為替チャート・ニュース、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載! FX最強ポータルサイト - ザイFX!
バックナンバー

中国当局がユーロ資産売却を検討?
中国五千年の知恵をバカにするな!

2010年05月28日(金)東京時間 18:42
■自信をもってユーロの安値を拾えたワケは?

 依然として、ユーロ安は為替市場のメイントレンドではあるが、変化の兆しも確実に表れ始めている。

 5月25日(火)、米国株急落に伴ってユーロ/円は年初来安値を再び更新したものの、ユーロ/米ドルは5月19日(水)につけた直近安値を更新できなかった。

 これは、ユーロ売りモメンタムの低下を示唆するものと受け止められていた。

 そして、5月26日(水)の1つの報道が、筆者に行動を起こさせる材料となった。
ユーロ/円 日足
(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:ユーロ/円 日足
ユーロ/米ドル 日足
(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:ユーロ/米ドル 日足

 足元で、ユーロ/米ドルとユーロ/円はかなりの売られ過ぎとなっていて、逆張りのチャンスを探る状況にあったが、この報道を材料として、自信をもって安値を拾えたのだ。

 それは他ならぬ、英FT(フィナンシャル・タイムズ)紙の「中国当局がユーロ資産売却を検討」という報道だ。

 この報道を受け、ユーロ/米ドルとユーロ/円は再び売られる展開となったが、ともにそろって直近安値を更新できなかった。これこそが確実なサインとなる

 なぜなら、中国当局の行動パターンを考えると、この種の報道の真贋を判断するのはそう難しいことではないからだ。

 具体的なロジックは、筆者のブログ「為替の真実」に書いたので、ここでは詳説を省くが、この程度の報道の内容を鵜呑みする者は、あまりにも中国五千年の知恵をバカにし過ぎている。

■相場のことは素直に相場に聞けばよい

世界一の外貨準備高を有する中国がユーロ資産を売却すれば、それこそ、ユーロにとどめを刺すような出来事となる

 もし、報道内容のとおりならば、ユーロは暴落に次ぐ暴落が続くような展開になるはずだが、実際のところは安値を更新できずにいて、このことが何よりも真実を物語っている。

 従って、筆者は5月27日(木)にユーロ/米ドルのロングポジション(買い持ち)を建てた。

 また、5月26日(水)に見た株式専門番組で、出演者全員が暗い顔でNYダウ指数の急落を心配し、日経平均株価の下値リスクを強調していた。その中には、つい最近まで楽観論を繰り返していた人も複数いた。

 これは、株をショートポジション(売り持ち)にしている筆者にとっては心強い。だが、米ドル/円の「意外」な底堅さを考慮して、いくつかのポジションを利食い、買い戻すことにした。

 要するに、相場は誰よりも賢く、どんな強い集団よりも真実をよく知っているのだから、相場のことは素直に相場に聞けばよい

中国発のビッグな悪材料に反応しなくなったユーロは「買い」で、株式相場よりもリスクに敏感である米ドル/円の底堅さを見て「株式市場の反発はある!」といった考え方だ

 5月27日(木)の米国株の大幅な切り返しを見ていながら、米国株のポジションをロングにできなかったことを、筆者は後悔しているほどだ。
ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 66530人

ザイFX!のtwitterをフォローする
陳満咲杜の「マーケットをズバリ裏読み」
陳満咲杜 (ちん・まさと)

中国・上海生まれ。1992年に所持金5000円で来日し、日本語学校を経て日本大学経済学部に入学。生活費と学費をアルバイトでまかないながら在学中より株式投資を開始。大学卒業後、中国情報専門紙の株式担当記者を経て黎明期のFX業界へ。香港や米国の金融機関で研修を重ね、トレーダーとしての経験を積む。GCAエフエックスバンク マネージングディレクター、イーストヒルジャパン チーフアナリストを経て独立。現在は陳アソシエイツ代表/アナリストとして活躍している。日本テクニカルアナリスト協会検定会員。最新刊は『勤勉で勉強家の日本人がFXで勝てない理由』(ダイヤモンド社)、その他、『相場の宿命 2012年まで株を買ってはいけない!』、『CFDトレーディングの真実』『FXトレーディングの真実』(以上、扶桑社)、『着物トレーダーを卒業せよ 陳満咲杜の為替の真実』(青月社)などの著書がある。

執筆者のサイト

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

FX会社高額キャンペーンランキング

  • 最大40,000円キャッシュバック(10回以上の新規取引で。5回では25,000円、1回では10,000円。)(先着150名)・IG証券[ミニ取引](2月28日まで)
  • 最大40,000円キャッシュバック(10回以上の新規取引で。5回では25,000円、1回では10,000円。)(先着150名)・IG証券[標準取引](2月28日まで)
  • ★ザイFX!独自★6,000円キャッシュバック(5万通貨以上の新規または決済取引で)+最大10,000円キャッシュバック(スマホアプリで10万通貨以上の新規または決済取引で。PCの場合は5,000円)+5,000円キャッシュバック(シストレ口座で1000通貨以上の1往復取引で)・トレイダーズ証券[みんなのFX](2月28日まで)
  • 最大20,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスで200万通貨以上の新規または決済取引で。50万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。)・セントラル短資FX[FXダイレクトプラス](3月31日まで)
  • ★ザイFX!独自★8,000円キャッシュバック(シストレ24でストラテジー選択による5000通貨以上の往復取引で)+ダイヤモンドZAi2016年12月号付録『FXのW自動売買入門~売買も自動×売買プログラム選びも自動』(開設で)+10,000円キャッシュバック(シストレ24でストラテジー選択による25万通貨以上の決済取引で。15万通貨以上の決済取引では5,000円。)・インヴァスト証券[シストレ24](2月28日まで)
  • ★ザイFX!独自★8,000円キャッシュバック(トライオートFXでAP注文による1000通貨以上の往復取引で)+10,000円キャッシュバック(シストレ24でストラテジー選択による25万通貨以上の決済取引で。15万通貨以上の決済取引では5,000円。)・インヴァスト証券[トライオートFX](2月28日まで)
  • ★ザイFX!独自★4,000円キャッシュバック+10,000円キャッシュバック(ポンド円10万通貨以上の新規取引で)+2,000円キャッシュバック(他社からの乗換えで新規口座開設後、対象通貨ペア1万通貨以上の新規取引で)・ヒロセ通商[LION FX](2月28日まで)
  • ★ザイFX!独自★5,000円キャッシュバック+10,000円キャッシュバック(対象通貨ペア20万通貨以上の新規取引で)・JFX[MATRIX TRADER](2月28日まで)
  • ★ザイFX!独自★3,000円キャッシュバック(3万通貨以上の新規取引で)+最大10,000円キャッシュバック(選べる外貨で50万通貨以上の新規取引で。ログインと入金では500円、1000通貨以上の新規取引では1,000円、10万通貨以上の新規取引では1,500円、スマートフォンアプリ経由の取引で1,000円)・FXプライム byGMO[選べる外貨](3月31日まで)

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

GMOクリック証券
おすすめFX会社
link

ザイFX!限定5000円!

サクソバンク証券

月曜早朝3時から取引可能!週末ニュースを収益チャンスに

link

人気の1000通貨自動売買『iサイクル注文』

外為オンライン

通常5000円に加えて3000円追加キャッシュバックが貰えるのはザイFX!だけ

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円0.00113.11

USDJPY

ユーロ/円+0.00120.05

EURJPY

ユーロ/米ドル+0.00011.0612

EURUSD
おすすめ情報
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム

 
02月20日更新









ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門