為替チャート・ニュース、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載! FX最強ポータルサイト - ザイFX!
バックナンバー

スイスフランの急落は予想できたのか?
急落が予想できれば利益が上がるのか?

2011年09月26日(月)東京時間 12:58

松下誠氏のDVDブック『めちゃくちゃ売れてるマネー誌ZAiが作ったFXトレード演習帳[チャート攻略編]』の動画ダイジェストや松下誠氏の出演した「ザイFX! TV(原宿)」の番組はこちら

■スイス/円は8月下旬からの1カ月間に10円以上も下落!

 私は、8月30日(火)の本コーナーで、「スイスフラン/円のさらなる下落継続に注意です」と書きました「急上昇から一転急落したスイスフラン/円は再び上昇するのか?」を参照)

 その後、スイスフラン/円はどうなったのでしょうか?

スイスフラン/円 日足(9月23日現在)

(出所:Edge Trader)

8月30日(火)のコラムには8月26日(金)時点のチャートを掲載しましたが、その価格は95.043円でした。そして、この原稿を書いている9月23日(金)の終値は84.56円となっており、10円以上の下落を見せました

 つまり、8月30日(火)のコラムを見てスイスフラン/円を売っていれば、利益が上がったことになります

 実は、このスイスフランの暴落の背景には、特殊なファンダメンタル材料が働いたことは、みなさんもご存じのことと思います。

 その特殊な材料とは9月6日(火)に発表されたスイス国立銀行(中央銀行)による為替介入で、「スイスフランの下落を誘導するために、無制限に外貨を買い入れる」というものです。

 私が前回のコラムを書いて、スイスフランの下落に警鐘を鳴らしたのは8月30日(火)であり、スイス国立銀行による為替介入は9月6日(火)に行われました。

 私が事前にこのスイス国立銀行の介入に関して、情報をつかんでいたと思われますか?

 もちろん、私にはそのような情報ソースはなく、このニュースを見て「すごいタイミングで出たな」と思った程度です。

■上昇したり、下落したりしやすいタイミングがある

 為替市場に限らず、金融市場の価格変動に影響を及ぼすニュースというのは、毎日ゴマンと出ています。

 しかし、これらのニュースが価格変動に与える影響は常に一定ではなく、上昇しやすいタイミングや、下落しやすいタイミングというものがあります

 今回のスイス国立銀行による為替介入の発表は、8月30日(火)時点で私でもわかるくらいにチャートの形状が悪化し、スイスフランの買いを抱える投資家やトレーダーが損失を被って、かたずを飲んで見守っている、まさに下落しやすいタイミングで出た決定的なニュースとなったのです。

 私は、スイス国立銀行の為替介入も、他のファンダメンタル材料も、何も知らない状態で、前回のコラムでスイスフラン下落の可能性について触れました。

前回のコラムでは、チャート形状の特殊性(大相場形成時の特徴的な値動き)を例に取り、2005年12月時のニュージーランドドル/円と似た動きになっているので、同じような下落の継続に注意しましょうと書きました。

 つまり、為替相場においては、一定の確率で過去に形成された値動きが、現在も将来的にも繰り返される可能性があり、それを確認することでトレードを組み立てることができますとお伝えしたのです。

トレードは、予想から組み立てられるものではなく、過去の相場の値動き(チャート)の確認から組み立てられ、利益を上げて行くものなのです。

「大相場形成時のパターン」を知ることが重要

 たとえば、今回のスイスフラン/円の値動きでは、例として上げた2005年12月ごろのニュージーランドドル/円と同様の値動きを形成しましたので、8月9日(火)の最高値形成以降の急落の中で、それまでの買いポジションを利食いしていくことが可能でした。

 途中で「特殊な材料」の発表はありましたが、数年~十数年のスパンで市場を観察すれば、特殊な材料の発表も、それほど特殊でないことに気づきます。

 さらに、8月9日(火)の最高値形成以降の急落の中で、売りポジションを建て、現在の下落継続の中で、利益を確定していくことも可能です

 そして、これは…

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 66799人

ザイFX!のtwitterをフォローする
FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
FX情報局
FX情報局

為替相場の先行きはどうなるのか? 各国金融当局はこれからどう動くか? 為替介入はあるのか? 世界経済の先行きは明るい? 暗い? 欧米のFX業界の動向は?……などなど、FXにまつわる情報が集まってくるのがこの「FX情報局」。このコーナーでは、ザイFX!編集部以外から広くFXに関する情報を集め、読者のみなさまにお届けします。

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

GMOクリック証券
おすすめFX会社
link

ザイFX!限定キャンペーン実施中!

YJFX![外貨ex]

取引でTポイントが貯まる。今ならザイFX!限定3000円がもらえるキャンペーン中!

link

ザイFX!限定5000円!

サクソバンク証券

月曜早朝3時から取引可能!週末ニュースを収益チャンスに

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円-0.32112.40

USDJPY

ユーロ/円-0.34118.99

EURJPY

ユーロ/米ドル+0.00001.0586

EURUSD
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム




 
02月27日更新






ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門