為替チャート・ニュース、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載! FX最強ポータルサイト - ザイFX!
RSS
  • 2016年07月11日(月)23時58分 キャメロン英首相、13日夜までに新首相誕生へ
    キャメロン英首相、13日夜までに新首相誕生へ

    キャメロン英首相は13日夜までに新首相が誕生することになると述べた。

    Powered by フィスコ
  • 2016年07月11日(月)23時29分 対ユーロの資源国通貨買いに利益確定の動き
    対ユーロの資源国通貨買いに利益確定の動き

     ロンドンフィックスにかけては、このところのユーロ売り・資源国通貨買いに巻き戻しが入っており、豪ドル/ドルやNZドル/ドルを圧迫。豪ドル/ドルは0.7524ドル、NZドル/ドルは0.7227ドルまで軟化。ドル/加ドルは1.3140加ドルまで加ドル安となっている。

  • 2016年07月11日(月)23時23分 【市場反応】米6月労働市場情勢指数(LMCI)、予想下回りドル伸び悩む
    【市場反応】米6月労働市場情勢指数(LMCI)、予想下回りドル伸び悩む

    [欧米市場の為替相場動向]

     外為市場では予想を下回った米国の雇用関連指標を嫌いドルが伸び悩んだ。ドル・円は102円66銭の高値から102円37銭へ弱含み推移。ユーロ・ドルは1.1060−70ドル近辺で高どまり。

    米連邦準備制度理事会(FRB)が発表した6月労働市場情勢指数(LMCI)は−1.9と、5月−3.6から改善したものの、年初来6ヶ月連続のマイナスで市場予想−1.2も下回った。5月分は-4.8から‐3.6へ上方修正された。【経済指標】
    ・米・6月労働市場情勢指数:−1.9(予想:−1.2、5月:−3.6←-4.8)

    Powered by フィスコ
  • 2016年07月11日(月)23時21分 【市場反応】米6月労働市場情勢指数(LMCI)、予想下回りドル伸び悩む
    【市場反応】米6月労働市場情勢指数(LMCI)、予想下回りドル伸び悩む

     外為市場では予想を下回った米国の雇用関連指標を嫌いドルが伸び悩んだ。ドル・円は102円66銭の高値から102円37銭へ弱含み推移。ユーロ・ドルは1.1060−70ドル近辺で高どまりとなった。

    米連邦準備制度理事会(FRB)が発表した6月労働市場情勢指数(LMCI)は−1.9と、5月−3.6から改善したものの、年初来6ヶ月連続のマイナスで市場予想−1.2も下回った。5月分は-4.8から‐3.6へ上方修正された。【経済指標】
    ・米・6月労働市場情勢指数:−1.9(予想:−1.2、5月:−3.6←

    Powered by フィスコ
  • 2016年07月11日(月)23時13分 NY市場動向(午前10時台):ダウ83ドル高、原油先物0.09ドル高
    NY市場動向(午前10時台):ダウ83ドル高、原油先物0.09ドル高

    [欧米市場の為替相場動向]

    【 米国株式 】         前日比    高値   安値 ↑ / ↓
    *ダウ30種平均 18229.88 +83.14 +0.46% 18248.64 18161.53 22 8
    *ナスダック 4987.48 +30.72 +0.62% 4992.11 4976.54 1535 597
    *S&P500 2136.91 +7.01 +0.33% 2139.34 2131.72 359 141
    *SOX指数 709.11 +8.04 +1.15%
    *CME225先物 15970 大証比 +260 +1.65% 【 為替 】           前日比    高値   安値
    *ドル・円 102.47 +1.93 +1.92% 102.66 101.87
    *ユーロ・ドル 1.1066 +0.0015 +0.14% 1.1075 1.1020
    *ユーロ・円 113.40 +2.29 +2.06% 113.57 112.28
    *ドル指数 96.46 +0.16 +0.17% 96.79 96.27 【 債券 】         前日比      高値   安値
    * 2年債利回り 0.63 +0.03      0.63 0.61
    *10年債利回り 1.39 +0.03      2.08 2.05
    *30年債利回り 2.11 +0.01      2.92 2.88
    *日米金利差  1.66 +0.02 【 商品/先物 】        前日比    高値   安値
    *原油先物 45.50 +0.09 +0.20% 45.77 44.53
    *金先物 1358.50 +0.10 -0.01% 1376.50 1351.80

    【 欧州株式 】         前日比    高値   安値 ↑ / ↓
    *英FT100   6661.39 +70.75 +1.07% 6669.58 6590.64 88 12
    *独DAX    9778.30 +148.64 +1.54% 9803.17 9690.18 29 1
    *仏CAC40   4251.34 +60.66 +1.45% 4260.30 4207.37 40 0

