No.1マネー誌『ダイヤモンドZAi』の「ザイFX!」がFX会社のスペックを徹底比較!

キャンペーンおすすめ10
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

FXの「スワップポイント」を比較!【最新】
スワップポイントが高い、おすすめのFX口座を紹介!
約40口座を対象に、高金利通貨を含む9通貨ペアを調査

2024年06月17日(月)12:50公開 (2024年06月17日(月)12:50更新)
ザイFX!編集部

大人気のチャート「TradingView(トレーディングビュー)」の有料機能を“無料”で使う裏ワザとは? 記事で詳しく解説!

FXの「スワップポイント」とは?
高いスワップポイントを受け取れるFX口座を選ぶのがおすすめ!

FX「スワップポイント」のイメージ

FXの「スワップポイント(スワップ金利)」は、2つの通貨の金利差によって生じるものです。通貨ペアのうち、金利の高い通貨を買い、金利の低い通貨を売ってポジションを建てると、スワップポイントを受け取ることができます(※)。
(※逆に金利の高い通貨を売り、金利の低い通貨を買ってポジションを建てるとスワップポイントを支払うことになる)

 スワップポイントは、建てたポジションをロールオーバー(翌営業日に持ち越し)するたびに発生するので、通貨ペアのうち、金利の高い通貨を買い、金利の低い通貨を売ってポジションを建てた場合、そのポジションを保有し続ける限り、継続的にインカムゲインを得ることができるのです。

 FX取引の収益源の1つとして魅力的なスワップポイントですが、付与される水準(金額)は固定されておらず、各国の金利情勢などを反映して、日々変化します。しかも、同じ通貨ペアであってもFX口座によって金額が異なるので、スワップポイントに期待して取引するなら、安定して高いスワップポイントを提供しているFX口座を選ぶのがおすすめです。

 そこで、ザイFX!編集部は、約40のFX口座を対象として人気の高い9通貨ペアのスワップポイントを独自に調査し、比較しやすいよう【最新版】人気が高い9通貨ペアの「スワップポイント」比較表にしました。また、スワップポイントの高さだけでなく、その他のサービス面でも注目の人気FX口座を「編集部おすすめのFX口座11選!」として紹介しています。ぜひ、FX口座選びの参考にしてください!

【このページの目次】(クリックで各項目に移動します)
■ 約40口座を調査!人気が高い9通貨ペアの「スワップポイント」を紹介!
 -【最新版】人気が高い9通貨ペアの「スワップポイント」比較表
■  編集部おすすめのFX口座11選!
 - GMOクリック証券「FXネオ」
 - トレイダーズ証券「みんなのFX」
 - GMO外貨「外貨ex」
 - 外為どっとコム「外貨ネクストネオ」
 - トレイダーズ証券「LIGHT FX」
 - IG証券
 - JFX「MATRIX TRADER」
 - LINE証券「LINE FX」
 - サクソバンク証券
 - SBI FXトレード
 - インヴァスト証券「トライオートFX」
 ■ FXの「スワップポイント」に関するQ&A
 - スワップポイントは、いつ発生するの?
 - スワップポイントには「受け取り」の場合と「支払い」の場合がある?
 - スワップポイントを狙った取引でも為替変動には注意が必要?
 - FXの「スワップポイントカレンダー」はどこで見られるの?
 - スワップポイントを振り替えて、出金できるFX口座は?

【最新版】人気が高い9通貨ペアのスワップポイントを紹介!
約40口座を調査! 特にスワップポイントが高い注目のFX口座は? 

 前月を対象期間(※)として、約40のFX口座のスワップポイントを調査し、1万通貨の買いポジションに付与された1日あたりの平均金額を一覧表にまとめました!
(※現在の対象期間:2024年5月)

 調査対象の通貨ペアは、特にFXトレーダーに人気が高いメジャーな通貨ペアと高金利通貨ペアで、「米ドル/円」、「ユーロ/円」、「英ポンド/円」、「豪ドル/円」、「ニュージーランドドル/円」、「メキシコペソ/円」、「南アフリカランド/円」、「トルコリラ/円」、「中国人民元/円」の9通貨ペアです。

 なお、こちらの表では、各通貨ペアのスワップポイントを高い順に並べた際、上位3位までの水準にランクインするスワップポイントをオレンジ色に着色しています。オレンジ色が濃いほど、その通貨ペアの中で高い水準のスワップポイントであることを表しているので、参考にしながら各FX口座のスワップポイントを比較してください。

・【最新版】人気が高い9通貨ペアの「スワップポイント」比較表

2024年6月14日 更新

FX口座名
GMOクリック証券
「FXネオ」

⇒詳細はこちら
トレイダーズ証券
「みんなのFX」

⇒詳細はこちら
GMO外貨
「外貨ex」

⇒詳細はこちら
外為どっとコム
「外貨ネクストネオ」

⇒詳細はこちら
IG証券

⇒詳細はこちら
松井証券

⇒詳細はこちら
サクソバンク証券

⇒詳細はこちら
ヒロセ通商
「LION FX」

⇒詳細はこちら
JFX
「MATRIX TRADER」

⇒詳細はこちら
トレイダーズ証券
「LIGHT FX」

⇒詳細はこちら
LINE証券
「LINE FX」

⇒詳細はこちら
SBI FXトレード

⇒詳細はこちら
アイネット証券
「ループイフダン」

⇒詳細はこちら
マネーパートナーズ
「パートナーズFX nano」

⇒詳細はこちら
セントラル短資FX
「FXダイレクトプラス」

⇒詳細はこちら
外為オンライン
「外為オンラインFX」

⇒詳細はこちら
FXブロードネット

⇒詳細はこちら
ゴールデンウェイ・ジャパン
「FXTF GX-FX」

⇒詳細はこちら
auカブコム証券
「auカブコム FX」

⇒詳細はこちら
マネーパートナーズ
「パートナーズFX」

⇒詳細はこちら
ゴールデンウェイ・ジャパン
「FXTF MT4」

⇒詳細はこちら
楽天証券
「楽天FX」

⇒詳細はこちら
マネックス証券
「FX PLUS」

⇒詳細はこちら
外為オンライン
(くりっく365)

⇒詳細はこちら
岡三証券
(くりっく365)

⇒詳細はこちら
マネースクエア
「トラリピ FX」

⇒詳細はこちら
アイネット証券
「アイネットFX」

⇒詳細はこちら
楽天証券
「楽天MT4」

⇒詳細はこちら
岡三証券
「岡三アクティブFX」

⇒詳細はこちら
トレイダーズ証券
「みんなのシストレ」

⇒詳細はこちら
StoneX証券
「MetaTrader4」

⇒詳細はこちら
フィリップ証券
「フィリップMT5」

⇒詳細はこちら
インヴァスト証券
「トライオートFX」

⇒詳細はこちら
ひまわり証券
「ループ・イフダン口座」

⇒詳細はこちら
ひまわり証券
「レギュラー口座」

⇒詳細はこちら
FXブロードネット
(くりっく365)「FXブロードネット365」

⇒詳細はこちら
キャンペーン情報 当サイト限定!タイアップ実施中 当サイト限定!タイアップ実施中 当サイト限定!タイアップ実施中 当サイト限定!タイアップ実施中
 
 
 
