為替チャート・ニュース、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載! FX最強ポータルサイト - ザイFX!
  • FX会社のキャンペーン
  • FX会社の新サービス
  • MT4インディケーター
  • MT4便利ワザ
  • MT4最新情報
バックナンバー

日産センチュリー証券がMT5を導入!?
マネックスFX・証券ではMT4を採用!

2012年08月29日(水)東京時間 13:55

唯一の大手ネット証券MT4口座! 米ドル/円0.5銭原則固定の楽天MT4!

 みなさん、こんにちは、葉那子です。

 今回は、新トレードシステムとしてメタトレーダーの導入を決定したFX会社を取り上げたいと思います。

■2社が年内にMT4の導入を決定!

 マネックスグループが2012年7月25日(水)に発表した「平成25年3月期第1四半期決算 説明資料」より、2012年10~12月に、マネックスFXとマネックス証券があのメタトレーダー(MT4)の導入を予定していることがわかりました。

 メタトレーダー(MT4)と言えば、もうご存知の方も多いと思いますが、世界中で多くのトレーダーから圧倒的な支持を得ているロシアのメタクォーツソフトウェア社が開発した高機能取引ツールです。

 日本国内でもメタトレーダー(MT4)人気は高く、私の周りでも実際にメタトレーダー(MT4)のチャートを使用している個人投資家の方はたくさんいらっしゃいます。

 メタトレーダー(MT4)の醍醐味の1つは、EA(エキスパートアドバイザー)と呼ばれる自動売買プログラムを使った自動売買が可能なところです。

 また、とにかくメタトレーダー(MT4)のチャートは利便性が高いところも人気の理由。

 数年前まではこのメタトレーダー(MT4)を導入する国内FX会社はかなり限られていましたが、昨年2011年は、主要FX会社のFXトレード・フィナンシャルやサイバーエージェントFXも導入するなど、日本国内でも確実に普及してきています。

【参考記事】
これは本気! FXトレード・フィナンシャルがついにメタトレーダー4(MT4)を採用!!
サイバーエージェントFXがMT4を導入。注目のVPSが無料で試せちゃう!(※)


(※VPS無料お試しキャンペーンはすでに終了しています)

 そしてこのたび、新たにマネックスFXマネックス証券がメタトレーダー(MT4)を導入することを発表したのです。

 しかも、現在マネックスFXマネックス証券の通常口座で取り扱っている通貨ペアは13ペアなのに対し、メタトレーダー(MT4)では27通貨ペアの取引が可能になる予定となっています。

 詳しい日程などはまだ発表されていませんが、年内に導入予定ということなので楽しみに待ちたいと思います。

■日本初! 日産センチュリー証券がMT5導入を決定!

 さて、次にご紹介するのは日産センチュリー証券からのお知らせです。

 2012年7月4日(水)、日産センチュリー証券は、日経225先物取引と大証FXの次期システムとして「Meta Trader5」を採用することを決定したと発表しました。

 MT4ではなく、MT5です。

 MT5は、MT4を開発したロシアのメタクォーツソフトウェア社が開発したMT4の後継版で、拡張性に優れた世界最高レベルのトレードツールとして、海外では20社以上がすでに採用しています。

 そのMT5を日本国内で初めて採用することを決定したのが、今回の日産センチュリー証券なのです。

 先ほども言ったように、日本国内でのMT4認知度はかなり上がってきたのですが、MT5に関してはまだどんなものなのか知らない方が多いと思います。

 実際、私もその存在を聞いたことはありましたが、いまいちMT4との違いがわかりませんでした。

 というわけで、実際にMT5をダウンロードしてみました。

 一見したところ、取引画面はMT4とそこまで大きく変わらないようです。

MT5取引画面(クリックで拡大)

 細かいことを言えば、アイコンのデザインが変わっていたり、時間足が2分足、3分足など細かく選ぶことができるようになったりとありますが、もっと根本的な違いは何かということを、「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」のサイトでもおなじみ、メタトレーダー先生こと、しろふくろうさんに聞いてみました。

