MT4でトレードできる!金融庁認可済みの仮想通貨取引所ビットポイント!

BITPoint(ビットポイント)を徹底調査!
メタトレーダー4(MT4)で仮想通貨取引!?

2018年10月05日(金)14:00公開 [2018年10月05日(金)14:00更新] 向井友代[ザイFX!副編集長] バックナンバー一覧へ>>

「ビットコイン・仮想通貨のFX」ができる取引所を比較。上昇も下落も収益チャンスに

 当記事では、ザイFX!編集部がBITPoint(ビットポイント)のサービスやスペックについて徹底調査した結果を、わかりやすくまとめてお届けしています。仮想通貨に興味がある人は、ぜひ、チェックを!

BITPoint(ビットポイント)の概要
業者名 BITPoint(ビットポイント)
サービス名 現物取引 レバレッジ取引 ビットポイントFX取引
(メタトレーダー4(MT4))
取扱い
仮想通貨
BTC/JPY
BTC/USD
BTC/EUR
BTC/HKD
ETH/JPY
XRP/JPY
BCH/JPY
LTC/JPY
BTC/JPY BTC/JPY
BTC/USD
BTC/EUR
BTC/HKD
取引手数料 無料 無料 無料
レバレッジ
手数料
(スワップポイント)
- 新規建玉時に0.035%

1日あたり0.035%
(建玉管理料)
1日あたり0.035%
(スワップ)
最小
取引数量
0.0001BTC
0.0001ETH
0.01XRP
0.0001BCH
0.01LTC
0.01BTC 0.01BTC
レバレッジ - 2倍・5倍・10倍・25倍 2倍・5倍・10倍・25倍
クレジット
カード購入
×
貸仮想通貨
サービス
×
スマホ
日本円
入金手数料
・ 即時入金(ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行、イオン銀行) : 無料
・ 銀行振込 : 各銀行所定額
日本円
出金手数料
・ 振込手数料実費分を顧客負担
ビットコイン
送金手数料
無料
セキュリティ ・ 二段階認証対応(メール通知、SMS通知、Google Authenticatorより選択可)
・ 顧客資産の分別管理を実施
・ ホットウォレットの管理に独自管理システムを構築
・ 一部通貨を除き、マルチシグ対応
・ 不正侵入検知・防御システム導入
・ SSL暗号化(EV-SSL採用)
金融庁
登録番号
関東財務局長 第00009号
設立年月日 2016年3月3日
資本金 44億3000万円(資本準備金含む)
代表者 小田玄紀

※BTC=ビットコイン、ETH=イーサリアム、XRP=リップル、BCH=ビットコインキャッシュ、LTC=ライトコイン
※JPY=日本円、USD=米ドル、EUR=ユーロ、HKD=香港ドル
※24時間365日取引できるが、日次の締め処理や週次のシステム定期メンテナンスの時間帯は取引不可
※掲載している情報は、ザイFX!がビットポイントの公式サイトなどにて調査

■44億3000万円。業界屈指の資本金で上場会社の子会社

ビットポイントは、東証二部に上場しているリミックスポイント(証券コード:3825)の子会社。もちろん、金融庁に登録された仮想通貨交換業者で、登録番号は、関東財務局長 第00009号です。

 2016年3月の設立以来、増資が繰り返された結果、2018年9月現在、ビットポイントの資本金額は44億3000万円(資本準備金含む)と、他の仮想通貨交換業者と比べても、かなり潤沢な資金の上にサービスを展開している業者と言えます。

 他の仮想通貨交換業者の資本金を紹介すると、たとえば、GMOクリック証券と同じく、GMOインターネット傘下のGMOコインの資本金額は17億5800万円(資本準備金含む)、DMM.com証券と同じ、DMM.comグループ傘下のDMM Bitcoinは12億9000万円、bitFlyer(ビットフライヤー)でも41億238万円(資本準備金含む)です。ビットポイントの資本金額が業界屈指であることは、想像に難くないでしょう。

 資本金には、その後の業績などは反映されませんので、コレだけですべてを判断することはできませんが、上場会社の子会社で、しかも資本金がかなり潤沢という事実は、信頼して利用できる業者を選ぶうえで、1つの判断ポイントにはなりそうです。

【参考記事】
GMOコインを徹底調査! スマホアプリは使用感良好! スプレッドなどのコストは?
DMM Bitcoinを徹底調査! アルトコインが豊富なFX(レバレッジ取引)のスプレッドは
bitFlyer(ビットフライヤー)を徹底調査!手数料無料で安心してはいけない真の理由

【ポイント整理】
・ 仮想通貨交換業者として金融庁登録済み(関東財務局長 第00009号)
ビットポイントは、東証二部上場のリミックスポイントの子会社
・ 資本金額は44億3000万円(資本準備金含む)と他の仮想通貨交換業者と比べても潤沢

■サッカー選手の本田圭佑氏をイメージキャラクターに起用!

