為替チャート・ニュース、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載! FX最強ポータルサイト - ザイFX!
RSS
  • 2014年03月25日(火)23時00分 米・3月消費者信頼感指数など
    米・3月消費者信頼感指数など

    米・3月消費者信頼感指数

    前回:78.1(改訂:78.3) 予想:78.5 結果:82.3

    米・3月リッチモンド連銀製造業指数

    前回: -6 予想: +4 結果: -7

    米・2月新築住宅販売件数(年率換算件数)

    前回:46.8万件(改訂:45.5万件) 予想:44.5万件 結果:44.0万件

    米・2月新築住宅販売件数(前月比)

    前回:+9.6%(改訂:+3.2%) 予想:-4.9% 結果:-3.3%

  • 2014年03月25日(火)22時52分 ドル円102.40円前後でもみ合い、ユーロは売り継続
    ドル円102.40円前後でもみ合い、ユーロは売り継続

     ダウ平均は買いが先行し、上げ幅を100ドル超に拡大しているが、為替相場の反応は限定的で、ドル円は102.40円前後で動意が鈍い。一方のユーロは軟調地合いが継続。欧州当局者の発言が重しとなり、ユーロドルは1.3779ドル、ユーロ円は141.06円までレンジ下限を広げている。

  • 2014年03月25日(火)22時10分 米住宅関連指標はわずかに予想を下回る、ドル円小幅下落
    米住宅関連指標はわずかに予想を下回る、ドル円小幅下落

     先ほど発表した米1月住宅価格指数は前月比で+0.5%、米1月S&P/ケースシラー住宅価格指数は前年比で+13.24%となり、ともに市場予想をわずかに下回る結果となった。ドル円は102.45円付近から102.35円付近に小幅ドル売りが優勢となるも、反応は限定的。マクチ・スロバキア中銀総裁の発言が嫌気され、軟調のユーロドルは安値の1.3785ドル付近で動意が鈍い。

  • 2014年03月25日(火)22時00分 米・1月住宅価格指数など
    米・1月住宅価格指数など

    米・1月住宅価格指数(前月比)

    前回:+0.8%(改訂:+0.7%) 予想:+0.6% 結果:+0.5%

    米・1月ケース・シラー住宅価格指数(前年比)

    前回:+13.42%(改訂:+13.38%) 予想:+13.34% 結果:+13.24%

    米・1月ケース・シラー住宅価格指数

    前回:165.69(改訂:165.63) 予想:165.73 結果:165.50

  • 2014年03月25日(火)21時55分 ユーロは下げ幅拡大、欧州当局者の発言を嫌気
    ユーロは下げ幅拡大、欧州当局者の発言を嫌気

     ユーロは下げ幅を拡大。マクチ・スロバキア中銀総裁が「年末までにユーロ相場が弱含む可能性を認識」、「ECBはデフレ回避のための措置を用意している」、「必要であるならQEには反対しない」などと述べたことが重しとなって、ユーロドルは1.3785ドルまで下落。ユーロ円も141.20円台で上値が重くなっている。

  • 2014年03月25日(火)21時16分 ドル円は高値更新、米長期金利は反発
    ドル円は高値更新、米長期金利は反発

     ドル円は高値更新の展開。米長期金利が2.74%付近まで水準を戻していることを受けて、ドル円も102.37円まで上昇幅を広げた。また、ドル円の上昇をきっかけにクロス円の一角も上値を伸ばす格好となり、ポンド円は168.99円、加ドル円は91.48円まで上昇した。関連市場では、欧州の主要な株価指数も底堅い推移を続けている。

  • 2014年03月25日(火)20時46分 【ディーラー発】ユーロ売り強まる(欧州午後)
    【ディーラー発】ユーロ売り強まる(欧州午後)

    バイトマン独連銀総裁の「マイナス金利はユーロの上昇を抑制する効果」「量的緩和に関して完全に排除しない」などの発言を受け、ユーロ売りが優勢。ユーロドルは序盤に付けた安値を下抜けると1.3804付近まで下げ幅を拡大、ユーロ円も一時141円08銭付近まで値を下げ日通し安値を更新するなどユーロが対主要通貨で軟調に推移。一方ドル円は、日経平均先物の上昇などを背景に102円33銭付近までじり高となっている。20時46分現在、ドル円102.294-304、ユーロ円141.230-250、ユーロドル1.38066-074で推移している。

