ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原宏一_メルマガ取材記事
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
ザイスポFX!

2024年3月10日に、米国がサマータイム(夏時間)へ
移行! FXの取引時間や指標発表の時刻が、これまでより
早くなるので注意! 主要なFX口座の取引時間も紹介!

2024年03月07日(木)10:30公開 (2024年03月07日(木)10:30更新)
ザイFX!編集部

【副業FXで勝つためのメルマガ】田向宏行さんのFXメルマガは儲かるのか? ダウ理論の転換トレードで検証したらこうなった!

2024年3月10日(日)に、米国が「サマータイム」と呼ばれる夏時間へ移行します。「冬時間」とも言われる標準時間の期間が終了し、再び標準時間へと戻る予定の2024年11月3日(日)まで、米国ではほとんどの州で時計の針が1時間早まり、日本との時差も標準時間のときと比べて1時間縮小します。

 FXや米国の取引所に上場している金融商品などを長年取引している人にはおなじみのイベントですが、3月11日(月)以降は「経済指標や重要イベントの発表時刻」「営業日が切り替わるタイミング」「週末の取引終了時刻」が、これまでとは変わる点に特に必要です。

「標準時間」と「夏時間」の切り替えで特に注意したい3つのポイント 
(クリックで各項目に移動します)
■ 「経済指標や重要イベントの発表時刻」が変わる
■ 「営業日の切り替わるタイミング」が変わる
■ 「週末の取引終了時刻」が変わる

 当記事では、夏時間と標準時間の基本的なしくみ、切り替えに伴う注意点に加え、夏時間と標準時間のそれぞれにおける主要なFX口座の取引時間を一覧で紹介しているので、ぜひ参考にしてください。
【※詳しく紹介している項目こちら!】
主要なFX口座の標準時間と夏時間の取引時間を調査し、一覧表で紹介!

 さらに、週明け月曜日の取引開始時刻が他のFX口座と比べて特に早い特徴を持つFX口座についても紹介しているので、こちらもあわせてチェックしてください!
【※詳しく紹介している項目はこちら!】
「IG証券」と「サクソバンク証券」は、週明け月曜日の取引開始時刻が早い! 週末にニュースが出たとき、他の口座よりも早く取引を始められ、「窓埋めトレード」にも挑戦しやすい!

経済指標やイベントの予定時刻が早まる! 雇用統計やCPIなどは
日本時間の21時30分、FOMCの結果公表は日本時間早朝の3時に

 夏時間への移行に伴い、FXトレーダーに大きな影響を与えるのが、「米国の経済指標の結果発表や重要イベントの予定時刻が、標準時間のときと比べて日本時間で1時間早くなる」ということです。

 具体的には、米国の雇用統計やCPI(消費者物価指数)などの、注目度の高い多くの経済指標の発表時刻は日本時間21時30分と、標準時間中の日本時間22時30分から1時間早くなります。
【※関連記事はこちら!】
消費者物価指数・生産者物価指数:FX初心者のための基礎知識入門
雇用統計(米雇用統計・失業率・NFPなど):FX初心者のための基礎知識入門

 そのほか、米国の当面の金融政策を決めるFOMC(米連邦公開市場委員会)の結果や声明文の公表は日本時間3時、その後のFRB(米連邦準備制度理事会)議長の記者会見は日本時間3時30分からと、こちらも標準時間のときと比べると、いずれも1時間早くなります。

 また、夏時間と標準時間が切り替わるのは米国だけではありません。米国とは時期が少しずれますが、英国と欧州のほとんどの国では3月31日(日)に標準時間から夏時間へ、南半球の豪州(オーストラリア)やニュージーランドでは4月7日(日)に夏時間から標準時間に移行します

米国・英国・豪州(オーストラリア)の標準時間・夏時間の期間

 そのため、3月31日(日)早朝以降は英国や欧州と日本の時差がこれまでより1時間縮まり、4月7日(日)早朝以降は豪州やニュージーランドと日本の時差がこれまでより1時間広がります。これらの国の経済指標や重要イベントの発表時刻も変わるため、あわせて注意しておきましょう。

