為替チャート・ニュース、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載! FX最強ポータルサイト - ザイFX!
RSS
  • 2013年10月28日(月)23時00分 米・9月中古住宅販売成約(前月比)
    米・9月中古住宅販売成約(前月比)

    米・9月中古住宅販売成約(前月比)

    前回:-1.6% 予想: 0.0% 今回:-5.6%

  • 2013年10月28日(月)22時56分 クロス円は上値重いが値動きは限定、米株は小幅安にとどまる
    クロス円は上値重いが値動きは限定、米株は小幅安にとどまる

     米株が小幅安の水準で動いていることや主要通貨が対ドルで売りが優勢となっていることもあり、クロス円はやや上値が重い。ただ、値動きは限られている。豪ドル円は93.42円まで下値を広げたほか、ユーロ円は134.70円付近、ポンド円は157.80円付近、NZドル円は80円後半で推移している。

  • 2013年10月28日(月)22時35分 ドルじり高、ユーロドルは1.3780ドル割り込む
    ドルじり高、ユーロドルは1.3780ドル割り込む

     予想比強めの米9月鉱工業生産など米指標の好結果にも後押しされて、NYタイム入りにかけて強まったドル買いの流れが継続し、ドルはじり高推移。ユーロドルは1.3775ドル、ポンドドルは1.6143ドル、豪ドル/ドルは0.9564ドルまで安値を更新し、ドル/スイスフラン(CHF)は0.8963CHFまでドル高・CHF安となっている。ドル円も97.75円付近まで上昇している。

  • 2013年10月28日(月)22時15分 米・9月鉱工業生産など
    米・9月鉱工業生産など

    米・9月鉱工業生産

    前回:+0.4% 予想:+0.4% 今回:+0.6%

    米・9月設備稼働率

    前回:77.9% 予想:78.0% 今回:78.3%

  • 2013年10月28日(月)22時12分 NYタイム入りにかけてはドル買い、ドル円は97.65円付近
    NYタイム入りにかけてはドル買い、ドル円は97.65円付近

     NYタイム入りにかけてはドル買いの流れが優勢に。ユーロドルは1.3783ドルまで下押ししたほか、ポンドドルは1.6156ドルまで下げ幅を広げた。その他の通貨も対ドルで弱含む展開となり、ドル円は97.65円付近まで円が売り直されている。ユーロドルに関しては、1.3780ドルや1.3765ドルに設定されている本日のNYカットのオプションに関連したユーロ売り・ドル買いの動きも観測されているもよう。

  • 2013年10月28日(月)21時48分 ドル円オーダー=97.50円にOP・97.80円に厚めの売り
    ドル円オーダー=97.50円にOP・97.80円に厚めの売り

    99.00円 売り厚め輸出ほか・超えるとストップロス買いモデル系ほか
    98.70-90円 断続的に売り(98.75円 OP28日NYカット)
    98.65円 売り・超えるとストップロス買い
    98.60円 超えるとストップロス買い
    98.50円 売り厚め実需ほか・超えるとストップロス買い
    98.20円 売り厚め、OP28日NYカット
    98.00円 売り厚め・超えるとストップロス買い、OP28日NYカット
    97.80円 売り厚め

    97.67円 10/28 21:45現在(高値97.80円 - 安値97.44円)

    97.50円 OP28日NYカット
    97.25円 OP28日NYカット
    97.20円 買い、OP28日NYカット
    97.00-10円 断続的に買い(97.00円 OP28日NYカット)
    96.90円 買い・割り込むとストップロス売り
    96.80-85円 厚めの買いリアルマネー系ほか・ストップロス売り混在
    96.50-55円 断続的に買い厚め・割り込むとストップロス売り
    96.30-40円 買い・ストップロス売り混在
    96.20円 買い厚め
    96.00円 買い厚め・割り込むとストップロス売り
    95.50円 買い厚め

    ※モデル系(ファンド);数理モデルなどを用いた投資運用方法により売買を行うファンド。
    ※リアルマネー系;長期運用を基本的な投資方針とする年金や投資信託など。すぐに反対売買を行なわない主体として認識されている。
    ※オプション(OP)設定水準の手前では防戦の売買が、抜けたところではストップロスの売買が活発化しやすい。また、期限(カットオフタイム)に向けて設定水準に収れんする動きを見せる場合もある。

  • 2013年10月28日(月)21時35分 ユーロは対ドル・対円で本日安値 ユーロ円は一時134.57円
    ユーロは対ドル・対円で本日安値 ユーロ円は一時134.57円

     ユーロドルは1.3783ドルまで水準を下げた。

  • 2013年10月28日(月)21時01分 【ディーラー発】クロス円上昇も限定的(欧州午後)
    【ディーラー発】クロス円上昇も限定的(欧州午後)

