FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
RSS
  • 2012年07月13日(金)19時00分 中国中銀
    中国中銀

    ○欧州債務危機が世界の景気回復の大きな足かせに ○米国の景気回復は低調 ○保護貿易が台頭しつつある

     

  • 2012年07月13日(金)18時52分 欧州前場概況--ユーロドル1.22台回復
    欧州前場概況--ユーロドル1.22台回復

    欧州勢が参入後、ユーロドルがショートカバー絡みで1.22台を回復。大きなフローは見受けられないが資源国通貨がややユーロドルに連動して堅調な動きとなっている。早朝に格付け会社ムーディーズが、伊国債を格下げした事から伊国債入札に注目が集まったが、ほぼ予想通りとなり反応は限定的。ドル円はクロス円の上値が重いことから79円30銭付近で揉み合う展開となっている。18時52分現在ドル円79.25-26、ユーロ円96.75-77、ユーロドル1.2206-08で推移している。

  • 2012年07月13日(金)18時33分 フロー;ユーロドル、1.2220ドル付近は売り優勢
    フロー;ユーロドル、1.2220ドル付近は売り優勢

     18時32分現在、ユーロドルは1.2199ドル、ユーロ円は96.67円で推移。

  • 2012年07月13日(金)18時13分 伊入札の結果公表を前に、ユーロやポンドは上昇
    伊入札の結果公表を前に、ユーロやポンドは上昇

     ユーロドルは1.2219ドル、ポンドドルは1.5459ドルまで上昇した。
    18時12分現在、ユーロドルは1.2213ドル、ポンドドルは1.5456ドルで推移。

  • 2012年07月13日(金)17時47分 ユーロドルの下押し一服、手掛かり不足で動意は鈍い
    ユーロドルの下押し一服、手掛かり不足で動意は鈍い

     ユーロドルは売り一服。スペイン・イタリア国債が下落(利回りは上昇)したことを受けて、ユーロ売りが先行した。しかし、イタリア国債が入札を前にして下げ渋っているほか、それ以外に特段目立った手掛かりも見つからないことから、ユーロ売りも一巡。ユーロドルは1.2200ドル付近、ユーロ円は96.70円付近へ戻してもみ合っている。LDN外銀筋からは「プライス・アクションは鈍い」との声が聞かれた。
     17時43分現在、ユーロドルは1.2198ドル、ユーロ円は96.71円で推移。

  • 2012年07月13日(金)17時30分 フロー;豪ドル/ドル、1.0180ドルに売り観測
    フロー;豪ドル/ドル、1.0180ドルに売り観測

     17時29分現在、豪ドル/ドルは1.0164ドル、豪ドル円は80.58円で推移。

  • 2012年07月13日(金)16時20分 ユーロドル、伊・スペイン国債下落で上値の重い動きに
    ユーロドル、伊・スペイン国債下落で上値の重い動きに

     ユーロドルは上値の重い動きに。イタリアの国債入札に対する警戒感が意識されるなか、スペインやイタリアの国債利回りが上昇していることを受けて、欧州のソブリンリスクに対する懸念がユーロを圧迫。また、ギリシャが緊縮策における目標300項目のうち210項目が未達成であるとの一部報道も、ユーロの重しとなったもよう。ユーロドルは1.2185ドル付近まで下げた。ユーロ円は96.58円まで下落幅を広げた。
     16時16分現在、ユーロドルは1.2186ドル、ユーロ円は96.59円で推移。

  • 2012年07月13日(金)16時15分 スイス・6月生産者輸入価格
    スイス・6月生産者輸入価格

    スイス・6月生産者輸入価格(前月比)

    前回:-0.2% 予想:-0.4% 今回:-0.3%

  • 2012年07月13日(金)15時38分 TKY午後=各通貨は小動き、オセアニアは底堅く推移
    TKY午後=各通貨は小動き、オセアニアは底堅く推移

     東京タイム午後の為替市場は、動意の鈍い展開に。午前に発表された中国4−6月期GDPの結果を受けた取引が一巡すると、徐々に週末相場の様相となり、各通貨は方向性の見定めづらい動きとなった。ドル円は、79.30円を中心に上下の値幅がわずかに10bp程度と極端に狭いレンジでのもみ合いが続いた。クロス円でも、ユーロ円は96.80円、ポンド円は122.40円をそれぞれ中心として、上下10bp程度の振幅が続いた。
     ユーロドルも小動き。買い戻し先行後は、欧州に対する根強い警戒心から徐々に上値を切り下げる流れとなったが、こちらも午前のレンジを越えるような動きにはつながらず。1.22ドルを中心に上下動した。
     こうしたかな、オセアニア通貨は底堅い動きに。午前に発表された中国の4−6月期GDPを受けて、中国経済の減速傾向が明らかとなったものの、市場ではあらかじめ弱い結果を織り込んでいたほか、中国がすでに利下げを実施していることもあり、豪ドル・NZドルは発表直後から逆に底堅い動きに。短期的な悪材料出尽くし感のほか、アジア株式市場が全体的に底堅く推移していたことも後押しとなって、豪ドル/ドルは1.0176ドルまで上昇幅を広げた。また、NZドル/ドルも0.7926ドルまで水準を上げた。ただ、成長が鈍化していることには変わりがなく、積極的に上値を追っていく動きにはならなかった。
     この後は、イタリア債入札で動意付くか注視したい。東京タイム早朝には、格付け会社ムーディーズがイタリアの国債格付け引き下げを発表していることから、本日行われる伊中長期債の入札結果がまずは注目される。さえない結果と受け止められれば、伊国債を中心に欧州ソブリンリスクへの意識が強まり、ユーロをもう一段圧迫する可能性はありそうだ。また、アジア株式市場は底堅く推移したものの、中国の経済成長の鈍化を通じた世界経済の見通しに対する懸念から、欧州株の動向にも気を配りたい。
     15時37分現在、ドル円は79.21円、ユーロドルは1.2194ドル、ユーロ円は96.60円で推移。