 「MT4とMT5の違いの中でも特に大きなポイントは取引できる銘柄数の違いですね。MT4ではその上限が1024個なのに対して、MT5は上限がないのです。

 そして、MT5は株の取引ができて、取引所と接続することも可能となっています。これはFXだけでなく、証券なども見据えたシステムになっているということです」

 FXの取引なら1000個以上の通貨ペアなど考えられませんが、個別株なら日本株だけでも3000以上もの銘柄が上場されています。

 FXトレーダーにとってはあまり関係のない話かもしれませんが、株などを取引する方にとってはうれしい進化なのではないでしょうか。

 また、もう1つの大きな違いとしては、MT5には「板」情報があることだそうです。

 これは日産センチュリー証券(大証FX)にとってはMT5を採用する大きな要因となったと思われます。

 なぜならば、大証FXとほかのFX取引との大きな違いは板情報があるということだからです。

 株をやったことのある方であればご存じかもしれませんが、板とは、売りと買いの指値注文がどの価格にどれくらいの数量あるのかを表したものです。

【参考記事】
大証FX特集(1) 7/21、本日スタート!「板」のあるFX…大証FXとは?

 FX以外の金融商品も提供する日産センチュリー証券は、MT4より証券の取引環境が整っているMT5を選んだのではないでしょうか。

 さらに日産センチュリー証券では、将来的に海外証券先物、海外商品先物、国内商品先物と取り扱い対象を広げ、1つのプラットフォームでいろいろな取引が可能な環境の提供を考えているようです。

 こちらもまだサービス開始日などは発表されていませんが、とにかく日本初の試みということですので、実際に導入した後のユーザーの反応なども今から気になるところです。

 先陣を切った日産センチュリー証券の今後に注目ですね。

>>>マネックス証券[マネックスMT4]の最新スペック詳細はザイFX!の比較コンテンツをご覧ください
>>>
日産センチュリー証券[アクセスFX MetaTrader4]の最新スペック詳細はザイFX!の比較コンテンツをご覧ください

(ザイFX!編集部見習い・葉那子)

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 70152人

ザイFX!のtwitterをフォローする
ザイスポFX!about Meta Trader
ザイFX!編集部

このコーナーではザイFX!編集部がメタトレーダー(MT4)に関する、あらゆる最新情報をお届けします。
そのジャンルは「FX会社のキャンペーン」「FX会社の新サービス」「MT4インディケーター」「MT4便利ワザ」「MT4最新情報」の5つ。5つのジャンルごとにバックナンバー一覧も表示可能。メタトレーダー好きなトレーダーさん必見のコーナーです。

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

記事ジャンル別バックナンバー

  • FX会社のキャンペーン
  • FX会社の新サービス
  • MT4インディケーター
  • MT4便利ワザ
  • MT4最新情報


>>>バックナンバー一覧

■親サイト「ザイFX!」内のコンテンツ シストレ比較 ⇒EAにお任せでFXの自動売買! メタトレーダー(MT4)口座のシストレ比較はこちら

FX会社徹底比較

FX会社 スプレッド 申し込み
スプレッド(米ドル円) スプレッド(ユーロ円) スプレッド(豪ドル円) スプレッド(ユーロ米ドル)
ザイFX!限定キャンペーン実施中
YJFX![外貨ex]
詳細 ※MT4ではチャート表示のみ可能。取引はできない。
0.3銭
原則固定
0.6銭
原則固定
6/30までのキャンペーン
0.7銭
原則固定
6/30までのキャンペーン
0.5pips
原則固定
6/30までのキャンペーン
口座開設資料請求
楽天証券[楽天MT4]
詳細
0.5銭
原則固定
1.1銭
原則固定
1.2銭
原則固定
0.6pips
原則固定
口座開設資料請求
ザイFX!限定キャンペーン実施中
FXトレード・フィナンシャル[FXTF MT4・1000通貨コース]
詳細
0.3銭
原則固定
6/30までのキャンペーン
0.6銭
原則固定
6/30までのキャンペーン
1.4銭
原則固定
0.8pips
原則固定
6/30までのキャンペーン
口座開設資料請求
ザイFX!限定キャンペーン実施中
FXトレード・フィナンシャル[FXTF MT4・1万通貨コース]
詳細
0.8銭
原則固定
1.4銭
原則固定
2.0銭
原則固定
1.4pips
原則固定
口座開設資料請求
アヴァトレード・ジャパン[メタトレーダー4]
詳細
1.2銭 2.2銭 2.8銭 1.9pips 口座開設資料請求
ゲインキャピタル・ジャパン[MetaTrader4]
詳細
1.5~2.0銭 1.7~2.6銭 2.1~3.0銭 1.7~
2.7pips
口座開設資料請求

