FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
バックナンバー

個人トレーダーは上手?店頭FXでドル/円が
売り越しに転じたら翌月に天井の法則発見!?

2019年01月04日(金)東京時間 12:00

ストラテジー数世界1位 人気の自動売買は…

■買いの注目通貨ペアランキング2位

 買いの第1位は米ドル/円で不動だが、2位以下の通貨ペアは変動も多い。2018年におおむね2位の座を確保していたのはトルコリラ/円だった。

トルコリラ/円買い注目通貨ペアランキング推移とトルコリラ/円 月足
トルコリラ/円買い注目通貨ペアランキング推移とトルコリラ/円 月足

※外為どっとコム総研『外為白書2017-18(第9号)』および「外為短観」のデータを基に筆者とザイFX!編集部が作成

 トルコリラ/円は2016年には、やや順位を落とす場面もあったが、2017年後半から2位をキープしている。同期間中の月足はきれいな下落トレンドだ。どれだけ価格が下がっても目を離せない健気なFX投資家の姿が浮かんでくる。

■日本人が生み出した「いびつなバランス」

外為どっとコムでは、口座開設者向けに利用者のオーダー状況や売買比率、ポジション比率なども公開している。

【参考記事】
外為どっとコムの「外為注文情報」を使ってストップを狙う動きに乗るヒミツの方法(バカラ村)
人の損切り、蜜の味。たんまり溜まったストップオーダーが外為注文情報で丸見え(ひろぴー)
米ドル/円15分足事件!? 名探偵ひろぴーが外為注文情報から読んだ投資家心理とは?(ひろぴー)

 これらはトレードに即効性のある非常に役立つ情報なのだが、トルコリラ/円のポジション比率は暴落する直前の8月初旬、95%が買いに偏っていた

 今回紹介している『外為白書2017-18(第9号)』の刊行に合わせて外為どっとコム総研の神田卓也調査部長による、説明会も開催されたのだが、トルコリラについてこう話していた。

 「さすがにここまで傾くケースは珍しい。数年前、豪ドル/円が人気のあった時代でも買いの比率は80%前後だった。今年(2018年)のトルコリラはいびつなバランスでした」

【参考記事】
トルコリラ暴落後は売りポジション10%増! 情報テンコ盛りの「外為情報ナビ」をチェック

■売りの注目通貨ペアでも急上昇!

 ただ、ヤラれてばかりでもなかったようで、トルコリラ/円は売りの注目通貨ペアでも上位に食い込んでいた。

 トルコリラ/円が暴落した2018年5月から8月にかけては、一時、売りの注目通貨ペアとして2位まで浮上している。トルコリラ暴落を売りのチャンスと考えた投資家も多かったようだ。

トルコリラ/円売り注目通貨ペアランキング推移とトルコリラ/円 月足
トルコリラ/円売り注目通貨ペアランキング推移とトルコリラ/円 月足

※外為どっとコム総研『外為白書2017-18(第9号)』および「外為短観」のデータを基に筆者とザイFX!編集部が作成

■ランキングに異変…! 米ドル/円を脅かすのは…?

 ちなみに売りの注目通貨ペアでも米ドル/円の強さは揺るがないのだが、買いほどの盤石さではない。

 米ドル/円は2016年、Brexitが決まった英ポンド/円に、一時売りの注目通貨ペア1位を明け渡したものの、再び首位を奪還。それから25カ月間、1位を守ってきたのだが、2018年11月にはユーロ/米ドルが0.3ポイント差まで肉薄している。

 英国とのBrexit交渉やイタリアの予算をめぐる混乱などが懸念されたようだ。

 では、実際に個人投資家のポジションは11月にどうなっていたのか。それをすぐに確認できるのは、外為どっとコムの大きな利点。

 顧客限定情報である「外為情報ナビ」から「ポジション比率情報」を確認すると、11月には売りが70%に偏る場面もあるなど、投資家心理がユーロ売りへと傾いていたことが確認できる。

外為情報ナビの「ポジション比率情報」
外為情報ナビの「ポジション比率情報」

外為どっとコムの外為情報ナビ「ポジション比率情報」

【「外為情報ナビ」に関する参考記事】
米ドル/円0.3銭原則固定だけじゃない! 「外為情報ナビ」の情報量がものすごい!

