為替チャート・ニュース、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載! FX最強ポータルサイト - ザイFX!
RSS
  • 2014年06月07日(土)07時45分 ■NY為替・6日=ドル円 雇用統計後に下ぶれも持ち直し週引け
    ■NY為替・6日=ドル円 雇用統計後に下ぶれも持ち直し週引け

     NYタイムは、米5月雇用統計は労働市場の着実な回復をうかがわせる内容となり、ドル円が上昇した。非農業部門雇用者数(NFP)は21.7万人と市場予想並みの増加幅。失業率は前回から横ばいの6.3%。市場予想の6.4%を1p下回った。ここ最近、注目度が高まっている平均時給は前年比では+2.1%で、市場予想の+2.0%をやや上回っている。結果発表後こそ売買が交錯し、ドル円は発表前の102.40円付近から102.55円へ瞬間的に上ぶれ後、102.11円まで下落。米長期金利がいったん上昇したものの低下に転じたことに反応した。米債は、最大の注目イベントである雇用統計を区切りとしたショートポジション解消が旺盛だったようだ。しかし米株価は底堅い指標結果を好感して上昇した。米10年債利回りも金利水準も持ち直し、ドル円は下落幅を帳消し。さらに上値を伸ばし、102.62円まで高値を更新した。その後は米10年債利回りが2.6%台まで上昇したことに支えられ底堅かったものの上昇幅を広げられず、次第に動意を鈍らせ週末相場に。102円半ばで取引を終了した。
     ドルは他通貨に対しても底堅かった。米金利低下局面では対ドルで各通貨とも上昇し、ポンドドルは1.6845ドル、ユーロドルは1.3678ドルまで上昇。オセアニア通貨も、豪ドル/ドルが0.9359ドル、NZドル/ドルが0.8554ドルまで上ぶれた。しかしその後はポンドドルが本日安値1.6781ドルをつけ、ユーロドルもいったん1.3620ドル台へ下押し。豪ドル/ドルは0.9319ドル、NZドル/ドルは0.85ドル前後まで軟化する場面が見られた。
     クロス円は、対ドルでの各通貨の上下とともに動意しつつも、対ドルでの円売りに支えられ底堅さを維持。ポンド円は172.52円まで上ぶれ後に171円後半へ下押したものの、172円前半へ水準を回復。ユーロ円は139円後半、豪ドル円は95円半ばから後半での動きで、NZドル円は87.46円の高値を付けた後、87円前半レンジを維持し推移した。
     加ドルは対ドル・対円でまちまち。NYタイム序盤に発表された加5月就業者数は、ほぼ市場予想通りの2.58万人の増加だった。一方で失業率は7.0%と市場予想や前月の6.9%からわずかながら上昇。発表後、ドル/加ドルは一時1.0948加ドルまで、加ドル円は93.44円まで加ドル安推移となった。加失業率の悪化が加ドルの下押し圧力になった側面もあったようだ。だが、米雇用統計後に弱含んでいたドルが次第に持ち直し、強さを増していった影響が大きかったもよう。ただ、ドル/加ドルはその後1.0920加ドル台、加ドル円はドル円を中心とした円売りの影響もあって93.80円付近まで加ドル高寄りへ戻した。
     6時現在、ドル円は102.48円、ユーロドルは1.3643ドル、ユーロ円は139.80円で推移。

  • 2014年06月07日(土)05時12分 【ディーラー発】クロス円じり高推移(NY午後)
    【ディーラー発】クロス円じり高推移(NY午後)

    米債利回りが一段高となったことや日経平均先物が上伸したことから、リスク選好の円売り強まる展開。クロス円はユーロ円が139円93銭付近まで上昇、豪ドル円が95円77銭付近まで上げ幅を拡大し、ともに日通し高値を更新するなど堅調に推移。一方、ドル円は米消費者信用残高が市場予想を上回ったものの反応は限定的となり、本日高値近辺となる102円55銭付近で上値の重い動き。5時12分現在、ドル円102.514-524、ユーロ円139.838-858、ユーロドル1.36410-418で推移している。

