FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
バックナンバー

ユーロ/スイスフランが約3800pips大暴落!
スイス中銀が防衛ラインの撤廃を発表!

2015年01月15日(木)東京時間 20:23

■SNBが対ユーロでの防衛ラインを撤廃

 2015年1月15日(木)、SNB(スイス国立銀行[スイスの中央銀行])は、スイスフラン高を進ませないために、ユーロ/スイスフランで設定していた防衛ラインの撤廃を発表した。これにより、急激なスイスフラン高が進み、ユーロ/スイスフランは短時間のうちに大暴落した。

 SNBはリセッションとデフレを回避するため、2011年9月6日にスイスフランの対ユーロレート(ユーロ/スイスフラン)の下限(ユーロ安・スイスフラン高)を1ユーロ=1.2000フランに設定。そして、これを割りそうになった場合、あるいはそこを割り込んだ場合は無制限の市場介入を行うとしていた。

 2011年9月にSNBがユーロ/スイスフランの防衛ラインを設定した際の記事は以下のとおりだ。

【参考記事】
為替介入で大暴落したスイスフラン! 大損失を被った個人トレーダーも!?

 しかし、このところ、ユーロ/スイスフランは下落して、SNBが防衛ラインとしていた1ユーロ=1.2000フランに近づいてきており、その先行きを警戒する声も一部に上がっていた。

【参考記事】
スイス中銀の防衛ライン1.2フランに超接近! ユーロ/スイスフランはなぜ下落している?
【警戒】スイス中銀の防衛ラインに接近! ユーロ/スイスフランを取引できる口座は?

 そして、1月15日(木)になって突然、SNBはユーロ/スイスフランで設定していた防衛ラインを撤廃したのだった。

 今回の防衛ライン撤廃の決定についてSNBは、スイスフランはなお高水準にあるとしながらも、直近ユーロが他の主要通貨に対して下落基調を強めたことにより、スイスフランも連れて下落したことで、「スイスフランの割高感は全体としては小さくなった」と指摘。

 さらに、FRB(米連邦準備制度理事会)との金融政策の方向性の違いが見られる中、米ドル/スイスフランで米ドル高・スイスフラン安が進んだことを防衛ライン撤廃の要因として挙げている。

 なお、SNBは防衛ライン撤廃と合わせて、中銀預金金利をマイナス0.25%からマイナス0.75%に引き下げることも発表している。

■SNBの発表を受けて、ユーロ/スイスフランは暴落

 SNBの防衛ライン撤廃の発表を受けて、ユーロ/スイスフランは防衛ラインとなっていた1.2000フランをあっさり割り込むと、0.82フラン前半まで、約20分でおよそ3800pipsの大暴落(※)。その後はやや落ち着きを取り戻すと、1.05フラン近辺まで買い戻された。

(※この為替レートはザイFX!にも為替レートを提供しているセントラル短資FXの取引ツールで確認したもの。為替には唯一正しい公式レートというものが存在せず、FX会社によって為替レートは微妙に異なっているものだが、今回は大混乱だったため、FX会社による為替レートの違いが比較的大きくなっているようだ)

ユーロ/スイスフラン 5分足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:ユーロ/スイスフラン 5分足

 そのほか、米ドル/スイスフランは1.01フラン前半から、一時、0.71フラン前半へと急落。その後は0.90フラン水準まで反発。

米ドル/スイスフラン 5分足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドル/スイスフラン 5分足

 一方、スイスフラン/円は115円台から一時、162円台前半までおよそ47円急騰後は、130円近辺まで30円ほど急反落するなど、大きく上下に振れる展開となっている。

スイスフラン/円 5分足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:スイスフラン/円 5分足

 スイスフランのこの動きは他の通貨ペアにも大きな影響を与え、為替市場は大荒れとなっている。

 また、ザイFX!編集部が確認したところ、一部のFX会社ではユーロ/スイスフランのレート配信が一時止まったところもあったようだ。

 1月22日(木)に開催されるECB(欧州中央銀行)理事会での追加緩和観測が高まる中、今回のSNBの決定を受けて市場の動きはどうなるのか? 引き続き市場の動向を注意深く見守っていく必要がありそうだ。

 なお、ユーロ/スイスフランが取引できる会社とそのスプレッドは以下にまとめているので、ご参考に。

【参考記事】
ユーロ/スイスフランが取引できるFX会社は?

 また、このユーロ/スイスフラン大暴落の影響で、英国のFX会社・アルパリ(UK) Limitedが破綻した。これについて詳しくは以下の記事をご覧ください。

【参考記事】
スイスショックでアルパリUKが破綻! スイスフラン大暴騰で損失をカバーできず

(ザイFX!編集部・庄司正高)

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 75775人

ザイFX!のtwitterをフォローする

注目ザイFX!編集部おすすめのFX会社

取引でTポイントが貯まる! YJFX![外貨ex]

YJFX![外貨ex]

ザイFX!限定3000円もらえるキャンペーン実施中!

米ドル/円0.3銭原則固定! GMOクリック証券[FXネオ]

GMOクリック証券[FXネオ]

FX取引高5年連続世界1位! 今ならザイFX!限定で5000円キャッシュバック!

ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?
ザイFX!編集部

米ドル/円、ユーロ/米ドル、ユーロ/円をはじめとした為替相場はこれからどう動くのか? このコーナーでは「ザイFX!」編集部が為替のプロのホンネに鋭く迫る記事をお届けします。
また、カリスマ個人投資家へ突撃取材したり、FX業界の最新動向をいち早くお伝えするなど、FXに関する幅広い話題も取り上げます。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ザイスポFX!」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ
FX毎日バトル!」へ
やさしいビットコイン・仮想通貨研究所」へ

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

FX会社高額キャンペーンランキング

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円-0.10113.41

USDJPY

ユーロ/円+0.11133.67

EURJPY

英ポンド/円+0.06152.16

GBPJPY
おすすめ情報
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム

 
12月11日更新


 
12月11日更新









ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門