FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
バックナンバー

ユーロをショートにしたくなる多くの理由、
でも目先は動きに敏感になってついてく?

2011年11月11日(金)東京時間 19:22

 昨日の海外相場では、株価が多少の反転を示した。まあ、大きな下げの後の自律反発といったところだろう。株価上昇のきっかけになったのは、イタリアの短期債の入札であった。いつものパターンで入札が無事に終了すれば、それで資金繰りは何とかなったということで、安心感からユーロが買われて、次いでリスクテークに進むというものだ。私はユーロドルの1.35台や1.36台ではとてもブルになれず、欧州時間ではまったく手が出なかった。どうせならばニューヨーク市場まで待ってみようという感じだ。

 しかし欧州の情勢はかなり厳しそうだ。無事に通過したということで反発のきっかけになったイタリアの1年ものの短期債だが、落札された利回りが6.087%であった。ECBが前回に利下げを行ったなかで6%越えをいうのもすごいが、前回の入札の時は3%台であったことと比較すると、その上昇の激しさは一目瞭然だ。単に入札が済んだからといって、そこからリスクテークに励んでいってもよいという情勢にはないというのも明らかだと思う。

 そもそもまだユーロドルをショートにしたくなる理由は山ほどもある。まずは直近のECBのアクションだが、インフレの傾向が見えないことを理由にしているが、なんといっても景気重視型の利下げであったことは言うまでもない。ユーロ圏は大幅に来年度の成長率も下方修正している。ともかくこれで当面の利上げ期待は完全に払しょくされてしまい、金利の方面からはユーロの買いの魅力は減退した。

 第二に日銀のドル買い介入である。これは直接にはユーロドルには介在していないが、マーケットからドルがその分だけ吸い上げられたことには変わりがない。そのドル不足が回りまわってユーロドルにも間接的な影響を与えていると言わねばならない。これは介入のあった当日にいきなりユーロドルが下落を始めたことからも確かめられる。

 そしてテクニカル面だ。10月31日の介入以降のユーロドルの下げはすでに700ポイント以上に及んでおり、この間に買ってしまった、もしくは買わされてしまったポジションの整理は一朝一夕にはいかないだろう。たとえそれがオプションのようなデルタヘッジの場合でも同様で、次回に相場がラリーしていっても、目先の相場を重くする要因になることには変わりがない。

 そして最後にユーロが安くなると、どうしてもクロス円も下落してしまう、マーケット全体がリスク回避に向かうということである。株安が進めば、その分だけさらにユーロ売りを誘ってしまう形となる。

 そういうわけでユーロの戻りを期待してニューヨーク相場を迎えたのだが、欧州の信用不安が薄くなったということを材料にリスクテークが進んで、株高とユーロ買いが進んでいった。ユーロドルも1.36台のミドルまで上がってきたが、まだ身体が夏時間モードになっているせいか、とても眠い。ポジションを作れずに翌朝を迎えてしまった。ユーロドルは1.35台に逆戻りしていた。

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 75791人

ザイFX!のtwitterをフォローする

注目ザイFX!編集部おすすめのFX会社

ザイFX!限定で6000円! トレイダーズ証券[みんなのFX]

トレイダーズ証券[みんなのFX]

米ドル/円スプレッド0.3銭!いま当サイト限定キャンペーン実施中!

米ドル/円0.3銭原則固定! GMOクリック証券[FXネオ]

GMOクリック証券[FXネオ]

FX取引高5年連続世界1位! 今ならザイFX!限定で5000円キャッシュバック!

持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」
持田有紀子 (もちだ・ゆきこ)

慶応義塾大学法学部政治学科卒業後、野村證券へ入社。本社・商品本部での株式トレーダーを経て、女性初の総合職として本店営業部へ。株式オプション課や営業課を経験する。退社後は人事コンサルティングの分野で活動し、心理学や行動科学を習得、さまざまな投資家へのアドバイスも開始する。2005年に投資情報サービス会社・アルジャントレードを設立、現在は同社代表取締役。同社では海外の先物市場や外国為替取引に関する投資・運用サービスを提供しており、海外のヘッジファンド運用にも積極的に携わっている。FX関連の著書として『外国為替取引はこうして稼ぐ』(アスカエフプロダクツ)、『FX練習帳』(実業之日本社)などがある。

執筆者のサイト
「持田有紀子 公式ブログ」

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

FX会社高額キャンペーンランキング

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円-0.06113.50

USDJPY

ユーロ/円-0.06133.58

EURJPY

ユーロ/米ドル+0.00011.1769

EURUSD
おすすめ情報
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム



 
12月11日更新


 
12月11日更新







ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門