  • 2014年03月25日(火)20時44分 プロッサー総裁は不可解と発言、ドル円は102円前半
    プロッサー総裁は不可解と発言、ドル円は102円前半

     先ほどプロッサー米フィラデルフィア連銀総裁の発言が伝わった。「FEDは政策金利に関する見解を変えていない」と述べたほか、「イエレンFRB議長の発言に対する市場の反応は不可解」であり、「市場の反応には驚いた」としている。前回のFOMC声明にハト派寄りの部分は乏しく、イエレンFRB議長の「6カ月」発言が続いたため、ドル高や米国債の下落は自然な動きに見えるが、同総裁にとっては不可解だったようだ。
     NY序盤のドル円は102.30円付近でしっかり。ポンド円は168.86円まで水準を切り上げた。

  • 2014年03月25日(火)20時40分 東京為替サマリー(25日)
    東京為替サマリー(25日)

    ■東京午前=円は株価の上下に振らされる主体性に乏しい推移  

     東京タイム午前は各通貨が小幅な振れ幅に終始。米利上げ時期をめぐって米国の経済指標の結果に注目が集まるなか、円は株価動向以外にこれといった手掛かりもなく方向性に欠ける推移を続けた。ゴトー(5・10)日にあたる仲値前後の動意も乏しく、ドル円・クロス円は米株安の流れを引き継いだ本邦株価のマイナス圏での上下に合わせて主体性のない取引。ドル円は102.14円から102.28円、ユーロ円は141.34円から141.52円と、ともに前日引け値を挟んだ極めて狭いレンジで右往左往。ポンド円は168円半ば、加ドル円は91円前半でもみ合った。オセアニア通貨は対ドルが底堅い動きを先行させたため、豪ドル円が93.59円、NZドル円が87.58円まで上値を伸ばす場面もあったが値幅は限定的。
     対ドルはユーロドルが1.38ドル前半から半ば、ポンドドルが1.65ドル前後でほとんど膠着した一方、豪ドル/ドルは前日につけた年初来高値を超えて0.9158ドルまで、NZドル/ドルは0.8564ドルまで上振れる局面も。NZドルに関してはイングリッシュNZ財務相がインタビューで「現在のNZドルは若干割高、いずれは下落すると予想」、「中銀の利上げは通貨の上昇圧力を高める」などと述べたが下押し圧力は感じさせなかった。

    ■東京午後=小動き、月末・四半期末で模様眺め  

     東京午後の為替市場で、ドル円は102円前半でもみ合い。東京株式市場が底堅く、日経平均株価がプラス転換する動きに合わせてごくわずかに円安に振れたが、円相場の値動きは限定的だった。月末・四半期末のため市場参加者の動意は鈍く、季節的なフローしか持ち込まれにくい。ユーロ円は141円半ば、ポンド円は168円後半、豪ドル円は93円半ば、NZドル円は87円半ばで小動きだった。日経平均株価は反落、TOPIXは小幅続伸して引けている。
     豪ドル/ドルは0.91ドル前半でやや重い。昨日から200日移動平均線の上抜けを試しているが、今のところ突破には至っておらず、抵抗感が意識される展開が続いている。ロウRBA総裁補佐の発言が伝わり、「豪ドルは重要な安定化の役割を担っている」、「住宅価格の上昇は住宅建設を刺激している」などと述べた。豪住宅価格指数は上昇を続け、騰勢を増しているが、健全な動きとして捉えているようだ。
     NZドル/ドルは0.85ドル半ばで小動き。ユーロドルは1.38ドル前半、ポンドドルは1.64ドル後半でもみ合い。

  • 2014年03月25日(火)20時25分 ■LDN午前=ユーロ下落、弱めな経済指標や要人発言を意識
    ■LDN午前=ユーロ下落、弱めな経済指標や要人発言を意識