    欧州株が米量的金融緩和の継続期待から週明け堅調なスタートとなり、これを好感してリスク選好の円売りが持ち込まれクロス円が上昇。ユーロ円は134円91銭付近まで買われ、豪ドル円は一時93円95銭付近まで上値を拡大。しかし株価が上げ幅を縮め前日比マイナスに転じるとクロス円も反落した。また、ドル円は97円70銭付近では上値が重いものの本日高値圏で底堅い動きが継続している。21時01分現在、ドル円97.650-660、ユーロ円134.735-755、ユーロドル1.37981-989で推移している。

  • 2013年10月28日(月)20時47分 LDN午前=欧州・オセアニア通貨に底堅さ散見も強い方向感なし
    LDN午前=欧州・オセアニア通貨に底堅さ散見も強い方向感なし

     ロンドン午前は特段の指標発表もなく、30日に米連邦公開市場委員会(FOMC)を控えた様子見が続き、動意は限定的だった。ドル円は97円後半で小動き。欧州株が底堅く寄り付いたこともあって、欧州通貨は戻りを試したが上昇の勢いは限定的だった。その後に欧州株も失速している。ユーロドルは1.38ドル付近から1.3810ドル台まで上昇したものの、朝方からのレンジ上限1.3818ドルを上回るには至らなかった。ユーロ円も134円後半で底堅かったものの、やはり本日のレンジ上限134.99円を上回っていない。ポンドは対ユーロでのポンド買いフローなども散見され、対ドルで1.6208ドル、対円で153.31円まで上昇した。しかしレンジを大きく抜けて上昇が進むような勢いに欠けた。英10月CBI流通取引調査が+2と4カ月ぶりの低水準となり、ポンド円が158.10円前後、ポンドドルも1.6190ドル台へ下押したが、それでも値幅は限られ、下向きの方向感を強めるまでの材料にはなっていない。
     オセアニア通貨は一時じり高。豪ドル/ドルは0.9623ドル、豪ドル円は93.98円、NZドル/ドルは0.8333ドル、NZドル円は81.35円まで水準を上げた。しかし対ドルでは先週後半から下落が続いていた自律反発の側面が強く、対円ではポンド円など他のクロス円の上昇に連れ高となっていた感がある。底堅いものの、強い上昇力を感じさせるまでには至らず上値が伸ばせなかった。ドル/加ドルは1.04加ドル半ば、加ドル円は93円半ばで推移した。

  • 2013年10月28日(月)20時38分 東京為替サマリー(28日)
    東京為替サマリー(28日)

    ■東京午前=早朝の円売りは短命、ドル円は97円半ばで様子見  

     週明けの東京タイムでは早朝に円売りが先行。先週末の米株の流れを踏襲する格好で、本邦株式にも資金の流入が見込まれた。株高期待を背景に朝方の取引の薄い時間帯に円売りが入り、ドル円は97.80円、ユーロ円は134.99円、ポンド円は158.11円まで買い進まれた。ただ、徐々に厚みの増した市場で戻り売りに上値を抑えられると、ドル円は見込み通りの株高を眺めた後は仲値を待たずに97.44円まで反落。結局は200日移動平均線割れを回避しつつも上値の伸びない展開となった。明日からの米連邦公開市場委員会(FOMC)を前に、そこから一段の取引は手控えられており、時間外の米長期金利の上昇にも反応は薄く小動きに。ユーロ円も134円半ば、ポンド円は157円後半に水準を下げて推移した。
     その他では、中国株の反発も好感して資源国通貨はしっかり。先週末までの調整地合いに一服感が出てきたことも買い戻しを促した。豪ドル/ドルは0.9615ドル、NZドル/ドルは0.8309ドル、ドル/加ドルは1.0433加ドルまで対ドルで強含み。豪ドル円は93.79円、NZドル円は81.04円まで上昇するなど、朝方の円売りが後退した局面でも上値を伸ばす展開となった。また資源国通貨の対ドルでの底堅さが波及するかたちでユーロドルは1.38ドル前半の年初来高値圏を維持して推移。ポンドドルは1.6190ドルまでドル安・ポンド高で推移した。

    ■東京午後=ドル円は97円台で安定 株価や米長期金利が下支え  

     東京タイム午後は、日経平均株価が先週末比307高の14396円で大引けするなど、底堅い株価動向をながめ、ドル円は97円半ばから後半で安定的に推移した。米10年債利回りが時間外取引で2.52%半ばまで上昇したことも下支えとなった。
     一方でユーロドルは対円でのドルの底堅さを受け、1.3796ドルへ下押す場面も見られた。しかし1.38ドル前後を大きく離れない限られたレンジでの動きだった。ポンドドルも1.6180ドル前後、豪ドル/ドルは0.96ドル付近、NZドル/ドル0.83ドル付近で小動きだった。
     クロス円も限られたレンジで推移した。ユーロ円は134円後半、ポンド円は157円後半での動き。資源国通貨も、豪ドル円が93円後半、NZドル円が81円付近、加ドル円が93円半ばでの上下に終始した。発表が延期されていた米雇用統計を先週にようやく通過し、30日の米連邦公開市場委員会(FOMC)までのイベントの狭間にあり、様子見ムードが強い状態にある。

  • 【DMM FX】ザイFX!限定1取引で10,000円がもらえる!

