FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
バックナンバー

波乱の「トランプ為替乱高下相場」で
西原氏がドル/円を大底で買えた理由とは?

2016年11月22日(火)東京時間 15:06

ストラテジー数世界1位 人気の自動売買は…

■米大統領選直前までは、米ドル/円を買い!

 11月9日(日本時間)の米大統領選の開票結果を挟んで急変している為替市場。米ドル/円は9月、100円割れ寸前とアベノミクス瓦解の危機にあったのに、11月になってみたら110~111円台へ急上昇している。そんな相場で巧みなトレードを見せてくれたのがシティバンクでチーフディーラーを務めていた西原宏一さんだ。

 先に結論を明かしておくと、9月末の100円割れの円高予想の中で「買い」に入り、その後、米大統領選相場では、クリントン優勢の予想の中では、しばらくは円安と予想し、買い、その後、結果が出る前には手じまい、トランプ優勢となると、市場の動きにいち早く反応して、米ドル/円を買っていった

 特にトランプ相場とも言われる、予想外の米ドル/円急上昇の中で、早めに「買い」に転換したことは特筆すべきことだ。

 どんなトレードだったのか、西原さんが配信しているメルマガFXトレード戦略指令!で事実関係を追って行こう。まずは米大統領選前の約1カ月前、9月26日のメルマガから見てみよう――。

FXトレード戦略指令!:2016年9月26日の配信メールから抜粋
「ポイントにあげた100.00円を割り込めなかったため、100円台前半で、ドル円をロングにしています。今のところドル円が明確に上がると考えているわけではありませんが、ストップは99.90円をタイトにおいているので打診買いのみ」

米ドル/円 日足
米ドル/円日足:100円割れ寸前の9月から11月には111円台へ急騰!

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドル/円 日足

■取り入れたい! リスク限定トレード術

 このときのファンダメンタルズを確認しておくと、前週に日米では中央銀行会合を終えたばかり。FOMC(米連邦公開市場委員会)の金利据え置きは既定路線だったけど、日本銀行は「イールドカーブコントロール」と「オーバーシュート型コミットメント」の新たな政策を打ち出してきた。

 日銀の政策がこれまでになかったものだったため、世間的な判断は「実質的な金融緩和の縮小」という評価が一般的だった。

 西原さんはこの時米ドル/円が100円割れしなかった事実を見て、ザイFX!で連載している「FX&コモディティ(商品) 今週の作戦会議」「もしも本当にテーパリング(金融緩和の縮小)ならば10円とは言わないまでも、もっと急落していい」と、一般的な100円を割れる円高になるのでは、という見方とは逆に買っていった。

【参考記事】
日銀会合への市場の評価は真っ二つ! 米ドル/円はこのまま反発しそうな感じも…

注目してほしいのがストップ(損切り設定)の位置である99.90円。このまま上昇トレンドへ転換するなら上値余地は大。一方。ストップは数十pipsの幅しかないから、もし下がってしまっても打撃は小。リスクとリターンのバランスに優れたトレードだ。

ここでロングし100円割れにストップをおけば、損失を抑えながら、トレンドが反転すれば大きな利益を狙える

■デイトレの目安は移動平均線や公的機関のオーダー

 円高予想が圧倒的な中、買っていった西原さん。するとチャートはスルスル上昇していく。ここから西原さんは100円台前半で買ったメインの買いポジションをキープしながら、「一部を利益確定→押し目で買い増し」を繰り返していく。

FXトレード戦略指令!:2016年9月30日の配信メールから抜粋
「21日線が位置しているレベルで一部縮小したものの、ドル円のロングは継続。100.80~101.00円レベルで下げ渋れば、101円台後半で減らしたロングを買い戻す予定。ストップは同じ」

 たとえば、上記のような感じ。

 途中、雇用統計でいったん手仕舞った場面はあったものの、すぐさま買いポジションを構築。チャート分析や公的機関などの大口オーダーを参考にしながら、利益確定&押し目での買い増しを繰り返し、コアロング(※)のストップの位置も切り上げていった。

(※西原さんはポジションをコア=メインに当たる部分と、打診買い的なポジションに分けている。ここではそのメインの買いポジションのこと)

■米大統領選当日、「セル・ザ・ファクト」で手じまい推奨!

 そうやって迎えた米大統領選の開票日。朝8時56分に届いたのが、このメールだ。

FXトレード戦略指令!:2016年11月9日の配信メールから抜粋
「ヒラリー優勢を見込んで、ドル円は105円台を回復。ここまでコアロングを引っ張ってきましたが、105.15円でドル円のコアロングを全てスクエアに。この後は、トランプ優勢はもとより、ヒラリー優勢でもセル・ザ・ファクトとなり、どちらかというと投票結果次第の超短期売買に限って売り目線

 朝9時はまだトランプ優勢が伝わる前。「ヒラリー大統領」への期待で105円台に乗せたところで、100円台前半から引っ張ってきた買いポジションをスクウェア(すべて決済)に。5円幅の利益となった。

ほぼ天井での利益確定の背景にあったのは、「セル・ザ・ファクト」(事実で売り)。ヒラリー当選への期待で買われていたポジションが、実際にヒラリーの当選が判明すれば決済されて、相場は下がるだろう、との分析だ。

西原さんのメルマガを購読していれば、100円から105円までの上昇トレンド第一弾は余裕で取れていたはず。

米ドル/円 4時間足
米ドル/円 4時間足:ヒラリー当選を織り込んで一時105円50銭まで上昇、しかしトランプ優勢が伝わると101円28銭まで急落!