当サイト限定!タイアップ実施中 当サイト限定!タイアップ実施中 当サイト限定!タイアップ実施中
 
 
当サイト限定!タイアップ実施中 当サイト限定!タイアップ実施中 当サイト限定!タイアップ実施中 当サイト限定!タイアップ実施中 当サイト限定!タイアップ実施中 当サイト限定!タイアップ実施中
 
当サイト限定!タイアップ実施中 当サイト限定!タイアップ実施中
 
 
当サイト限定!タイアップ実施中 当サイト限定!タイアップ実施中 当サイト限定!タイアップ実施中
 
 
 
 
 
 
当サイト限定!タイアップ実施中 当サイト限定!タイアップ実施中 当サイト限定!タイアップ実施中
 
【最大55万4000円キャッシュバック】 【最大101万円キャッシュバック】 【最大55万4000円キャッシュバック】 【最大100万5000円キャッシュバック+1000FXポイント(1000円相当)+1000円キャッシュバック】 【最大5万円キャッシュバック】 【最大100万円キャッシュバック+松井証券ポイント最大400ポイント】 - 【最大100万6000円キャッシュバック】 【最大10万6000円キャッシュバック+オリジナルレポート】 【最大100万3000円キャッシュバック】 【最大100万5000円キャッシュバック】 【最大100万5000円キャッシュバック】 【最大3万円キャッシュバック+Amazonギフト券3000円分】 【150万6000円キャッシュバック】 【最大60万5000円キャッシュバック】 【最大15万3000円キャッシュバック】 【最大6万3000円キャッシュバック】 【最大50万5000円キャッシュバック】 【最大100万円キャッシュバック】 【150万6000円キャッシュバック】 【最大50万5000円キャッシュバック】 【最大123万円キャッシュバック+楽天ポイント200円分】 【最大100万400円キャッシュバック】 【最大15万3000円キャッシュバック】 【4000円キャッシュバック】 【非売品・トラリピ設定レポートつきハンドブック】 【最大3万円キャッシュバック】 - - - - 【オリジナルインディケータ+トリロジー社のEA】 【最大5万5000円キャッシュバック】 【QUOカード2000円分】 【QUOカード2000円分】 -
最低取引単位 1000通貨
(※南アランド/円など2通貨ペアは1万通貨)
1000通貨
(※ロシアルーブル/円など2通貨ペアは1万通貨)
1000通貨
(※南アランド/円など5通貨ペアは1万通貨)
1000通貨
(※ロシアルーブル/円は1万通貨)
1万通貨 1通貨 1000通貨
(※トルコリラ/円は5000通貨、南アランド/円は1万5000通貨など通貨ペアによって異なる。最低取引単位以上なら1通貨単位で取引可能)
1000通貨
(※ノルウェークローネ/円など7通貨ペアは1万通貨、ハンガリーフォリント/円は10万通貨)
1000通貨
(※ノルウェークローネ/円など6通貨ペアは1万通貨)
1000通貨
(※ロシアルーブル/円など2通貨ペアは1万通貨)
1000通貨 1通貨
(※韓国ウォン/円は1単位=100通貨)
1000通貨
(※南アランド/円など2通貨ペアは1万通貨)
100通貨 1000通貨 1000通貨
(※南アランド/円など2通貨ペアは1万通貨)
1000通貨
(※南アランド/円は1万通貨)
1000通貨 1000通貨
(※南アランド/円など2通貨ペアは1万通貨)
1万通貨 1000通貨 1000通貨 1000通貨 1万通貨
(※南アランド/円など5通貨ペアは10万通貨)
1万通貨
(※南アランド/円など5通貨ペアは10万通貨)
1000通貨
(※南アランド/円など2通貨ペアは1万通貨)
1万通貨
(※南アランド/円は10万通貨)
1000通貨 1000通貨 1000通貨
(※ロシアルーブル/円など2通貨ペアは1万通貨)
1000通貨 1000通貨 1000通貨
(※南アランド/円は1万通貨)
1000通貨 1万通貨 1万通貨
(※南アランド/円など5通貨ペアは10万通貨)
通貨ペア 20ペア 33ペア 24ペア 30ペア 98ペア 20ペア 155ペア 54ペア 41ペア 33ペア 23ペア 34ペア 24ペア 21ペア 25ペア 26ペア 24ペア 29ペア 26ペア 28ペア 29ペア 28ペア 16ペア 25ペア 25ペア 16ペア 24ペア 24ペア 20ペア 33ペア 84ペア 24ペア 20ペア 24ペア 24ペア 25ペア
取引手数料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料
米ドル/円
⇒ ランキングへ
230.17円 221.38円 225.48円 221.21円 216.55円 212.62円 176.93円 170円 170円 221.38円 228.72円 225.76円 223.28円 83.24円 230円 188.45円 228.76円 226.21円 200.34円 83.34円 - 219.21円 193.69円 236.69円 236.69円 217.76円 223.28円 219.21円 170円 191.82円 - 145.59円 224.48円 188.45円 188.45円 236.69円
ユーロ/円
⇒ ランキングへ
212.66円 211.21円 220.21円 219円 166.45円 179.79円 123.55円 170円 170円 211.21円 212.07円 212.93円 190.86円 153.34円 190円 141.21円 210.17円 209.17円 180円 154.62円 - 206円 187.86円 189.97円 189.97円 213.93円 190.86円 206円 170円 160.42円 - 114.36円 213.79円 141.21円 141.21円 189.97円
英ポンド/円
⇒ ランキングへ
286.79円 270.34円 281.28円 274.07円 266円 229.31円 209.93円 230円 230円 270.34円 277.34円 282.69円 256.21円 167.1円 280円 209.31円 279.14円 280.21円 257.93円 168.34円 - 272.69円 271.48円 290.9円 290.9円 265.41円 256.21円 272.69円 230円 207.18円 - 178.02円 282.24円 209.31円 209.31円 290.9円
豪ドル/円
⇒ ランキングへ
130.24円 122.83円 127.69円 115.79円 108.9円 110.34円 83.17円 120.03円 120.03円 122.83円 127.62円 116.52円 104.55円 43.31円 125円 60円 127.24円 127.76円 107.59円 44.03円 - 122.41円 92.69円 127.69円 127.69円 128.17円 104.55円 122.41円 120.03円 94.82円 - 76.53円 122.76円 60円 60円 127.69円
NZドル/円
⇒ ランキングへ
147.83円 146.03円 142.31円 132.17円 131.34円 131.93円 106.59円 138.76円 138.76円 146.03円 136.34円 133円 118.28円 42.52円 133.79円 51.9円 138.83円 142.79円 115円 43.76円 - 130.69円 109.86円 147.28円 147.28円 154.59円 118.28円 130.69円 138.76円 102.97円 - 87.47円 140円 51.9円 51.9円 147.28円
メキシコペソ/円
⇒ ランキングへ
28.82円 26.27円 26.29円 26円 26.93円 25.52円 23.88円 26円 27円 26.27円 25円 26円 25.21円 2円 27.69円 5円 取り扱いなし 26円 26円 2円 - 26円 25.97円 27.74円 27.74円 18円 取り扱いなし 26円 取り扱いなし 5.12円 取り扱いなし 18.15円 28.59円 取り扱いなし 取り扱いなし 27.74円
南アフリカランド/円
⇒ ランキングへ
19.03円 17.13円 16.72円 16.21円 17.21円 16円 14.72円 16.72円 17円 17.13円 15円 16円 14.14円 3.59円 4円 5.86円 17円 15円 15.45円 3.59円 - 14円 16円 17.94円 17.94円 3円 14.14円 14円 16.72円 2.06円 - 11.62円 18.84円 5.86円 5.86円 17.94円
トルコリラ/円
⇒ ランキングへ
38.34円 33.69円 33.79円 32.86円 35.03円 33.52円 36.66円 33.31円 35円 33.69円 30.03円 33.17円 32.07円 4円 3円 5円 取り扱いなし 取り扱いなし 33.72円 5.07円 取り扱いなし 11.59円 34.38円 33.59円 33.59円 7円 取り扱いなし 11.59円 取り扱いなし 8.03円 - 23.7円 34.66円 取り扱いなし 取り扱いなし 33.59円
中国人民元/円
⇒ ランキングへ
取り扱いなし 11.55円 32.45円 10.07円 3.9円 取り扱いなし 3.17円 33.97円 40円 11.55円 取り扱いなし 7.38円 取り扱いなし 10.48円 20.69円 取り扱いなし 取り扱いなし 取り扱いなし 30円 10.48円 取り扱いなし 23.1円 16.48円 取り扱いなし 取り扱いなし 取り扱いなし 取り扱いなし 取り扱いなし 取り扱いなし 10.12円 - 8.65円 取り扱いなし 取り扱いなし 取り扱いなし 取り扱いなし
詳細はこちら
(公式サイトへ)
GMOクリック証券
「FXネオ」
トレイダーズ証券
「みんなのFX」
GMO外貨
「外貨ex」
外為どっとコム
「外貨ネクストネオ」
IG証券
松井証券
サクソバンク証券
ヒロセ通商
「LION FX」
JFX
「MATRIX TRADER」
トレイダーズ証券
「LIGHT FX」
LINE証券
「LINE FX」
SBI FXトレード
アイネット証券
「ループイフダン」
マネーパートナーズ
「パートナーズFX nano」
セントラル短資FX
「FXダイレクトプラス」
外為オンライン
「外為オンラインFX」
FXブロードネット
ゴールデンウェイ・ジャパン
「FXTF GX-FX」
auカブコム証券
「auカブコム FX」
マネーパートナーズ
「パートナーズFX」
ゴールデンウェイ・ジャパン
「FXTF MT4」
楽天証券
「楽天FX」
マネックス証券
「FX PLUS」
外為オンライン
(くりっく365)
岡三証券
(くりっく365)
マネースクエア
「トラリピ FX」
アイネット証券
「アイネットFX」
楽天証券
「楽天MT4」
岡三証券
「岡三アクティブFX」
トレイダーズ証券
「みんなのシストレ」
StoneX証券
「MetaTrader4」
フィリップ証券
「フィリップMT5」
インヴァスト証券
「トライオートFX」
ひまわり証券
「ループ・イフダン口座」
ひまわり証券
「レギュラー口座」
FXブロードネット
(くりっく365)「FXブロードネット365」
詳しく見る
詳しく見る
詳しく見る
詳しく見る
詳しく見る
詳しく見る
詳しく見る
詳しく見る
詳しく見る
詳しく見る
詳しく見る
詳しく見る
詳しく見る
詳しく見る
詳しく見る
詳しく見る
詳しく見る
詳しく見る
詳しく見る
詳しく見る
詳しく見る
詳しく見る
詳しく見る
詳しく見る
詳しく見る
詳しく見る
詳しく見る
詳しく見る
詳しく見る
詳しく見る
詳しく見る
詳しく見る
詳しく見る
詳しく見る
詳しく見る
詳しく見る

