FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
バックナンバー

日本の格下げはいずれ蒸し返される!
米国のソブリン危機は日本以上に危険だ!

2011年02月04日(金)東京時間 16:45

市場のセンチメントがかなり変化してきたが…

 米ドル安のトレンドが続いているものの、2月3日(木)の欧州市場からユーロは反落している。

 マーケット関係者の多くはECB(欧州中央銀行)の利上げの可能性に注目し始めているが、この日行われた会見におけるトリシェECB総裁の発言は、彼らにとって明らかに「肩透かし」なものとなった。

 ただ、英国や豪州と同様に、インフレの進行を受けて欧州が米国よりも早く利上げするといった観測は根強く、これが最近の米ドル安の原動力となっている。

 その一方で、ユーロのソブリンリスク(国家に対する信用リスク)はあまり論議されなくなり、ひと頃のような「ユーロ崩壊論」はまったく聞かれなくなった。

 そればかりか、パリティ(1ユーロ=1ドル)割れを主張してきた人々が、一転して1.5000ドルといった上値目標を掲げ始めた。

シカゴIMM通貨先物ポジションの推移

(詳しくはこちら → 経済指標/金利:シカゴIMM通貨先物ポジションの推移

シカゴの通貨先物市場でユーロの買い越し(ロングとショートポジションを相殺したネット統計)の規模を見ると、先週は先々週に比べて4倍に増えている。これは、市場のセンチメントがかなり変化した証拠である

 もっとも、市場のコンセンサスはインフルエンザのようなもので、「変異」と「流行」という大きな特徴がある。

米ドル安が進行するにつれて、ユーロに対する弱気が強気に「変異」し、その変異した見方が流行り始めているようだ

 ただ、基本的には、こういった市場コンセンサスとは距離を保つべきである。

 実際のところ、「理不尽」、「理外の理」とされる相場の値動きばかりか、ファンダメンタルズ予想の基礎となる利率変動やその周期に関する予測自体もかなりアテにはならず、注意が必要だ。

足元の米ドル安のスピードはいったん調整されるだろう

 その好例として、昨年行われた米国の「2回目の量的緩和」が挙げられるだろう。

 2009年末から2010年3月あたりまで、世界中のほとんどのエコノミストやアナリストは「2回目の量的緩和」を事前に予測していなかった。

 そればかりか、皆が競って米国の利上げの可能性とそのタイミングを予測していたほどで、正反対の結果となった。何を隠そう、筆者も2009年末において、最大のイベントとして米国の利上げを挙げていた「2010年最大のイベントは米国の利上げ!米ドル/円の上値は重く、かなりの波乱も!!」を参照)。

各国政策金利の推移

(詳しくはこちら → 経済指標/金利:各国政策金利の推移

 したがって、予測ならば何でも好きなようにやればよいのだが、トレードの前提としてこういった利上げ予測に基づくシナリオを取り上げるのは不適切だ

 実際のところ、BOE(イングランド銀行)のキング総裁にしても、ECBのトリシェ総裁にしても、これから利上げすべきかどうかを誰か教えてくれないかと切望するほど悩んでいるのではないだろうか?

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 71193人

ザイFX!のtwitterをフォローする
陳満咲杜の「マーケットをズバリ裏読み」
陳満咲杜 (ちん・まさと)

中国・上海生まれ。1992年に所持金5000円で来日し、日本語学校を経て日本大学経済学部に入学。生活費と学費をアルバイトでまかないながら在学中より株式投資を開始。大学卒業後、中国情報専門紙の株式担当記者を経て黎明期のFX業界へ。香港や米国の金融機関で研修を重ね、トレーダーとしての経験を積む。GCAエフエックスバンク マネージングディレクター、イーストヒルジャパン チーフアナリストを経て独立。現在は陳アソシエイツ代表/アナリストとして活躍している。日本テクニカルアナリスト協会検定会員。最新刊は『勤勉で勉強家の日本人がFXで勝てない理由』(ダイヤモンド社)、その他、『相場の宿命 2012年まで株を買ってはいけない!』、『CFDトレーディングの真実』『FXトレーディングの真実』(以上、扶桑社)、『着物トレーダーを卒業せよ 陳満咲杜の為替の真実』(青月社)などの著書がある。

執筆者のサイト

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

FX会社高額キャンペーンランキング

  • ★ザイFX!独自★【非売品】トラリピ犬さんの次世代型トラリピ設定レポートつきハンドブック『めちゃくちゃ売れてるマネー誌ZAiとトラリピ犬さんが作ったほったらかしFXで稼ぐ!』(開設で)+最大30,000円分Amazonギフト券(トラリピ・らくトラでの新規または決済取引、1万通貨ごとに100円分のAmazonギフト券)・マネースクウェア・ジャパン[M2JFX](9月14日まで)
  • ★ザイFX!独自★5,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスで10万通貨以上の往復取引で。)+最大20,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスで200万通貨以上の新規または決済取引で。50万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。)+書籍『ずっと稼げるロンドンFX』(松崎美子著)(FXダイレクトプラスでポンド円15万通貨以上の新規または決済取引で)・セントラル短資FX[FXダイレクトプラス](8月15日まで)
  • 最大20,000円キャッシュバック(100万通貨以上の新規取引で。10万通貨以上の新規取引では10,000円。先着200名)・IG証券[標準取引](7月31日まで)
  • ★ザイFX!独自★8,000円キャッシュバック(シストレ24でストラテジー選択による5000通貨以上の往復取引で)+10,000円キャッシュバック(シストレ24にてフルオートを連続14日間以上稼動・5000通貨以上の往復取引で)、または、最大10,000円キャッシュバック(トライオートFXで自動売買による50万通貨以上の新規または決済取引で。25万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。)・インヴァスト証券[シストレ24](7月31日まで)
  • ★ザイFX!独自★4,000円キャッシュバック+10,000円キャッシュバック(ポンド円10万通貨以上の新規取引で)+2,000円キャッシュバック(他社からの乗換えで新規口座開設後、対象通貨ペア1万通貨以上の新規取引で)・ヒロセ通商[LION FX](7月31日まで)
  • ★ザイFX!独自★5,000円キャッシュバック+10,000円キャッシュバック(対象通貨ペア20万通貨以上の新規取引で)・JFX[MATRIX TRADER](7月31日まで)
  • ★ザイFX!独自★3,000円キャッシュバック(選べる外貨またはちょいトレFXで3万通貨以上の新規取引で)+最大10,000円キャッシュバック(選べる外貨で50万通貨以上の新規取引で。ログインと入金では500円、1000通貨以上の新規取引で+1,000円、10万通貨以上の新規取引で+1,500円、スマートフォンアプリ経由の取引で+1,000円)・FXプライム byGMO[選べる外貨](7月31日まで)
  • ★ザイFX!独自★6,000円キャッシュバック(5万通貨以上の新規または決済取引で)+5,000円キャッシュバック(シストレ口座で1000通貨以上の1往復取引で)・トレイダーズ証券[みんなのFX](終了日時未定)

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

GMOクリック証券
ヒロセ通商[LION FX]

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

ビットコイン/円-17387.20289608.00

XBTJPY

ビットコイン/米ドル-172.89802583.0000

XBTUSD

ビットコイン/ユーロ-160.28802227.2000

XBTEUR
Powered by kraken
おすすめ情報
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム




 
07月24日更新






ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門