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドル/円 4時間足

 11月9日午前(日本時間)にトランプ優勢が明らかになると…

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2171人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 82540人 ザイFX!のtwitterをフォローする

FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?
ザイFX!編集部

米ドル/円、ユーロ/米ドル、ユーロ/円をはじめとした為替相場はこれからどう動くのか? このコーナーでは「ザイFX!」編集部が為替のプロのホンネに鋭く迫る記事をお届けします。
また、カリスマ個人投資家へ突撃取材したり、FX業界の最新動向をいち早くお伝えするなど、FXに関する幅広い話題も取り上げます。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ザイスポFX!」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ
FX毎日バトル!」へ
やさしいビットコイン・仮想通貨研究所」へ

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

FX会社高額キャンペーンランキング

  • ★ザイFX!独自★【非売品】トラリピ犬さんの次世代型トラリピ設定レポートつきハンドブック『めちゃくちゃ売れてるマネー誌ZAiとトラリピ犬さんが作ったほったらかしFXで稼ぐ!』(開設で)+『実践FX トラリピの教科書』(入金で)+最大60,000M2Jポイント※48,000円相当(300万通貨以上の新規取引で。50万通貨ごとに10,000M2Jポイント)・マネースクエア[M2JFX](12月31日まで)
  • ★ザイFX!独自★3,000円キャッシュバック(シストレ24で自動売買での5000通貨以上の取引で)+最大20,000円キャッシュバック(シストレ24で自動売買での32万通貨以上の新規または決済取引で。18万通貨以上では10,000円)、または、10,000円キャッシュバック(トライオートFXで自動売買セレクトまたは自動売買パネルによる40万通貨以上の新規または決済取引で。)+書籍『史上最大の「メガ景気」がやってくる』(武者陵司著)・インヴァスト証券[シストレ24](10月31日まで)
  • ★ザイFX!独自★3,000円キャッシュバック(5万通貨以上の新規または決済取引で)+最大15,000円キャッシュバック(みんなのシストレにて100万通貨以上の新規取引で。50万通貨では8,000円、30万通貨では6,000円、10万通貨では3,000円)・トレイダーズ証券[みんなのFX](10月31日まで)
  • 最大15,000円キャッシュバック(100万通貨以上の新規取引で。50万通貨では8,000円、30万通貨では6,000円、10万通貨では3,000円)・トレイダーズ証券[みんなのシストレ](10月31日まで)
  • ★ザイFX!独自★4,000円キャッシュバック+5,000円キャッシュバック(ポンド円15万通貨以上の新規取引で)+2,000円キャッシュバック(他社からの乗換えで新規口座開設後、対象通貨ペア1万通貨以上の新規取引で)・ヒロセ通商[LION FX](10月31日まで)
  • 10,000円キャッシュバック(トライオートFXで自動売買セレクトまたは自動売買パネルによる40万通貨以上の新規または決済取引で。)+書籍『史上最大の「メガ景気」がやってくる』(武者陵司著)・インヴァスト証券[トライオートFX](10月31日まで)
  • ★ザイFX!独自★3,000円キャッシュバック+500円キャッシュバック(ログインで)+6,000円キャッシュバック(マネ育スクール全2回受講後、理解度テスト&アンケートに2回回答と新規口座開設で)・外為どっとコム[外貨ネクストネオ](12月1日まで)

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

Pick Up

ザイFX!Twitter
ザイFX!facebook

株の暴落に比べると穏やかですが、一時112円を割り込むまでに下落した米ドル/円。ここで下げ止まるのでしょうか…?10月15日(月)~10月19日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する

一時114円台半ばを超え、約11カ月ぶりの高値水準を付けた米ドル/円。その後は113円台半ばまで下落しましたが、10月8日(月)~10月12日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する

2018年年初来高値を更新し、113円台後半を付けた米ドル/円。このまま上昇するのでしょうか?10月1日(月)~10月5日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

ビットコイン/円-11704.00714884.00

XBTJPY

ビットコイン/米ドル+4.70006443.2000

XBTUSD

ビットコイン/ユーロ+17.60005573.4000

XBTEUR
Powered by kraken
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS


相場を見通す 超強力FXコラム




 
10月15日更新








元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!





ザイFX!のMT4専門サイト

ザイFX!メルマガ


今月の経済指標 予想&結果





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門