FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
バックナンバー

度肝を抜かれた4円超の急落! ドル/円の
シナリオを再考、考えに考え抜いた結論は?

2019年01月11日(金)東京時間 17:10

GMOクリック証券は取引高6年連続世界1位! ザイFX!限定で3000円もらえる

■クラッシュがあったからこそ、円高余地は限定的なはず

 もちろん、米ドル/円は急落してきた以上、たちまちV字回復するとも想定されにくく、2016年と同様、再三に渡って底打ちのパターンを形成してから上昇に転じる公算が大きい

 換言すれば、いったん「クラッシュ」にあったから、早期回復のシナリオ自体も現実的ではなく、米ドル高のトレンドへ復帰するには時間がかかることを覚悟すべきであろう。

 しかし、時間がかかるにしても、米ドル/円はこれから円高トレンドへシフトしていくといった目下の市場コンセンサスにはやはり同意できない。前述のように、「クラッシュ」があったからこそ、円高の限度はすでに測られ、これ以上の円高余地は限定されるはずだとみる。

 相場の急落があると、内部構造の再点検も強いられるが、基本的な大局観は維持していきたい。同構造に関する説明は、昨日(1月10日)、配信したレポートをもって行ったので、下記の原文をご参照いただきたい。

米ドル/円 月足(クリックで拡大)
米ドル/円 月足

(出所:FXブロードネット

 ドル/円に関するマクロ的な見通し、重要な判断基準として2011年安値(史上最安値)をどう位置付けるかを挙げられるが、我々は同安値をもってドル/円における戦後一貫した円高の流れが終焉、同安値から歴史的な円安時代に突入した、という視点を維持、2015年高値からの保ち合い、再規定されるのもメイン基調は不変と思う。

 上のチャートで示しているように、2011年安値から2015年高値までの上昇をメイン変動と位置づけ、2015年高値から先週安値までの変動を大型保ち合いと規定、同保ち合いをもってスピード調整の役割を果たすが、これからメイン変動、即ち上昇方向へ復帰しようといった見通しは維持される。

 もっとも、2011年安値について、10月安値75.54(或いは75.65)を史上最安値と記録する媒体が多い。同安値から2015年高値までの本数(月足)を数えると、44本だったから、上昇波における一つのリズムとして認識しておきたい。実際、2015年高値は同年6月にて付けられ、同高値から今月までの本数を数えると43本になっているから、先週のフラッシュ・クラッシュ、変動リズムにおけるクライマックス的な要素が強いと思われ、また同出現によって2015年高値を起点とした大型保ち合い自体も最終段階に入ったとみる。

 要するに、相場は往々にして変動リズムをもってメイントレンドを形成していくから、2015年高値を起点とした大型保ち合い自体、2011年安値を起点とした上昇波に対する「スピード調整」と位置付けられるから、同じ周期において、この保ち合いはすでに完成したか、近々完成する公算が大きい。

いったん完成すると、元のトレンド(上昇)に復帰する公算は大きく、今年(2019年)は円高よりも、やはり、従来の想定どおり、円安の方向に振れていくのではないかと思うわけだ。

■米ドル/円の上値ターゲットゾーンは115~120円へ下方修正

 ところで、「正当化できない値動き」の可能性が大きいものの、為替レート自体は偽りではなかったから、2019年年初の「クラッシュ」で米ドル/円の下値が昨年(2018年)年末よりだいぶ拡大した以上、仮に今年(2019年)は円安トレンドへ復帰、また、推進していくとしても、上値ターゲットの下方修正はやはり必要になってくる。

 現視点では、従来の120~125円の上値ターゲットゾーンを115~120円へと修正せざるを得ないが、基本的なスタンスは変える必要はないと思う。

 詳細はまた次回、市況はいかに。

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2269人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 85025人 ザイFX!のtwitterをフォローする

陳満咲杜の「マーケットをズバリ裏読み」
陳満咲杜 (ちん・まさと)

中国・上海生まれ。1992年に所持金5000円で来日し、日本語学校を経て日本大学経済学部に入学。生活費と学費をアルバイトでまかないながら在学中より株式投資を開始。大学卒業後、中国情報専門紙の株式担当記者を経て黎明期のFX業界へ。香港や米国の金融機関で研修を重ね、トレーダーとしての経験を積む。GCAエフエックスバンク マネージングディレクター、イーストヒルジャパン チーフアナリストを経て独立。現在は陳アソシエイツ代表/アナリストとして活躍している。日本テクニカルアナリスト協会検定会員。最新刊は『勤勉で勉強家の日本人がFXで勝てない理由』(ダイヤモンド社)、その他、『相場の宿命 2012年まで株を買ってはいけない!』、『CFDトレーディングの真実』『FXトレーディングの真実』(以上、扶桑社)、『着物トレーダーを卒業せよ 陳満咲杜の為替の真実』(青月社)などの著書がある。

執筆者のサイト

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

FX会社高額キャンペーンランキング

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

GMOクリック証券
外為どっとコム[外貨ネクストネオ]

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

FX初心者のための基礎知識入門

世界の為替チャート

米ドル/円-0.03109.06

USDJPY

豪ドル/円-0.0478.19

AUDJPY

NZドル/円-0.0673.88

NZDJPY
ザイFX!Twitter
ザイFX!facebook

年初の急落後、109円まで戻してきたものの、越えられずに108円割れまで下落した米ドル/円。1月14日(月)~1月18日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する

大波乱の株式市場を尻目に、わずか10円ほどの値幅しかなかった2018年の米ドル/円。新年早々急落となった2019年の終値は2018年の終値と比べてどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する

6日続落で、113円台半ばから一時111円を割り込む水準まで下落した米ドル/円。12日24(月)~12月28日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム







 
01月07日更新





元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト


ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果








サクッとわかるFX入門