    Powered by フィスコ
  • 2016年07月11日(月)23時05分 【速報】米・6月労働市場情勢指数は予想を下回り−1.9(訂正)
    【速報】米・6月労働市場情勢指数は予想を下回り−1.9(訂正)

     日本時間11日午後11時に発表された米・6月労働市場情勢指数(LMCI)は予想を−1.2を下回り、−1.9となった。

    【経済指標】
    ・米・6月労働市場情勢指数:−1.9(予想:−1.2、5月:−3.6←-4.8)

    Powered by フィスコ
  • 2016年07月11日(月)23時00分 米・6月労働市場情勢指数
    米・6月労働市場情勢指数

    米・6月労働市場情勢指数

    前回:-4.8(改訂:-3.6) 予想: 0.0 結果:-1.9

  • 2016年07月11日(月)22時56分 ポンド急伸、英国の政局不透明感が緩和、レッドソム氏が撤退で=保守党党首選
    ポンド急伸、英国の政局不透明感が緩和、レッドソム氏が撤退で=保守党党首選

    [欧米市場の為替相場動向]

     外為市場ではポンドが急伸した。英国の政局不透明感が和らいだため。ポンド・ドルはロンドン市場の安値1.2851ドルから1.3018ドルまで上昇。ポンド・円は132円46銭から133円42銭まで上昇し5日来の高値を更新した。

    英保守党党首選に立候補していたエネルギー閣外相のアンドレア・レッドソム氏が選挙戦から撤退すると発表。このため、保守党党首キャメロン首相の後任には、テリーザ・メイ内相が就く可能性が高まった。レッドソム氏は英国が6月に実施した国民投票で欧州連合(EU)離脱交渉を担うにはメイ内相が適していると言及。英国の次期首相となる新保守党党首の発表が当初予想されていた9月初旬から早まる可能性が高まり、政局不透明感払拭につながった。

    Powered by フィスコ
  • 2016年07月11日(月)22時56分 ユーロドルは依然として地味な展開、本日は円安が主導
    ユーロドルは依然として地味な展開、本日は円安が主導

     ユーロ円の上げに押し上げられる格好で、ユーロドルは1.1075ドルまで強含んだが、上値は限定的。東京タイムの終盤以降は一方的な円安が続き、ユーロやドルの値動きはほとんど目立っていない。次期首相が決まったポンドドルは荒っぽく上下したものの、足元では1.29ドル後半で小幅高のまま、小動きとなっている。

  • 2016年07月11日(月)22時30分 【英保守党党首選】レッドソム氏が選挙戦から撤退、次期首相テリーザ・メイ内相決定の可能性強まる
    【英保守党党首選】レッドソム氏が選挙戦から撤退、次期首相テリーザ・メイ内相決定の可能性強まる

    英保守党党首選でエネルギー閣外相のアンドレア・レッドソム氏が選挙戦から撤退すると発表。このため、保守党党首キャメロン首相の後任には、テリーザ・メイ内相が就く可能性が強まった。

    Powered by フィスコ
  • インヴァスト証券[シストレ24]は最大1万+ザイFX!限定8000円+ダイヤモンドZAi12月号別冊付録

  • 2016年07月11日(月)22時24分 【NY為替オープニング】各国当局の景気刺激策への期待、リスクオン
    【NY為替オープニング】各国当局の景気刺激策への期待、リスクオン

    ◎ポイント
    ・安倍首相「12日に経済対策指示へ」
    ・英保守党党首選、レッドソム氏が撤退 「メイ内相が最善」と表明
    ・ユーロ圏財務相会合
    ・米・6月労働市場情勢指数(5月:-4.8)
    ・ジョージ米カンザスシティー連銀総裁講演(米国経済)

     11日のニューヨーク外為市場では安倍首相が参院選の結果を受けて財政支援策をほのめかしたこと、日銀の金融刺激策への期待、また、予想を上回った米国の雇用統計を受けた安心感からリスク選好の動きが優勢となった。米国の6月雇用統計は非農業部門雇用者数は前月比28.7万人増と、昨年10月来で最大の伸びを記録。ただ、ベライゾンのストライキという特別要因が加わった5月分は+3.8万人から+1.1万人へ下方修正されたほか、4月分は2.1万人上方修正され、2か月合計で6000人下方修正された。増加幅は3か月平均では14.7万人、年初来の平均は17.2万人、と安定。

    6月雇用統計の結果は、4月、5月の雇用の鈍化が一時的である可能性が強まり、労働市場が依然拡大基調にある証拠となった。万が一、予想を下回り、引き続き弱い結果となった場合には世界経済がリセッション(景気後退)に陥るとの懸念を高めると警戒が強まっていたため、予想を上回った結果はFOMCや市場関係者に安心感を与えた。FOMCがによる今後の利上げ軌道は確認されたが、賃金の伸びは依然弱く、利上げペースが大幅に変更される可能性は少ない。