※1万通貨の買いポジションに付与された、「前月」の1日あたりの平均金額を示しています(マイナスは支払い)。対象期間は原則「前月」ですが、更新のタイミングによっては「前々月」のデータを参照している場合があります
※取引手数料は無料でも、注文方法などによってはスプレッド以外に何らかの手数料がかかる口座もあります
※表中の「-」は、公式サイトなどでスワップポイントが公開されていない口座です
※その他の注意事項はこちら

 当サイトでは、通貨ペアごとの「スワップポイント比較・ランキング」も紹介しています。特に気になる通貨ペアのスプレッドについては、以下のボタンより個別にチェックしてください。

米ドル/円スワップ比較
ユーロ/円スワップ比較
英ポンド/円スワップ比較
豪ドル/円スワップ比較
NZドル/円スワップ比較
南ア・ランド/円スワップ比較
トルコリラ/円スワップ比較
メキシコペソ/円スワップ比較
中国人民元/円スワップ比較
人気ランキング
キャンペーンで比較
おすすめのFX会社

 また、人気通貨ペアの「スプレッド(取引コスト)」については、以下より比較することができます。あわせてチェックしてください!
【※人気通貨ペアのスプレッドが狭いFX口座は?】
約40の口座を対象にFX口座の「スプレッド」を比較! 取引コストが安い、おすすめのFX口座はここだ!

高いスワップポイントが魅力! 編集部おすすめのFX口座11選!
最新情報を踏まえて、人気のFX口座を厳選して紹介!

 最新の情報を踏まえて、人気がある通貨ペアのスワップポイントが相対的に高く、その他のサービスも魅力的なFX口座を「編集部おすすめのFX口座11選」として紹介します。

 スワップポイント以外の注目ポイントもあわせて紹介するので、どんな魅力や特徴があるFX口座なのか、ぜひチェックしてください。


★GMOクリック証券「FXネオ」

GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら!

 GMOクリック証券「FXネオ」では、当コーナーで取り上げている9通貨ペアについて、ほとんど上位3位に入る水準のスワップポイントが提供されています。

 「メキシコペソ/円」や「南アフリカランド/円」といった高金利通貨だけでなく、「米ドル/円」や「ユーロ/円」といったメジャーな通貨ペアのスワップポイントもバランス良く上位で提供されているのがうれしいポイント! 通貨ペアによっては、トップ水準にランクインしているものもあります。

 GMOクリック証券「FXネオ」は、「メキシコペソ/円」と「南アフリカランド/円」については最低取引単位が1万通貨ですが、その他の通貨ペアは1000通貨単位で取引できます。最低取引単位で取引する場合、どの通貨ペアの必要証拠金額も、おおむね数千円程度です。少額で取引を始められるので、FX初心者にも利用しやすいFX口座と言えます。

 また、GMOクリック証券「FXネオ」は、人気通貨ペアのスプレッドも業界トップ水準なので、コストを抑えた取引が可能です。取引ツールやチャート、スマホアプリの使い勝手も良く、ザイFX!読者が選んだ「おすすめFX会社」人気ランキング!でも総合ランキングで1位に輝いています!
【※おすすめの関連コンテンツはこちら!】
総合ランキングでGMOクリック証券「FXネオ」が1位にランクイン! 【最新版】ザイFX!読者が選んだ「おすすめFX会社」人気ランキング!