【2024年】米国・英国・豪州の標準時間・夏時間の期間
  夏時間(サマータイム) 標準時間(冬時間)
米国 3月10日(日)~11月3日(日) 11月3日(日)~2025年3月9日(日)
英国 3月31日(日)~10月27日(日) 10月27日(日)~2025年3月30日(日)
豪州 10月6日(日)~2025年4月6日(日) 4月7日(日)~10月6日(日)
※ニュージーランドは豪州、欧州は英国と同様のスケジュール

 経済指標の結果や重要イベントで発表される内容は、為替レートを動かす大きな要因の1つです。

 標準時間から夏時間への移行に伴って、日本時間では経済指標の結果発表や重要イベントの予定時刻が標準時間より1時間早くなるので、そのことをうっかり忘れていると、気づいたときには「もう終わっていた……」ということになりかねません。そんなことにならないよう、日ごろから経済指標の結果発表や重要イベントの予定時刻をチェックしておくことが大切です。ポジションを持っているときは、特に注意するようにしてください。

 経済指標や重要イベントの発表予定時刻は、ザイFX!の『FX・羊飼いの「今日の為替はこれで動く!」』や、FX会社の経済指標カレンダーなどで確認できるので、標準時間と夏時間が切り替わる時期だけでなく、常に確認しておくことをおすすめします。また、ヒロセ通商「LION FX」JFX「MATRIX TRADER」外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のように、経済指標の速報をほぼリアルタイムで知ることができるコンテンツを提供しているFX口座もあるので、こちらもあわせてチェックしてください。
【※関連記事&関連コンテンツはこちら!】
経済指標の速報を、ほぼリアルタイムで知る方法とは?もちろん無料で利用できるのが魅力! 実際に使ってみた!
為替相場のその日の注目材料や経済指標・イベントの発表時刻、市場予想をまとめてチェック、FX・羊飼いの「今日の為替はこれで動く!」

 なお、欧州では2019年に欧州議会がサマータイム制度を廃止する法案を可決しましたが、新型コロナの影響などで法令化の議論や手続きが進んでいないため、2024年も多くのEU(欧州連合)加盟国が英国と同じスケジュールで標準時間から夏時間へ、夏時間から標準時間へ切り替わる予定です。

 米国でも現状のサマータイム制度を廃止し、年間を通じてサマータイムの適用時間を通常時間に制定する「Sunshine Protection Act」という法案が2022年3月に上院議会で可決されましたが、下院による可決と米大統領による署名が行われなかったことから成立せず、当面は現行の制度が継続する予定です。

営業日の切り替わる、NYクローズの時刻が日本時間午前6時に。
日次メンテナンスによって、取引できない時間帯には注意

 米国の夏時間への移行で、FXでは「NYクローズ」と呼ばれる、便宜上、1日の区切りと定めている営業日の切り替わる時刻が日本時間午前6時と、これまでの日本時間午前7時よりも1時間早くなります

 FXは原則、平日なら24時間取引が可能なので、多くのFXトレーダーにとっては、あまり気にする必要のない変化かもしれません。しかし、このNYクローズの前後はほとんどのFX口座で、顧客の未決済ポジションの損益やスワップポイント(スワップ金利)の受け払い額を算出する、日次メンテナンスが実施されます。FX口座によってばらつきはあるものの、おおむね5分~最大30分程度のメンテナンス中は取引できないのが一般的です。

 通常、この時間帯は多くの市場参加者が取引を手控えているため、為替相場が大きく動くことは滅多にありません。しかし、突発的なニュースなどで動意づく可能性が絶対にないとは言い切れないので、取引しているFX口座のメンテナンス時間は、きちんと把握しておくことをおすすめします。

GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら!

 なお、FX口座の中には、GMOクリック証券「FXネオ」のように、NYクローズ前後で取引が中断されず、文字どおり、平日は24時間取引できるFX口座も一部にはあります(特殊な通貨ペアは例外の場合もあります)。

