為替チャート・ニュース、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載! FX最強ポータルサイト - ザイFX!
RSS
  • 2012年01月10日(火)23時34分 ドルストレートの上昇一服、ユーロドルは1.27ドル後半へ軟化
    ドルストレートの上昇一服、ユーロドルは1.27ドル後半へ軟化

     ドルストレートの上昇が一服。欧米の株価の堅調地合いや米債利回りの上昇も背景に強まった、各通貨の対ドルでの強含みも一巡。主要通貨は高値からそれぞれ小幅に水準を切り下げている。ユーロドルは1.2819ドルを高値に、1.2820ドル近辺からの売りオーダーをこなせずに頭打ちとなると1.27ドル後半まで反落。また豪ドル/ドルは1.0352ドルまで上昇後は1.0330ドル前後まで上値を削った。
     23時33分現在、ユーロドルは1.2794ドル、豪ドル/ドルは1.0339ドルで推移。

  • 2012年01月10日(火)22時15分 カナダ・12月住宅着工件数
    カナダ・12月住宅着工件数

    カナダ・12月住宅着工件数

    前回:18.11万件 予想:18.55万件 今回:20.02万件

  • 2012年01月10日(火)22時07分 各通貨が対ドルで買い強める、ユーロ1.2818ドルの本日高値
    各通貨が対ドルで買い強める、ユーロ1.2818ドルの本日高値

     各通貨が対ドルで買い優勢に。ユーロドルは1.2810ドル水準の売りをこなし、1.2818ドルまで上昇して本日高値を示現。また、豪ドル/ドルは米系の買いも観測され、1.0344ドルまで上値を伸ばした。
     22時6分現在、ユーロドルは1.2808ドル、豪ドル/ドルは1.0341ドルで推移。

  • 2012年01月10日(火)21時23分 欧州後場概況-ユーロ格付け観測に神経質な動き
    欧州後場概況-ユーロ格付け観測に神経質な動き

    1.2742付近まで軟化したユーロドルが各付け会社フィッチの『フランスの格下げ、今年引き下げの可能性低い』との報道を受け1.2808近辺まで反発、ユーロドルショートが積み上がっていることから1.2820から上でのストップ買いも視野に入ったところで、今度は『イタリア格下げの可能性、相当高い』とのコメントを受け1.28割れへと反落、1.2765近辺で下げ止まり、小反発してもみ合い、その他クロス円は堅調、ドル円は76円後半で横ばい、21時23分現在、ドル円76.87-89、ユーロ円98.20-23、ユーロドル1.2777-79で推移している。

     

  • 2012年01月10日(火)21時09分 ドル売りの流れ一服、ユーロや豪ドルの上値が重くなる
    ドル売りの流れ一服、ユーロや豪ドルの上値が重くなる

     ドル売りの流れが一服。「ユーロドルの1.2810ドル付近では大きめな売りが観測されたようだ」(LDN外銀筋)との声が聞かれるなか、ユーロドルの上昇の勢いは一服。その後は徐々に売り直されると、1.2760ドル台まで上昇幅を縮めた。また、ユーロ円も98.43円まで上昇後は98.10円台まで押し戻されている。
     そのほか、資源国通貨の上昇も小休止。株価や原油先物がやや伸び悩んでいることを受けて、上値が重くなった。豪ドル/ドルは1.0320ドル付近まで水準を下げ、ドル/加ドルは1.0180加ドル付近まで加ドルが売り直された。一方で、ドル円は小幅に水準を戻す展開に。全体的なドル売りの流れが和らいだことから、76.85円付近まで水準を戻した。
     21時5分現在、ユーロドルは1.2773ドル、豪ドル/ドルは1.0324ドル、ドル/加ドルは1.0176加ドルで推移。

  • 2012年01月10日(火)20時26分 資源国通貨は底堅い、豪ドル円は79.44円まで上昇
    資源国通貨は底堅い、豪ドル円は79.44円まで上昇

     加ドル円が上昇。NY原油先物価格が103.10ドルまで上昇幅を広げたことが後押しとなっているもようで、加ドル円は75.63円まで上昇した。また、ドル/加ドルも1.0162加ドルまで加ドル高・ドル安が進んでいる。そのほかの資源国通貨も全体的に底堅い動きとなり、豪ドル/ドルは1.0338ドル、豪ドル円は79.44円まで上昇幅を広げた。
     20時21分現在、加ドル円は75.61円、ドル/加ドルは1.0165加ドルで推移。

