為替チャート・ニュース、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載! FX最強ポータルサイト - ザイFX!
バックナンバー

オレは高値づかみさせられたのでは…。
ロング筋はおびえ、戦々恐々としている

2017年03月24日(金)東京時間 17:26

■トランプ政権の実行力への不安が、米ドル下落の最大要因

 米ドル安が続いている。

米ドルvs世界の通貨 4時間足
米ドルvs世界の通貨 4時間足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドルvs世界の通貨 4時間足

 米ドルが米利上げ後に反落したり、米株安を背景に下落したりしているのは、大きく進行した「トランプ・ラリー」に対する反動という視点において、トランプ政権の実行力に対する不安がもっとも大きな要因だと思う。

 オバマケア代替法案の採決が見送られたことに象徴されるように、マーケットがトランプ政権の「現実的妥協」の可能性に備えようとしていることが、米株安、米ドル安をもたらしている、もっとも大きな原因だとみる。

■米ドル&米国株、足元の調整はまだ「初歩」的?

 強硬で不遜な態度で知られるトランプ大統領が、いざ国政運営に入ると、周りをまとめられず、政策を推進できないなら、「トランプ・ラリー」どころか、むしろ「トランプ・ライト」のリスクが大きいのでは…と市場関係者が警戒しているのは確かだ。

トランプ大統領

政策推進がはかどらないトランプ政権のリスクを、市場関係者は警戒し始めている。

(C)Chip Somodevilla/Getty images

 そもそも、「トランプ・ラリー」自体が行きすぎた側面が大きかったから、いまさら大きな声で言えなくても、「オレは高値づかみさせられたのでは」とロング筋がおびえ、戦々恐々としているのが実情だ。

 この意味では、足元の米国株や米ドル全体の調整は、まだ「初歩」的な段階にすぎない可能性がある。

 そして、米国株にしても、米ドルにしても、ロング筋の憂鬱は含み損を抱えていることよりも、実はそこにあるのではないかと推測される。

■「トランプ・ラリー」便乗があまりにうまくいったので…

 換言すれば、トランプ氏が「有言実行」してくれないと、今までのスタンスが180度転換される、というリスクの現実味が増し、一部市場関係者が真剣に「ドテン」の可能性を考え始めているということだ。

 もっとも、金融市場における戦略は、大成功を収めることはあっても、永久に有効といった事例は1つもなかった。言うまでもないが、こういった戦略が存在すれば、市場自体が壊れるから、当たり前のことといえばそのとおりだ。

 しかし、あまりにも長く、またパフォーマンスがよかった戦略につい錯覚を覚えてしまう事例は、枚挙に暇がない。「トランプ・ラリー」に便乗する戦略、すなわち米株買い、債券売り、そして、米ドル買いがあまりにも成功し、また、あまりにも大きな成果を挙げたから、「トランプ・トレード」に錯覚があったとしても、別におかしくなかろう。

 だからこそ、足元で広がっている懐疑、葛藤または恐怖といったセンチメントは、本当のところはむしろ健全な市場心理だといえる。

■トランプ氏の主張の多くは最初から不確実性が高かった

 なにしろ、トランプ氏の主張の多くは最初から不確実性が高く、大型財政支出計画に具体性が欠けるといった批判が多かった。にもかかわらず、マーケットは期待先行で評価してきたから、時間の推移につれ、反動が出るのは自然の成り行きであり、また、なお許容範囲にとどまっているとみる。

 ゆえに、「トランプ・トレード」の失速が確認されていること自体は「健全」な動きであり、「トランプ・ラリー」に対する反動が一段とみられたとはいえ、「ドテン」されるほど深刻化していないと思う。

 言い換えれば、「トランプ・ラリー」に対するスピード調整がある程度延びた方が、逆に「トランプ・ラリー」が完全に終わっていないという可能性を保つことができる。

 この視点から言えば、米国株に比べ、為替市場の状況がより「健全」かもしれない。何しろ、ドルインデックスは2017年年初から調整してきたわけだから、足元で米ドル全面安とはいえ、それは基本的には2017年年初からの調整変動の一環と見なされる。

ドルインデックス 日足
ドルインデックス 日足

(出所:Bloomberg)

 調整のスパンがだいぶ長くなり、「トランプ・ラリー」に対する懸念が強まる足元だからこそ、実はスピード調整の終盤が近い、といった可能性もある。

 トランプ大統領の支持率が、また最低水準を更新した…

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 67696人

ザイFX!のtwitterをフォローする
FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
陳満咲杜の「マーケットをズバリ裏読み」
陳満咲杜 (ちん・まさと)

