FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
バックナンバー

ストップ注文が絶対にスベらない新機能!
月曜早朝に為替レートがぶっ飛んでも安心

2017年07月18日(火)東京時間 13:30

■IG証券が「ノースリッページ注文」をリリース

 突然ですが、みなさんはスリッページを経験したことはあるだろうか?

 スリッページとは、狙ったレートと実際に約定したレートに差が出る現象、またはその差自体のことで、「すべる」なんて言い方をされることもある。

【参考記事】
あなたは経験したことがありますか? 怪しいスリッページやレートずらしを…

 そして、このスリッページには、有利な方向に動く「ポジティブスリッページ」と不利な方向に動く「ネガティブスリッページ」がある。

 でも、「約定レートがすべった!」と聞いて、「ネガティブスリッページ」を想像してしまう人のほうが多いのでは?

 そこで今回紹介したいのが、2017年7月3日(月)にIG証券からリリースされたばかりの「ノースリッページ注文」だ。

IG証券「ノースリッページ注文」

 この「ノースリッページ注文」は、一定の保証料を支払えば、ストップ注文(逆指値注文)がスリッページせず、必ず指定したレートで決済されるというもの。つまり、「ノースリッページ=すべらない」ということなのだ。

IG証券はFXの取扱い通貨ペア数が97ペアとかなり多く、また、CFDの銘柄数は約1万1000銘柄とメチャクチャ多くて、こちらは業界ナンバー1だが、今回リリースされた「ノースリッページ注文」はFXでもCFDでも使える注文方法となっている。

■ストップ注文は通常はスリッページが発生しても仕方ないもの

 スリッページが発生しないと謳っている、約定力の高いFX口座といえば、マネーパートナーズ[パートナーズFX]がよく知られている。当コーナーでもこれまで何度も紹介してきた。

【参考記事】
スリッページ発生率0%の口座がついに米ドル/円0.3銭原則固定にスプレッド縮小!
思いどおりの価格で約定したい人は必見! 「約定力」ツートップはズバリこの2社です!

 ただ、約定力の高いマネーパートナーズ[パートナーズFX]といえども、すべての注文方法でスリッページが発生しないわけではない。スリッページが発生しないのは、PC版取引ツールからのストリーミング注文の場合に限定されているのだ(※)。逆にいえば、ストップ注文など、それ以外の注文方法ではスリッページが発生することもあり得るということになる。

(※2016年12月上旬に実施された矢野経済研究所の調査結果に基づく)

マネーパートナーズ[パートナーズFX]

 また、約定実績100%(※)をアピールするなど、約定力の高さに自信を示している口座としては、FXプライム byGMO[選べる外貨]も挙げられる。

(※2016年に2月におけるFXプライム byGMOの実績)

FXプライム byGMO[選べる外貨]

 ただ、そんな約定力に自信を見せるFXプライム byGMOといえども、公式ウェブサイトで逆指値(ストップ)注文は「スリッページする」と明記されているのだ。

FXプライム byGMO[選べる外貨]

 このあと、詳しく説明するが、一般にストップ(逆指値)注文はスリッページが発生しても仕方なしと考えられている。

ところが、今回導入されたIG証券の「ノースリッページ注文」は、なんと、そのストップ注文がまさに対象(※)。ストップ注文でスリッページが発生しないというのだからオドロキだ。

 とはいえ、最初に書いたとおり、スリッページが発生しない代わりに、一定の「保証料」はかかるので、その保証料がいくらになるかがカギとは言える。でも、その保証料も結構リーズナブルな値なのだ。これについてはのちほど詳しく説明することとして、ここでは「ノースリッページ注文」の対象となるストップ注文のしくみを解説しておこう。

(※IG証券はレートを見ながら、その場で注文する「マーケット注文」においてもスリッページが発生しないと謳っているが、これは顧客の注文価格と同じか有利な方向にレートが動いた場合は約定し、顧客に不利な方向へレートが動いた場合は約定しないという意味。また、「マーケット注文」は先ほどマネーパートナーズ[パートナーズFX]を引き合いに出したときに出てきた「ストリーミング注文」と基本的には同じ注文方法)

■ストップ注文が指定したレートで約定するとは限らない理由

 下の画像をご覧いただくとわかりやすいが、ストップ注文とは、トリガーの価格に到達したら成行注文が出されるしくみだ。

IG証券「ストップ注文」

(出所:IG証券

 ストップ注文を入れたレートというのは、そこで約定するレートではなく、トリガーがひかれるレートということになる。

 そして、成行注文は「なんでもいいので約定して!」という、レートよりも約定が優先される注文方法であるため、ストップ注文を入れたレートで必ず約定することが保証されているわけではない

 むしろ、ストップ注文はチャートポイントに設定することが多く、それが約定するような場面では、相場がその方向に勢いよく動いていることが多いと思われる。したがって、不利な方向へのスリッページも発生しやすくなることが考えられるのだ。

IG証券「ストップ注文」

(出所:IG証券

 このような事情があるため、ストップ注文ではスリッページがある程度発生しても当然と考えられている。そして、ザイFX!が調べた限り、ストップ注文でもスリッページが発生しないと謳っているFX会社はこれまでなかった。

 ところが今回、IG証券はよりにもよって、スリッページが発生して当たり前と思われていたストップ注文において、スリッページが発生しない「ノースリッページ注文」をリリースしたというわけなのだ。これは確かに日本、唯一のサービスだと思われる。

IG証券「ノースリッページ注文」

 以下の画像は、IG証券で買いポジションを保有し、「ノースリッページ注文」を設定したときのイメージだ。

IG証券「ノースリッページ注文」

 こちらをご覧いただくとわかるように、「ノースリッページ注文」を設定しておけば、指定したレートで必ず決済されるので、自分の想定以上に損失が拡大することがない。

 ではここで、過去にスリッページが発生して…

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 73204人

ザイFX!のtwitterをフォローする
FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
ザイスポFX!
ザイFX!編集部

激動の渦にあるFX業界!? FX業界には日々新しい動きが起こっています。激しさを増すスプレッド競争、おトクなキャンペーン情報、新サービス・新取引ツールの紹介、業界再編の話題などなど、このコーナーではFX業界の最新注目情報をザイFX!編集部がいち早くお届けします。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ
FX毎日バトル!」へ
やさしいビットコイン・仮想通貨研究所」へ

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

GMOクリック証券
GMOクリック証券[FXネオ]

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円-0.17111.40

USDJPY

豪ドル/円+0.3689.71

AUDJPY

NZドル/円+0.4782.07

NZDJPY
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム




 
09月18日更新


 
09月15日更新





ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門