堀江貴文のブログでは言えない話 | 堀江 貴文

堀江貴文のブログでは言えない話 l 堀江 貴文

  • 毎週月曜、ほか随時
  • 864円 /月(税込)

【お知らせ】2017/12/22 年末年始の営業についてのご案内
2016/03/30 メルマガ版「ホリエモン的常識」は3/29(火)の配信をもって終了いたしました。ご愛読頂き、ありがとうございました。
2014/09/30 本日(9月30日)より「ホリエモン的常識」がダイヤモンド・オンラインにて毎週火曜日公開開始!
2014/06/18 堀江貴文の『堀江貴文のブログでは言えない話』創刊(購読申込み受付中!)

巷ではホリエモンとか堀江なんて呼ばれています。経済情報から芸能界の裏側までブログに書きたいことは山ほどあるんだけど、タダで公開するのはもったいない、とっておきの情報を書いていこうと思っています。私に質問のある人はメルマガ内に記載されているメールアドレスまでご連絡ください。個別のビジネス相談などは有料にて承りますが、それ以外の一般的な質問に関しては、メルマガ内公開で質問に答えることになります。全ての質問に必ずしも答えられるわけではありませんのでご了承ください。

「購読はコチラから」をクリックすることで、株式会社ダイヤモンド・フィナンシャル・リサーチ社のプライバシーポリシーに同意したとみなします。

「購読はコチラから」をクリックすることで、株式会社ダイヤモンド・フィナンシャル・リサーチ社のプライバシーポリシーに同意したとみなします。

無料サンプル

無料サンプル

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【DIAMOND PREMIUM MAILMAGAZINE】堀江貴文のブログでは言えない話
 Vol.435
 毎週月曜日発行(2018年5月21日配信分より抜粋)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【今週の目次】
1.今週の一言
2.時事ネタオピニオン
3.ビジネスモデル教えちゃいます塾
4.近況報告
5.私のおススメレストラン
6.私のおススメデジタルガジェットコーナー
7.ホリエモンの言葉
8.メルマガでしか言えない海外ガイド
9.書評コーナー
10.ホリエモンWITH
11.わらしべ企画
12.今週のお題
13.Q&Aコーナー
14.プレゼントコーナー
15.今週のメディアスケジュール
16.先週のHIU通信
17.読者さんからの感想
18.編集後記
19.Q&Aその他編

【ホリエモン公式ページ】
http://horiemon.com/
【Facebook ホリエモン公式ページ】
https://www.facebook.com/horieofficial
【Google+ 堀江貴文ページ】
http://goo.gl/TNz90n

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
1.今週の一言

 これを書いている週末は、何故か福井県の鯖江市に日帰り出張しています。来週も日本中を行ったり来たり……。来月は海外が多いこともあって、日本にいるときは仕事が詰め込まれている状況です。これでも必要ない仕事をカットしまくった結果ではあるんですが……。
 ホントは今日も北海道に向かう予定だったのですが、急きょキャンセルで東京で夜ご飯!

----------------------------------------------------------------------
★堀江貴文のFRESH!チャンネル★
★ビジネスアイディア募集のお知らせ★

 大好評の『堀江貴文のFRESH!チャンネル』の目玉コンテンツ
「堀江貴文と藤田晋のビジネスジャッジ!」
( http://bit.ly/2m862hl )

 この番組は、ホリエモンとサイバーエージェント代表、藤田晋氏が、ビジネスアイディアやビジネスアイディアに関する質問やお悩みに、辛口でジャッジを行うもの。

 次回の放送は5月23日15:00~を予定しています! 

 ということで、番組でご紹介させていただくビジネスアイディアや考案中のビジネスアイディアに関する質問を、メルマガの購読者のみなさまだけから募集したいと思います!
 この2人にコンサルを受けてみたい企画、また前回ジャッジを受けていただいた方のなかで、アイディアを改良したという方がいらっしゃいましたら、是非ご応募ください!
 もしかしたら会場に来ていただいてプレゼンなんてこともあるかも?