  • 2013年10月28日(月)19時38分 ドル円 注目オーダー・OP=97.50円から下にOP設定
    ドル円 注目オーダー・OP=97.50円から下にOP設定

    99.00円 売り厚め輸出ほか・超えるとストップロス買いモデル系ほか
    98.70-90円 断続的に売り(98.75円 OP28日NYカット)
    98.65円 売り・超えるとストップロス買い
    98.60円 超えるとストップロス買い
    98.50円 売り厚め実需ほか・超えるとストップロス買い
    98.20円 売り厚め、OP28日NYカット
    98.00円 売り厚め・超えるとストップロス買い、OP28日NYカット
    97.80円 売り厚め

    97.61円 10/28 19:35現在(高値97.80円 - 安値97.44円)

    97.50円 OP28日NYカット
    97.25円 OP28日NYカット
    97.20円 買い、OP28日NYカット
    97.00-10円 断続的に買い(97.00円 OP28日NYカット)
    96.90円 買い・割り込むとストップロス売り
    96.80-85円 厚めの買いリアルマネー系ほか・ストップロス売り混在
    96.50-55円 断続的に買い厚め・割り込むとストップロス売り
    96.30-40円 買い・ストップロス売り混在
    96.20円 買い厚め
    96.00円 買い厚め・割り込むとストップロス売り
    95.50円 買い厚め

    ※モデル系(ファンド);数理モデルなどを用いた投資運用方法により売買を行うファンド。
    ※リアルマネー系;長期運用を基本的な投資方針とする年金や投資信託など。すぐに反対売買を行なわない主体として認識されている。
    ※オプション(OP)設定水準の手前では防戦の売買が、抜けたところではストップロスの売買が活発化しやすい。また、期限(カットオフタイム)に向けて設定水準に収れんする動きを見せる場合もある。

  • 2013年10月28日(月)18時11分 【ディーラー発】方向感に乏しく(欧州午前)
    【ディーラー発】方向感に乏しく(欧州午前)

    米10年債利回りの小幅上昇を背景にドル円は一時97円70銭付近まで買われ戻りを試すが、上値に観測されている売り注文が嫌気され押し戻された。ただ序盤は全般的に方向感に乏しく、ユーロ円は134円75銭付近で、豪ドル円は93円後半での狭いレンジ内での動きが継続。欧州時間に主だった指標等の予定もなく、目先の手掛かり材料難から動きづらい展開となっている。18時11分現在、ドル円97.637-647、ユーロ円134.794-814、ユーロドル1.38077-085で推移している。

  • 2013年10月28日(月)16時32分 ドル円の上昇小幅失速 クロス円も上値伸ばせず
    ドル円の上昇小幅失速 クロス円も上値伸ばせず

     ドル円の上昇は小幅失速。一時97.71円前後まで水準を上げたが、足元では97.63円前後とやや下押し。ユーロ円が134.80円付近へ戻すなどクロス円でも円売りが散見されたが、ドル円と同様にやや押し戻され、ユーロ円は134.70円台で推移している。

  • 2013年10月28日(月)16時17分 ドル円は97.70円付近 米長期金利の上昇を好感した動き続く
    ドル円は97.70円付近 米長期金利の上昇を好感した動き続く

     ドル円は欧州入りにかけて再び底堅い動きを見せている。ドル円は一時97.71円前後まで水準を上げた。米長期金利の上昇を好感した動きが続いているようだ。

  • 2013年10月28日(月)16時06分 欧州入りにかけてドル円底堅い、97.68円前後
    欧州入りにかけてドル円底堅い、97.68円前後

     ユーロドルは1.3797ドル、ユーロ円は134.77円前後で推移。

インヴァスト証券[シストレ24]は最大1万+ザイFX!限定8000円+ダイヤモンドZAi12月号別冊付録

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 67618人

ザイFX!のtwitterをフォローする
FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

過去の為替ニュースアーカイブ

2017年
01月   02月   03月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円+0.20111.46

USDJPY

ユーロ/円+0.11120.19

EURJPY

ユーロ/米ドル-0.00091.0783

EURUSD
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム




 
03月20日更新






ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門