 高いスワップポイントを狙った中長期派のトレーダーにも、短期トレードで積極的に為替差益を狙いたいトレーダーにも使いやすいFX口座なので、まだ口座をお持ちでない方は、この機会にチェックしてみてください。

人気ランキングNo1! 圧倒的な人気と実力を兼ね備えたFX口座!
GMOクリック証券「FXネオ」 ⇛詳細データはこちら
最低取引単位 通貨ペア数 スプレッド
米ドル/円 ユーロ/米ドル ユーロ/円
1000通貨 20ペア
(ラージ除く)
0.2銭原則固定 0.3pips原則固定 0.4銭原則固定
GMOクリック証券「FXネオ」のおすすめポイント
GMOクリック証券の「FXネオ」は、上位水準のスペックと優れた取引環境が多くの投資家に支持されている業界を代表するFX口座。1000通貨単位の取引が可能なので初心者にもおすすめです。機能性、操作性ともに抜群の取引ツールは、Apple Watchにも対応。また、約150種類と国内系の口座としては非常に豊富な銘柄を取り扱っているCFD口座も人気が高く、高機能チャートツール「プラチナチャート」では、両口座の銘柄を表示できます。
GMOクリック証券「FXネオ」の関連記事
■GMOクリック証券「FXネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較のほか、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
■GMOクリック証券「FXネオ」のおすすめポイントや、「スプレッド」「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼GMOクリック証券「FXネオ」▼
GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら
※この表は2024年6月3日時点のデータに自動で更新されているため、本記事の公開時の情報とは異なっている場合があります

★トレイダーズ証券「みんなのFX」

トレイダーズ証券「みんなのFX」の公式サイトはこちら!

 トレイダーズ証券「みんなのFX」では、メジャーな通貨ペアを中心に、業界上位にランクインする高水準のスワップポイントが提供されています。特に、「米ドル/円」や「ユーロ/円」など「日本円」が絡むメジャーな通貨ペアについては、どの通貨ペアも当コーナーで紹介した口座の中で上位に食い込む水準です。

 高金利通貨ペアについては、惜しくも上位3位に届かない通貨ペアもありますが、「南アフリカランド/円」や「メキシコペソ/円」のスワップポイントが、バランスよく高水準で提供されています。

 しかも、「みんなのFX」では、「対象の通貨ペアのスワップポイントが他社より1円でも安い場合、差額を上乗せする」というような、スワップポイントに関する太っ腹なキャンペーンが、ひんぱんに開催されているのも見逃せません! 取引量に応じたキャッシュバックキャンペーンも同時に開催されていることが多いので、こうしたキャンペーンを活用すれば、さらにお得に取引することもできます。

 ちなみに、トレイダーズ証券「みんなのFX」では、人気が高い通貨ペアのスプレッドも業界上位の水準で提供されているので、コストを抑えた取引が可能です。スワップポイントを狙って取引する人にも、短期取引で為替差益を狙う人にも、魅力的な取引環境が用意されています。

 なお、トレイダーズ証券「みんなのFX」では、人気のチャート分析ツールTradingView(トレーディングビュー)を利用することができます。有料機能の一部を無料で使えるなどのメリットもあるので、「みんなのFX」に口座開設した際は、ぜひTradingViewを活用してチャート分析をしてみてください。
【※おすすめの関連記事はこちら!】
トレーディングビューの有料機能が無料で使える、おすすめのFX会社を公開!大人気のチャート分析ツールを賢く使える裏ワザを紹介

TradingViewが使え、業界最狭水準のスプレッドと高いスワップポイントで人気!
トレイダーズ証券「みんなのFX」 ⇛詳細データはこちら
トレイダーズ証券「みんなのFX」の主なスペック
最低取引単位 通貨ペア数 スプレッド
米ドル/円 ユーロ/米ドル ユーロ/円
1000通貨 33ペア
(ラージ除く)
0.2銭原則固定
(8-29時)
0.3pips原則固定
(8-29時)
0.4銭原則固定
(8-29時)
トレイダーズ証券「みんなのFX」のおすすめポイント
トレイダーズ証券の「みんなのFX」は、業界上位水準のスプレッドとスワップポイントに定評があり、1000通貨単位の取引ができる初心者にもおすすめのFX口座です。「みんなのFX」の口座を持っていれば、世界中のトレーダーに愛用されている大人気チャートツール「TradingView」の有料機能の一部を、誰でも無料で使えるサービスも魅力です。「通貨強弱」や「売買比率」などに加え、新興国通貨の為替ニュースを独占配信しているなど、独自のサービスも充実しています。
トレイダーズ証券「みんなのFX」の関連記事
■「トレーディングビュー」の有料機能が無料で使える、おすすめのFX会社を公開!大人気のチャート分析ツールを賢く使える裏ワザを紹介
■トレイダーズ証券「みんなのFX」のおすすめポイントや、「スプレッド」「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼トレイダーズ証券「みんなのFX」▼
トレイダーズ証券[みんなのFX]の公式サイトはこちら
※この表は2024年6月3日時点のデータに自動で更新されているため、本記事の公開時の情報とは異なっている場合があります

★GMO外貨「外貨ex」

GMO外貨「外貨ex」の公式サイトはこちら!

 GMO外貨「外貨ex」は、GMOクリック証券「FXネオ」と同じGMOフィナンシャルホールディングス傘下のFX口座です。

 当コーナーで取り上げている人気が高い9通貨ペアについては、メジャーな通貨ペアでも高金利通貨ペアでも、上位に入る高水準のスワップポイントがバランスよく提供されています。

 特に、「米ドル/円」や「英ポンド/円」、「豪ドル/円」といった「日本円」が絡むメジャーな通貨ペアについては、どの通貨ペアも上位3位に入る水準のスワップポイントが安定的に提供されているので、こうした通貨ペアで中長期の取引を考えているなら、GMO外貨「外貨ex」は、おすすめしたいFX口座の1つです。

 タイミングによっては上位3位にはわずかに届かないこともありますが、高金利通貨ペアとして人気が高い「南アフリカランド/円」や「メキシコペソ/円」のスワップポイントも、安定的に上位に入る魅力的な水準で提供されています。また、取り扱っているFX口座が限られる「中国人民元/円」も取引できるので、「中国人民元/円」の取引に興味がある人は、ぜひチェックしてください。

 GMO外貨「外貨ex」は1000通貨取引にも対応しており、人気が高い通貨ペアのスプレッドは業界上位の水準で提供されています。高水準のスワップポイントがうれしい中長期取引派にも、取引コストを抑えたい短期取引派にも、使いやすいFX口座です。

 取引ツールやスマホアプリもシンプルで使いやすいので、FX初心者も安心して利用することができます。

業界上位水準のスプレッドと高水準のスワップポイントで人気
GMO外貨「外貨ex」 ⇛詳細データはこちら
GMO外貨「外貨ex」の主なスペック
最低取引単位 通貨ペア数 スプレッド
米ドル/円 ユーロ/米ドル ユーロ/円
1000通貨 24ペア 0.2銭原則固定
(8-27時)
0.3pips原則固定
(8-27時)
0.4銭原則固定
(8-27時)
GMO外貨「外貨ex」のおすすめポイント
GMO外貨の「外貨ex」は、業界上位水準のスプレッドと、スタイリッシュで操作性の高い取引ツールに定評があるFX口座。レバレッジの上限をあらかじめ1倍・10倍・25倍の3つから選択できるので、初心者や資金管理の苦手な人にも向いています。わかりやすくビジュアル化された取引履歴でトレードを振り返ったり、他のトレーダーの取引情報や収益ランキングをチェックしたりできるGMOインターネットグループの独自コンテンツ、「トレードアイランド」も盛況です。申し込みの完了から最短30分で口座が開設できるので、今すぐにFXを取引したい!という人にもおすすめです。
GMO外貨「外貨ex」の関連記事
■GMO外貨「外貨ex」 の口座開設の流れや方法・注意点を解説
■GMO外貨「外貨ex」のおすすめポイントや、「スプレッド」「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼GMO外貨「外貨ex」▼
GMO外貨「外貨ex」の公式サイトはこちら
※この表は2024年6月3日時点のデータに自動で更新されているため、本記事の公開時の情報とは異なっている場合があります

★外為どっとコム「外貨ネクストネオ」

外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の公式サイトはこちら!