「ザイFX!×MT4」が総力をあげてMT4が使えるFX会社の最新データを調査。徹底比較しています! 0622日更新

top-fxcompany-bottom-btn

FX会社高額キャンペーンランキング

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

ザイFX!×メタトレーダー(MT4)トップにもどる
FXトレード・フィナンシャル[FXTF MT4・1000通貨コース]

ザイFX!期間限定キャンペーン

ザイ オンライン
ザイFX!に戻る
超図解メタトレーダー入門

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

  • ★ザイFX!独自★【非売品】トラリピ犬さんの次世代型トラリピ設定レポートつきハンドブック『めちゃくちゃ売れてるマネー誌ZAiとトラリピ犬さんが作ったほったらかしFXで稼ぐ!』(開設で)+最大30,000円分Amazonギフト券(トラリピ・らくトラでの新規または決済取引、1万通貨ごとに100円分のAmazonギフト券)

    ・マネースクウェア・ジャパン[M2JFX](9月14日まで)

  • ★ザイFX!独自★最大7,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスのプログレッシブチャートから5万通貨以上の新規取引で。その他の取引ツールでは5,000円。)+最大20,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスで200万通貨以上の新規または決済取引で。50万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。)

    ・セントラル短資FX[FXダイレクトプラス](6月30日まで)

  • ★ザイFX!独自★最大7,000円キャッシュバック(ウルトラFXのUチャートから5万通貨以上の新規取引で。その他の注文方法では5,000円。)+最大20,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスで200万通貨以上の新規または決済取引で。50万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。)

    ・セントラル短資FX[ウルトラFX](6月30日まで)

  • ★ザイFX!独自★6,000円キャッシュバック(5万通貨以上の新規または決済取引で)+最大10,000円キャッシュバック(スマホアプリで10万通貨以上の新規または決済取引で。PCの場合は5,000円)+5,000円キャッシュバック(シストレ口座で1000通貨以上の1往復取引で)

    ・トレイダーズ証券[みんなのFX](6月30日まで)

  • 最大20,000円キャッシュバック(100万通貨以上の新規取引で。10万通貨以上の新規取引では10,000円。先着200名)

    ・IG証券[標準取引](6月30日まで)

  • ★ザイFX!独自★8,000円キャッシュバック(シストレ24でストラテジー選択による5000通貨以上の往復取引で)+10,000円キャッシュバック(シストレ24でストラテジー選択による5000通貨以上の往復取引で)+オリジナル小冊子『フルオートの始め方と運用のコツ』(開設で)、または、最大10,000円キャッシュバック(トライオートFXで自動売買による50万通貨以上の新規または決済取引で。25万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。)

    ・インヴァスト証券[シストレ24](6月30日まで)

  • ★ザイFX!独自★4,000円キャッシュバック+10,000円キャッシュバック(ポンド円10万通貨以上の新規取引で)+2,000円キャッシュバック(他社からの乗換えで新規口座開設後、対象通貨ペア1万通貨以上の新規取引で)

    ・ヒロセ通商[LION FX](7月2日まで)

  • ★ザイFX!独自★5,000円キャッシュバック+10,000円キャッシュバック(対象通貨ペア20万通貨以上の新規取引で)

    ・JFX[MATRIX TRADER](7月2日まで)

  • ★ザイFX!独自★3,000円キャッシュバック(3万通貨以上の新規取引で)+最大10,000円キャッシュバック(選べる外貨で50万通貨以上の新規取引で。ログインと入金では500円、1000通貨以上の新規取引で+1,000円、10万通貨以上の新規取引で+1,500円、スマートフォンアプリ経由の取引で+1,000円)

    ・FXプライム byGMO[選べる外貨](6月30日まで)

  • ★ザイFX!独自★10,000円キャッシュバック

    ・DMM.com証券[DMM FX](終了日時未定)

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。