     ロンドン午前の為替市場は、ユーロは上値の重い展開。独連銀総裁がマイナス金利はユーロ高の対抗策となり得るとの見解を示したほか、独Ifo景況感が全体的にさえない結果となったことがユーロの重しとなった。独Ifo景況感は110.7(予想 110.9)、同景気期待指数は106.4(予想 107.7)、同現況指数は115.2(予想 114.5)だった。
     ユーロドルは、1.3804ドルまで下げ幅を広げた。これより先には、Ifoの現況指数を好感して1.3848ドルまで上昇幅を広げる場面もあった。ユーロ円も、141.09円まで本日安値を塗り替えた。ポンドは底堅い展開。小売物価指数が予想比強めの結果となったほか、ユーロポンドの下落を通じたポンド買いの流れがポンドを下支えした。ポンドドルは1.6513ドルまで上昇幅を広げた。ただ、英国のインフレ鈍化傾向が続いているほか、英銀行協会が発表した住宅ローン承認件数が前月から低下したことで、一方向に上昇幅を広げる展開にもならなかった。ポンド円は、序盤に168.39円まで安値を更新した後は、168円半ばから後半でもち合う格好となった。
     一方で、オセアニア通貨は欧州通貨に対して強含んだことを受けて、対ドル・対円でもしっかり。豪ドル/ドルは0.9158ドルまで上昇幅を拡大し、NZドル/ドルは0.85ドル半ば、豪ドル円は93円半ば、NZドル円は87円半ばで底堅く推移した。この間、ドル円は小動き。102.10円までレンジ下限を塗り替える局面もあったが、材料が不足する中で値動きは限定的だった。

  • トルコ政策金利は8.00%と高い! スワップ金利が高いFX会社順に並び替え

  • 2014年03月25日(火)20時07分 LDN序盤まとめ=ユーロは上値重い、弱めなIfoが重し
    LDN序盤まとめ=ユーロは上値重い、弱めなIfoが重し

    ・ユーロが下落、当局者の通貨高けん制発言やさえない独Ifoが重し

    ・ユーロドルは1.3804ドル、ユーロ円は141.09円までレンジ下限を拡大

    ・ドル円は材料不足、102円前半と昨日のNY午後からのもち合い水準で上下動

    ・欧州の主要株価指数は軒並み1%高となるも、材料視されず

  • 2014年03月25日(火)18時44分 ユーロ売り、独連銀総裁はマイナス金利がユーロ相場に効果とも
    ユーロ売り、独連銀総裁はマイナス金利がユーロ相場に効果とも

     ユーロドルは1.3810ドル、ユーロ円は141.10円まで下げた。ワイトマン独連銀総裁の発言が伝わり、「マイナス金利は強いユーロ相場に対するカウンターとなりうる」と述べたことも重し。ただ、同総裁はマイナス金利について性急に決定されることはないとの見通しを示し、発言からマイナス金利導入に前向きな様子はあまりうかがえない。

  • 2014年03月25日(火)18時30分 英・2月消費者物価指数など
    英・2月消費者物価指数など

    英・2月消費者物価指数(前月比)

    前回:-0.6% 予想:+0.5% 結果:+0.5%

    英・2月消費者物価指数(前年比) 

    前回:+1.9% 予想:+1.7% 結果:+1.7%

    英・2月卸売物価指数コア(前年比)    前回:+1.2% 予想:+1.1% 結果:+1.1%

    英・2月小売物価指数(前月比)

    前回:-0.3% 予想:+0.5% 結果:+0.6%

    英・2月小売物価指数(前年比)

    前回:+2.8% 予想:+2.6% 結果:+2.7%

     

     

     

  • 2014年03月25日(火)18時05分 独Ifo景況感指数は予想をやや下回る、ユーロ売りは軽微
    独Ifo景況感指数は予想をやや下回る、ユーロ売りは軽微

     先ほど発表された独3月Ifo景況感指数は市場予想をやや下回り、ユーロドルは1.3815ドルまで下押し。ユーロ円も141.19円までレンジ下限を広げた。ただ、今のところユーロ売りの反応は一時的で、ユーロドルは1.3830ドル付近、ユーロ円は141.30円付近へと戻している。

  • 2014年03月25日(火)16時27分 ユーロドル、動意鈍いながらもレンジ上限広げる
    ユーロドル、動意鈍いながらもレンジ上限広げる

     ユーロドルはレンジ上限を小幅に拡大。この後に仏企業景況感の発表を控える中、ユーロポンドで0.84ポンドのテクニカルな節目の上抜けを狙った動きが強まったことをきっかけとして、ユーロドルも1.3842ドルまで上昇幅を広げた。ただ手掛かり難から、ユーロ買いの勢いは続かず。現在は1.3835ドル付近で値動きは落ち着いている。

【人気】ザイFX!口座開設者限定キャンペーン実施中のヒロセ通商[LION FX]

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 68594人

ザイFX!のtwitterをフォローする
FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

過去の為替ニュースアーカイブ

2017年
01月   02月   03月   04月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
GMOクリック証券
YJFX![外貨ex]
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円+0.16111.41

USDJPY

ユーロ/円+0.43121.42

EURJPY

英ポンド/円+0.71144.25

GBPJPY
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム






 
04月24日更新




ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門