    国民投票で欧州連合(EU)離脱が勝利したことが経済の見通しを大きく引き下げるとし、カーニー総裁は夏の利下げの可能性をすでに示唆している。英国国民投票の結果でサプライズとなった欧州連合(EU)離脱勝利を受けて世界経済への影響が懸念されていたが、各国当局の景気刺激策に期待が広がった。

    さらに、英保守党党首選でエネルギー閣外相のアンドレア・レッドソム氏が選挙戦から撤退すると発表。このため、保守党党首キャメロン首相の後任には、テリーザ・メイ内相が就く公算が濃くなった。レッドソム氏は英国が6月に実施した国民投票で欧州連合(EU)離脱交渉を担うにはメイ内相が適していると言及。英国の次期首相となる新保守党党首の発表が予想されていた9月初旬から早まる可能性がでてきたもとも不透明感払拭につながり好感材料となる。不透明性の払拭で、ポンドは1.28ドル台から1.30ドル台を回復した。ポンド・円も130円台から133円台へ急伸。しかし、英国の金利先安感は上値を抑制する可能性がある。

    安倍首相は11日、参院選の結果を受けた党本部での記者会見で、石原経済再生担当相に対して12日に経済対策の取りまとめを指示するとしたうえで、ゼロ金利環境を生かした財政投融資の積極活用も併せて表明。内需拡大に向けた対策の取りまとめを急ぐ方針を示したと報じられた。英国のEU離脱を受けた経済への悪影響を回避すべく「万全の対策を講じる」「世界経済の成長と市場の安定には国際協調を強めていく必要がある」と表明した。円は対ドルで2ヶ月ぶりの安値を更新した。
    ・ドル・円は、200日移動平均水準の114円38銭を下回っている限り下落基調。
    ・ユーロ・ドルは、200日移動平均水準の1.1093ドルを上回っている限り中期的な上昇基調に入った可能 性。
    ・ドル・円102円41銭、ユーロ・ドル1.1075ドル、ユーロ・円113円12銭、ポンド・ドル1.2986ドル、ドル・スイス0.9834フランで寄り付いている。

    Powered by フィスコ
  • 2016年07月11日(月)21時32分 【NY市場の経済指標とイベ ント】:7月11日(訂正)
    【NY市場の経済指標とイベ ント】:7月11日(訂正)

    [欧米市場の為替相場動向]

    日本時間 7/11
    ・22:00 ユーロ圏財務相会合
    ・23:00 米・6月労働市場情勢指数(5月:-4.8)
    ・23:00 ジョージ米カンザスシティー連銀総裁講演(米国経済)

    Powered by フィスコ
  • 2016年07月11日(月)21時31分 強い加住宅着工で加ドル円は本日高値つけるも一層の買いに至らず
    強い加住宅着工で加ドル円は本日高値つけるも一層の買いに至らず

     加6月住宅着工件数は21.83万件と、18.9万件から19万件程度を見込んでいた市場予想を上回った。ドル/加ドルは1.3060加ドル付近でやや加ドル買い優勢となり、加ドル円は円安地合いもあって78.48円まで小幅に本日高値を更新した。しかしその後に加ドル買いが一層進む状況でもなく、足元では対ドルで1.3065加ドル前後、加ドル円は78.40円前後で推移している。

  • 2016年07月11日(月)21時17分 強い加住宅着工の発表後、加ドル円は78.48円まで上昇
    強い加住宅着工の発表後、加ドル円は78.48円まで上昇

    現在の推移(レンジ)   

    ドル/加ドル 1.3067加ドル (1.3096 /  1.3030) 
    加ドル円 78.39円 (78.48 /  76.95) 

    ドル円 102.43円 (102.51 /  100.31) 

    ※レートは気配値などを含む場合があり、実際の取引レートと異なることがあります。 

  • 2016年07月11日(月)21時15分 カナダ・6月住宅着工件数
    カナダ・6月住宅着工件数

    カナダ・6月住宅着工件数

    前回:18.86万件(改訂:18.67万件) 予想:19.00万件 結果:21.83万件

トルコ政策金利は8.00%と高い! スワップ金利が高いFX会社順に並び替え

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 67664人

ザイFX!のtwitterをフォローする
FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

過去の為替ニュースアーカイブ

2017年
01月   02月   03月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
GMOクリック証券
GMOクリック証券[FXネオ]
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

ビットコイン/円-7941.20107383.70

XBTJPY

ビットコイン/米ドル-49.1400974.8900

XBTUSD

ビットコイン/ユーロ-54.2250897.2850

XBTEUR
Powered by kraken
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム






 
03月20日更新




ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門