 取引できない時間帯があることに不安を感じる方は、こうしたFX口座を選んで取引するとよいでしょう。

人気ランキングNo1! 圧倒的な人気と実力を兼ね備えたFX口座!
GMOクリック証券「FXネオ」 ⇛詳細データはこちら
最低取引単位 通貨ペア数 スプレッド
米ドル/円 ユーロ/米ドル ユーロ/円
1000通貨 20ペア
(ラージ除く)
0.2銭原則固定 0.3pips原則固定 0.4銭原則固定
GMOクリック証券「FXネオ」のおすすめポイント
GMOクリック証券の「FXネオ」は、上位水準のスペックと優れた取引環境が多くの投資家に支持されている業界を代表するFX口座。1000通貨単位の取引が可能なので初心者にもおすすめです。機能性、操作性ともに抜群の取引ツールは、Apple Watchにも対応。また、約150種類と国内系の口座としては非常に豊富な銘柄を取り扱っているCFD口座も人気が高く、高機能チャートツール「プラチナチャート」では、両口座の銘柄を表示できます。
GMOクリック証券「FXネオ」の関連記事
■GMOクリック証券「FXネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較のほか、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
■GMOクリック証券「FXネオ」のおすすめポイントや、「スプレッド」「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼GMOクリック証券「FXネオ」▼
GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら
※この表は2024年6月3日時点のデータに自動で更新されているため、本記事の公開時の情報とは異なっている場合があります

サクソバンク証券IG証券も、GMOクリック証券と同じようにNYクローズ前後で取引が中断されず、平日は24時間取引できるFX口座なので、興味のある方はこちらもあわせてチェックしてください。

国内最多、150種類以上の通貨ペアを取引可能!
サクソバンク証券 ⇛詳細データはこちら
サクソバンク証券の主なスペック
最低取引単位 通貨ペア数 スプレッド
米ドル/円 ユーロ/米ドル ユーロ/円
1000通貨 155ペア 0.2銭原則固定 0.4pips原則固定 0.5銭原則固定
※米ドル/円は5万通貨、ユーロ/米ドル、ユーロ/円は10万通貨までの取引量に適用されるスプレッド。それ以上の取引量は原則固定スプレッドの対象外。原則固定スプレッドの適用時間は、米夏時間中は日本時間8時~翌4時59分、米標準時間中は日本時間9時~翌5時59分
サクソバンク証券のおすすめポイント
サクソバンク証券は、デンマークに本社を構えるサクソバンクA/Sを親会社とするオンライン証券です。国内トップの155通貨ペアを取引できるほか、CFDや先物、外国株式などを合わせると、取り扱い銘柄は2万銘柄以上。月曜早朝3時(※)から取引でき、世界的に人気のチャートツール「TradingView」から直接取引することも可能です。また、フルカスタマイズ対応のプロ向け取引プラットフォーム「SaxoTraderPRO」を提供するなど、上級トレーダーにも申し分のないスペックを誇ります。(※豪州の標準時間時は4時)
サクソバンク証券の関連記事
■「窓埋めトレード」とは? 月曜日の窓埋め を狙った取引手法を紹介! 月曜午前3時から 取引できるFX口座を使えばニ度オイシイ…!?
■サクソバンク証券のおすすめポイントや、「スプレッド」「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼サクソバンク証券▼
サクソバンク証券の公式サイトはこちら
※この表は2024年6月3日時点のデータに自動で更新されているため、本記事の公開時の情報とは異なっている場合があります
約100種類の豊富な取り扱い通貨ペア数と世界標準の取引ツールが魅力
IG証券 ⇛詳細データはこちら
IG証券の主なスペック
最低取引単位 通貨ペア数 スプレッド
米ドル/円 ユーロ/米ドル ユーロ/円
1万通貨 98ペア
(大口除く)
非公開 非公開 非公開
IG証券のおすすめポイント
IG証券は世界で36万人以上のアクティブユーザー数を誇る、英国に本拠地を置くIGグループの証券会社。約100種類の豊富な通貨ペアを取り扱っているFXのほか、CFDやノックアウトオプションなども人気で、IG証券全体で取引できる銘柄は実に1万7000銘柄以上と非常に豊富です。自動売買に対応した高機能チャートツール「ProRealTime」が使えたり、心理学的見地からトレーダーにアプローチするコンテンツを提供していたりと、国内系とは一味違うサービスを味わえるのも魅力です。
IG証券の関連記事
■IG証券の口座開設の流れをわかりやすく紹介。 審査基準やキャンペーン、メリットを解説
■IG証券のおすすめポイントや、「スプレッド」「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼IG証券▼
IG証券の公式サイトはこちら
※この表は2024年6月3日時点のデータに自動で更新されているため、本記事の公開時の情報とは異なっている場合があります

週末の取引終了時刻が早くなる。翌週にポジションを持ち越す
予定のない人は、各FX口座の終了時刻を必ずチェックしよう!

