FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
バックナンバー

JFX・小林芳彦社長に聞く(3)
損切りが損切りを呼ぶ円安も83円台まで

2012年02月28日(火)東京時間 19:53

JFX・小林芳彦社長に聞く(2) 大規模介入の日に「逆指値買い」で大勝!」からつづく)

 この機会に、主要通貨ペアについて、JFX社長の小林芳彦さんに「3月末までの相場見通し」を聞いてみた。

 その予想レンジは次のとおりだ。

 米ドル/円                       76.50-83.50円
 ユーロ/米ドル            1.2850-1.3650ドル
 ユーロ/円      101.50-112.00円
 ユーロ/スイスフラン 1.1980-1.2200フラン
 ユーロ/豪ドル   1.2100-1.2800豪ドル

■損切りが損切りを呼ぶ展開で円安が進行

 2月14日(火)に日銀の追加金融緩和が発表され、それ以降、円安・米ドル高に動いているが、「円安の流れは定着せず、そのうち反落してくる」というのが当初の小林さんの見方だった。

 「今の円売り・米ドル買いはヘッジファンドの買い戻しが中心で、最初は下のレートで売っていたヘッジファンドが損切りの買い戻しをしていた」のだという。ところが…

 「途中からテクニカルで見て買いが優勢となりました。米ドル/円はついに週足で一目均衡表の雲を上に抜く水準まで上昇。売っていた向きのストップロスがさらに出るようなドミノ倒しとなってクロス円(米ドル以外の通貨と円との通貨ペア)の水準も大きく上昇しました。

 これは日銀の金融緩和の材料で今も米ドル買いをしているわけではなく、売っていた向きの損切りが損切りを呼ぶ展開になって流れが大きく変わってしまったのです」

米ドル/円 日足

(チャート出所:JFX[MATRIX TRADER]

 「これはおかしい」と思っても、流れについていくのがトレーダー。だから、「今は米ドル/円、クロス円ともに買いからスタートするトレーダーが大半になっている」と小林さんは話す。

■輸出企業の為替予約で円高になるからくり

 さて、小林さんは例年、2~3月にかけて行われる輸出企業による為替予約やレパトリエーションといった円高要因について解説してくれたので、それをお伝えしよう。

 為替予約とは、あらかじめ為替レートを決めておき、将来の決められた期日に、そのレートで通貨を売買する取引のこと。また、レパトリエーション(レパトリ)とは、外国に投資されていた資金が自国に還流することだ。

輸出企業にとって2~3月は、4~6月(あるいは4~9月)に用いる社内レートを決める時期。社内レートとは、財務部が営業部から外貨を買い取るレートのこと。

 たとえば、社内レートが1ドル=78円に決められると、財務部ではいつでも78円で米ドルを円に交換しなければならない。この為替リスクをヘッジするため、財務部では米ドル売り・円買いの為替予約を行うことになる。

 これが円高要因になるという。

 「仮に社内レートが78円で、もし相場が68円になったら、10円の損失が発生してしまいます。このため、社内レートが決まった会社では、予算の最低でも半分、多ければ7~8割を為替予約でヘッジします。

円高見通しになるほど、米ドル売り・円買いの為替予約が活発になり、円高を加速させる要因になるのです」

 さらに、2~3月は決算期末に向けてレパトリが増え、外貨を円転する企業が増える。一方、外貨建て資産への投資を行うはずの生損保は3月が決算期末なので、2~3月に新規投資を始めることはまずありえないというのだ。

 ただし、今年はやや様相が違うとも小林さんは話す。

 「東日本大震災やタイの大洪水の影響などで、今年は貿易黒字が減ってきています。輸出企業の輸出量が減ったため、輸出企業の米ドル売りは出ているんですが、その量が減ってきているのです。そのため、先ほど申し上げたヘッジファンドの買い戻しと相殺され、米ドル/円の下落につながっていません

 けれど、米ドル/円を80円台からどんどん新規に買っていくほど、米国経済が良くなっているとは思えません。だから、84円を超えて上がっていくような感じはしないんです。

売っていた向きの損切りが米ドル/円、クロス円ともに一段落すれば、米ドル/円のアタマは次第に重くなってくるのではないでしょうか。おそらく83円を超えるとそういう流れになってくると思います」

米ドル/円 日足

(チャート出所:JFX[MATRIX TRADER]

■輸入企業の米ドル買いに目をつけた戦術とは?

