FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
バックナンバー

FX会社へのサイバー攻撃が頻発!(1)
「DDOS攻撃」でサービス停止状態に…!?

2017年09月26日(火)東京時間 14:00

■サイバー攻撃によりFX会社が被害に

 このところ、いくつものFX会社がサイバー攻撃を受けている。読者のみなさんの中にも影響を受けた人がいるのではないだろうか。そこで今回は、その状況と各社の対応について紹介したい。

 以下は、直近でサイバー攻撃を受けたFX会社と、その被害状況をまとめた表だ。

サイバー攻撃被害の一覧

 こちらを見ると、マネーパートナーズ外為どっとコム、さらにヒロセ通商など……サイバー攻撃といった不測の事態を想定して万全の対策を取っていそうな主要FX会社も、被害を受けている。

 その被害内容は、FX会社の公式ウェブサイトや取引ツールにつながりにくくなるといったものが多い。

■サイバー攻撃といっても種類はさまざま

 一口にサイバー攻撃といっても、その種類にはさまざまなものがある。

 以下の表には、代表的なサイバー攻撃をまとめた。

サイバー攻撃の種類

「標的型攻撃」とは、不特定多数を狙うのではなく、ターゲットを決めて機密情報を盗み取る攻撃のこと。

 たとえば、悪意のあるプログラムを狙いをつけた相手にメールで送りつけて、そのメールを受け取ったユーザーが添付ファイルを開いたり、URLをクリックしたりすることでPCをウィルスに感染させ、遠隔操作で機密情報を盗み取るような手法だ。

サイバー攻撃「標的型攻撃」の例
標的型攻撃の例

(出典:独立行政法人 情報処理推進機構の「情報セキュリティ10大脅威2017 組織編」)

 また、「不正アクセス」は、プログラムの脆弱性を利用して外部から不正にサーバーを乗っ取り、顧客の個人情報などを盗む行為だ。

サイバー攻撃「不正アクセス」の例
サイバー攻撃「不正アクセス」の例

(出典:独立行政法人 情報処理推進機構の「情報セキュリティ10大脅威2017 組織編」)

 そして、企業などのサーバーをダウンさせてサービスを停止状態にさせてしまう「DOS攻撃」や「DDOS攻撃」といったものもある。

 「DOS攻撃」は、インターネット上で公開されているウェブサーバーなどに対し、複数の攻撃者が同時に大量のデータを故意に送信して負荷を与え、サーバーをダウンさせるというもの。

「DDOS攻撃」は「DOS攻撃」の進化版で、まず、多数の無関係なPCなどに不正に侵入し、それを乗っ取り、それらのPCから標的となるサーバーに大量にアクセスすることで負荷を与えてダウンさせるという手法だ。

サイバー攻撃「DDOS攻撃」の例
サイバー攻撃「DDOS攻撃」の例

(出典:独立行政法人 情報処理推進機構の「情報セキュリティ10大脅威2017 組織編」)

 サイバー攻撃についてはこれだけではなく、さまざまな攻撃を組み合わせて仕掛けてくるなど手口が巧妙化している。また、金銭を支払わないとサーバーを攻撃するぞと脅迫してくるケースや、PCに感染したウィルスを除去する代わりに金銭を要求してくるといったケースも多くなっている。

■FX会社が受けたのは防御が難しい「DDOS攻撃」

 代表的なサイバー攻撃を紹介したところで、今回、FX会社がもっとも被害を受けたサイバー攻撃について紹介しよう

 それは……「DDOS攻撃」だ。

 先ほどは簡単に紹介してしまったが、実は、この「DDOS攻撃」は、数あるサイバー攻撃の中でも、もっとも防ぐことが難しいと言われている。

 わかりやすくするために、「DOS攻撃」と「DDOS攻撃」を比較してみよう。

 「DOS攻撃」の場合、攻撃者が自身のPCから直接、標的のサーバーへ攻撃を仕掛ける。この場合、サーバーのアクセスログなどを解析することで、攻撃を仕掛けてきたPCを特定することができる。その結果、攻撃を仕掛けてきたPCのみをアクセス禁止にするというような対策もとりやすくなる。

 一方、「DDOS攻撃」は、攻撃者自身のPCはサーバーへの攻撃に直接関与しない。サーバーへの攻撃については、攻撃者が乗っ取った、まったく関係のないPCにより一斉に行われることになる。

 つまり、サーバーのアクセスログを解析したところで、あまりにも多くのPCから大量のアクセス受けているので、アクセス禁止などの対応をしきれないのだ。

 「DDOS攻撃」は「DOS攻撃」の進化版というだけあって、攻撃者から見た弱点もしっかり克服されているというわけだ。

 今回、FX会社に被害をもたらした「DDOS攻撃」。具体的に…

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 74143人

ザイFX!のtwitterをフォローする
FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
FX情報局
FX情報局

為替相場の先行きはどうなるのか? 各国金融当局はこれからどう動くか? 為替介入はあるのか? 世界経済の先行きは明るい? 暗い? 欧米のFX業界の動向は?……などなど、FXにまつわる情報が集まってくるのがこの「FX情報局」。このコーナーでは、ザイFX!編集部以外から広くFXに関する情報を集め、読者のみなさまにお届けします。

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

GMOクリック証券
GMOクリック証券[FXネオ]

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

ビットコイン/円+35106.00674087.00

XBTJPY

ビットコイン/米ドル+261.90005957.2000

XBTUSD

ビットコイン/ユーロ+221.30005028.1000

XBTEUR
Powered by kraken
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム






 
10月16日更新

 
10月13日更新




ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門