FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
バックナンバー

76.25円=ドル円の史上最安値はウソ!?(1)
1ドル=1円の日本はどんな時代?

2011年04月04日(月)東京時間 15:31

 東日本大震災の翌週、3月17日(木)に米ドル/円は急落、1995年4月19日につけた安値79.75円を割り込み、一時76.25円まで米ドル安・円高が急激に進行した。

 これを受け、「米ドル/円が史上最安値を更新(円が史上最高値を更新)」といったタイトルの記事が当サイト・ザイFX!を含め、たくさんのメディアで流れたのはみなさんご承知のとおりだ。

■「米ドル/円が史上最安値を更新」はウソ!?

 米ドル/円の月足チャートを確認してみよう。直近の米ドル/円は確かに1995年の最安値を一旦更新したことが見て取れる。

米ドル/円 月足

 次のチャートは期間をもっと長くとってみた。太平洋戦争が終結してから4年後、1ドル=360円に定められた1949年(昭和24年)以降の長期チャートだ。

戦後の米ドル/円 長期チャート

 基本的に年間の終値を使ったチャートのため、1995年のところなどは先ほどのチャートと少し形が異なっているが、このチャートでは1ドル=360円時代からの長期の動きを俯瞰して見ることができる。

 これを見ると、米ドル/円の相場では、途中で上下動はあるものの、基本的にずっと米ドル安・円高の流れが続いてきたことがわかる。

 そして、その流れの中で先日ついに「米ドル/円は史上最安値を更新(円が史上最高値を更新)」したというわけだ。

 けれど、「史上最安値」云々というのは実はウソなのである。いや、ウソというのは大げさかもしれない。ちょっと正確さにかける表現なのだ。

 「米ドル/円が史上最安値を更新(円が史上最高値を更新)」ではなく、正確には「米ドル/円が戦後の変動相場制以降の史上最安値を更新(円が戦後の変動相場制以降の史上最高値を更新)」と言わなくてはならないところなのだ。

■明治のはじめ、1ドルは1円だった!

 米ドル/円の歴史は1ドル=360円から始まるわけではない。歴史は1ドル=360円よりもっと前に遡ることができる。けれど、その話が為替の記事などに登場することは少ない。

 次のチャートをご覧あれ。これは太平洋戦争以前の米ドル/円相場のチャートだ。

戦前の米ドル/円 長期チャート

 明治のはじめ頃から、日本が米国と交戦状態となって米ドル/円が“無為替”になる直前の1940年(昭和15年)まで、60年以上の長期に渡る米ドル/円チャートである。

 先ほどの戦後のチャートとは異なり、これは基本的に右肩上がりとなっている。ちなみに先ほどとチャートの基本設定は変えていない。逆にしたりはしていないのだ。つまり、上に行くほど米ドル高で円安、下に行くほど米ドル安で円高となっている。

 そして、チャートの目盛りに注目。1.0円とか2.0円といった数字が並んでいるのがわかるだろう。

 このチャートのスタート地点は、米ドル/円相場がはじめて公式の記録に現れた1874年(明治7年)。このときの米ドル/円相場はおおよそ1ドル=1円だった!

 先ほど述べたとおり、そこから太平洋戦争に向けて、紆余曲折はありながらも、米ドル/円のチャートは右肩上がりとなっている。つまり、戦前の円は趨勢的に安くなり続けたのだ。

 そして、太平洋戦争の直前にはなんと4円以上になっている。明治のはじめと比べると、実に4倍以上の円安になったということだ。

 それでも…。1ドル=4円といっても、今と比べればものすごい円高だ。1ドル=76円程度で円高などと言っていては、鼻で笑われてしまいそうなほど、かつてはすさまじい円高だったのである(今と比べればの話だが…)。

■ダイナミックに動いてきた長期の米ドル/円相場

 では、戦前と戦後、2つのチャートをつなげてみよう。戦後すぐの時期、1ドル=360円と定められる前の時期に普通の為替相場はなかったようなのだが、「軍用交換相場」というものはあった。

 先に掲載した2つのチャートの間をその「軍用交換相場」で糊付けし、すべてをつないだのが140年弱にも及ぶ次のチャートだ。

戦前から戦後に渡る米ドル/円の長期チャート

 どうだろうか。これは、あまりにもダイナミックすぎる動きではないだろうか。近現代の日本が刻んできた幾多の歴史的出来事の裏側で、米ドル/円相場はこんなふうに大きく揺れ動いてきたのだ。

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 75923人

ザイFX!のtwitterをフォローする
FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?
ザイFX!編集部

米ドル/円、ユーロ/米ドル、ユーロ/円をはじめとした為替相場はこれからどう動くのか? このコーナーでは「ザイFX!」編集部が為替のプロのホンネに鋭く迫る記事をお届けします。
また、カリスマ個人投資家へ突撃取材したり、FX業界の最新動向をいち早くお伝えするなど、FXに関する幅広い話題も取り上げます。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ザイスポFX!」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ
FX毎日バトル!」へ
やさしいビットコイン・仮想通貨研究所」へ

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

FX会社高額キャンペーンランキング

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

GMOクリック証券
おすすめFX会社
link

今ならザイFX!限定で現金5000円がもらえる!

GMOクリック証券[FXネオ]

当サイト限定キャンペーン実施中!新規口座開設後の取引で5000円がもらえる!

link

人気の1000通貨自動売買『iサイクル注文』

外為オンライン

3000円と新刊書籍『月刊マネー誌ザイが作った「FX」入門改訂版』プレゼント!

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

ビットコイン/円+114040.001955040.00

XBTJPY

ビットコイン/米ドル+1248.300017624.4000

XBTUSD

ビットコイン/ユーロ+1061.500014723.0000

XBTEUR
Powered by kraken
おすすめ情報
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム




 
12月15日更新



 
12月11日更新





ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門