FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
バックナンバー

アジア通貨危機再来なら円安か?円高か?
中国崩壊論より、ユーロ暴落に注意!

2013年08月23日(金)東京時間 17:07

 7月FOMC(米連邦公開市場委員会)議事録がリリースされた後、ドルインデックスは下げ一服を果たした。このような値動き、前回コラムで指摘したことと一致しているから、引き続きドルインデックスの反騰が続くという見方を堅持したい。

【参考記事】
米株急落とドル全面安が連動する異変! これからのキーワードは「成長格差」か(2013年8月16日、陳満咲杜)

ドルインデックス 日足(クリックで拡大)

(出所:米国FXCM

 前回も強調していたように、ドルインデックスの2011年8月安値から引かれたサポートラインは重要な支持ゾーンとして意識され、8月20日(火)には一時これを下回ったものの、結局戻ってきた。

 したがって、同支持ゾーンの役割が再確認され、これからブルトレンド(上昇トレンド)へ復帰する蓋然性も高まったと言える。

■場合によってはユーロ暴落のリスクあり!

 となると、もっともポビュラーな推測として、まず、ユーロ/米ドルの頭打ち、さらにベアトレンド(下落トレンド)への復帰が予想される。

 実際、ユーロ/米ドルは一時6月高値の1.3416ドルをブレイクしたから、一段と上値余地を拓いてもおかしくないが、1.3452ドル前後にて再度頭打ちを果たせば、早期のベアトレンド復帰も覚悟せざるを得ない。

ユーロ/米ドル 日足

(出所:米国FXCM

 その上、6月高値の一時ブレイクを受け、4月安値からの値動き、すべてを調整波(つまり、2月高値1.3711ドルを起点とした下落に対する切り返し)とみなす必要も出てきたから、日柄にしても、値幅にしても、調整波の延長がはっきりした形となった。

 この見方が正しければ、いったんベアトレンドへ復帰すれば、来るべき下落変動もより大きなモメンタムを保つものになりやすいと推測される。

 したがって、「ユーロ高は最終段階、これからユーロ安、場合によってはユーロ暴落のリスクを頭に入れておきたい」といった従来の判断は変わらない。

【参考記事】
ウォールストリートジャーナルへの市場の反応は過剰! ユーロプチバブル崩壊へ!(2013年7月26日、陳満咲杜)
米株急落とドル全面安が連動する異変! これからのキーワードは「成長格差」か(2013年8月16日、陳満咲杜)

■米ドル/円はしばらく保ち合いの状態を保つ公算が高い

 米ドル/円に関しては、前回提示したチャートのとおり、一段とトライアングル型保ち合いパターンの完成に近づいている。

 シンメトリカル・トライングル(※)に近い形なので、時間が経つにつれ、振動幅が縮小していく現象が観察され、まだ近日中は保ち合いが保たれるだろう。

(※編集部注:「シンメトリカル・トライングル」とは三角保ち合いの一種で、上値の切り下げ方と下値の切り上げ方がほぼ同じ形のもの)

米ドル/円 日足(クリックで拡大)

(出所:米国FXCM

 この見方が正しければ、米ドル/円は直ちに上放れを果たし、ブルトレンドを展開するよりも、しばらく保ち合いの状態を保つ公算が高いということになる。ゆえに、少なくとも現時点では米ドル/円のブルトレンド復帰といった判断はなお性急だと思う。

■アジア通貨危機再来があれば円安になる? 円高になる?

 ところで、FRB(米連邦準備制度理事会)が9月からQE(量的緩和)規模の削減に着手するといった観測が高まるにつれ、新興国からの資金流出の流れが一段と加速している模様。

 アジアではインド、インドネシア、南米ではブラジルの状況がもっとも深刻のようだ。特にインドでは、インドルビーが40年来の安値を記録、第二のアジア危機再来を彷彿とさせるような光景が演じられている。

米ドル/インドルピー 日足

(出所:CQG)

米ドル/インドネシアルピア 日足

(出所:CQG)

米ドル/ブラジルレアル 日足

(出所:CQG)

 もし、アジア通貨危機の再来があれば、過去の経験では円も…

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 99人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 76577人 ザイFX!のtwitterをフォローする

注目ザイFX!編集部おすすめのFX会社

ザイFX!限定で6000円! トレイダーズ証券[みんなのFX]

トレイダーズ証券[みんなのFX]

米ドル/円スプレッド0.3銭!いま当サイト限定キャンペーン実施中!

米ドル/円0.3銭原則固定! GMOクリック証券[FXネオ]

GMOクリック証券[FXネオ]

FX取引高5年連続世界1位! 今ならザイFX!限定で5000円キャッシュバック!

陳満咲杜の「マーケットをズバリ裏読み」
陳満咲杜 (ちん・まさと)

中国・上海生まれ。1992年に所持金5000円で来日し、日本語学校を経て日本大学経済学部に入学。生活費と学費をアルバイトでまかないながら在学中より株式投資を開始。大学卒業後、中国情報専門紙の株式担当記者を経て黎明期のFX業界へ。香港や米国の金融機関で研修を重ね、トレーダーとしての経験を積む。GCAエフエックスバンク マネージングディレクター、イーストヒルジャパン チーフアナリストを経て独立。現在は陳アソシエイツ代表/アナリストとして活躍している。日本テクニカルアナリスト協会検定会員。最新刊は『勤勉で勉強家の日本人がFXで勝てない理由』(ダイヤモンド社)、その他、『相場の宿命 2012年まで株を買ってはいけない!』、『CFDトレーディングの真実』『FXトレーディングの真実』(以上、扶桑社)、『着物トレーダーを卒業せよ 陳満咲杜の為替の真実』(青月社)などの著書がある。

執筆者のサイト

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

FX会社高額キャンペーンランキング

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

GMOクリック証券
おすすめFX会社
link

当サイト限定で5000円がもらえる!

JFX[MATRIX TRADER]

新規口座開設+1万通貨以上取引で、もれなく限定5000円キャッシュバック!

link

ザイFX!限定で3000円!

外為どっとコム[外貨ネクストネオ]

イメージキャラクター深田恭子さん! 無料オンラインセミナーは初心者に人気!

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円+0.16110.65

USDJPY

ユーロ/円+0.32135.75

EURJPY

英ポンド/円+0.25152.62

GBPJPY
おすすめ情報
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS


相場を見通す 超強力FXコラム




 
01月15日更新




 
01月08日更新



ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門