 米国の夏時間への移行は、FXの取引開始時刻と取引終了時刻にも影響します。ただし、週明け月曜日の取引開始時刻に関しては、ヒロセ通商「LION FX」JFX「MATRIX TRADER」などの一部のFX口座を除き、夏時間中も標準時間中も、月曜日午前7時ごろからのスタートで変わりません。

 気をつけたいのは金曜日、つまり、土曜日早朝に訪れる、その週の取引終了時刻です。

 以下は、ザイFX!編集部が主要なFX口座の標準時間中と夏時間中の取引開始時刻と取引終了時刻を調査して、一覧にまとめたものです。

■主要なFX口座の標準時間と夏時間の取引時間
FX会社「口座名」
(クリックで詳細ページへ)
米国標準時間
(冬時間)
米国夏時間
(サマータイム)
公式サイト
GMOクリック証券
「FXネオ」
月曜午前7時~
土曜午前7時
月曜午前7時~
土曜午前6時
GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら!
トレイダーズ証券
「みんなのFX」
月曜午前7時~
土曜午前6時50分
月曜午前7時~
土曜午前5時50分
トレイダーズ証券「みんなのFX」の公式サイトはこちら!
GMO外貨
「外貨ex」
月曜午前7時~
土曜午前6時50分
月曜午前7時~
土曜午前5時50分
GMO外貨「外貨ex」の公式サイトはこちら!
外為どっとコム
「外貨ネクストネオ」
月曜午前7時~
土曜午前6時55分
月曜午前7時~
土曜午前5時55分
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の公式サイトはこちら!
JFX
「MATRIX TRADER」
月曜午前7時~
土曜午前6時30分
月曜午前6時30分~
土曜午前5時30分
JFX「MATRIX TRADER」の公式サイトはこちら!
ヒロセ通商
「LION FX」
月曜午前7時~
土曜午前6時30分
月曜午前6時30分~
土曜午前5時30分
ヒロセ通商「LION FX」の公式サイトはこちら!
トレイダーズ証券
「LIGHT FX」
月曜午前7時~
土曜午前6時50分
月曜午前7時~
土曜午前5時50分
トレイダーズ証券「LIGHT FX」の公式サイトはこちら!
LINE証券
「LINE FX」
月曜午前7時~
土曜午前6時50分
月曜午前7時~
土曜午前5時50分
LINE証券「LINE FX」の公式サイトはこちら!
SBI FXトレード 月曜午前7時~
土曜午前6時30分
月曜午前7時~
土曜午前5時30分
SBI FXトレードの詳細はこちら!
IG証券(※1) 月曜午前6時~
土曜午前7時
月曜午前6時~
土曜午前6時
IG証券の公式サイトはこちら!
アイネット証券
「ループイフダン」
月曜午前7時~
土曜午前7時
月曜午前7時~
土曜午前6時
アイネット証券「ループイフダン」の公式サイトはこちら!
アイネット証券
「アイネットFX」
月曜午前7時~
土曜午前7時
月曜午前7時~
土曜午前6時
アイネット証券「アイネットFX」の公式サイトはこちら!
マネーパートナーズ
「パートナーズFX nano」
月曜午前7時~
土曜午前6時50分
月曜午前7時~
土曜午前5時50分
マネーパートナーズ「パートナーズFX nano」の公式サイトはこちら!
マネーパートナーズ
「パートナーズFX」
月曜午前7時~
土曜午前6時50分
月曜午前7時~
土曜午前5時50分
マネーパートナーズ「パートナーズFX」の公式サイトはこちら!
松井証券 月曜午前7時~
土曜午前6時55分
月曜午前7時~
土曜午前5時55分
松井証券の公式サイトはこちら!
セントラル短資FX
「FXダイレクトプラス」