 起業家として活躍を続ける堀江貴文と藤田晋氏の2人にあなたのアイディアを判断してもらえる滅多にないチャンス!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
2.時事ネタオピニオン
 私が得た時事ネタのなかから気になるものをセレクトしランキング、極々私的な見解でコメントするコーナーです。

※締め切りの都合上、5月17日(木)までのニュースからセレクトしています。

【10】ふるさと納税、3000億円視野 返礼品抑制でも伸び
https://s.nikkei.com/2rWZ7MQ
 返礼品もモノ消費一辺倒だったものが、少しずつ体験型のアクティビティや社会を良くする活動への寄付などが増えてきている。高額納税をしている富裕層は、そもそもモノを自分で買うことができるので、高額であっても体験型の返礼品を好む傾向もあるからだろう。

【9】西城秀樹さん死去 63歳、歌手「ヤングマン」
https://s.nikkei.com/2k94FQF
 また昭和の大スターが逝ってしまった。私が幼稚園とかの時に『ヤングマン』などがヒットしてテレビメディアを席巻していたが、晩年は病気を繰り返していた。
 このような疾患は予防に気をつけていてもどうしようもないところもあるが、身体に自信がある人も些細なことで体を壊すともったいないので予防医療に力を入れよう。

【8】30歳まで「新卒」 リクルートなど大手、採用広げる
https://s.nikkei.com/2KGJBMP
 そもそも「新卒」というワードにこだわりすぎだ。なんでそんな簡単なマインドチェンジすらできないのだろうか? そもそも人材は随時採用でなんの問題もない。リクルートも含めてそういう方便を使うことで、また企業から手数料を取りたいのだろうな。

【7】日本航空、LCC本格参入へ 20年にも中長距離路線
https://bit.ly/2IzfNky
 日本の空は、結局JAL/ANAのグループ企業でほぼ寡占されることになってしまった。LCCと言いながら、JAL本体が参入しても採算の取れない路線を埋めるために、安い給料体系と設備投資で便宜的にやっているだけだ。本当は東京大阪線などの基幹路線に導入すべきなのに……。

【6】和包丁が世界を魅了 NYシェフ7割が使用
https://bit.ly/2rVuCYm
 私も高級和包丁を使っているが生肉を切るのには最適だ。切れ味が全然違う。先日スペインのシェフに貸したら、彼が指を切ってしまったくらいである。日本人の私がシェフの格好をして和包丁で和牛を磨いていたら、誰も私が素人と疑わないだろう。

【5】「グーグルには売らない」 日本勢は音声翻訳で覇権を握れるか
https://bit.ly/2s1qplg
 覇権を取る取らないとかの問題とは関係なく、音声翻訳そのものを使うことで、ビッグデータや技術を広く世の中に便利に使えるような状態にしてほしい。「グーグルに売らない」とか時代遅れのことを言ってる場合ではない。むしろ日本勢とかでまとまったらロクなことにならない。

【4】サントリー「白州12年」「響17年」販売休止へ ウイスキー人気で熟成した原酒が不足
https://bit.ly/2s16TpR
 日本のウィスキーメーカーが最先端の技術を導入して大規模な設備投資をしたのはバブル期のこと。その後に仕込んだ原酒が世界的に評価され、今の人気につながっている。なので、すぐに原酒の供給を増やすことができないこともある。このような事態は当面続くだろう。

【3】10代後半~20代の6人に1人が「テレビ見ない」 サイバーエージェント調べ
https://bit.ly/2IXJHm5
 この傾向はこれからますます進んで行くはずだ。最初から観ていない人たちはテレビを観るための作法や文脈を理解できないので、これからもテレビを観ることはない。テレビ局はそんな彼らに対応できないので、視聴者をどんどん失って行くことになるだろう。

【2】仮想通貨:指定暴力団、300億円洗浄 仲介役証言
https://bit.ly/2KB3lRR
 暴力団などは、むしろ普通の大企業よりも最先端のテクノロジーに通じている人材がいて、いち早く犯罪にそのテクノロジーを使うので、それはある意味でスゴイ。捜査機関もこのような先端テクノロジー犯罪に対応していかないと、おそらく氷山の一角の犯罪を見逃すことになってしまう。

【1】メルカリ、赤字上場 時価総額は3300億円・PBR56倍 新興企業との比較
https://bit.ly/2IW1b26
 今後のポテンシャルを考えれば、まだ時価総額が小さい印象を受ける。これから世界展開をするにあたり、ライバル企業と比較するとこの時価総額は無きに等しい数字である。上場した以上、容赦なく市場価格がつくので、これまでのような経営を突き通せるかどうかが鍵となるだろう。