  • 2012年01月10日(火)20時11分 LDN午前=ユーロ「いって来い」、欧州ヘッドラインに一喜一憂
    LDN午前=ユーロ「いって来い」、欧州ヘッドラインに一喜一憂

     ロンドンタイム午前、ユーロは「いって来い」。ユーロは、アイルランドが追加の融資申請をするとアイリッシュ・タイムズが報じたことを受けて売りが活発化したものの、その後格付け会社フィッチのパーカー氏が「12年中の仏格下げは期待しない」、「独のAAA格付けは安定的」との見解を述べたことを受けて買い戻しが強まった。
     ユーロは「いって来い」。前述した通り、欧州債務問題への懸念が根強いなかで、売りが先行し、ユーロドルは1.2743ドルまで下落した。しかしながら、セミオフィシャル系の買いが控えるなかで下げ渋ると、フィッチのパーカー氏の発言などで欧州への懸念が後退し、東京タイムに上値を抑えられた1.2800ドルをこなし、1.2810ドルまで上値を伸ばした。対円も97.98円まで下落後は98.43円まで反発、ユーロポンドも0.8279ポンドまで買い進まれた。ECBによるイタリア国債の購入や欧州株の上昇もユーロ買いを後押ししたもよう。
     そのほかのドルストレートでは、ポンドドルはレンジは狭かったものの、1.5447ドルまで下落後は1.5501ドルまで上昇。資源国通貨は原油や金といった商品相場の上昇が後押しとなり底堅さを示すと、豪ドル/ドルは1.0337ドル、NZドル/ドルは0.7955ドル、ドル/加ドルは1.0174加ドルまでドル売り・資源国通貨買いが進んだ。
     クロス円は底堅さ示す。欧州問題への懸念が根強いなかで売りが先行したものの限定的となり、その後はユーロ円が反発したことにつれ高に。ポンド円は119.08円、豪ドル円は79.41円、NZドル円は61.13円、加ドル円は75.48円まで、それぞれ上値を伸ばした。
     ドル円は全般的にドル買いが優勢となるなかで76.91円まで上昇。しかしながら、東京タイムからのレンジはわずか10p程度にとどまり小動きの域を脱するような展開とはならなかった。
     本日は特段材料となりそうな指標発表などもないことから、引き続き欧州関連のヘッドラインに振らされる展開が続きそうだ。昨日の独・仏首脳会談において昨年12月の欧州首脳会合で合意された財政規律に関する規則が1月中にも合意できるとの見通しが示されたことが好感されたことから、本日は欧州株も堅調な流れとなっているが、こうしたポジティブな内容が長続きするかがポイントとなりそうだ。とはいえ、抜本的な解決には程遠いなかではユーロの戻りは一時的との見方もあることから、突発的な材料にともなう反落リスクには警戒が必要だろう。
     20時8分現在、ドル円は76.82円、ユーロドルは1.2799ドル、ユーロ円は98.34円で推移。

  • 2012年01月10日(火)20時03分 東京為替サマリー(10日)
    東京為替サマリー(10日)

    TKY午前=リスク回避の巻き戻しは力不足  

     10日の東京タイム午前の相場はまちまちな動き。序盤こそ、株高を好感したリスク回避の巻き戻しがユーロを中心に観測されたが、株価と同様に戻りの鈍さが目立つかたちとなった。
     ユーロは昨日の海外時間からみられた自律反発の動きから買いが先行。一時は対ドルで1.2782ドル、対円で98.28円まで上昇。対円では昨日高値をわずかに更新した。しかし、対ドルで昨日高値1.2786ドルを前に戻り売りに上値を抑えられると、仲値後のドル円・クロス円での売りも影響し、対ドルで1.2760ドル、対円で98.06円まで小反落する動きとなった。
     ドル円は仲値にかけて76.91円まで上昇したものの、仲値後は76.80円に小反落。ただ、値幅は11p程度で限定的な動きにとどまった。そのほかではオセアニア通貨が株高を好感し、相対的に堅調な動き。豪ドルは対ドルで1.0289ドル、対円で79.04円まで上昇。NZドルも対ドルで0.7928ドル、対円で60.92円まで上昇した。