月曜午前7時~
土曜午前6時40分
月曜午前7時~
土曜午前5時40分
セントラル短資FX「FXダイレクトプラス」の公式サイトはこちら!
外為オンライン
「外為オンラインFX」
月曜午前7時~
土曜午前6時55分
月曜午前7時~
土曜午前5時55分
外為オンライン「外為オンラインFX」の公式サイトはこちら!
FXブロードネット 月曜午前7時~
土曜午前6時55分
月曜午前7時~
土曜午前5時55分
FXブロードネットの公式サイトはこちら!
ゴールデンウェイ・ジャパン
「FXTF MT4」
月曜午前7時5分~
土曜午前6時50分
月曜午前7時5分~
土曜午前5時50分
ゴールデンウェイ・ジャパン「FXTF MT4」の公式サイトはこちら!
ゴールデンウェイ・ジャパン
「FXTF GX-FX」
月曜午前7時5分~
土曜午前6時55分
月曜午前7時5分~
土曜午前5時55分
ゴールデンウェイ・ジャパン「FXTF GX-FX」の公式サイトはこちら!
auカブコム証券
「auカブコム FX」
月曜午前7時~
土曜午前6時50分
月曜午前7時~
土曜午前5時50分
auカブコム証券「auカブコム FX」の公式サイトはこちら!
サクソバンク証券(※2) 月曜午前3時~
土曜午前7時
月曜午前3時~
土曜午前6時
サクソバンク証券の公式サイトはこちら!
楽天証券
「楽天FX」
月曜午前7時~
土曜午前6時55分
月曜午前7時~
土曜午前5時55分
楽天証券「楽天FX」の公式サイトはこちら!
楽天証券
「楽天MT4」
月曜午前7時~
土曜午前6時55分
月曜午前7時~
土曜午前5時55分
楽天証券「楽天MT4」の公式サイトはこちら!
マネックス証券
「FX PLUS」
月曜午前7時~
土曜午前6時55分
月曜午前7時~
土曜午前5時55分
マネックス証券「FX PLUS」の公式サイトはこちら!
マネースクエア
「トラリピFX」
月曜午前7時20分~
土曜午前6時50分
月曜午前7時20分~
土曜午前5時50分
マネースクエア「トラリピFX」の公式サイトはこちら!
岡三証券
「岡三アクティブFX」
月曜午前7時~
土曜午前6時30分
月曜午前6時30分~
土曜午前5時30分
岡三証券「岡三アクティブFX」の公式サイトはこちら!
トレイダーズ証券
「みんなのシストレ」
月曜午前7時~
土曜午前6時50分
月曜午前7時~
土曜午前5時50分
トレイダーズ証券「みんなのシストレ」の公式サイトはこちら!
StoneX証券
「MetaTrader4」
月曜午前7時~
土曜午前7時
月曜午前6時~
土曜午前6時
StoneX証券「MetaTrader4」の公式サイトはこちら!
フィリップ証券
「フィリップMT5」
月曜午前7時~
土曜午前6時50分
月曜午前7時~
土曜午前5時50分
フィリップ証券「フィリップMT5」の公式サイトはこちら!
インヴァスト証券
「トライオートFX」
月曜午前7時~
土曜午前6時
月曜午前7時~
土曜午前5時
インヴァスト証券「トライオートFX」の公式サイトはこちら!
ひまわり証券
「ループ・イフダン口座」
月曜午前7時~
土曜午前6時55分
月曜午前7時~
土曜午前5時55分
ひまわり証券「ループ・イフダン口座」の公式サイトはこちら!
ひまわり証券
「レギュラー口座」
月曜午前7時~
土曜午前6時55分
月曜午前7時~
土曜午前5時55分
ひまわり証券「レギュラー口座」の公式サイトはこちら!
くりっく365(※3) 月曜午前7時10分~
土曜午前6時
月曜午前7時10分~
土曜午前5時
DMM.com証券
「DMM FX」
月曜午前7時~
土曜午前6時50分
月曜午前7時~
土曜午前5時50分
 