【海外】
◆世界広告費、ネットが初めてテレビを上回る 急伸するモバイル広告、GoogleとFBが牽引
https://bit.ly/2rXFLa3
 テレビの広告費がネットに上回られるのは、日本でも時間の問題だろう。そうなった時に、いわゆる“テレビの広告プレミアム”は剥げ落ち、割高な現在の広告費への説明がつかなくなり、広告売上が激減することになるはずだ。そのXデーは近い。

◆中国民間企業、初の宇宙ロケット打ち上げ
https://bit.ly/2wUYYiq
 固体ロケットで今回は約30kmの高度までの打ち上げテストだったらしい。内モンゴル自治区にある広大な砂漠を利用できるのは、アドバンテージがあるだろう。小型ロケット打ち上げ市場でも世界的にもライバルが見えてきた感じである。

◆NASA、火星で自動操縦ヘリをテスト! 2020年に打ち上げへ
https://bit.ly/2ITKmVu
 火星は大気がかなり薄いので、回転翼の回転数を飛躍的に上げたりするなど様々な工夫を施す必要があるが、ローバーに比べればかなり移動距離を稼げるので、期待される計画だ。これにより有人宇宙飛行が実現した際、地上の情報をたくさん収集することが可能になる。

【堀江貴文NewsPicksページ】
http://bit.ly/2ohHzM8

★今週のひとコマ★
https://bit.ly/2IxQza2
[イラスト/西アズナブル]

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
3.ビジネスモデル教えちゃいます塾

【Wi-Fiによるエリア限定コンテンツ配信】

 手塚プロダクションが面白い試みをしていた。『TEZUKA SPOT』( http://mmaga.jp/wifi/ )といって、Wi-Fiスポットとコンテンツサーバを組み合わせたサービスだ。

 同サービスは、サブスクリプションモデルで、ユーザ制限付きのライセンスとハードウェアを図書館や店舗などに配布。利用者は自身のスマホをハードウェアから発信されているWi-Fiに接続することで、手塚治虫作品が読み放題となる。これが割と好調らしいのだ。
 でも、これ、むしろ鉄道のような、インターネットへの接続が微妙な交通機関用の配信ビジネスの方が上手くいくのではないだろうかと考えた。 国内のエアラインでは、機内Wi-Fiに接続することで、さまざまなコンテンツを利用できるようになっているが、鉄道やバスなどには存在していない。
 ちょっとした移動時間に漫画がフリーで読めるのはなかなか便利。なのでサブスクリプションするところも多いのではないかと思う。
 コンテンツさえ集められれば、エリア限定の電子図書館や動画配信サービスを作り出すことができる、この仕組み。代理店を担うことができればかなりの可能性が見込めそうな感じもするのだが、どうだろうか?

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
4.近況報告
 最近の活動内容をお伝えします。
 グルメ情報も満載です!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
5.おすすめレストラン
 読者さんの「グルメ情報を掲載して欲しい」という声から誕生したコーナー。
オススメの飲食店を紹介して行きたいと思います。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
6.私のおススメデジタルガジェットコーナー
 おススメのiPhoneアプリやサービス、デジタルガジェット等を紹介していこ
うと思います。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
7.ホリエモンの言葉
 私の書籍などに掲載されている言葉のなかから、印象的と言われているもの
をピックアップ。その言葉について解説していくコーナーです。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
8.メルマガでしか言えない海外ガイド
『堀江貴文サロン』内、旅行事業系グループから誕生した新コーナー。一般的
にはあまり知られていない海外のオススメスポット。グルメに観光、アミュー
ズメントなどなど……世界各国のありとあらゆるものを毎週ご紹介していきた
いと思います!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
9.書評コーナー
 私が読んだ書籍や漫画、鑑賞した映画、購入した音楽などを紹介していく
コーナー。評価は★×5段階にしてあります。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
10.ホリエモンWITH
 ホリエモンドットコム( http://www.horiemon.com )とのコラボレーション対
談企画『ホリエモンWITH』を、サイトより一足先にお届けさせていただきます。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
11.今週のお題
 このコーナーでは、お題に対するアイディアを募集します。採用された方に
はなにか特典があるかも……!?

