為替チャート・ニュース、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載! FX最強ポータルサイト - ザイFX!
バックナンバー

月曜日の窓埋めトレードを狙ってひと儲け!
午前3時からトレードすればニ度オイシイ…!?

2017年03月06日(月)東京時間 12:21

■有名専業トレーダーも注目する「窓埋めトレード」

 みなさんは、「窓埋めトレード」をご存知だろうか。

 「窓」とは、2本のローソク足において、前日終値と当日始値との間にできる空間のこと。

 為替市場は24時間開いているので、前日終値と当日始値にほとんど差はなく、窓が開くこともほとんどない。しかし、週末~週初は話が別。週末に何か大きなニュースが出るなどして、月曜日の始値と前週末の終値が乖離し、為替チャートでも窓が現れることがある。

窓を開けるということは、その窓を開けた方向への相場の勢いが非常に強いということだ。ただし、窓を開けた場合、いったんは窓を埋める方向に相場が動くことが多いともいわれている。それを狙ったトレードは「窓埋めトレード」などと呼ばれている。

米ドル/円 日足
米ドル/円チャート日足

(出所:ヒロセ通商

 「窓埋めトレード」については、ひろぴーさんやバカラ村さん、さらに田畑昇人さんといったザイFX!でもおなじみの専業トレーダーも注目している。

【参考記事】
今週も相場は大荒れ!! 窓埋めトレードで儲けるも首位と大差
「早起きは3万の得!」。月曜朝方の窓埋め狙いで資産36万円台に!
月曜早朝4時から取引可能! 窓埋めトレードがやりやすいkakaku FX
早朝でも低スプレッドだから週明け窓埋め相場で活躍! FX利益、節税の裏ワザとは?

 そんな「窓埋めトレード」だが、「イマイチよくわからない……。本当にうまくトレードできるの?」なんて思っている人もいるはず。

 そこで、昨年(2016年)の為替相場で、月曜日に窓を開けたケースをいくつか振り返り、この程度のニュースならこんな動きになるというケーススタディをしていきたい。

■FBI長官の発言で週明けの米ドル/円が窓開け

 記憶に新しいところでは、2016年11月、米大統領選挙真っ只中、民主党の米大統領候補だったヒラリー・クリントン氏(以下、ヒラリー氏)の国務長官時代の私用メール問題が蒸し返されたタイミングで窓を開ける場面があった。

【参考記事】
メール問題再発で混沌の米大統領選挙! ヒラリー側近の美人スタッフがどう関係?(11月4日、広瀬隆雄)

 2016年10月末、FBIはヒラリー氏の私用メール問題について再捜査すると発表していたのだが、それが一転、それまでの捜査によって結論が出ていた「訴追しない」という決定のまま、「結論は変わらない」とFBI長官が発言したのだ。

 FBI長官の発言があったのは11月6日(日)。私用メール問題の再捜査発表を受けてリスクオフになっていた金融市場は、このFBI長官の発言を受けてリスクオンに反転。

 以下は、午前7時に取引開始となったヒロセ通商の米ドル/円・日足チャートだが、週明け、11月7日(月)に米ドル/円はおよそ1円の上窓を開けている。

 上窓を開けたということは、上方向への動きが強いということ。さらに、窓を埋めずに上昇していることから、相場の勢いが非常に強いことを示している。

【参考記事】
米大統領選挙は予想外のトランプ氏勝利! リスクオフで米ドル/円急落も意外な動き…

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足

(出所:ヒロセ通商

 その後の動きを見ると、3日後の11月9日(水)の米大統領選挙の際、トランプ氏の優勢が伝わったタイミングで米ドル/円が急反落し、窓を埋めることとなったが、こちらは一時的な動きに限られ、その後は力強く上昇している。

■なぜ、このチャートでは窓が開いていないのか?

 では、次に以下のチャートをご覧ください。

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足

(出所:サクソバンク証券

 これは、サクソバンク証券の米ドル/円・日足チャート。

 先ほど紹介したヒロセ通商の米ドル/円チャートと比較すると、同じ通貨ペア(米ドル/円)、同じ日付、同じ時間軸(日足)のチャートなのに窓は開いていない。

 夏時間については午前6時から取引開始となるヒロセ通商だが、それ以外は午前7時。そして、ほとんどのFX会社が月曜日の取引開始時間を午前7時にしている。

 それに対し、サクソバンク証券の取引開始時間は、一部の通貨ペアを除き、午前3時~4時となっていて、この違いが窓開けに影響しているのだ。

■普通は手出しできない窓の部分にも収益を上げるチャンス

 以下は、2016年11月7日(月)前後のサクソバンク証券における米ドル/円・5分足チャート。このときの月曜午前3時からの動きがどのようなものだったのか、詳しく見てみたものだ。

米ドル/円 5分足(2016年11月7日(月)前後)
米ドル/円 5分足

(出所:サクソバンク証券

 こちらを見ると、取引開始となる午前3時の始値は103.059円で前週末終値103.060円からほぼ変わらず。そこからじりじりと上昇したものの、FBI長官の発言を受けて急上昇するような動きにはなっていない。

 しかし、その後、オセアニア市場が本格的に取引を開始する午前5時台から6時台にかけて急上昇し一時、104.468円の高値をつけた。その後は伸び悩み、反落している。

 つまり、週末のFBI長官の発言があったことで米ドル/円が上昇すると読んでいたなら、午前3時のサクソバンク証券で窓が開いていなかったのはチャンス。

取引開始直後に買いポジションを建てていれば、通常のFX口座であれば手出しをできない約1円の窓が開けた部分で、収益を得ることができたというわけだ。

 そして、昨年の一番のサプライズといってもいい、6月24日(金)の…

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 69246人

ザイFX!のtwitterをフォローする
FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
FX情報局
FX情報局

為替相場の先行きはどうなるのか? 各国金融当局はこれからどう動くか? 為替介入はあるのか? 世界経済の先行きは明るい? 暗い? 欧米のFX業界の動向は?……などなど、FXにまつわる情報が集まってくるのがこの「FX情報局」。このコーナーでは、ザイFX!編集部以外から広くFXに関する情報を集め、読者のみなさまにお届けします。

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

GMOクリック証券

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円-0.14111.15

USDJPY

ユーロ/米ドル-0.00111.1225

EURUSD

南アランド/円+0.018.42

ZARJPY
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム




 
05月22日更新






ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門