 そんなビットポイントは、2018年8月には、プロサッカー選手である本田圭佑氏をイメージキャラクターに起用。この一報が入った時には、ザイFX!編集部も「おぉ! マジか」と、にわかに、ざわついたものです。

【参考記事】
ビットポイントのイメージキャラクターに本田圭佑選手が就任! イメージムービーも!

 2018年10月現在、テレビCMは放映されていませんが、イメージキャラクター起用の発表とともに、本田氏が出演するイメージムービーがウェブサイト上で公開されています。

 また、ビットポイントのウェブサイトトップには、本田圭佑氏がドドンと登場。

ビットポイントのウェブサイトトップ
ビットポイントのウェブサイトトップ

 それにしても、「世界一になりたい。」とは大きく出たもんだ。

 本田選手といえば、過去にはビッグマウスだのなんだのと、世間で騒がれたりしたこともありましたが、彼が日本代表として、また、各国のクラブチームなどで、長年、世界を相手に戦い続けている有力選手であることは紛れもない事実。

 ストイックなまでに、努力と挑戦を続ける本田氏と「世界一になりたい。」というフレーズは、なんとも相性が良いんじゃないかなぁなんて、記者は感じます。

ビットポイントには、ぜひ、本田圭佑氏を起用したブランドイメージのとおり、世界一のサービスを提供する仮想通貨交換業者を目指し、がんばってもらいたいところ。仮想通貨業界自体、黎明期を脱しない新しい業界ですから、きっと、まだまだ「伸びしろ」は大きいはずです。

【ポイント整理】
・ 2018年8月、イメージキャラクターにサッカー選手の本田圭佑氏を起用

■メタトレーダー4(MT4)で仮想通貨取引ができるのは?

 続いて、ビットポイントが提供する仮想通貨の取引サービスについて、見ていきましょう。

ビットポイントには、「現物取引」、「レバレッジ取引」、「ビットポイントFX取引」という3つの取引サービスが用意されています。

 仮想通貨取引では、取引の形態として、相対取引(店頭取引)(※1)と取引所取引(※2)がありますが、ビットポイントで提供されている3つの取引サービスは、すべて前者の相対取引です。

(※1 ユーザーと業者の間で売買)

(※2 基本的にユーザー同士の注文をマッチングして売買。仮想通貨取引の場合、マーケットメイクを目的に業者が取引当事者になるケースなどもある)

「現物取引」や「レバレッジ取引」では、「板情報(指値注文のみ表示)」が見られるためか、他のサイトなどでは、この2つのサービスについて取引所取引であるかのような記述がされているのを見かけたことがありますが、取引の形態としては、相対取引となりますので、お間違いなくビットポイントの「規定集」にある説明書や契約締結前書面にもその旨が明記されている)

【参考コンテンツ】
ビットコイン・仮想通貨の取引所/販売所を比較。取引コストが安いのはどこ?
「ビットコイン・仮想通貨のFX」ができる取引所を比較。上昇も下落も収益チャンスに

 以前、「ザイスポFX! about bitcoin」でもお伝えしましたが、ビットポイントの取引サービスが持つ最大の特徴といえば、FXユーザーの間にもファンが多いメタクオーツ社の取引ツール、メタトレーダー4(MT4)を使って仮想通貨が取引できるという点でしょう。

【参考記事】
ビットポイントのイメージキャラクターに本田圭佑選手が就任! イメージムービーも!

ビットポイントFX取引・メタトレーダ4(MT4)イメージ画像

 ただし、メタトレーダー4(MT4)を使って取引できるのは、3つの取引サービスのうち「ビットポイントFX取引」のみ

 「現物取引」と「レバレッジ取引」で利用できる取引ツールは、ウェブ版のBITPOINT ADVANCE(ビットポイントアドバンス)というもので、これらのサービスではメタトレーダー4(MT4)を使った取引はできません。

BITPOINT ADVANCE(ビットポイントアドバンス)イメージ画像

 なお、「レバレッジ取引」と「ビットポイントFX取引」は、どちらも、ジャンルとしては、レバレッジを効かせて証拠金で取引する仮想通貨のFXサービスに当たります。レバレッジは、2倍・5倍・10倍・25倍の中から好みのものを選べる選択制

 しかし、同じFXとはいえ、別サービスとして提供されているため、取扱い通貨ペアなど細かなルールが異なりますし、上述のとおり、「ビットポイントFX取引」ではメタトレーダー4(MT4)が利用できるなど、取引ツールも異なっているという点には注意が必要です。

3つの取引サービスと使えるツールを図解

【ポイント整理】
・ ビットポイントの取引サービスの取引形態は、すべて相対取引
メタトレーダー4(MT4)を使えるのは「ビットポイントFX取引」のみ
・ 「現物取引」と「レバレッジ取引」の取引ツールは、ウェブ版のビットポイントアドバンス
・ 「レバレッジ取引」も「ビットポイントFX取引」も、レバレッジは2倍・5倍・10倍・25倍の中から選択可能