中国・上海生まれ。1992年に所持金5000円で来日し、日本語学校を経て日本大学経済学部に入学。生活費と学費をアルバイトでまかないながら在学中より株式投資を開始。大学卒業後、中国情報専門紙の株式担当記者を経て黎明期のFX業界へ。香港や米国の金融機関で研修を重ね、トレーダーとしての経験を積む。GCAエフエックスバンク マネージングディレクター、イーストヒルジャパン チーフアナリストを経て独立。現在は陳アソシエイツ代表/アナリストとして活躍している。日本テクニカルアナリスト協会検定会員。最新刊は『勤勉で勉強家の日本人がFXで勝てない理由』(ダイヤモンド社)、その他、『相場の宿命 2012年まで株を買ってはいけない!』、『CFDトレーディングの真実』『FXトレーディングの真実』(以上、扶桑社)、『着物トレーダーを卒業せよ 陳満咲杜の為替の真実』(青月社)などの著書がある。

執筆者のサイト

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

FX会社高額キャンペーンランキング

  • 最大40,000円キャッシュバック(10回以上の新規取引で。5回では25,000円、1回では10,000円。)(先着150名)・IG証券[ミニ取引](3月31日まで)
  • 最大40,000円キャッシュバック(10回以上の新規取引で。5回では25,000円、1回では10,000円。)(先着150名)・IG証券[標準取引](3月31日まで)
  • ★ザイFX!独自★6,000円キャッシュバック(5万通貨以上の新規または決済取引で)+最大10,000円キャッシュバック(スマホアプリで10万通貨以上の新規または決済取引で。PCの場合は5,000円)+5,000円キャッシュバック(シストレ口座で1000通貨以上の1往復取引で)・トレイダーズ証券[みんなのFX](3月31日まで)
  • 最大20,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスで200万通貨以上の新規または決済取引で。50万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。)・セントラル短資FX[FXダイレクトプラス](3月31日まで)
  • ★ザイFX!独自★8,000円キャッシュバック(シストレ24でストラテジー選択による5000通貨以上の往復取引で)+ダイヤモンドZAi2016年12月号付録『FXのW自動売買入門~売買も自動×売買プログラム選びも自動』(開設で)+最大10,000円キャッシュバック(シストレ24でストラテジー選択による25万通貨以上の決済取引で。15万通貨以上の決済取引では5,000円。)または、最大10,000円キャッシュバック(トライオートFXで自動売買による50万通貨以上の新規または決済取引で。25万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。)・インヴァスト証券[シストレ24](3月31日まで)
  • ★ザイFX!独自★8,000円キャッシュバック(トライオートFXでAP注文による1000通貨以上の往復取引で)+最大10,000円キャッシュバック(トライオートFXで自動売買による50万通貨以上の新規または決済取引で。25万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。)または、最大10,000円キャッシュバック(シストレ24でストラテジー選択による25万通貨以上の決済取引で。15万通貨以上の決済取引では5,000円。)・インヴァスト証券[トライオートFX](3月31日まで)
  • ★ザイFX!独自★4,000円キャッシュバック+10,000円キャッシュバック(ポンド円10万通貨以上の新規取引で)+2,000円キャッシュバック(他社からの乗換えで新規口座開設後、対象通貨ペア1万通貨以上の新規取引で)・ヒロセ通商[LION FX](4月2日まで)
  • ★ザイFX!独自★5,000円キャッシュバック+10,000円キャッシュバック(対象通貨ペア20万通貨以上の新規取引で)・JFX[MATRIX TRADER](4月2日まで)
  • ★ザイFX!独自★3,000円キャッシュバック(3万通貨以上の新規取引で)+最大10,000円キャッシュバック(選べる外貨で50万通貨以上の新規取引で。ログインと入金では500円、1000通貨以上の新規取引では1,000円、10万通貨以上の新規取引では1,500円、スマートフォンアプリ経由の取引で1,000円)・FXプライム byGMO[選べる外貨](3月31日まで)

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

GMOクリック証券
DMM.com証券[DMM FX]
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

ビットコイン/円-8277.90107047.00

XBTJPY

ビットコイン/米ドル-75.5290948.5010

XBTUSD

ビットコイン/ユーロ-81.1220870.3880

XBTEUR
Powered by kraken
おすすめ情報
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム






 
03月20日更新




ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門