FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
バックナンバー

【緊急寄稿】米国の利上げが開始されれば
それは何を意味しているのか?

2015年09月16日(水)東京時間 18:00

【外為オンライン】ザイFX!限定3000円+月刊マネー誌ザイのFX書籍がもらえる

 果たして、米国は利上げに踏み切るのかどうか?

 9月16日(水)~17日(木)と行われるFOMC(米連邦公開市場委員会)の結果を、全世界の市場参加者が固唾をのんで見守っています。

 そこで、今回は連載コラム「FX一刀両断!」でおなじみの松田哲さんに「米国の利上げ開始が意味するもの」について、緊急にご寄稿いただきました(ザイFX!編集部)。

松田哲さんのプロフィール

■米FOMCを控えて為替相場がこう着状態に!

 ここにきて、外国為替相場は、こう着状態に見える。致し方がないとも言えそうだ。

米ドル/円 4時間足
米ドル/円 4時間足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドル/円 4時間足

 今週、2015年9月16日(水)、17日(木)にFOMC(米連邦公開市場委員会)を控えてマーケット(市場参加者)は、「米国が利上げを開始するか、否か?」の結果を待っている状態だ。

 マーケットの観測では、「今月(9月)の利上げは見送りになる」といった意見が主流のようだ。

 しかし、「今月(9月)の利上げ開始」を見込む向きも、引き続き多い。いずれにせよ、上述の答えは今週17日(木)に発表になる。

 金融政策は、株価対策ではないので、利上げの条件が揃ったのだから、米国は利上げを開始するべきだ(それが金融政策を担当する人たちの本来の使命である)と、個人的には考えている。

【参考記事】
利上げの条件が出揃った米国は利上げすべき! その後の米ドル/円はどうなる?(9月9日、松田 哲)

■利上げするなら、さっさと結論を出した方が良いのでは?

 そして、仮に、「今月(9月)の利上げ開始」が見送られたにしても、10月開始説や12月開始説が多数派を占めている

 そうなると、FOMCのたびにこういった思惑による値動きが起こる。かえって、マーケットが不安定になることを危惧する。

やるのならば(利上げを開始するのならば)、さっさと結果(結論)を出した方が、マーケットの不確定要因をひとつ減らすことになり、市場の安定化に寄与するのではないか? などと考えてしまう。

 それは、個人的な思惑を含んでいるので、我田引水だろうか…?

■利上げは、1回ではない。複数回の利上げを想定

 今週のFOMCを直前に控えて、思うことが1つある。

 9月に利上げを開始しようと、12月に利上げを開始しようと、どちらでも同じことなのだが、「利上げの開始」という意味についてだ。

 「利上げ」を開始するのだから、その「利上げ」は、「1回だけではない」ということ。つまり、「複数回の利上げ」が想定されているということだ。

FFレートの推移(クリックで拡大)
FFレートの推移

上のグラフは現在の米国の政策金利であるFFレート(フェデラル・ファンド金利)の長期的な推移を示したもの。FFレートは一度、上昇し始めるとしばらく上昇を続けていることがわかる。なお、これはFFレートの誘導目標ではなく、実効レート(実際に市場でついた金利)のグラフ。
(出所:FRBのデータを元にザイFX!編集部が作成)

 もちろん、マーケット(市場参加者)は、目先の値動きや目先の発表に注目するので、発表直後のマーケットでは、3カ月先や半年先のさらなる「利上げ」が相場を動かすテーマにはならないだろう。

 しかし、目先の相場の上下動に落ち着きが出てくれば、「目先の利上げ」というテーマが終わり、その利上げから3カ月先や半年先のさらなる「利上げ」がマーケットの新たなテーマになる

■利上げの開始時期よりも重要なのは、その内容

 現時点では、確かに9月に開始するのか12月に開始するのか、それは、まだわからないが、「利上げが開始されれば、時間をかけて一定幅(たとえば、トータルで1%のような)での利上げが想定される」ということだ。

利上げの開始時期よりも、その内容の方が重要視されると個人的には考えている。

(2015年9月16日 東京時間14:50記述)

(松田 哲)

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 860人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 78056人 ザイFX!のtwitterをフォローする

FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?
ザイFX!編集部

米ドル/円、ユーロ/米ドル、ユーロ/円をはじめとした為替相場はこれからどう動くのか? このコーナーでは「ザイFX!」編集部が為替のプロのホンネに鋭く迫る記事をお届けします。
また、カリスマ個人投資家へ突撃取材したり、FX業界の最新動向をいち早くお伝えするなど、FXに関する幅広い話題も取り上げます。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ザイスポFX!」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ
FX毎日バトル!」へ
やさしいビットコイン・仮想通貨研究所」へ

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

FX会社高額キャンペーンランキング

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

GMOクリック証券
DMM.com証券[DMM FX]

Pick Up

ザイFX!Twitter
ザイFX!facebook

米ドル/円はついに一時、105円台まで下落! 2月19日(月)~2月23日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する

一時、108円近辺まで下落した米ドル/円相場、2月12日(月)~2月16日(金)はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する

108円台前半から米雇用統計後に110円台半ばまで反発した米ドル/円ですが、2月5日(月)~2月9日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上場する 横ばい 下落する
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円+0.11106.25

USDJPY

ユーロ/米ドル-0.00971.2410

EURUSD

南アランド/円-0.019.13

ZARJPY
おすすめ情報
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS


相場を見通す 超強力FXコラム






 
02月13日更新

 
02月12日更新




ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門