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
12.Q&Aコーナー
 みなさんからお寄せいただいた質問にお答えするQAコーナー。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
13.プレゼントコーナー
 今週は常に応募数の多い人気の書籍。書評を書かせてもらっているこちらの
一冊

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
14.今週のメディアスケジュール
 連載や書籍の上梓、ネット生放送やテレビ出演、講演など、メディア関連の
情報をまとめてお知らせします。ぜひご覧ください!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
15.読者さんからの感想
 プレゼントコーナーに寄せられた感想からいくつかを掲載し、スタッフより
コメントさせていただきます。
 皆さんからの感想は堀江も読んでいますので、多くの声が集まれば新たな企
画が生まれるかもしれません。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
16.編集後記
 当メールマガジンの編集人、担当編集Sによる、堀江関連の情報をお届けし
ます。堀江に関するちょっとしたこぼれ話やメルマガのこと、今後の活動など
を掲載していく予定です。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
17.Q&Aその他編

★過去に何度も答えている質問や答えが簡潔になっている質問、一般的と思わ
れない質問は[QAその他特別編]として、メルマガの最後に掲載いたします★

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
18.再録版『起業記(仮)』

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
19.特別コンテンツ

……

※メールマガジンを一部抜粋して掲載しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼よくあるお問い合わせはこちら
http://zai.diamond.jp/list/support/faqdpm

▼本サービスの不達を含めた問い合せ、ご意見などはこちら
【お問い合わせ窓口】info-dpm@diamond.co.jp
※お電話によるお問い合わせは受け付けておりません。ご了承ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆
        初回申込み20日間無料体験実施中♪
☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆
月額:864円(税込)
発行:毎週月曜日、火曜日ほか随時

無料の媒体では書けない、とっておきの情報や、Q&Aコーナーなど
盛りだくさんのコンテンツをお届けします。

無料期間・ご請求について

無料期間について

お申込み後、20日間は無料期間としてご利用いただけます。(初回のみ※1)

無料期間について
●無料期間経過後の解除

解除と同時にメールマガジンの配信を停止しますが、お客様のご希望に応じて当社に解除の申出が到達した日の月末まで、配信は継続します。なお、お客様からの解除の意思表示が当社に到達した日が属する月にかかる報酬は、継続の有無にかかわらず発生します。お客様が当社に対して解除を通知しない限りは、契約は継続することとなり、当社はお客様に対して支払期日経過後の報酬を請求することができるものとします。なお、契約解除に伴う損害賠償、違約金の請求は行ないませんが、月額報酬費の日割計算・返還も行ないません。

●無料期間の適用について

※1 無料期間は初回登録時のみに適用されます。

ご請求について

ご利用料金は後払いの請求となります。よって初月の請求は翌月に発生します。また、クレジットカードの引き落としは、請求が発生した月の1~3ヶ月後(※1)に引き落とされます。

ご請求について

(※1)引き落としのタイミングはカード会社によって異なります。

●料金

月額864円(税込)
※消費税率の引き上げなどにより、表示金額が変更となる場合があります。
※メールマガジンという商品の特性上、お客様のご都合による返金には応じかねます。
※月の途中から申込まれた場合でも料金は月単位で発生いたします。日割りでの精算はいたしません。
※月末に課金が開始されて次の月の月初に退会された場合には、2カ月分の料金が発生しますのでご注意ください。

●お支払方法

クレジットカード払い
※VISAデビットカードは、ご利用いただけません。
※au WALLET等のプリペイド式電子マネーカードは、ご利用いただけません。
※無料購読期間が終了した翌日が属する月の月額料金となり、請求は後払い方式で購読の翌月以降に行なわれます。以降1カ月単位での自動継続となります。

「購読はコチラから」をクリックすることで、株式会社ダイヤモンド・フィナンシャル・リサーチ社のプライバシーポリシーに同意したとみなします。

「購読はコチラから」をクリックすることで、株式会社ダイヤモンド・フィナンシャル・リサーチ社のプライバシーポリシーに同意したとみなします。

購読はコチラから 20日間無料

著者

著者

堀江 貴文
ほりえ たかふみ
堀江 貴文

SNS株式会社ファウンダー
福岡県八女市出身。血液型A型。
自身のブログ「六本木で働いていた元社長のアメブロ」で独自の見解を展開中。
著書に『徹底抗戦』『人生論』『希望論』など。TV、ラジオ、インターネット番組と幅広く活躍中。