為替チャート・ニュース、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載! FX最強ポータルサイト - ザイFX!
バックナンバー

JPモルガン・佐々木融さんに聞く(2)
大英帝国衰退と英ポンド下落は関係ない?

2012年03月05日(月)東京時間 19:25

「JPモルガン・佐々木融さんに聞く(1)  なぜ、『弱い日本の強い円』なのか?」からつづく)

 結局、長期的には物価上昇率の高い国の通貨は下落し、物価上昇率の低い国の通貨は上昇するというのが佐々木さんの説明。

長期の為替相場を説明するのに重要なのは物価上昇率であり、国力ではない! という話なのだ。

■日本の国力は50年以上前より高まっていると思えるが…

 しかし、と記者は思うのだ。1ドル=360円の固定相場制の時代から、1ドル=80円前後の最近に至るまで、米ドル/円相場は長期的に見て、米ドル安・円高の流れとなってきた。

 その為替相場の流れは、日本の経済発展と軌を一にしているのではないのか?

 最近でこそ日本経済は停滞しているものの、第2次世界大戦に敗れた日本は東京が一面焼け野原という、今では到底想像できないような状況から立ち上がり、高度経済成長を経て、GDPが世界2位とか3位といった地点までたどりついた。

 「国力」というのは、はなはだ意味のあいまいな言葉とはいえ、このような長期的視点で眺めれば、世界のなかでの日本の国力が50年以上前に比べ高まっていることに異論を差し挟む人はいないだろう。

それと、1ドル360円から80円前後まで進んできた円高はピタリ符合しているのではないか。やっぱり、国力と為替は関係あるのでは…。

■ドル/円の大きな下落は日米の物価上昇率の差で説明可能

 「いや、それは違う」と佐々木さんは明確に否定する。

 「1970年以降、現在までの41年間で日米の物価上昇率には300%程度の差が出ています。日本がデフレと言われるようになる前から、米国の物価上昇率は日本の物価上昇率より、ほぼ一貫して高い傾向にありました。

 そして、実際の相場は少し行き過ぎている面もあるものの、この物価上昇率の違いで、米ドル/円が360円から76円まで下落したことをほぼ説明できるのです。

 たとえば、日米間の物価上昇率の差が過去41年間と同じように今後41年間も推移するにもかかわらず、『日本の国力が弱いから円安になる』という事態になることは考えられません」 

 米ドル/円で、長期に渡って米ドル安・円高が進んできたのは日本の国力が増したからではなく、単に米国の物価上昇率より日本の物価上昇率のほうが低かったからだというのである。

 確かに日本が「失われた20年」に入った1990年代以降も、大きな流れではずっと円高が進んでいるので、「国力」より「物価上昇率」による説明のほうが納得できるように思える。

 しかし、と記者のアタマには、国力と為替相場がやっぱり関係あるのではないかと思える、もう1つの事例が浮かんだのだった。

英国と英ポンドである。

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 67614人

ザイFX!のtwitterをフォローする
FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?
ザイFX!編集部

米ドル/円、ユーロ/米ドル、ユーロ/円をはじめとした為替相場はこれからどう動くのか? このコーナーでは「ザイFX!」編集部が為替のプロのホンネに鋭く迫る記事をお届けします。
また、カリスマ個人投資家へ突撃取材したり、FX業界の最新動向をいち早くお伝えするなど、FXに関する幅広い話題も取り上げます。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ザイスポFX!」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

FX会社高額キャンペーンランキング

  • 最大40,000円キャッシュバック(10回以上の新規取引で。5回では25,000円、1回では10,000円。)(先着150名)・IG証券[ミニ取引](3月31日まで)
  • 最大40,000円キャッシュバック(10回以上の新規取引で。5回では25,000円、1回では10,000円。)(先着150名)・IG証券[標準取引](3月31日まで)
  • ★ザイFX!独自★6,000円キャッシュバック(5万通貨以上の新規または決済取引で)+最大10,000円キャッシュバック(スマホアプリで10万通貨以上の新規または決済取引で。PCの場合は5,000円)+5,000円キャッシュバック(シストレ口座で1000通貨以上の1往復取引で)・トレイダーズ証券[みんなのFX](3月31日まで)
  • 最大20,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスで200万通貨以上の新規または決済取引で。50万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。)・セントラル短資FX[FXダイレクトプラス](3月31日まで)
  • ★ザイFX!独自★8,000円キャッシュバック(シストレ24でストラテジー選択による5000通貨以上の往復取引で)+ダイヤモンドZAi2016年12月号付録『FXのW自動売買入門~売買も自動×売買プログラム選びも自動』(開設で)+最大10,000円キャッシュバック(シストレ24でストラテジー選択による25万通貨以上の決済取引で。15万通貨以上の決済取引では5,000円。)または、最大10,000円キャッシュバック(トライオートFXで自動売買による50万通貨以上の新規または決済取引で。25万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。)・インヴァスト証券[シストレ24](3月31日まで)
  • ★ザイFX!独自★8,000円キャッシュバック(トライオートFXでAP注文による1000通貨以上の往復取引で)+最大10,000円キャッシュバック(トライオートFXで自動売買による50万通貨以上の新規または決済取引で。25万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。)または、最大10,000円キャッシュバック(シストレ24でストラテジー選択による25万通貨以上の決済取引で。15万通貨以上の決済取引では5,000円。)・インヴァスト証券[トライオートFX](3月31日まで)
  • ★ザイFX!独自★4,000円キャッシュバック+10,000円キャッシュバック(ポンド円10万通貨以上の新規取引で)+2,000円キャッシュバック(他社からの乗換えで新規口座開設後、対象通貨ペア1万通貨以上の新規取引で)・ヒロセ通商[LION FX](4月2日まで)
  • ★ザイFX!独自★5,000円キャッシュバック+10,000円キャッシュバック(対象通貨ペア20万通貨以上の新規取引で)・JFX[MATRIX TRADER](4月2日まで)
  • ★ザイFX!独自★3,000円キャッシュバック(3万通貨以上の新規取引で)+最大10,000円キャッシュバック(選べる外貨で50万通貨以上の新規取引で。ログインと入金では500円、1000通貨以上の新規取引では1,000円、10万通貨以上の新規取引では1,500円、スマートフォンアプリ経由の取引で1,000円)・FXプライム byGMO[選べる外貨](3月31日まで)

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円-0.01111.25

USDJPY

ユーロ/円-0.01120.08

EURJPY

英ポンド/円-0.07138.77

GBPJPY
おすすめ情報
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム




 
03月20日更新






ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門