 外為どっとコム「外貨ネクストネオ」では、メジャーな通貨ペアから「南アフリカランド/円」をはじめとする高金利通貨ペアまで、人気が高い通貨ペアを中心に、バランスよく高水準のスワップポイントが提供されています。

 特に、「米ドル/円」や「ユーロ/円」、「英ポンド/円」のように「日本円」が絡んだメジャーな通貨ペアのスワップポイントが、一部、最上位を争う水準にランクインしている点には注目です。こうした通貨ペアで、スワップポイントを狙った中長期の取引を考えているなら、ぜひ外為どっとコム「外貨ネクストネオ」をチェックしてください。1000通貨単位の取引にも対応しており、人気が高い通貨ペアのスプレッドは業界上位の水準で提供されているので、取引コストの面でも、おすすめできるFX口座です。

 また、外為どっとコム「外貨ネクストネオ」は、初心者向けの学習コンテンツやマーケット情報が豊富なことでも知られています。スワップポイントや取引コストといったスペック面だけでなく、取引をサポートしてくれる情報サービスも充実している点が、外為どっとコム「外貨ネクストネオ」ならではのメリットです。
【※おすすめの参考記事はこちら!】
過去のFXチャートを元に未来の値動きを自動で予想!「ぴたんこテクニカル」や「みらいチャート」とは?FX初心者も気軽にテクニカル分析を活用できるのが魅力!
FXのオーダーブック、注文やポジションの「売買比率」を無料で情報公開している、おすすめのFX口座を紹介!今後の相場展開を予想する手がかりとして、役立つ情報に

 外為どっとコム「外貨ネクストネオ」には、より手軽に外貨投資を始められるサービスとして「らくらくFX積立」(愛称:らくつむ)も用意されています。コストは通常のFXに比べるとやや高めで、付与されるスワップポイントの値も若干異なりますが、100円または1通貨から始められるので、より少額から外貨投資を始めたい方は、こちらもあわせてチェックしてみてください。
【※おすすめの関連記事はこちら!】
らくらくFX積立(外為どっとコム)のメリットや特徴を紹介! コスト(手数料)や金利を外貨預金と徹底比較し、通常のFX取引との違いも解説!

業界上位水準のスペックと豊富な情報コンテンツが魅力
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」 ⇛詳細データはこちら
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の主なスペック
最低取引単位 通貨ペア数 スプレッド
米ドル/円 ユーロ/米ドル ユーロ/円
1000通貨 30ペア 0.2銭原則固定
(9-27時)
0.3pips原則固定
(9-27時)
0.4銭原則固定
(9-27時)
※ユーロ/米ドル、ユーロ/円は、2024年6月29日午前3時までのキャンペーンスプレッド。スプレッドはすべて例外あり
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のおすすめポイント
外為どっとコムの「外貨ネクストネオ」は、業界上位水準のスプレッドに定評があり、国内系では珍しく、シンガポールドル/円、スウェーデンクローナ/円などのマイナーな通貨ペアも取引できるFX口座です。「外貨ネクストネオ」で取引している投資家の指値注文や逆指値(ストップ)注文の状況を確認できる「外為注文情報」も人気で、多くの投資家が活用しています。超ビギナーから上級トレーダーまで、さまざまなレベルを対象としたオンラインセミナーがあり、独自の投資情報コンテンツも充実しています。
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の関連記事
■外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
■外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のおすすめポイントや、「スプレッド」「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼外為どっとコム「外貨ネクストネオ」▼
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の公式サイトはこちら
※この表は2024年6月3日時点のデータに自動で更新されているため、本記事の公開時の情報とは異なっている場合があります

★トレイダーズ証券「LIGHT FX」

トレイダーズ証券「LIGHT FX」の公式サイトはこちら!

 トレイダーズ証券「LIGHT FX」は、「みんなのFX」を提供するトレイダーズ証券のもう1つのFXブランドです。

 そんな「LIGHT FX」の最大の注目ポイントは、12通貨ペアについて通常の通貨ペアとは別に「LIGHTペア」という特別な通貨ペアが提供されているところ! 「LIGHTペア」は「米ドル/円」や「ユーロ/円」、「英ポンド/円」、「メキシコペソ/円」、「南アフリカランド/円」など人気が高い通貨ペアを中心に提供されていて、1取引の最大発注数量や建玉数量に一定の制限が設けられているものの、スワップポイントやスプレッド(※)は、おおむね通常の通貨ペアよりも良い水準で提供されています!
(※「LIGHTペア」のスプレッドは、通貨ペアによって原則固定の場合と変動制の場合がある)
【※おすすめの関連記事はこちら!】
LIGHT FXの「LIGHTペア」とは? スワップポイントとスプレッドが有利なLIGHT FXの特別な通貨ペア!? 通常の通貨ペアや他のFX口座と比較して詳しく解説!

 「LIGHT FX」の通常の通貨ペアのスワップポイントやスプレッドは、「みんなのFX」とほぼ同水準で提供されており、人気が高い通貨ペアについては、どれも業界上位の水準です。そのうえ、通常の通貨ペアと比べてスワップポイントやスプレッドが有利な「LIGHTペア」があるのは見逃せません!「LIGHTペア」は、やや少額取引向けのサービスとはいえ、一般的なトレーダーには十分な取引条件(※)で提供されているので、取引量が大きいなどの特別な事情がないなら、「LIGHT FX」では「LIGHTペア」で取引するのがおすすめです。
(※「LIGHTペア」の1取引の最大発注数量は20万通貨、通貨ペア別の建玉数量上限は300万通貨と定められている。詳細は公式サイトで確認してください)

 また、「LIGHT FX」でも「みんなのFX」と同様、世界的に人気が高いチャート分析ツール、TradingView(トレーディングビュー)を使うことができます。取引の際は、ぜひ活用してください。

