為替チャート・ニュース、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載! FX最強ポータルサイト - ザイFX!
バックナンバー

スイスショックで借金の悲劇!
個人投資家を直撃、裁判への動きも…

2015年01月21日(水)東京時間 00:09

■億トレーダーもスイスショックに巻き込まれる

 「SNB(スイス国立銀行[スイスの中央銀行])が無制限介入を開始してから、ユーロ/スイスフランは一度も1.20フランを割っていませんでした。昨年(2014年)12月にはSNBがマイナス金利の導入を発表して、100pipsほど跳ね上がって稼げたこともあり、『もう一度!』と思って1月初旬に20万通貨、ロングにしました」

 そう振り返るのはFXトレーダー・ぶせな氏。スキャルピングを得意として億を稼ぎだす上級者だ。ところが、今回のスイスショックでは、ぶせな氏と同じような思惑のもとで取引していた人の多くが打撃を受けた。

【スイスショックに関する参考記事】
ユーロ/スイスフランが約3800pips大暴落! スイス中銀が防衛ラインの撤廃を発表!

 「SNBがいつまで1.20フランを防衛できるのかと懸念もあったので、損切りのストップ(逆指値注文)を1.20フランの5pips下、1.19950フランに入れていました。ストップも5pipsちょっとすべっただけの1.19899フランで約定したので、5万円弱の損失で済んでいます」

ぶせなさんのユーロ/スイスフラン決済履歴(クリックで拡大)

■逆指値を入れたレートで明暗が…

 ぶせな氏の場合は、1.20フランのすぐそばにストップを置いていたために難を免れたようだ。ぶせな氏のストップ(逆指値)が約定したのは18時30分。SNBの発表があった直後だ。

 下記のチャートはぶせな氏が使っていたGMOクリック証券の1分足チャート。

GMOクリック証券 ユーロ/スイスフラン1分足(クリックで拡大)

 SNBの発表から1分間で1.20フランから1.17フランまで急落したが、まだまともなローソク足となっている。ぶせな氏のストップ注文が約定したのは、この1分の間だ。おそらく1.20スイスフランの直下に置かれたストップ注文はギリギリまともに約定していたのだろう。

 しかし、そのあと、18時31分の足は同値線となり、レートが停止されていた様子がうかがわれ、その次のローソク足は19時21分。この間の50分は取引が停止されていたようだ。

1.20フランから50pips、100pipsと離れて置かれたストップは、おそらく19時21分の取引再開後のレートで約定したのだろう。そのレートは1.03スイスフラン台。少なくとも1400pipsほどすべって約定したことになる。米ドル/円なら14円幅のスリップだから恐ろしい……。

 ストップ注文のしくみをおさらいしておくと、これは「指定した価格をトリガーにして発注する成行注文」とも言える。1.19フランに置かれたストップ注文なら1.19スイスフランを通過した時点で成行注文が発動して、1.19フランの次の価格(ネクストプライス)で約定させにいく。

■想定よりも1000pips下での決済で借金が…

 今回はネクストプライスが大きく飛んで1.00フラン台、あるいは0.9フラン台となり、巨額の損失を被る人が少なからず出たようだ。

「DMM.com証券を使って、トラリピ(※)のような取引をユーロ/スイスフランでやっていました。スイスショック直前の1月12日(月)にもSNBが1.20フランの防衛ライン維持を明言したばかりでしたし、強制ロスカットとなっても93万円ほどの資金が残るだろうと計算していました

 そう振り返るのは、FXブロガーの幸福賢者さんだ。

 「計算上だと強制ロスカットとなるのは1.14フランあたり。ところが、実際にロスカットされたのは1.04348フラン。30万通貨ほど持っていたため、合計673万円の損失になりました。口座残高がゼロになるだけでなく、317万円の『借金』が残りました」(幸福賢者さん)

幸福賢者さんのユーロ/スイスフラン決済履歴(クリックで拡大)

 FXでは強制ロスカットのしくみがあるため、「基本的には」借金が発生することはない。だが、今回のように為替レートが急変したときには、口座に入金していた証拠金額以上の損失が発生し、FX会社に対する負債が発生することがある

(※編集部注:「トラリピ」については、以下の参考記事をご覧ください)

【参考記事】
進化したトラリピ犬氏のトレード術(1) 1年9カ月の完全放置で確定利益430万円!
進化したトラリピ犬氏のトレード術(2) 「円高に弱い説」を覆し、過去最高益!

