10日間無料!入会はこちらから

ザイがオススメする理由!

ザイがオススメする理由!

merit1 merit1

日本で外資系運用会社として首位となる3兆円あまりを運用するフィデリティ投信でアナリストとして入社。上海オフィスの開設、中国株調査部長、日本株調査部長を歴任するなど銘柄分析のプロとして活躍。外資系トップの分析力を余すことなく伝授!

point1_catch point1_catch

merit2 merit2

米国在住の強みを生かし、現地の経済ニュースや指標など、世界の株式、経済に影響を与えるニュースをリアルタイムでキャッチし、分析を加えて配信! 台湾系米国人として、英語、中国語、日本語が堪能な強みが生きる!

point2_catch point2_catch

merit3 merit3

40代でFIREしたポール氏は、現在、米国株を中心としたポートフォリオで資産を運用中。「低コストで生活できる日本で成長力の高い米国株を運用することこそFIREの近道」と語る。成長力の高い米国株を中心に、中国株や日本株も臨機応変に組み入れる珠玉のボートフォリオを手に入れよう!(登録後10日目以降の有料会員のみのサービスです)

point3_catch point3_catch

サイ・ポール氏 プロフィール サイ・ポール氏 プロフィール

自己紹介動画

ザイ投資戦略メルマガに現れた元フィデリティ投信のエリートトレーダーの正体を大公開!

出演:ポール・サイ

YouTubeのページで閲覧する場合はこちらから

サイ・ポール氏 写真 サイ・ポール氏 写真

略歴

外資系資産運用会社・フィデリティ投信にて株式アナリストとして活躍。
上海オフィスの立ち上げ、中国株調査部長、日本株調査部長として株式調査を12年以上携わった後、2017年に独立。
40代でFIREし、現在は、プライベートエクイティとして、不動産投資と米国株式投資を中心としたファンドを運用。
金融業に入る前、戦略コンサルタントとしてアジアを中心に中国、東南アジア、日本のプロジェクトに携わった。UCLA機械工学部卒、カーネギーメロン大学MBA修了。台湾系アメリカ人、中国語、英語、日本語堪能。

メールマガジンのサンプルをご紹介メールマガジンのサンプルをご紹介

 ポール・サイと申します。台湾系アメリカ人です。日本には15年住んでいました。2017年にアメリカに帰国して、現在はシアトルに住んでいます 。

 投資は大学時代から始まり、25年以上携わっています。独立(FIRE)する前には、フィデリティ投信の日本調査部長、中国調査部長を経験し、中国と日本の株式調査の統括、フィデリティ中国オフィスの立ち上げに携わりました。戦略コンサルティングも経験しています。カーギーメロン大学のMBA、UCLA機械工学卒です。今は自己資金の管理&投資情報の発信をしています。

 このニュースレター(メルマガ)では、米国株と世界株の紹介をしたいと考えています。まずは投資について、私の考え方とモデルポートフォリオを紹介したいと思います。

 フィデリティ投信でいろんなスタイルのファンドマネジャーを見ました。そして、成長重視のファンドマネジャーであれ、バリューファンドマネジャーであれ、成績のいいファンドマネジャーに共通している特徴は長期投資の視点です。長期とは1年から3年の保有期間を言います。これは株を買って、なにがあっても保有するということではなく、あらかじめ投資仮説を作って(この仮説は短期のポイントを指しているものではなく、長期的なものです)、四半期ごとにその仮説をテストします。仮説が間違えたと判断したら、その株は売ります。

 仮説には2つのポイントがあります。
 一つは業績についてのもので、「買い」の銘柄は成長の滑走路が見えるもので、業績か売上が中長期成長できると見るものです。

 もう一つはバリュエーション(割安度)です。バリュエーションとは、その成長はどれぐらいすでに株価に織り込んでいて、どれぐらいまだ上昇余地はあるのかをみる評価法です。ひたすら業績だけ追ってしまうと、いつか終わりは来ます。今のところ、利益の出ていないテック系の株(例えばペロトン[PTON]、テラドック[TDOC]、クラウドストライク[CRWD]など)はバリューエーションを無視して買っている投資家にそのツケが来ています。

 このニュースレターでは、こういう長期スタイル、業績とバリューエーションを考えながらの株式分析、株のアイディアを紹介したいと考えています。

 個人投資家はどうしても情報量はプロのファンドマネジャーと比べると、乏しいです。しかし、短期パーフォマンス・競合の動きなどを気にする必要ない個人投資家の方が長期の視点で物事を見る潜在力はあります。

 プロのファンドマネジャーは、ベンチマークとの比較によって成績を見られるため、ある程度コンセンサスから大きくブレない見方をすることになり、そのことがハンディになります。
 個人は、こうしたプロのハンディを逆にメリットとして、情報劣後のハンディーを乗り越えることができます。

 また、個人投資家は投資の額をうまくコントロールすることもできます。特に大きなクライシス(危機)がある時に大きく投資すべきです。過去を見ると、これはリーマンショック、311東日本大震災、コロナパンデミックです。

 長期の視点で見れば、クライシスは必ず過ぎます。経済成長しているアメリカの株式市場は長期で見れば、こうした危機からの株式市場の戻りは強いものがあります。しかしマーケットはいつ底を着くのかは把握しづらいものです。そのため、不確定の状態の中で、時間かけてポジションを作ることをおすすめします。悪いニュースが終わりそうだと思うときにもう少し大きく投資しても遅くないと思います。