大人気チャートツールのTradingViewが使え、スペックも業界上位水準!
トレイダーズ証券「LIGHT FX」 ⇛詳細データはこちら
トレイダーズ証券「LIGHT FX」の主なスペック
最低取引単位 通貨ペア数 スプレッド
米ドル/円 ユーロ/米ドル ユーロ/円
1000通貨 33ペア
(ラージ・LIGHTペア除く)
0.2銭原則固定
(8-29時)
0.3pips原則固定
(8-29時)
0.4銭原則固定
(8-29時)
※通常の通貨ペアのスプレッド。ラージ・LIGHTペアのスプレッドは上記とは異なります
トレイダーズ証券「LIGHT FX」のおすすめポイント
トレイダーズ証券の「LIGHT FX」は、世界的に人気のチャート分析ツール、TradingViewが搭載されたFX口座です。TradingViewの一部の有料機能を無料で提供しているのも注目ポイント。さらに、スワップポイントの高さで人気のメキシコペソ/円など高金利通貨ペアを含む主要12通貨ペアでは、1回の注文数量が20万通貨までと上限があるものの、スプレッドやスワップポイントの水準が通常の通貨ペアより有利な「LIGHTペア」の取り扱いがあるのも特徴です。
トレイダーズ証券「LIGHT FX」の関連記事
■LIGHT FXの「LIGHTペア」とは? スワップポイントとスプレッドが有利なLIGHT FXの特別な通貨ペア!? 通常の通貨ペアや他のFX口座と比較して詳しく解説!
■トレイダーズ証券「LIGHT FX」のおすすめポイントや、「スプレッド」「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
■大人気チャートツール、TradingViewが使える FX口座を徹底比較。有料機能を無料で使える 口座が複数! ロシア製MT4のピンチで脚光!?
▼トレイダーズ証券「LIGHT FX」▼
トレイダーズ証券「LIGHT FX」の公式サイトはこちら
※この表は2024年6月3日時点のデータに自動で更新されているため、本記事の公開時の情報とは異なっている場合があります

★IG証券

IG証券の公式サイトはこちら!

IG証券は、英国に本拠地を置く金融サービスプロバイダー、IGグループの一員で、FXだけでなく、CFD、バイナリ―オプション、ノックアウト・オプションなど幅広い商品を取り扱っています。取り扱い銘柄数は、なんと1万7000以上! FXの取り扱い通貨ペア数も約100通貨ペアと、かなり豊富です。
【※おすすめの関連記事はこちら!】
ノックアウト・オプションが取引できる会社を徹底比較!

 すべての人気通貨ペアのスワップポイントが業界上位水準というわけではありませんが、「米ドル/円」など、いくつかの通貨ペアで高水準のスワップポイントが提供されています。特に、継続して高水準が維持されている「トルコリラ/円」のスワップポイントには注目です。スプレッドは原則固定ではありませんが、リアルタイムレートで確認すると、相場が落ち着いているタイミングでは1.5銭程度と、上位3位に届く上位水準なので、コストを抑えた取引が可能です。
【※トルコリラ/円のスプレッドが狭いFX口座は?】
【最新版】「トルコリラ/円のスプレッドランキング」! 取引コストが安い、おすすめのFX口座はここだ!

 人気の高金利通貨でお伝えすると、「南アフリカランド/円」や「メキシコペソ/円」でも業界上位水準に入る、比較的高いスワップポイントが提供されています。やはりスプレッドは原則固定ではないものの、最初からスワップポイント狙いで中長期でのポジションの保有を想定するなら、そこまで取引コストを負担に感じることはなさそうです。

 FXやCFDをはじめ、IG証券が取り扱っている1万7000以上の銘柄すべてを1つのツール内で取引できるなど、付加価値の高いサービスが提供されている口座なので、珍しい通貨ペアの取引や、幅広い商品への分散投資を考えている方は、ぜひチェックしてください!

約100種類の豊富な取り扱い通貨ペア数と世界標準の取引ツールが魅力
IG証券 ⇛詳細データはこちら
IG証券の主なスペック
最低取引単位 通貨ペア数 スプレッド
米ドル/円 ユーロ/米ドル ユーロ/円
1万通貨 98ペア
(大口除く)
非公開 非公開 非公開
IG証券のおすすめポイント
IG証券は世界で36万人以上のアクティブユーザー数を誇る、英国に本拠地を置くIGグループの証券会社。約100種類の豊富な通貨ペアを取り扱っているFXのほか、CFDやノックアウトオプションなども人気で、IG証券全体で取引できる銘柄は実に1万7000銘柄以上と非常に豊富です。自動売買に対応した高機能チャートツール「ProRealTime」が使えたり、心理学的見地からトレーダーにアプローチするコンテンツを提供していたりと、国内系とは一味違うサービスを味わえるのも魅力です。
IG証券の関連記事
■IG証券の口座開設の流れをわかりやすく紹介。 審査基準やキャンペーン、メリットを解説
■IG証券のおすすめポイントや、「スプレッド」「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼IG証券▼
IG証券の公式サイトはこちら
※この表は2024年6月3日時点のデータに自動で更新されているため、本記事の公開時の情報とは異なっている場合があります

★JFX「MATRIX TRADER」

JFX「MATRIX TRADER」の公式サイトはこちら!

 JFX「MATRIX TRADER」は、超短期トレードの「スキャルピングOK!」を掲げているFX口座です。主要通貨ペアのスプレッドが上位水準で提供されており、取引コストを抑えた取引ができます。
【※おすすめの関連記事はこちら!】
FXのスキャルピングとは? スキャルOK!のFX会社、JFXの社長で元為替ディーラーの小林芳彦氏に、スキャルピングの取引手法としての魅力や上達のコツを徹底取材!

 スワップポイントでは、「メキシコペソ/円」や「南アフリカランド/円」などの高金利通貨に加え、注目度の高い「中国人民元」と「日本円」の通貨ペア「中国人民元/円」、「豪ドル/円」や「ニュージーランドドル/円」といったオセアニア通貨のスワップポイントが上位にランクインする水準です。「米ドル/円」などの超メジャーな通貨ペアよりも、高金利通貨やオセアニア通貨のスワップポイントに魅力があるFX口座と言えます。

 高額キャッシュバックや、おいしそうな食品キャンペーンなども充実しているので、楽しみながらFX取引をしたい人にもおすすめできる口座です。

スキャルピングOK、注目の経済指標の結果も瞬時にわかる!
JFX「MATRIX TRADER」 ⇛詳細データはこちら
JFX「MATRIX TRADER」の主なスペック
最低取引単位 通貨ペア数 スプレッド
米ドル/円 ユーロ/米ドル ユーロ/円
1000通貨 41ペア
(大口除く)
0.2銭原則固定
(10-28時)
0.3~0.6pips 0.4銭原則固定
(10-28時)
JFX「MATRIX TRADER」のおすすめポイント
JFXの「MATRIX TRADER」は、41種類の豊富な通貨ペアが取引できるうえ、スキャルピングを公式に許可している、超短期トレーダーにうれしいFX口座です。チャート分析ツールとして日本時間表示に対応したMT4(メタトレーダー4)チャートを提供しており、社長の小林芳彦氏のツイートを表示するオリジナルインジケーターもあります。小林氏が発信する会員限定コンテンツや、取り扱い全通貨ペアの足種別ボラティリティ表などヒロセ通商と共通しているサービスもあります。
JFX「MATRIX TRADER」の関連記事
■スキャルOK!のJFX社長・小林芳彦氏に スキャルピングの魅力や上達のコツを取材!
■JFX「MATRIX TRADER」のおすすめポイントや、「スプレッド」「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼JFX「MATRIX TRADER」▼
JFX「MATRIX TRADER」の公式サイトはこちら
※この表は2024年6月10日時点のデータに自動で更新されているため、本記事の公開時の情報とは異なっている場合があります

★LINE証券「LINE FX」

LINE証券「LINE FX」の公式サイトはこちら!