    TKY午後=リスク回避の巻き戻し優勢に  

     東京タイム午後の為替市場は、リスク回避の巻き戻しに伴うドル安・他通貨高の流れが資源国通貨中心に継続。アジア株式市場が底堅い動きとなったほか、中国の貿易統計が予想を上回る黒字となったことが手がかりに。さらには足もとのユーロ下落のスピードが速かったことに対する反動から、ユーロ買い・ドル売りが入りやすかったことも、ドル安・他通貨買いの流れを促したもよう。
     資源国通貨は、株・商品高の流れを受けて下値を切り上げ、豪ドル/ドルは1.0323ドル、NZドル/ドルは0.7944ドルまで上昇幅を広げ、ドル/加ドルは1.0183加ドルまで加ドル高・ドル安が進んだ。資源国通貨は対円でも堅調な動きとなり、豪ドル円は79.29円、NZドル円は61.01円、加ドル円は75.42円までそれぞれ上昇幅を拡大した。
     資源国通貨高の動きに引っ張られるように、ユーロも対ドル・対円で上昇幅を広げる動きとなり、ユーロドルは昨日高値1.2786ドルを上抜けして1.2797ドル、ユーロ円は98.29円までそれぞれ上昇幅を広げた。そのほかでは、昨日に中銀総裁の辞任が伝わったスイスフラン(CHF)も堅調な動きを継続。通貨安政策に変化が出るのではとの思惑的な動きも後押しとなり、ドルCHFは0.9465CHFまで、CHF円は81.17円までCHF高が進んだ。こうしたなか、ドル円は上値の重い動きに。他通貨でのドル安の動きが重しとなり、76.78円まで下押しした。

  • 2012年01月10日(火)19時55分 ユーロ買い継続、ユーロ円は98.43円まで上昇拡大
    ユーロ買い継続、ユーロ円は98.43円まで上昇拡大

     ユーロ買いが継続。ユーロ円は98.43円まで上昇幅を広げ、ユーロドルは1.2810ドルまで買い進まれた。
     19時54分現在、ユーロ円は98.35円、ユーロドルは1.2801ドルで推移。

  • 2012年01月10日(火)19時31分 ユーロ再び上方向を試す動きに、ユーロ円98.38円へ上昇
    ユーロ再び上方向を試す動きに、ユーロ円98.38円へ上昇

     ユーロドルは上昇幅を拡大。1.2805ドルまで上昇後にセミオフィシャルの売り観測で1.2785ドル付近まで押し戻されたものの、ECBが証券市場プログラムを通じてイタリア国債を購入しているとの噂が流れたほか、IMFが11年10月26日の合意にしたがってギリシャの債券スワップに合意したことが一部報道から流れたことなどが支えに。そのほか、欧州株がしっかりしていることも後押しとなったもようで、ユーロドルは1.2808ドルまで上昇し、1月6日高値1.2813ドルに迫った。また、ユーロ円は98.38円まで上昇幅を広げた。
     19時28分現在、ユーロドルは1.2800ドル、ユーロ円は98.38円で推移。

  • 老舗FX会社の外為どっとコムで通常6000円+ザイFX!限定3000円!

  • 2012年01月10日(火)18時58分 ユーロドルいったん頭打ち、セミオフィシャルの売りが上値抑える
    ユーロドルいったん頭打ち、セミオフィシャルの売りが上値抑える

     ユーロドルはいったん頭打ち。ユーロドルは1.2805ドルまで上昇幅を広げたものの、「同水準ではセミオフィシャルの売りが観測された」(LDN外銀筋)ことで上昇は一服。その後は、1.2790ドル付近まで水準を下げている。同筋によれば、このセミオフィシャルは、その前に1.2745ドル付近で買いを入れていたという。
     18時56分現在、ユーロドルは1.2794ドル、ユーロ円は98.29円で推移。

  • 2012年01月10日(火)18時44分 SNBがフォワード市場で行動しているとの噂
    SNBがフォワード市場で行動しているとの噂

     18時42分現在、ドルCHFは0.9480CHF、ユーロCHFは1.2125CHFで推移。

  • 2012年01月10日(火)18時37分 ユーロドル、1.28ドル超えて1.2804ドルまで上昇
    ユーロドル、1.28ドル超えて1.2804ドルまで上昇

     ユーロドルは上昇幅を拡大。ユーロドルは東京タイムに上値を抑えられた1.28ドルを上抜けして、1.2804ドルまで上昇幅を広げた。また、ユーロ円も98.34円まで水準を上げた。
     18時36分現在、ユーロドルは1.2793ドル、ユーロ円は98.25円

  • 2012年01月10日(火)18時25分 フィッチ
    フィッチ

    ○年内のフランスの格下げの公算小さい

     

  • 2012年01月10日(火)18時16分 ユーロドルの上昇の背景に、国際機関の買い観測との噂
    ユーロドルの上昇の背景に、国際機関の買い観測との噂

     18時15分現在、ユーロドルは1.2765ドル、ユーロ円は98.08円で推移。

【DMM FX】ザイFX!限定1取引で10,000円がもらえる!

FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

過去の為替ニュースアーカイブ

2017年
01月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
GMOクリック証券
おすすめFX会社
link

ザイFX!限定含めて9000円

外為どっとコム[外貨ネクストネオ]

深田恭子をイメージキャラクターに起用! 各国の通貨のTVCMも好評!

link

ストラテジー数世界NO.1

インヴァスト証券[シストレ24]

最大1万円+ザイFX!限定ワントレで8000円+今ならダイヤモンドZAi12月号別冊付録

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円+0.15115.00

USDJPY

ユーロ/円+0.12122.58

EURJPY

ユーロ/米ドル-0.00031.0659

EURUSD
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

  • 最大40,000円キャッシュバック(10回以上の新規取引で。5回では25,000円、1回では10,000円。)(先着150名)

    ・IG証券[ミニ取引](2月28日まで)

  • 最大40,000円キャッシュバック(10回以上の新規取引で。5回では25,000円、1回では10,000円。)(先着150名)

    ・IG証券[標準取引](2月28日まで)

  • ★ザイFX!独自★最大7,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスのプログレッシブチャートから5万通貨以上の新規取引で。その他の取引ツールでは5,000円。)+最大20,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスで200万通貨以上の新規または決済取引で。50万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。)+志摩力男オリジナルレポート『2017年の相場観とトレード分析』(開設で)

    ・セントラル短資FX[FXダイレクトプラス](1月31日まで)

  • ★ザイFX!独自★最大7,000円キャッシュバック(ウルトラFXのUチャートから5万通貨以上の新規取引で。その他の注文方法では5,000円。)+最大20,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスで200万通貨以上の新規または決済取引で。50万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。)+志摩力男オリジナルレポート『2017年の相場観とトレード分析』(開設で)

    ・セントラル短資FX[ウルトラFX](1月31日まで)

  • ★ザイFX!独自★6,000円キャッシュバック(5万通貨以上の新規または決済取引で)+最大10,000円キャッシュバック(スマホアプリで10万通貨以上の新規または決済取引で。PCの場合は5,000円)+5,000円キャッシュバック(シストレ口座で1000通貨以上の1往復取引で)

    ・トレイダーズ証券[みんなのFX](1月31日まで)

  • ★ザイFX!独自★8,000円キャッシュバック(シストレ24でストラテジー選択による5000通貨以上の往復取引で)+10,000円キャッシュバック(シストレ24でストラテジー選択による25万通貨以上の決済取引で。15万通貨以上の決済取引では5,000円。)+ダイヤモンドZAi2016年12月号付録『FXのW自動売買入門~売買も自動×売買プログラム選びも自動』(開設で)

    ・インヴァスト証券[シストレ24](2月28日まで)

  • ★ザイFX!独自★8,000円キャッシュバック(トライオートFXでAP注文による1000通貨以上の往復取引で)+10,000円キャッシュバック(シストレ24でストラテジー選択による25万通貨以上の決済取引で。15万通貨以上の決済取引では5,000円。)+ダイヤモンドZAi2016年12月号付録『FXのW自動売買入門~売買も自動×売買プログラム選びも自動』(開設で)

    ・インヴァスト証券[トライオートFX](2月28日まで)

  • ★ザイFX!独自★4,000円キャッシュバック+10,000円キャッシュバック+2,000円キャッシュバック(他社からの乗換えで新規口座開設後、対象通貨ペア1万通貨以上の新規取引で)

    ・ヒロセ通商[LION FX](1月31日まで)

  • ★ザイFX!独自★5,000円キャッシュバック+10,000円キャッシュバック(対象通貨ペア20万通貨以上の新規取引で)

    ・JFX[MATRIX TRADER](1月31日まで)

  • ★ザイFX!独自★3,000円キャッシュバック(3万通貨以上の新規取引で)+最大10,000円キャッシュバック(選べる外貨で50万通貨以上の新規取引で。ログインと入金では500円、1000通貨以上の新規取引では1,000円、10万通貨以上の新規取引では1,500円、スマートフォンアプリ経由の取引で1,000円)

    ・FXプライム byGMO[選べる外貨](1月31日まで)

  • ★ザイFX!独自★10,000円キャッシュバック

    ・DMM.com証券[DMM FX](1月31日まで)

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム




 
01月16日更新






ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門