FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
RSS
  • 2011年08月16日(火)22時15分 米・7月鉱工業生産
    米・7月鉱工業生産

    米・7月鉱工業生産

    前回:+0.2% 予想:+0.5% 今回:+0.9%

    米・7月設備稼働率

    前回:76.7% 予想:77.0% 今回:77.5%

     

  • 2011年08月16日(火)21時30分 米・7月住宅着工件数
    米・7月住宅着工件数

    米・7月住宅着工件数

    前回:62.9万件 予想:60.0万件 今回:60.4万件

    米・7月住宅着工件数(前月比)

    前回:+14.6% 予想: -4.6% 今回: -1.5%

    米・7月建設許可件数

    前回:62.4万件 予想:60.5万件 今回:59.7万件

    米・7月建設許可件数(前月比)

    前回:+2.5% 予想:-1.9% 今回:-3.2%

    カナダ・6月製造業出荷(前月比)

    前回:-0.8% 予想:-0.7% 今回:-1.5%

     

     

  • 2011年08月16日(火)20時53分 欧州後場概況-ユーロ売り継続
    欧州後場概況-ユーロ売り継続

    前場に弱いGDPを受け売りが先行していたユーロは独仏首脳会談を前にポジション調整的な売りも散見され、対主要通貨で更に下値拡大。ユーロ円は一時110円15銭付近まで下落、ユーロドルはロシア系の売りが観測され一時1.4360付近まで下振れるなどユーロ圏の成長鈍化でユーロの上値が重くなる展開。また、他クロス円やドル円もユーロ円の下落に連れ、弱含みとなっている。午後8時58分現在、ドル円76.71-73、ユーロ円110.20-23、ユーロドル1.4365-67で推移している。

  • 2011年08月16日(火)18時30分 欧州前場概況-ユーロ弱含み
    欧州前場概況-ユーロ弱含み

    東京時間引け際に発表された独・GDPが市場予測を下回るとユーロ売りが活発化、クロス通貨全般も弱含む展開。ユーロ円は一時110円35銭付近まで下落、豪ドル円が一時80円を割り込むなど独仏首脳会談を控えて様子見姿勢が続いていたクロス円が徐々に軟調となる状況。一方、ドル円は76円後半での狭いレンジで小動き。ただ、ポンド円は英・CPIが強い数字となりやや反発している。午後6時35分現在、ドル円76.80-82、ユーロ円110.46-49、ユーロドル1.4384-86で推移している。

  • 2011年08月16日(火)18時00分 ユーロ圏・2Q-GDP
    ユーロ圏・2Q-GDP

    ユーロ圏・2Q-GDP (前期比)

    前回:+0.8% 予想:+0.3% 今回:+0.2%

    ユーロ圏・2Q-GDP(前年比)

    前回:+2.5% 予想:+1.8% 今回:+1.7%

    ユーロ圏・6月貿易収支     前回: 0億EUR 予想:+11億EUR 今回: +9億EUR

     

  • 2011年08月16日(火)17時30分 英・7月消費者物価指数
    英・7月消費者物価指数

    英・7月消費者物価指数(前月比)

    前回:-0.1% 予想:-0.1% 今回: 0.0%

    英・7月消費者物価指数(前年比) 

    前回:+4.2% 予想:+4.3% 今回:+4.4%

    英・7月小売物価指数(前月比)

    前回: 0.0% 予想:-0.2% 今回:-0.2%

    英・7月小売物価指数(前年比)

    前回:+5.0% 予想:+5.0% 今回:+5.0%

     

  • 2011年08月16日(火)15時00分 独・2Q-GDP
    独・2Q-GDP

    独・2Q-GDP(前期比)

    前回:+1.5% 予想:+0.5% 今回:+0.1%

    独・2Q-GDP(前年比)

    前回:+4.9% 予想:+3.1% 今回:+2.7%

  • 2011年08月16日(火)14時33分 東京後場概況--独仏首脳会談待ちではあるが・・
    東京後場概況--独仏首脳会談待ちではあるが・・

    後場になって日経平均が前日比マイナスで推移、インド株を含めてアジア株が堅調に推移する中で日経平均だけが、伸び悩みの展開。株価と連動しクロス円も軟調に推移する場面が多々見受けられたが現在は小動きで持ち直している。ユーロドルは、本日の独仏首脳会談で『ユーロ圏共同債の協議の予定はない』との発言や、仏紙による『フランスは成長予想を下方修正の可能性』との報道で上値が重く推移している。14時33分現在ドル円76.87-89、ユーロ円110.83-86、ユーロドル1.4417-19で推移している。

