ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

DMM.com証券[DMM FX]ではザイFX!限定4,000円が1取引でもらえる!

FXニュース
RSS

【DMM FX】ザイFX!限定で1取引で現金4,000円がもらえる!

  • FXニュース:2019年12月21日(土)03時25分

    欧州マーケットダイジェスト・20日 株高・金利低下・ユーロ安

    (20日終値:21日3時時点)
    ドル・円相場:1ドル=109.52円(20日15時時点比△0.19円)
    ユーロ・円相場:1ユーロ=121.22円(▲0.34円)
    ユーロ・ドル相場:1ユーロ=1.1068ドル(▲0.0051ドル)
    FTSE100種総合株価指数:7582.48(前営業日比△8.66)
    ドイツ株式指数(DAX):13318.90(△106.94)
    10年物英国債利回り:0.782%(▲0.022%)
    10年物独国債利回り:▲0.252%(▲0.017%)

    ※△はプラス、▲はマイナスを表す。

    (主な欧州経済指標)        <発表値>   <前回発表値>
    1月独消費者信頼感指数(Gfk調査)   9.6        9.7
    11月仏PPI
    前月比                1.1%     ▲0.2%・改
    11月仏消費支出(前月比)       0.1%       0.2%
    10月ユーロ圏経常収支
    季調済            324億ユーロの黒字 282億ユーロの黒字
    12月ノルウェー失業率         2.2%       2.1%
    7−9月期英GDP改定値
    前期比                0.4%       0.3%
    7−9月期英経常収支      159億ポンドの赤字 242億ポンドの赤字・改
    12月ユーロ圏消費者信頼感指数(速報値)▲8.1       ▲7.2

    ※改は改定値、▲はマイナスを表す。

    (各市場の動き)
    ・ポンドドルは日本時間早朝に一時1.3007ドルまで売られたものの、前日の安値1.2990ドルがサポートとして意識されるとじりじりと下値を切り上げる展開に。24時30分過ぎに一時1.3080ドルと日通し高値を付けた。
     英下院はこの日、欧州連合(EU)離脱に向けた関連法案の概要部分を巡る採決を実施し、賛成多数で可決した。主要なハードルを突破し、ジョンソン首相が目指す来年1月末のEU離脱の実現に向けて前進した格好だ。
     また、英政府は英イングランド銀行(BOE)の次期総裁に元副総裁で金融行為監督機構(FCA)長官のアンドリュー・ベイリー氏を任命すると発表した。ただ、「元々の大本命」との見方から市場の反応は限定的だった。

    ・ユーロドルは軟調。来週から始まるクリスマス休暇を前に商いは低調だったが、前日の安値1.1107ドルや節目の1.1100ドルを下抜けたことで目先のストップロスを断続的に巻き込んで一時1.1068ドルまで下げ足を速めた。12月ユーロ圏消費者信頼感指数速報値が▲8.1と予想の▲7.0を下回ったことや、ユーロ豪ドルなどユーロクロスが下落した影響も受けた。なお、ユーロ豪ドルは一時1.6033豪ドル、ユーロNZドルは1.6755NZドル、ユーロスイスフランは1.0872スイスフラン、ユーロポンドは0.8477ポンドまでユーロ安に振れた。

    ・ドル円はじり高。ムニューシン米財務長官が前日に中国との貿易協議「第1段階の合意」に「来年1月初めに署名することに自信を持っている」との見解を示したうえ、トランプ米大統領が本日ツイッターに「中国の習近平国家主席と通商合意について非常にすばらしい協議を行った」と投稿したことを受けて、米中間の貿易摩擦が緩和されるとの期待が強まった。リスク選好意欲が高まる中、ドル円は一時109.53円までじり高となったほか、ダウ平均は一時230ドル超上昇し連日で史上最高値を更新した。
     なお、7−9月期米国内総生産(GDP)確定値は前期比年率2.1%増、11月米個人消費支出(PCE)は前月比0.4%増といずれも市場予想通りの結果となった。

    ・ユーロ円はさえない。ユーロ全面安となった流れに沿って一時121.20円と日通し安値を付けた。

    ・ロンドン株式相場は小幅ながら8日続伸し、8月1日以来約4カ月半ぶりの高値で取引を終えた。もっとも、上昇と下落の銘柄数は拮抗した。来週から始まる本格的なクリスマスシーズンを控え、すでに休暇に入っている投資家も多く取引は低調だった。

    ・フランクフルト株式相場は4日ぶりに反発。米中摩擦を巡る過度な警戒感が後退する中、投資家心理が改善し買いが優勢となった。個別ではドイツ証券取引所(2.72%高)やリンデ(2.08%高)、MTUエアロ・エンジンズ(2.02%高)などの上昇が目立った。

    ・欧州債券相場は上昇。

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2393人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 102403人 ザイFX!のtwitterをフォローする

2020年05月27日(水)の最新のFXニュース

「最新のFXニュース」をもっと見る>>

2020年
01月   02月   03月   04月   05月  
2019年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2018年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2017年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
注目FXニュースをPick Up!
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較! レバレッジ3倍で年利20%以上!?メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!
みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
TOPICS
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム





FX&コモディティ(商品)今週の作戦会議
05月25日更新


どうする?どうなる?日本経済、世界経済 今井雅人 05月21日更新

円安はそろそろ息切れ!? 行き過ぎの反動を期待した円買いで!






元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)


ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果