外為ファイネスト
「MT4・ZERO」
月曜午前7時5分~
土曜午前6時55分
月曜午前6時5分~
土曜午前5時55分
 
外為ファイネスト
「MT5」
月曜午前7時5分~
土曜午前6時55分
月曜午前6時5分~
土曜午前5時55分
 
(※1)IG証券の取引開始時刻と取引終了時刻は、英国の夏時間・標準時間も関係します。詳しくはこちら
(※2)サクソバンク証券の取引開始時刻と取引終了時刻は、豪州の夏時間・標準時間も関係します。詳しくはこちら
(※3)くりっく365は「対円通貨」の取引時間。「クロスカレンシー」の取引時間は、米国の標準時間中は月曜午前7時10分~土曜午前5時30分、米国の夏時間中は月曜午前7時10分~土曜午前4時30分
※火曜~金曜のNYクローズ前後に行われる、各口座の日次メンテナンス時間は考慮していません。表は、ザイFX!編集部が主要FX会社の公式サイトに掲載された、各口座の取引ルールなどをもとに作成

 これを見ると、調査したすべてのFX口座で、標準時間中は金曜日の取引終了時刻が標準時間のときよりも1時間早くなります

 普段、週末ギリギリまで取引している人や、翌週へポジションを持ち越さず、その週のうちに決済しようと考えている人は、取引しているFX口座の取引終了時刻も頭に入れておくようにしましょう。

豪州時間にも影響を受けるサクソバンク証券と、
英国時間にも影響を受けるIG証券の取引開始時刻には注意!

 ここで、週明けの取引開始時刻が一般的なFX口座と比べて早く、ちょっと変わった特徴のあるサクソバンク証券IG証券について、もう少し詳しく紹介しておきます。

サクソバンク証券IG証券の取引終了時刻は、どちらも一般的なFX口座と同様、米国が夏時間なのか標準時間なのかに影響を受けますが、取引開始時刻は、サクソバンク証券は豪州、IG証券は英国が夏時間なのか標準時間なのかによっても変化します。

 まず、豪州時間にも影響を受けるサクソバンク証券の2024年の取引時間は以下のとおりです。

【2024年】サクソバンク証券の取引時間の移行スケジュール
日付 状況 取引時間
3月10日(日) 米国:夏時間に移行
豪州:夏時間のまま
月曜日午前3時~土曜日午前6時
4月7日(日) 米国:夏時間のまま
豪州:標準時間に移行
月曜日午前4時~土曜日午前6時
10月6日(日) 米国:夏時間のまま
豪州:夏時間に移行
月曜日午前3時~土曜日午前6時
11月3日(日) 米国:標準時間に移行
豪州:夏時間のまま
月曜日午前3時~土曜日午前7時
※赤字は変更される部分

 豪州の夏時間中は、月曜は午前3時が取引開始時刻でしたが、豪州が標準時間となる4月7日(日)から年10月6日(日)までは、月曜の取引開始時刻は午前4時と、これまでよりも1時間遅くなります。
【※関連記事はこちら!】
サクソバンク証券の特徴やスプレッド、スワップポイント、取り扱い通貨ペア数などを紹介!

 また、英国時間にも影響を受けるIG証券の2024年の取引時間は以下のとおりです。

【2024年】IG証券の取引時間の移行スケジュール
日付 状況 取引時間
3月10日(日) 米国:夏時間に移行
英国:標準時間のまま
月曜日午前6時~土曜日午前6時
3月31日(日) 米国:夏時間のまま
英国:夏時間に移行
月曜日午前5時~土曜日午前6時
10月27日(日) 米国:夏時間のまま
英国:標準時間に移行
月曜日午前6時~土曜日午前6時
11月3日(日) 米国:標準時間に移行
英国:標準時間のまま
月曜日午前6時~土曜日午前7時
※赤字は変更される部分

 英国が標準時間中は、月曜日は午前6時が取引開始時刻でしたが、英国が夏時間となる3月31日(日)から年10月27日(日)までは、月曜の取引開始時刻は午前5時と、これまでよりも1時間早く取引が始められるようになります。
【※関連記事はこちら!】
IG証券の特徴やスプレッド、スワップポイント、取り扱い通貨ペア数などを紹介!

 いずれにせよ、サクソバンク証券IG証券は、週明け月曜日の取引開始時刻が一般的なFX口座と比べて早いという特徴のあるFX口座です。

サクソバンク証券の公式サイトはこちら!

 特に、サクソバンク証券の午前3時もしくは4時という取引開始時刻は、週末に為替相場を動かしそうな大きなニュースが出た場合に、週明け月曜日にいち早く取引できるので「窓埋めトレード」を狙うことが可能だったり、保有しているポジションの含み損が拡大するリスクを抑えたりすることができます。

 ポジションを翌週へと持ち越すことが多いトレーダーで、サクソバンク証券のFX口座をまだ持っていないという人は、この機会に口座を開設しておいて、いざというときのリスクヘッジ用として、サクソバンク証券に資金の一部を預けておくのもよいでしょう。
【※関連記事はこちら!】
「窓埋めトレード」とは? 月曜日の窓埋めを狙った取引手法を紹介! 月曜午前3時から取引できるFX口座を使えばニ度オイシイ…!?