  • 2011年08月16日(火)11時02分 東京前場概況-リスク後退での円売り
    東京前場概況-リスク後退での円売り

    リスク回避懸念が後退したことでの円売りの流れに対して、国内機関投資家等が利益確定の売りで応戦している。仲値前に一時的に売り込まれる場面が見受けられ、ドル円も円買いに引っ張られる場面もあった。しかしながら、全体的にクロス円は堅調に推移している。米国の大型M&A絡みの話により、NYダウが3日続伸し、東京市場も9,100円台で推移している事や、スイス中銀絡みの噂が主な理由。RBA議事録の影響は肩透かし。11時02分現在、ドル円76.85-87、ユーロ円110.97-111、ユーロドル1.4437-39で推移している。

  • 2011年08月16日(火)10時30分 RBA・・豪中銀議事録
    RBA・・豪中銀議事録

    ○金利据え置きの理由は世界経済の不確実さ。○成長と物価を判断する間、金利据え置きが賢明。○下振れリスクがより顕著に。

  • 【DMM FX】ザイFX!限定1取引で10,000円がもらえる!

  • 2011年08月16日(火)07時02分 8月16日の主な指標スケジュール
    8月16日の主な指標スケジュール

     

    8月16日の主な指標スケジュール
    08/16 予想   前回
    15:00 (独)国内総生産(GDP、速報値) 前期比(4-6月期) 0.5% 1.5%
    15:00 (独)国内総生産(GDP、速報値) 前年同期比(4-6月期) 3.1% 4.9%
    17:30 (英)消費者物価指数(CPI) 前月比(7月) -0.1% -0.1%
    17:30 (英)小売物価指数(RPI) 前年同月比(7月) 5.0% 5.0%
    17:30 (英)小売物価指数(RPI) 前月比(7月) -0.2% 0.0%
    17:30 (英)消費者物価指数(CPI) 前年同月比(7月) 4.3% 4.2%
    18:00 (EU)四半期域内総生産(GDP、速報値) 前期比 2Q 0.3% 0.8%
    18:00 (EU)貿易収支(6月) 11億EUR 0億EUR
    18:00 (EU)四半期域内総生産(GDP、速報値) 前年同期比 2Q 1.8% 2.5%
    21:30 (米)住宅着工件数 年率換算件数(7月) 60万件 62.9万件
    21:30 (米)建設許可件数 年率換算件数(7月) 60.5万件 62.4万件
    21:30 (米)輸入物価指数 前月比(7月) -0.1% -0.5%
    21:30 (カ)製造業出荷 前月比(6月) -0.7% -0.8%
    21:30 (米)建設許可件数 前月比(7月) -1.9% 2.5%
    22:15 (米)設備稼働率(7月) 77.0% 76.7%
    22:15 (米)鉱工業生産 前月比(7月) 0.5% 0.2%

  • 2011年08月16日(火)04時27分 NY後場概況-動意薄く推移する中、豪ドルじり高
    NY後場概況-動意薄く推移する中、豪ドルじり高

    原油相場の堅調な地合いを受け資源国通貨である豪ドルが買われる展開。豪ドルは対円でジリジリと上値を拡大すると一時80円70銭付近まで上昇、対ドルでも1.05台に乗せるなど強含み。一方ドル円他クロス円ともにユーロ買いが一服すると特に材料となる指標発表もなく、また株式相場も落ち着いていることから全体的に方向感の出ない動きとなっている。途中ロックハート連銀総裁の発言が伝わるものの、市場の反応は限定的。4時25分現在、ドル円76.78-80、ユーロ円110.93-96、ユーロドル1.4446-48で推移している。

  • 2011年08月16日(火)00時41分 NY前場概況-リスク回避姿勢改善によりユーロ買い強まる
    NY前場概況-リスク回避姿勢改善によりユーロ買い強まる

    NY株式市場続伸やECBによる債券購入額が予想を超える額となっていたなどと伝わったことでリスク回避の動きが後退。序盤からユーロ買いドル売りの流れ強まる。ユーロドルは本日高値を更新すると一時1.4480付近まで上値を拡大、ユーロ円も一時111円丁度手前まで上昇するなど強含み。他クロス円もユーロ円での動きに連動すると軒並み堅調な動きを維持。一方ドル円は弱い経済指標を受け一旦弱含むも76円70銭付近で揉み合い。0時39分現在、ドル円76.73-75、ユーロ円110.80-83、ユーロドル1.4439-41で推移している。

トルコ政策金利は8.00%と高い! スワップ金利が高いFX会社順に並び替え

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 71954人

ザイFX!のtwitterをフォローする

過去の為替ニュースアーカイブ

2017年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
GMOクリック証券
外為どっとコム[外貨ネクストネオ]

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円-0.25109.17

USDJPY

ユーロ/円+0.12128.44

EURJPY

英ポンド/円-0.19140.63

GBPJPY
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム






 
08月14日更新




ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門