■過去にもある「FXで借金」のケース

 FX取引で借金が発生するのは決して珍しい話ではなく、東日本大震災やギリシャショックで市場が急変したときにも、多額の「ロスカット未収金(トレーダーのFX会社に対する負債)」が発生している。

過去にあったロスカット未収金の大規模発生

 今回は急変したのがスイスフランということもあり、東日本大震災時のような巨額の未収金が発生することはないだろう。

 しかし、今回は値の飛び方が尋常じゃない。幸福賢者さんのように、想定よりも1000pips以上離れて約定した人が多く、件数や合計金額は少なくても、1人あたりの金額は過去にない規模になりそうだ。

 「FX会社からはさっそく電話がきましたが、今はまだ払う気はありません。『1.14スイスフランで強制ロスカットされるから』と安心していたのに、1000pipsもすべって約定されるのはさすがにひどすぎる。訴訟も視野に弁護士と相談して、今後の方針を決めようと思っています」(幸福賢者さん)

■強制ロスカットの遅れはFX会社の過失とする判例も

 強制ロスカットを巡っては、すでに判例が出ている。強制ロスカットされるレートに達してから18秒経過してから決済されたため、想定以上の損失が生じたとして起こされた裁判だ。この判決で裁判長は次のように述べている。

「ロスカットまでに一定のタイムラグが生じることは契約上想定されているが、10秒を超えれば合理的範囲内とはいえない」(「日本経済新聞」より)

 幸福賢者さんの強制ロスカット注文が約定したのは18時36分。しかし、肝心の強制ロスカットが発生するレート(1.14フラン)を飛ばして、1.04フラン台へと下落しているため、「どこから10秒を数えるか」という起点が不明瞭であり、難しい判断になりそうだ。

 こうした金融商品を巡るトラブルでは、裁判ではなく、「証券・金融商品あっせん相談センター」などの金融ADR(裁判外紛争解決手続)機関を利用して、解決する手もある。スイスフラン絡みの約定で納得のいかない人は、相談するとよいだろう。

■前代未聞!? サクソバンクでは約定レートを修正

 さて、1月15日(木)18時30分以降のスイスフランは混乱の極みだった。筆者も18時40分ごろにユーロ/スイスフランを売ろうとしたが、注文は通らなかったし、同じように19時ごろまで取引ができなくなっていたFX会社は多かったようだ。

 「ゲインキャピタル・ジャパンのメタトレーダー4(MT4)で自動売買しているのですが、米ドル/スイスフランの損切りオーダーが機能していないことに気がつきました。

 レートを見てみると、レート配信が止まっている。『これはマズい!』と思ってサクソバンクFX証券でヘッジのポジションを建てようと成行発注しましたが、すぐには注文が通りませんでした」(システムトレーダーのahahaFx さん)

 このように一時、レート配信が止まったFX会社がある一方、YJFX!のように一貫してレートを出し続けた会社もあった。

 また、ahahaFx さんが利用していたサクソバンクFX証券のように、18時30分から19時1分までに約定したスイスフラン絡みの取引について、約定レートを修正した会社もある。

■値動きの急変をとらえ、5秒で85万円の利益!

 スイスフラン急騰劇で利益を得た人もいる。FXトレーダーの余弦さんもそのひとりだ。

 「19時ごろ、5万円を入金してユーロ/スイスフランを10万通貨売りました。ゼロになる覚悟で売ったんですが、5秒で85万円になりました。

 ただし、借金にならければゼロになっていい覚悟で、『追証なし』の海外業者を使いました。追証がない安心感はありますが、海外業者(※)なので信用リスクは非常に高い。まったくオススメはしませんが、『ゼロになってもいい』という覚悟のときにはいいかもしれません」(FXトレーダーの余弦さん)

(※編集部注:ザイFX!では日本人が海外業者でトレードすることはまったく推奨していませんが、今回は特殊な状況下における特殊な事例としてご紹介しました)

 スイスショックではFX会社の経営への波及も…

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 57418人

ザイFX!のtwitterをフォローする

注目ザイFX!編集部おすすめのFX会社

最大合計1万8000円! インヴァスト証券[シストレ24]

インヴァスト証券[シストレ24]

5000通貨単位での少額で取引が可能!