 LINE証券「LINE FX」は、コミュニケーションアプリ、LINEのグループ会社が運営するFX口座です。経済指標の結果や相場急変の通知など、LINEと連動したサービスが充実しています。

 スペック面でも競合するFX口座に引けを取らず、人気の通貨ペアについては、スプレッドはもちろん、スワップポイントも業界上位に入る水準で提供されています。スワップポイントについては、特に、「米ドル/円」や「ユーロ/円」、「英ポンド/円」、「豪ドル/円」といった「日本円」が絡むメジャーな通貨ペアが高水準です。

 人気の高金利通貨ペア、「南アフリカランド/円」や「メキシコペソ/円」は、安定して上位というわけではありませんが、上位の口座とそこまで大きく変わらない水準で提供されているので、スワップポイントを狙って高金利通貨ペアのポジションを中長期で保有したい人にも、LINE証券「LINE FX」は選択肢の1つになります。

 また、LINE証券「LINE FX」には、ポジションを保有したままスワップポイントだけを現金化する「スワップ振替」という機能がある点にも注目です。現金化したスワップポイントは、証拠金として使うことも、そのまま出金することも可能! ポジションを決済することなく、溜まったスワップポイントだけを引き出すことができます。

 さらに、LINE証券「LINE FX」は、世界中で人気のチャート分析ツール、TradingView(トレーディングビュー)を利用することができるFX口座です。TradingViewにはスマホアプリからもアクセスできるので、LINE証券「LINE FX」で取引する際は、しっかりと活用しましょう。

スマホからの取引に徹底的にこだわった、スマホトレーダーに特におすすめのFX口座!
LINE証券「LINE FX」 ⇛詳細データはこちら
LINE証券「LINE FX」の主なスペック
最低取引単位 通貨ペア数 スプレッド
米ドル/円 ユーロ/米ドル ユーロ/円
1000通貨 23ペア 0.2銭原則固定
(9-29時)
0.3pips原則固定
(9-29時)
0.4銭原則固定
(9-29時)
※スプレッドはすべて例外あり
LINE証券「LINE FX」のおすすめポイント
LINE証券の「LINE FX」は、LINEと野村證券という、それぞれ業界を代表する企業を出自とするFX口座です。経済指標やレートの変動、テクニカル指標の売買サインなどがLINEで通知され、チャットから取引画面にアクセスできるのも非常に便利。普段使っているLINEのアプリからも取引画面に移行できるため、チャートのチェックやトレードを習慣にしやすいのも特徴です。また、世界中の投資家が利用している「TradingView」を搭載していて、多くの有料機能を無料で使えるメリットもあります。
LINE証券「LINE FX」の関連記事
■LINE証券「LINE FX」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較のほか、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
■LINE証券「LINE FX」のおすすめポイントや、「スプレッド」「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼LINE証券「LINE FX」▼
LINE証券「LINE FX」の公式サイトはこちら
※この表は2024年6月3日時点のデータに自動で更新されているため、本記事の公開時の情報とは異なっている場合があります

★サクソバンク証券

サクソバンク証券の公式サイトはこちら!

 デンマークに本社を構えるオンライン銀行、サクソバンク(Saxo Bank A/S)の子会社であるサクソバンク証券は、150通貨ペア超の圧倒的な取り扱い通貨ペア数を誇るFX口座を提供しています。

 当コーナーで紹介している他の通貨ペアのスワップポイントは、業界上位を争う水準には届かないものが多いのですが、「トルコリラ/円」については、業界最高水準、もしくはそれに次ぐ水準のスワップポイントが、比較的、安定して提供されているので注目です! スワップポイント狙いで中長期的に「トルコリラ/円」を保有したい場合は、選択肢の1つとなるFX口座と言えます。

 スプレッドは原則固定ではありませんが、相場が落ち着いているタイミングで公式サイトから「トルコリラ/円」のリアルタイムレートを確認したところ0.9銭~1.0銭程度と、こちらも業界最高水準に匹敵する水準で提供されていました。通常の相場状況であれば、他のFX口座と比べても低コストで取引できそうです。
【※トルコリラ/円のスプレッドが狭いFX口座は?】
【最新版】「トルコリラ/円のスプレッドランキング」! 取引コストが安い、おすすめのFX口座はここだ!

 先に触れた取り扱い通貨ペア数の豊富さをはじめ、サクソバンク証券には、週明け月曜日の取引開始時刻が早朝3時(豪州標準時は4時)と、他社に先駆けて取引を開始できる点や、世界中で人気のチャート分析ツール「TradingView(トレーディングビュー)」から直接発注ができる点など、他ではなかなか見られない、サクソバンク証券ならではの魅力がたくさんあります。
【※おすすめの関連記事はこちら!】
TradingViewが使える「おすすめのFX口座」を紹介!人気のチャートツール「TradingView」の使い方や、無料アカウントの登録方法をわかりやすく解説!

 CFDやFXなどのオプション取引、外国株式も取り扱っており、通常のFX以外の商品ラインナップも豊富なので、幅広い商品に投資したい方は、ぜひチェックしてください。
【※おすすめの関連記事はこちら!】
本格的な「FX オプション(バニラオプション)」が取引できるFX口座を紹介! FX取引と組み合わせれば、FXのリスクヘッジにも活用できる!

国内最多、150種類以上の通貨ペアを取引可能!
サクソバンク証券 ⇛詳細データはこちら
サクソバンク証券の主なスペック
最低取引単位 通貨ペア数 スプレッド
米ドル/円 ユーロ/米ドル ユーロ/円
1000通貨 155ペア 0.2銭原則固定 0.4pips原則固定 0.5銭原則固定
※米ドル/円は5万通貨、ユーロ/米ドル、ユーロ/円は10万通貨までの取引量に適用されるスプレッド。それ以上の取引量は原則固定スプレッドの対象外。原則固定スプレッドの適用時間は、米夏時間中は日本時間8時~翌4時59分、米標準時間中は日本時間9時~翌5時59分
サクソバンク証券のおすすめポイント
サクソバンク証券は、デンマークに本社を構えるサクソバンクA/Sを親会社とするオンライン証券です。国内トップの155通貨ペアを取引できるほか、CFDや先物、外国株式などを合わせると、取り扱い銘柄は2万銘柄以上。月曜早朝3時(※)から取引でき、世界的に人気のチャートツール「TradingView」から直接取引することも可能です。また、フルカスタマイズ対応のプロ向け取引プラットフォーム「SaxoTraderPRO」を提供するなど、上級トレーダーにも申し分のないスペックを誇ります。(※豪州の標準時間時は4時)
サクソバンク証券の関連記事
■「窓埋めトレード」とは? 月曜日の窓埋め を狙った取引手法を紹介! 月曜午前3時から 取引できるFX口座を使えばニ度オイシイ…!?
■サクソバンク証券のおすすめポイントや、「スプレッド」「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼サクソバンク証券▼
サクソバンク証券の公式サイトはこちら
※この表は2024年6月3日時点のデータに自動で更新されているため、本記事の公開時の情報とは異なっている場合があります

★SBI FXトレード

SBI FXトレードの公式サイトはこちら!