  • 2014年06月07日(土)04時00分 米・4月消費者信用残高
    米・4月消費者信用残高

    米・4月消費者信用残高

    前回:+175億ドル(改訂:+195億ドル) 予想:+150億ドル 結果:+268億ドル

  • 2014年06月07日(土)03時43分 NY午後、ドル円は102.50円台で底堅い
    NY午後、ドル円は102.50円台で底堅い

     NY午後、ドル円は102.57円前後と、NY午前につけた本日高値102.62円に近い水準で底堅く推移している。米10年債利回りが2.59%台で、米雇用統計後の瞬間的な上ぶれでつけた2.599%に近づいていることが、ドル買い地合いを下支え。米株が底堅く推移し、リスク選好の円売り傾向にあることも支援となっている。ユーロ円も円売り地合いを支えに139円後半で底堅い動き。一方でユーロドルは1.36ドル前半でこう着。週末相場の様相を強めつつある。

  • 2014年06月07日(土)02時37分 加ドル円は93円後半、一時下押しも円売り支えに水準回復
    加ドル円は93円後半、一時下押しも円売り支えに水準回復

     NYタイム昼過ぎ、ドル/加ドルは1.09加ドル前半、加ドル円は93円後半での動きとなっている。日本時間21時30分発表の加5月就業者数は、ほぼ市場予想通りの2.58万人の増加だった。一方で失業率は7.0%と市場予想や前月の6.9%からわずかに悪化。発表後、ドル/加ドルは一時1.0948加ドルまで、加ドル円は93.44円まで加ドル安推移となった。加失業率の悪化が加ドルの下押し圧力になった側面もあるようだが、米雇用統計後に弱含んでいたドルが、次第に持ち直して強さを増していった影響が大きいようだ。ただ、ドル/加ドルはその後1.0920加ドル台、加ドル円はドル円を中心とした円売りの影響もあって93.80円付近まで加ドル高寄りへ戻し、足元では動意を落ち着かせている。

  • 2014年06月07日(土)01時22分 NYランチタイム、ドル円は102円半ばで動き落ち着かせる方向
    NYランチタイム、ドル円は102円半ばで動き落ち着かせる方向

     NYランチタイム、ドル円は102円半ばで推移している。米雇用統計後の米長期金利の上下に影響され、一時は102.11円まで下押した。その後は102.62円まで本日高値を更新する動きとなったものの、足元ではやや水準を下げ、動意を落ち着かせつつある。ユーロドルは1.36ドル前半、ユーロ円は139円後半、豪ドル円は95.60円付近と、他通貨も動きを鈍らせてきた。

  • 2014年06月07日(土)00時59分 ■LDNFIX=雇用統計後にドル円下ぶれも持ち直す
    ■LDNFIX=雇用統計後にドル円下ぶれも持ち直す

     NYタイム午前、米5月雇用統計は労働市場の着実な回復をうかがわせる内容となり、ドル円が上昇した。結果発表後こそ売買が交錯し、ドル円は102.55円へ瞬間的に上ぶれ後、102.11円まで下落した。米長期金利がいったん上昇したものの低下したことに反応した。米債は、最大の注目イベントである雇用統計で踏ん切りをつけた市場参加者が、ショートポジションの解消に動いたようで上昇しきれなかった。しかし米株価は底堅い指標結果を好感し、上昇して寄り付いた。金利水準も持ち直し、ドル円も下落幅を帳消し。102.62円まで本日高値を更新した。
     ドルは他通貨に対しても底堅かった。米金利低下局面では対ドルで各通貨とも上昇し、ポンドドルは1.6845ドル、ユーロドルは1.3678ドルまで上昇。オセアニア通貨も、豪ドル/ドルが0.9359ドル、NZドル/ドルが0.8554ドルまで上ぶれた。しかしその後はポンドドルが本日安値1.6781ドルをつけ、ユーロドルもいったん1.3620ドル台へ下押し。豪ドル/ドルは0.9319ドル、NZドル/ドルは0.85ドル前後まで軟化する場面が見られた。
     クロス円は、対ドルでの各通貨の上下とともに動意しつつも、対ドルでの円売りに支えられ底堅さを維持。ポンド円は172.52円まで上ぶれ後に下押したものの、172円前半を中心とした動きに。ユーロ円は139円後半、豪ドル円は95円半ばから後半で推移し、NZドル円は87.46円を上値に87円前半レンジ中心での動きだった。

トルコ政策金利は8.00%と高い! スワップ金利が高いFX会社順に並び替え

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 68614人

ザイFX!のtwitterをフォローする
FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

過去の為替ニュースアーカイブ

2017年
01月   02月   03月   04月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円+0.16111.41

USDJPY

豪ドル/円+0.3483.42

AUDJPY

トルコリラ/円+0.1431.33

TRYJPY
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム






 
04月24日更新




ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門