国内最多、150種類以上の通貨ペアを取引可能!
サクソバンク証券 ⇛詳細データはこちら
サクソバンク証券の主なスペック
最低取引単位 通貨ペア数 スプレッド
米ドル/円 ユーロ/米ドル ユーロ/円
1000通貨 155ペア 0.2銭原則固定 0.4pips原則固定 0.5銭原則固定
※米ドル/円は5万通貨、ユーロ/米ドル、ユーロ/円は10万通貨までの取引量に適用されるスプレッド。それ以上の取引量は原則固定スプレッドの対象外。原則固定スプレッドの適用時間は、米夏時間中は日本時間8時~翌4時59分、米標準時間中は日本時間9時~翌5時59分
サクソバンク証券のおすすめポイント
サクソバンク証券は、デンマークに本社を構えるサクソバンクA/Sを親会社とするオンライン証券です。国内トップの155通貨ペアを取引できるほか、CFDや先物、外国株式などを合わせると、取り扱い銘柄は2万銘柄以上。月曜早朝3時(※)から取引でき、世界的に人気のチャートツール「TradingView」から直接取引することも可能です。また、フルカスタマイズ対応のプロ向け取引プラットフォーム「SaxoTraderPRO」を提供するなど、上級トレーダーにも申し分のないスペックを誇ります。(※豪州の標準時間時は4時)
サクソバンク証券の関連記事
■「窓埋めトレード」とは? 月曜日の窓埋め を狙った取引手法を紹介! 月曜午前3時から 取引できるFX口座を使えばニ度オイシイ…!?
■サクソバンク証券のおすすめポイントや、「スプレッド」「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼サクソバンク証券▼
サクソバンク証券の公式サイトはこちら
※この表は2024年6月3日時点のデータに自動で更新されているため、本記事の公開時の情報とは異なっている場合があります
約100種類の豊富な取り扱い通貨ペア数と世界標準の取引ツールが魅力
IG証券 ⇛詳細データはこちら
IG証券の主なスペック
最低取引単位 通貨ペア数 スプレッド
米ドル/円 ユーロ/米ドル ユーロ/円
1万通貨 98ペア
(大口除く)
非公開 非公開 非公開
IG証券のおすすめポイント
IG証券は世界で36万人以上のアクティブユーザー数を誇る、英国に本拠地を置くIGグループの証券会社。約100種類の豊富な通貨ペアを取り扱っているFXのほか、CFDやノックアウトオプションなども人気で、IG証券全体で取引できる銘柄は実に1万7000銘柄以上と非常に豊富です。自動売買に対応した高機能チャートツール「ProRealTime」が使えたり、心理学的見地からトレーダーにアプローチするコンテンツを提供していたりと、国内系とは一味違うサービスを味わえるのも魅力です。
IG証券の関連記事
■IG証券の口座開設の流れをわかりやすく紹介。 審査基準やキャンペーン、メリットを解説
■IG証券のおすすめポイントや、「スプレッド」「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼IG証券▼
IG証券の公式サイトはこちら
※この表は2024年6月3日時点のデータに自動で更新されているため、本記事の公開時の情報とは異なっている場合があります

CFDは銘柄によって取引時間が変化する。各社の
公式サイトで取引ルールを事前に確認するように

 また、米国の標準時間への移行はFXだけでなく、米国の取引所に上場している金融商品や、その値動きを対象にしたCFDの取引時間にも影響を与えます。

 FXと取引の仕組みがよく似たCFDの場合、取引時間は原資産(対象とする資産)の取引時間の変化に準じるので、銘柄によって状況が異なります

 日本と同じで夏時間を導入していない国に上場している銘柄を対象としたCFDは変更がありませんが、銘柄によっては夏時間と標準時間で取引時間が異なるので、CFDを取引している方は、各社の公式サイトなどにある取引ルールを確認することをおすすめします。【※関連記事はこちら!】
【2024年最新】CFD比較! おすすめのCFD口座&国内の全CFD口座を紹介

ヒロセ通商[LION FX]
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トルコリラスワップポイントランキング トレーディングビュー記事 CFD口座おすすめ比較
トルコリラスワップポイントランキング トレーディングビュー記事 CFD口座おすすめ比較
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る