 ところで、先ほどは輸出企業の為替予約について小林さんに聞いたが、輸出企業と輸入企業では為替取引のやり方が違うという。

 為替予約でまとまった為替取引を行う傾向がある輸出企業に対し、商社や原油などの輸入企業は毎日の仲値水準で取引することが多いのだ。

 多くの輸入企業は、商品の購入代金を米ドルで支払うため、仲値が決まる午前9時55分に向けて米ドル買い需要が高まる傾向があるという。

 そこで、こんな戦術も有効と小林さんは話す。

 「輸入企業が毎日米ドルを買うのに対し、輸出企業が毎日米ドルを売ることはないので、ふだんの仲値時の需給バランスは米ドル不足になりがちです。実際、夜2時と朝8時のレートを比べてみると、朝の方が上がっていることが多い。

 ここに目をつけて、毎日午前3~5時に米ドルを買い、仲値が発表される前に決済するような戦術も描けるでしょう。その日の相場の流れにもよるのでもちろんこれで絶対勝てるわけではありませんが、勝てる確率は高いと思います」

2月22日前後の米ドル/円 30分足

(チャート出所:JFX[MATRIX TRADER]

 まずは、この戦術がどのくらい有効か、過去の相場で検証してみるのもいいだろう。

 ところで、JFXの小林芳彦さんはユーロに関しては、ダウンサイドリスクが解消していないとみている。

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 73369人

ザイFX!のtwitterをフォローする

注目ザイFX!編集部おすすめのFX会社

取引でTポイントが貯まる! YJFX![外貨ex]

YJFX![外貨ex]

ザイFX!限定3000円もらえるキャンペーン実施中!

米ドル/円0.3銭原則固定! GMOクリック証券[FXネオ]

GMOクリック証券[FXネオ]

5年連続でFX取引高世界第1位を達成! ザイFX!限定3000円キャッシュバック

ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?
ザイFX!編集部

米ドル/円、ユーロ/米ドル、ユーロ/円をはじめとした為替相場はこれからどう動くのか? このコーナーでは「ザイFX!」編集部が為替のプロのホンネに鋭く迫る記事をお届けします。
また、カリスマ個人投資家へ突撃取材したり、FX業界の最新動向をいち早くお伝えするなど、FXに関する幅広い話題も取り上げます。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ザイスポFX!」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ
FX毎日バトル!」へ
やさしいビットコイン・仮想通貨研究所」へ

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

FX会社高額キャンペーンランキング

  • ★ザイFX!独自★5,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスで10万通貨以上の往復取引で。)+最大20,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスで200万通貨以上の新規または決済取引で。50万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。)・セントラル短資FX[FXダイレクトプラス](9月29日まで)
  • ★ザイFX!独自★8,000円キャッシュバック(シストレ24でフルオートによる5000通貨以上の往復取引で)+オリジナル書籍『フルオートの始め方と運用のコツ』(シストレ24でストラテジー選択による5000通貨以上の往復取引で)+10,000円キャッシュバック(シストレ24でフルオートを連続14日間以上稼動・5000通貨以上の往復取引で)、または、最大10,000円キャッシュバック(トライオートFXで自動売買による60万通貨以上の新規または決済取引で。30万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。)・インヴァスト証券[シストレ24](9月30日まで)
  • ★ザイFX!独自★3,000円キャッシュバック(選べる外貨またはちょいトレFXで3万通貨以上の新規取引で)+最大10,000円キャッシュバック(選べる外貨で50万通貨以上の新規取引で。ログインと入金では500円、1000通貨以上の新規取引で+1,000円、10万通貨以上の新規取引で+1,500円、スマートフォンアプリ経由の取引で+1,000円)・FXプライム byGMO[選べる外貨](9月30日まで)
  • ★ザイFX!独自★4,000円キャッシュバック+5,000円キャッシュバック(ポンド円15万通貨以上の新規取引で)+2,000円キャッシュバック(他社からの乗換えで新規口座開設後、対象通貨ペア1万通貨以上の新規取引で)・ヒロセ通商[LION FX](10月1日まで)
  • ★ザイFX!独自★6,000円キャッシュバック(5万通貨以上の新規または決済取引で)+5,000円キャッシュバック(シストレ口座で1000通貨以上の1往復取引で)・トレイダーズ証券[みんなのFX](終了日時未定)
  • 最大10,000円キャッシュバック(トライオートFXで自動売買による60万通貨以上の新規または決済取引で。30万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。)・インヴァスト証券[トライオートFX](9月30日まで)
  • ★ザイFX!独自★3,000円キャッシュバック+6,000円キャッシュバック(マネ育スクール全2回受講後、理解度テスト&アンケートに2回回答と新規口座開設で)・外為どっとコム[外貨ネクストネオ](9月30日まで)
  • ★ザイFX!独自★5,000円キャッシュバック・JFX[MATRIX TRADER](10月1日まで)
    ・外為ジャパンFX(終了日時未定)

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

ビットコイン/円-1839.00406709.00

XBTJPY

ビットコイン/米ドル+0.10003624.0000

XBTUSD

ビットコイン/ユーロ+22.30003059.3000

XBTEUR
Powered by kraken
為替の取れたてニュース
おすすめ情報
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム





 
09月18日更新


 
09月15日更新




ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門