■「米ドル/円は売り越しとなった翌月に天井をつける」法則

 さて、『外為白書』から少し離れるのだが、前出の説明会で神田さんが興味深い指摘を行なっていた。

 日本の店頭FXでは米ドル/円はいつも買いに偏りがちだ。統計が開始された2008年11月以降、米ドル/円のネット残高が売り越しに転じたのは5回しかない

 そのうちの2回は売り越し幅がごくわずかなので無視するとして、残り3回はアベノミクス円安がピークを付ける直前の2015年5月、トランプラリーが猛威を奮った2016年11月、そして、2018年9月だ。

 過去に売り越しに転じた2015年5月と、2016年11月はいずれも米ドル/円は翌月に天井を付けた。直近で売り越しとなった2018年9月の翌月には2018年高値となる114円54銭をつけており、「米ドル/円は売り越しとなった翌月に天井をつける」法則が当てはまる可能性がある。注意が必要だろう。

米ドル/円のネット残高と月足
米ドル/円のネット残高と月足

※金融先物取引業協会のデータを基に筆者とザイFX!編集部が作成

■外為どっとコム総研でオススメの2つのレポート

 筆者は外為どっとコム総研のホームページを訪れることが非常に多い。あまり知られていないかもしれないが、ここには注目すべき2つのレポートが掲載されるからだ。

 1つは『外為白書』の月刊版とも言える「外為短観」だ。注目通貨ペアなどの定例の質問に加えて、仮想通貨への投資意欲や利用する取引ツールなどの特別質問が掲載される。更新は毎月下旬だ。

外為どっとコム総研「外為短観」
外為どっとコム総研「外為短観」

 もう1つは「外為トゥデイ」。毎営業日、前日の値動きや出来事をまとめてくれるレポートだ。「この日は何が起きたっけ?」と振り返るのに非常に便利だし、2009年7月からおよそ10年分のバックナンバーが閲覧できる。

外為どっとコム総研「外為トゥデイ」
外為どっとコム総研「外為トゥデイ」

 バックテスト中などに、「この日は何が起きたっけ?」と思ったら、ぜひ「外為トゥデイ」のバックナンバーを漁ってみてほしい。

■外為どっとコムが「特別な存在」に思える理由

 シンクタンクを持つ、唯一のFX会社である外為どっとコム。『外為白書』や「外為短観」が同社の利益に直接つながるとは正直、思えないのだが、老舗FX会社として、あるいは大手の一角としての責任感がこうした取り組みにつながっているのかも…。

 自社の利益だけでなく、業界全体を盛り上げていこうとする姿勢、個人的にはとても好感を持っている。外為どっとコム総研の豊富なコンテンツ、知らなかった人は、ぜひ、読んでみて!

(文/ミドルマン・高城泰 編集担当/ザイFX!編集部・向井友代)

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2269人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 85026人 ザイFX!のtwitterをフォローする

注目ザイFX!編集部おすすめのFX会社

ザイFX!限定で3000円! インヴァスト証券[シストレ24]

インヴァスト証券[シストレ24]

好調なプログラムを選んで自動で取引してくれる!

米ドル/円0.3銭原則固定! GMOクリック証券[FXネオ]

GMOクリック証券[FXネオ]

FX取引高6年連続世界1位! 今ならザイFX!限定で3000円キャッシュバック!

FX情報局
FX情報局

為替相場の先行きはどうなるのか? 各国金融当局はこれからどう動くか? 為替介入はあるのか? 世界経済の先行きは明るい? 暗い? 欧米のFX業界の動向は?……などなど、FXにまつわる情報が集まってくるのがこの「FX情報局」。このコーナーでは、ザイFX!編集部以外から広くFXに関する情報を集め、読者のみなさまにお届けします。

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

GMOクリック証券
おすすめFX会社
link

ザイFX!限定で3000円!

外為どっとコム[外貨ネクストネオ]

イメージキャラクター深田恭子さん! 無料オンラインセミナーは初心者に人気!

link

ザイFX!限定で5000円!

JFX[MATRIX TRADER]

新規口座開設+1万通貨以上取引で、もれなく限定5000円キャッシュバック!スキャルならJFX!

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

FX初心者のための基礎知識入門

世界の為替チャート

米ドル/円+0.41109.10

USDJPY

ユーロ/米ドル-0.00211.1392

EURUSD

南アランド/円+0.067.96

ZARJPY

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

ザイFX!Twitter
ザイFX!facebook

年初の急落後、109円まで戻してきたものの、越えられずに108円割れまで下落した米ドル/円。1月14日(月)~1月18日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する

大波乱の株式市場を尻目に、わずか10円ほどの値幅しかなかった2018年の米ドル/円。新年早々急落となった2019年の終値は2018年の終値と比べてどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する

6日続落で、113円台半ばから一時111円を割り込む水準まで下落した米ドル/円。12日24(月)~12月28日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム







 
01月07日更新





元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト


ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果








サクッとわかるFX入門