    高値   安値 
    *原油先物     53.70  +1.29 +2.46%   54.05   52.29 
    *金先物      1313.10 +1.20 +0.09%   1318.30  1310.00 
       
    【 欧州株式 】         前日比    高値   安値  ↑ / ↓
    *英FT100    7133.14  +4.03 +0.06% 7168.61 7121.72  45  54
    *独DAX    11126.08 +111.49 +1.01% 11164.38 11116.86  21   9
    *仏CAC40    5056.35 +41.88 +0.84% 5073.79 5039.99  27  13

    Powered by フィスコ
  • 【DMM FX】ザイFX!限定で1取引で現金4,000円がもらえる!

  • 2019年02月13日(水)02時04分 ニューヨーク外国為替市場概況・2時 ユーロドル、上昇
    ニューヨーク外国為替市場概況・2時 ユーロドル、上昇

     12日のニューヨーク外国為替市場でユーロドルは上昇。2時時点では1.1315ドルと24時時点(1.1295ドル)と比べて0.0020ドル程度のユーロ高水準だった。
     米中通商交渉の進展期待や米政府機関閉鎖回避の観測によるリスク回避姿勢の後退が、本日は資源国通貨ほかリスク資産へ向かった。
     対ドルでの資源国通貨などの上昇にユーロも連れ高。その後、資源国通貨の上昇一巡後も、対資源国通貨クロスでユーロはじり高。ユーロ円の上昇も後押しとなり、ユーロドルは1.1322ドルまで上値を伸ばした。

     ユーロ円は上昇。2時時点では125.04円と24時時点(124.78円)と比べ26銭程度のユーロ高水準だった。
     ダウ平均が330ドル近い上昇となるなど米株が堅調。リスク選好の円売りも重なり、125.10円と7日以来の125円台回復。豪ドル円が78.41円、カナダドル円も83.45円まで上昇と、他のクロス円も円売り優勢だった。

     ドル円は底堅い。2時時点では110.51円と24時時点(110.47円)と比べて4銭程度のドル高水準だった。対ユーロなどでドルは軟化したが、クロス円の円売りが下支えとなった。

    本日これまでの参考レンジ
    ドル円:110.35円 - 110.65円
    ユーロドル:1.1258ドル - 1.1322ドル
    ユーロ円:124.45円 - 125.10円

  • 2019年02月13日(水)01時58分 NY外為:ポンド買い優勢、合意ない離脱への警戒感が後退
    NY外為:ポンド買い優勢、合意ない離脱への警戒感が後退

     NY外為市場では合意ない離脱への懸念が後退し、ポンドのショートカバーが強まった。合意に向けた意気込みがあり、「離脱協定で3月29日までの合意は可能」とハント英外相が言及し、期待感が広がった。

    ポンド・ドルは1.2857ドルから1.2896ドルまで上昇、ポンド円は141円96銭から142円49銭まで上昇した。

    Powered by フィスコ
  • 2019年02月13日(水)01時47分 ユーロ円、125円台乗せ ダウ平均は320ドル超上昇
    ユーロ円、125円台乗せ ダウ平均は320ドル超上昇

     ユーロ円は堅調。ダウ平均が一時320ドル超上昇したことで、投資家のリスク志向が改善し円売り・ユーロ買いが優勢に。1時40分頃に125.10円と日通し高値を更新した。

  • 2019年02月13日(水)01時40分 [通貨オプション]R/R、円コールスプレッド年初来で最小、円プット買い強まる
    [通貨オプション]R/R、円コールスプレッド年初来で最小、円プット買い強まる

     ドル・円オプション市場はまちまち。調整色が強く揉み合いが続いた。リスクリバーサルでは円コールスプレッドがさらに縮小。円先安感を受けた円プット買いが円コールに比べてさらに強まったため、円コールスプレッドは年初来で最小となった。

    ■変動率
    ・1カ月物6.10%⇒6.11%(08年10/24=31.044%)
    ・3カ月物6.87%⇒6.86%(08年10/24=31.044%)
    ・6カ月物7.41%⇒7.38%(08年10/24=25.50%)
    ・1年物7.93%⇒7.89%(08年10/24=20.00%、21.25%=98年10月以来の高水準)

    ■リスクリバーサル(25デルタ円コール)
    ・1カ月物+0.89%⇒+0.84%(08年10/27=+10.90%)
    ・3カ月物+1.26%⇒+1.23%(08年10/27=+10.90%)
    ・6カ月物+1.47%⇒+1.45%(08年10/27=+10.71%)
    ・1年物+1.72%⇒+1.70%(8年10/27=+10.71%)

    Powered by フィスコ
  • 2019年02月13日(水)01時10分 NY外為:リスク選好の円売り、ダウ300ドル近く上昇
    NY外為:リスク選好の円売り、ダウ300ドル近く上昇

     NY外為市場ではリスク選好の円売りが強まった。ドル・円は110円35銭の安値から110円54銭まで反発。ユーロ・円は124円64銭から124円99銭まで上昇し、7日来の高値を更新した。

    米政府機関閉鎖が回避できる可能性が高まったほか、良好な米国の雇用関連指標を好感しダウ平均株価は一時292ドル高。米債利回りも2.68%まで上昇した。

    Powered by フィスコ

GMOクリック証券が特別なキャンペーン実施中!当サイト限定で3000円もらえる

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2312人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 86397人 ザイFX!のtwitterをフォローする

FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

過去の為替ニュースアーカイブ

2019年
01月   02月  
2018年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2017年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

ビットコイン/円+24361.00430603.00

XBTJPY

ビットコイン/米ドル+241.50003866.6000

XBTUSD

ビットコイン/ユーロ+208.50003421.9000

XBTEUR
Powered by kraken
為替の取れたてニュース

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

ザイFX!Twitter
ザイFX!facebook

ようやく110円の節目を突破した米ドル/円は、一気に111円に到達。いったん110円台前半まで戻してきていますが、2月18日(月)~2月22日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する

4日連続で110円突破にトライしたものの、いったん戻して週末を迎えた米ドル/円。2日11日(月)~2月15日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する

ハト派なFOMCで108円台半ばまで下落してきたものの、好調な経済指標などを受けて109円台半ばまで戻してきたの急落後、109円まで戻してきた米ドル/円。2月4日(月)~2月8日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム

 
02月18日更新











元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト


ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果








サクッとわかるFX入門