  • 2012年07月13日(金)15時38分 ドル円、わずかにレンジの下限を広げる
    ドル円、わずかにレンジの下限を広げる

     ドル円は下落幅を拡大。市場全体で円買いに傾いたほか、戻し気味に推移していた米長期金利の上値が重くなったことから、ドル円は79.21円まで当日のレンジ下限を広げた。また、ユーロ円も96.60円まで下落幅を広げた。
     15時36分現在、ドル円は79.22円で推移。

  • 【DMM FX】ザイFX!限定で1取引で現金4,000円がもらえる!

  • 2012年07月13日(金)14時59分 ユーロは上値重くなる、ユーロドルは1.22ドル付近
    ユーロは上値重くなる、ユーロドルは1.22ドル付近

     ユーロドルは上値が重くなる。緩やかに戻りを試していたユーロドルではあったが、買い戻しの動きも一巡すると、欧州のソブリンリスクへの懸念が意識されてか、徐々に上値を切り下げる展開に。1.22ドル付近まで押し戻された。
     14時54分現在、ユーロドルは1.2199ドル、ユーロ円は96.73円で推移。

  • 2012年07月13日(金)14時49分 東京後場概況--豪ドルは下値から買い戻し
    東京後場概況--豪ドルは下値から買い戻し

    中国GDPの発表に注目が集まったが、結果について先行報道が流れるなどで、豪ドルは対円で約30銭上下に振幅をみせるなどやや神経質な動きを見せた。ただ、GDP結果が大方の予想通りとなったことで、豪ドルも下値から買い戻し基調となり、対ドルは1.0172、対円では80円68銭の上値をつけている。ドル円は79円24銭まで小幅軟調推移。ユーロ円は96円80銭付近を中心に持ち合いとなった。14時48分現在、ドル円79.29-30、ユーロ円96.76-78、ユーロドル1.2202-04で推移している。

  • 2012年07月13日(金)14時22分 ユーロ円 市場オーダー状況=14:21現在
    ユーロ円 市場オーダー状況=14:21現在

    99.10円 超えるとストップロス買い
    99.00円 売り厚め
    98.60円 売り
    98.50円 売り厚め・超えるとストップロス買い
    98.20円 売り・超えるとストップロス買い
    98.00-05円 断続的に売り厚め
    97.50円 売り厚め・超えるとストップロス買い
    97.00円 売り・超えるとストップロス買い

    96.76円 7/13 14:21現在(高値96.95円 - 安値96.62円)

    96.00円 買い厚め・割り込むとストップロス売り
    95.50円 買い厚め・割り込むとストップロス売り

  • 2012年07月13日(金)14時12分 ドル円、レンジ限定的ながら若干上値が重くなる
    ドル円、レンジ限定的ながら若干上値が重くなる

     ドル円はわずかに上値が重くなる。全体的な動意は極端に限られているが、79.30円台でのもちあいを続けていたドル円は、午後に入り、当日のレンジ下限を試す動きとなり、79.25円付近へ水準を下げた。
     14時11分現在、ドル円は79.26円で推移。

  • 2012年07月13日(金)14時03分 金融経済月報(基本的見解)
    金融経済月報(基本的見解)

    ○景気は「緩やかに持ち直しつつある」 ○(景気の)先行きは「緩やかな回復経路に復していく」 ○海外経済「全体として、なお減速から脱していない」

GMOクリック証券が特別なキャンペーン実施中!当サイト限定で5000円もらえる

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 75797人

ザイFX!のtwitterをフォローする

過去の為替ニュースアーカイブ

2017年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
GMOクリック証券
ヒロセ通商[LION FX]

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

ビットコイン/円+78243.001953730.00

XBTJPY

ビットコイン/米ドル+234.100016812.1000

XBTUSD

ビットコイン/ユーロ+171.300013822.8000

XBTEUR
Powered by kraken
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム


 
12月12日更新



 
12月11日更新







ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門