米ドル/円0.3銭原則固定! GMOクリック証券[FXネオ]

GMOクリック証券[FXネオ]

4年連続でFX取引高世界第1位を達成! ザイFX!限定3000円キャッシュバック

ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?
ザイFX!編集部

米ドル/円、ユーロ/米ドル、ユーロ/円をはじめとした為替相場はこれからどう動くのか? このコーナーでは「ザイFX!」編集部が為替のプロのホンネに鋭く迫る記事をお届けします。
また、カリスマ個人投資家へ突撃取材したり、FX業界の最新動向をいち早くお伝えするなど、FXに関する幅広い話題も取り上げます。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ザイスポFX!」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!/ザイ・オンライン関連情報

FX会社高額キャンペーンランキング

  • ★ザイFX!独自★最大7,000円キャッシュバック(プログレッシプチャートにて5万通貨以上の新規取引で。その他の取引ツールでは5,000円)+最大20,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスで200万通貨以上の新規または決済取引で。50万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。)+5,000円キャッシュバック(セントラルミラートレーダーで30万通貨以上の新規または決済取引で)・セントラル短資FX[FXダイレクトプラス](6月30日まで)
  • ★ザイFX!独自★最大7,000円キャッシュバック(ウルトラFXで5万通貨以上取引で5,000円、Uチャートからの取引で2,000円)+最大20,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスで200万通貨以上の新規または決済取引で。50万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。)+5,000円キャッシュバック(セントラルミラートレーダーで30万通貨以上の新規または決済取引で)・セントラル短資FX[ウルトラFX](6月30日まで)
  • 最大25,000円キャッシュバック(トラリピ/らくトラでの50万通貨以上の新規取引で。30万通貨以上の新規取引では15,000円、10万通貨以上の新規取引では5,000円、1万通貨以上の新規取引では500円)・マネースクウェア・ジャパン[M2JFX](対象申込期間
    6月14日まで)
  • ★ザイFX!独自★8,000円キャッシュバック(トライオートFXでAP注文による1000通貨以上の往復取引で)+最大10,000円キャッシュバック(シストレ24またはトライオートFXで100万通貨以上の新規または決済取引で。50万通貨以上の新規または決済取引では5,000円、入金では1,000円)・インヴァスト証券[トライオートFX](6月30日まで)
  • ★ザイFX!独自★8,000円キャッシュバック(シストレ24でストラテジ選択による5000通貨以上の往復取引で)+最大10,000円キャッシュバック(シストレ24またはトライオートFXで100万通貨以上の新規または決済取引で。50万通貨以上の新規または決済取引では5,000円、入金では1,000円)・インヴァスト証券[シストレ24](6月30日まで)
  • ★ザイFX!独自★4,000円キャッシュバック+10,000円キャッシュバック(英ポンド円10万通貨以上の新規取引で)+2,000円キャッシュバック(他社からの乗換えで新規口座開設後、対象通貨ペア1万通貨以上の新規取引で)・ヒロセ通商[LION FX](5月31日まで)
  • ★ザイFX!独自★書籍『FX投資のすべてがマンガでわかる!ザイが作ったマンガ「FX」入門』(陳 満咲杜監修)(開設で)+最大10,000円キャッシュバック(スマホアプリで10万通貨以上の新規または決済取引で。PCの場合は5,000円)+5,000円キャッシュバック(シストレ口座・システムトレーダーで1000通貨以上の1往復取引で)・トレイダーズ証券[みんなのFX](5月31日まで)
  • ★ザイFX!独自★5,000円キャッシュバック+10,000円キャッシュバック(対象通貨ペア20万通貨以上の新規取引で)・JFX[MATRIX TRADER](5月31日まで)
  • ★ザイFX!独自★3,000円キャッシュバック(3万通貨以上の新規取引で)+最大10,000円キャッシュバック(選べる外貨で50万通貨以上の新規取引で。ログインと入金では500円、1000通貨以上の新規取引では1,000円、10万通貨以上の新規取引では1,500円、スマートフォンアプリ経由の取引で1,000円)・FXプライム byGMO[選べる外貨](5月31日まで)
  • 5,000円キャッシュバック(システムトレードで1000通貨以上の1往復取引で)+5,000円キャッシュバック(みんなのFXで10万通貨以上の新規または決済取引で)・トレイダーズ証券[みんなのシストレ/シストレ口座・システムトレーダー](12月31日まで)

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円-0.04109.72

USDJPY

ユーロ/円-0.53122.31

EURJPY

英ポンド/円-0.33160.61

GBPJPY
おすすめ情報
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム





 
05月24日更新




元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!


ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ


今月の経済指標 予想&結果





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門