 FRB(連邦準備制度理事会)の金融引き締めによる金利上昇、インフレ、ウクライナ戦争などで、今の市場は大きく動いています。こういった要素は今の所、株などのマーケットを押し下げる方向に動いています。6カ月、12カ月タームで考えるとすぐ終わることはなさそうです。しかし逆にこのマクロ環境を利用して、いい会社の株を長期の視点で安く買うことはできます。こういう危機がなければ、いい会社の株は安くなりません。業績は株価より安定していることが多く、いい会社は一夜で悪い会社に変わらないことが多いです。

 世の中のトレンドと会社のビジネスモデルを見極めて厳選すれば、いい会社をピックアップすることはできます。バフェットが実質的にファンド化しているバークシャー・ハザウェイ株の所有銘柄売買を見ると、直近は動き出し始め、いい会社のポジションを作りに入っています。

 ここで、私の現在のモデルポートフォリオをセクターの組み合わせとして紹介します(具体的には、今後ニュースレターの中で明かしていきます)。このポートフォリオは主に成長できるテックとエネルギー関連企業とインフレに強い企業で構成しています。バーベル戦略(ダンベル戦略)と言われるもので、ハイリスク・ハイリターンの資産とローリスク・ローリターンの資産など対照的な資産を組み合わせる投資手法です。エネルギー企業とテック企業は相関性が低く、リスクを抑えながら、リターンを見込めます。

注目しているセクターの考え方、それぞれの銘柄の投資分析、仮説(ティシス)は今後、このニュースレターで詳しく説明していきます。

楽しみにしていてください。

(2022年8月1日に配信するメルマガ内容を一部省略して掲載)

ポートフォリオのサンプルをご紹介ポートフォリオのサンプルをご紹介

パフォーマンス推移
ポートフォリオの成績 ポートフォリオの成績

クーリングオフ(無料期間)・ご請求について クーリングオフ(無料期間)・ご請求について

クーリング・オフ(無料期間)について

お申込み後、10日間はクーリング・オフ可能ですので、無料期間としてご利用いただけます。

クーリング・オフ(無料期間)について
●クーリング・オフ期間経過後の解除

解除と同時にメールマガジンの配信を停止しますが、お客様のご希望に応じて当社に解除の申出が到達した日の月末まで、配信は継続します。なお、お客様からの解除の意思表示が当社に到達した日が属する月にかかる報酬は、継続の有無にかかわらず発生します。お客様が当社に対して解除を通知しない限りは、契約は継続することとなり、当社はお客様に対して支払期日経過後の報酬を請求することができるものとします。なお、契約解除に伴う損害賠償、違約金の請求は行ないませんが、月額報酬費の日割計算・返還も行ないません。

法人または、特定投資家(金融商品取引法第二条第31項に規定される)に該当される方は、以下のアドレスより申し出てください。

info-kabu@diamond.co.jp

●解約希望者はコチラから

※購読を終了される場合は、購読メニューから解約処理をしてください。

解約の手続き

ご請求について

ご利用料金は後払いの請求となります。よって初月の請求は翌月に発生します。また、クレジットカードの引き落としは、請求が発生した月の1~3ヶ月後(※1)に引き落とされます。

●ご請求から引き落としまでの流れ
ご請求から引き落としまでの流れ

(※1)引き落としのタイミングはカード会社によって異なります。

●料金

月額7,700円(税込)

※消費税率の引き上げなどにより、表示金額が変更となる場合があります。
※メールマガジンという商品の特性上、お客様のご都合による返金には応じかねます。
※月の途中から申込まれた場合でも料金は月単位で発生いたします。日割りでの精算はいたしません。
※月末に課金が開始されて次の月の月初に退会された場合には、2カ月分の料金が発生しますのでご注意ください。

●お支払方法

クレジットカード払い

※VISAデビットカードは、ご利用いただけません。
※au WALLET等のプリペイド式電子マネーカードは、ご利用いただけません。
※無料購読期間が終了した翌日が属する月の月額料金となり、請求は後払い方式で購読の翌月以降に行なわれます。以降1カ月単位での自動継続となります。

●弊社は投資助言・代理業者です

報酬をいただく特定のお客様に対して、メルマガ等で有価証券など金融商品の動向や判断について助言を行なうには、投資助言・代理業者として、財務局に登録した事業者である必要があります。

商号:株式会社ダイヤモンド・フィナンシャル・リサーチ
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2756号

当社が助言を行う金融商品は、投資リスクを伴うものであり、金利や相場等の指標の変動、原資産の価格の変動、国の情勢、法令等の変更等の諸要因により、その価値が減少し元本欠損又は当初元本を超える損失が生ずるおそれがあります。また、本サービスは今後の実績を保障するものではありません。取引に際しては、契約締結前交付書面等の重要書面を十分にお読みいただき、お客様自身の責任によりご判断いただきますようお願い申し上げます。

会員申込前確認事項 会員申込前確認事項

電磁的方法で交付することに承諾いただけないと、お申込みいただけません。
契約締結前に交付する書面に同意いただけないと、お申込みいただけません。

「契約締結前に交付する書面を確認したので次に進む」をクリックすることで、
株式会社ダイヤモンド・フィナンシャル・リサーチ社のプライバシーポリシーに同意したとみなします。

「契約締結前に交付する書面を確認したので次に進む」をクリックすることで、株式会社ダイヤモンド・フィナンシャル・リサーチ社のプライバシーポリシーに同意したとみなします。