 お伝えしたとおり、取扱い通貨ペアなどが異なる…

次のページヘ
この記事を各ソーシャルメディアで共有する
ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在のいいね数 2173人ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロワー数 82605人ザイFX!のtwitterをフォローする

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

BITPOINT
ビットコイン・仮想通貨の取引所&販売所を紹介!くわしくはこちら

人気記事アクセスランキング

  1. 07月20日(金)22:00更新ホリエモン仮想通貨祭(3) カギはあぶく銭&QRコード決済。堀江貴文の仮想通貨大予言とは?(井口稔[ザイFX!編集長])
  2. 09月05日(水)15:30更新初めてでもわかる仮想通貨のマイニング(2)個人マイナーに人気のある仮想通貨って…!?(庄司正高[ザイFX!編集部])
  3. 10月06日(金)15:07更新仮想通貨交換業者11社が金融庁登録!(3)徹底比較! 資本金の多い会社はどこ?(井口稔[ザイFX!編集長])
  4. 06月29日(金)11:12更新bitFlyer(ビットフライヤー)を徹底調査!手数料無料で安心してはいけない真の理由(向井友代[ザイFX!副編集長])
  5. 08月18日(金)18:15更新ヒカルのVALU大炎上騒動で一時、大損失!?羊飼い氏が語るヒミツのVALUトレード手法(高城泰[ミドルマン])
  1. 10月17日(水)15:30更新134億円相当を集めたICO「Liquid」リリース!世界中の注文を集めて「流動性」を確保せよ!?(向井友代[ザイFX!副編集長])
  2. 08月17日(金)17:03更新2018年の今、ホリエモンに聞いた「ビットコインなどの仮想通貨が日本で爆発的に普及しうるシナリオ」(井口稔[ザイFX!編集長]&杉原光徳[ミドルマン])
  3. 07月20日(金)22:00更新ホリエモン仮想通貨祭(3) カギはあぶく銭&QRコード決済。堀江貴文の仮想通貨大予言とは?(井口稔[ザイFX!編集長])
  4. 10月09日(火)15:45更新ビットコイン・仮想通貨の取引所/販売所を比較。取引コストが安いのはどこ?(向井友代[ザイFX!副編集長])
  5. 06月28日(木)14:27更新約2億円の利益!? ヨーロピアン氏がBTCを200万円付近で決済できたのはなぜか?(高城泰[ミドルマン])
  1. 08月17日(金)17:03更新2018年の今、ホリエモンに聞いた「ビットコインなどの仮想通貨が日本で爆発的に普及しうるシナリオ」(井口稔[ザイFX!編集長]&杉原光徳[ミドルマン])
  2. 10月10日(水)22:07更新流出事件のZaifはフィスコ仮想通貨取引所に吸収!テックビューロは廃業へ。70億円分の補償は?(向井友代[ザイFX!副編集長])
  3. 07月20日(金)22:00更新ホリエモン仮想通貨祭(3) カギはあぶく銭&QRコード決済。堀江貴文の仮想通貨大予言とは?(井口稔[ザイFX!編集長])
  4. 10月17日(水)15:30更新134億円相当を集めたICO「Liquid」リリース!世界中の注文を集めて「流動性」を確保せよ!?(向井友代[ザイFX!副編集長])
  5. 10月09日(火)15:45更新ビットコイン・仮想通貨の取引所/販売所を比較。取引コストが安いのはどこ?(向井友代[ザイFX!副編集長])
  1. 08月17日(金)17:03更新2018年の今、ホリエモンに聞いた「ビットコインなどの仮想通貨が日本で爆発的に普及しうるシナリオ」(井口稔[ザイFX!編集長]&杉原光徳[ミドルマン])
  2. 09月20日(木)21:38更新「またか!?」 Zaifで67億円相当の仮想通貨消失!フィスコ、50億円の金融支援で顧客損失補填へ!?(高城泰[ミドルマン])
  3. 07月20日(金)22:00更新ホリエモン仮想通貨祭(3) カギはあぶく銭&QRコード決済。堀江貴文の仮想通貨大予言とは?(井口稔[ザイFX!編集長])
  4. 10月09日(火)15:45更新ビットコイン・仮想通貨の取引所/販売所を比較。取引コストが安いのはどこ?(向井友代[ザイFX!副編集長])
  5. 10月10日(水)22:07更新流出事件のZaifはフィスコ仮想通貨取引所に吸収!テックビューロは廃業へ。70億円分の補償は?(向井友代[ザイFX!副編集長])

さらに人気記事アクセスランキングを見る>>

ザイFX!トップに戻る ザイFX!×MT4トップに戻る
↑ページの先頭へ戻る