 1通貨という超少額から取引できるSBI FXトレードも、人気が高い通貨ペアの「スプレッド」や「スワップポイント」が高水準で提供されています。

 例えば「米ドル/円」の「スプレッド」は、ボリュームゾーンの0.2銭よりも狭い0.18銭です。また、メジャーな通貨ペアだけでなく、高金利通貨ペアのスプレッドも狭く、「メキシコペソ/円」や「トルコリラ/円」、「南アフリカランド/円」のスプレッドは、上位3位に入る水準で提供されています。SBI FXトレードのスプレッドは原則固定ではありませんが、人気通貨ペアの基準スプレッドの提示率は、おおむね90%を超えているので、原則固定でないことが、そこまでデメリットになることはないでしょう。

 SBI FXトレードでは、1回の取引量が増えるほどスプレッドが広がる特殊なしくみが採用されていますが、1通貨から100万通貨までの取引には、もっとも狭いスプレッドが適用されます。100万通貨以上の取引をする大口トレーダーは別ですが、それ以外のほとんどのトレーダーは、取引量が増えることでスプレッドが広がることを過度に心配する必要はありません。一般的な取引量で取引するトレーダーなら、最小値のスプレッドで取引することが可能です。

 SBI FXトレードは、「スワップポイント」も「米ドル/円」や「ユーロ/円」、「英ポンド/円」といった日本円が絡むメジャーな通貨ペアで業界上位を争う高水準で提供されています。高金利通貨のペアについては、上位3位には届かないケースもありますが、全体的には上位水準を安定的にキープしている印象です。少額から取引できるので、どの通貨ペアでも、比較的スワップポイントを狙った中長期の投資にも使いやすい口座と言えます。

 ちなみに、SBI FXトレードは取り扱い通貨ペアの種類も豊富で、「中国人民元/円」や「ブラジルレアル/円」など、やや取り扱いが珍しい通貨ペアも1通貨から取引することが可能です。興味のある方は、ぜひあわせてチェックしてみてください。

 PC版の取引ツールやスマホアプリは、シンプルでありながら必要な機能はひととおり揃っていて、初心者にも使いやすいのが魅力! 定額で外貨の積み立てができる「積立FX」も用意されているので、アクティブトレーダーだけでなく、コツコツ積み立てを行いたいゆったり派のトレーダーにもおすすめです。
【※おすすめの関連記事はこちら!】
「積立FX(SBI FXトレード)」のメリット・デメリットを紹介! 外貨預金やFXとの違い、コスト(手数料)や金利も徹底的に比較!

1通貨単位の超少額取引が可能、FX初心者はまずこの口座から!
SBI FXトレード ⇛詳細データはこちら
SBI FXトレードの主なスペック
最低取引単位 通貨ペア数 スプレッド
米ドル/円 ユーロ/米ドル ユーロ/円
1通貨 34ペア 0.18銭 0.38pips 0.48銭
※スプレッドは2024年4月1日(月)7時00分~2024年5月1日(水)5時30分の配信実績に基づく基準値
SBI FXトレードのおすすめポイント
SBI FXトレードは、1通貨単位で取引できるのが最大の特徴。しかも、国内系のFX口座としては最大級となる1000万通貨単位の取引も可能なので、ビギナーから大口トレーダーまで、幅広い投資家が使える口座です。取り扱いは、韓国ウォン/円やポーランドズロチ/円など、珍しい通貨ペアを含む34通貨ペア。スプレッドは取引量によって異なりますが、100万通貨までの注文なら業界最狭水準が適用されるので、一般的なトレーダーのほとんどが低コストで取引できる点も見逃せません。
SBI FXトレードの関連記事
■SBI FXトレードのメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
■SBI FXトレードのおすすめポイントや、「スプレッド」「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼SBI FXトレード▼
SBI FXトレードの公式サイトはこちら
※この表は2024年6月13日時点のデータに自動で更新されているため、本記事の公開時の情報とは異なっている場合があります

★インヴァスト証券「トライオートFX」

インヴァスト証券「トライオートFX」の公式サイトはこちら!

 インヴァスト証券「トライオートFX」は、人気ブロガーや金融ストラテジストが考案したルールのなかから選ぶだけで、あるいは自分で新たなルールを作って、FXの自動売買(システムトレード)ができるサービスです。

 選ぶだけのシストレサービスはほかにもありますが、オリジナルのルールを手軽に作ることができたり、カスタマイズできたりするものはあまりないので、独自性の高いシストレサービスと言えます。シストレ初心者から上級者まで、あらゆるレベルのトレーダーのニーズに応えてくれるのが、このサービスの魅力です。
【※おすすめの関連コンテンツはこちら!】
FXの自動売買(システムトレード)ができる「おすすめFX口座」を比較して詳しく解説!

 ただし、「トライオートFX」で自動売買を利用すると、取引量によってはマークアップ手数料(※)が適用されるので、一般的な裁量取引口座に比べると、取引コストは高くなりがちです。自動売買の利便性を考慮すれば妥当なコストと考えることもできますが、取引コストの抑制を第一に考えるトレーダーには、あまりおすすめできません。
(※マークアップ手数料は、取引量が50万通貨以上の場合は無料だが、50万通貨未満の場合は取引量に応じて発生する。マニュアル注文=手動での取引の場合は発生しない)

 しかし、スワップポイントは、「米ドル/円」などの「日本円」が絡んだメジャーな通貨ペアも、「南アフリカランド/円」をはじめとした高金利通貨ペアも、バランス良く業界上位に入る水準で提供されています! うまくいけば、自動売買で為替差益を狙いながら、高水準のスワップポイントを受け取ることも可能です。

 特に「トライオートFX」は、高金利通貨ペアについて「スワップNo.1への挑戦!」を掲げているので、継続的に高い水準を維持してくれるそうです。今後のスワップポイントも、高い水準が維持されることを期待しましょう。

FXの自動売買(システムトレード)と裁量取引が、1つの口座で可能!
インヴァスト証券「トライオートFX」 ⇛詳細データはこちら
インヴァスト証券「トライオートFX」の主なスペック
最低取引単位 通貨ペア数 スプレッド
米ドル/円 ユーロ/米ドル ユーロ/円
1000通貨 20ペア 変動性 変動性 変動性
※自動売買を使った50万通貨未満の取引には、別途マークアップ手数料がかかる
インヴァスト証券「トライオートFX」のおすすめポイント
インヴァスト証券の「トライオートFX」は、 自動売買と手動(マニュアル)売買のどちらも取引できるFX口座です。自動売買は用意されたプログラムから選択して利用することも、簡単な操作でオリジナルのプログラムを作成することも可能。既存のプログラムを自分のなりにアレンジすることもできるなど、カスタマイズ性の高さも魅力です。スプレッドは業界上位水準。取引量が50万通貨未満の自動売買取引にはマークアップ手数料が発生しますが、手動売買の取引に手数料はかかりません。
インヴァスト証券「トライオートFX」の関連記事
■勝っていたのは自動売買ユーザーだった! 自分でやらないFXの過去3年半の成績とは?
■インヴァスト証券「トライオートFX」のおすすめポイントや、「スプレッド」「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼インヴァスト証券「トライオートFX」▼
インヴァスト証券「トライオートFX」の公式サイトはこちら
※この表は2024年6月3日時点のデータに自動で更新されているため、本記事の公開時の情報とは異なっている場合があります

FXの「スプレッド」に関するQ&A

 ここでは、FXの「スワップポイント」に関する代表的なQ&AをFX初心者にもわかりやすく紹介します。

・スワップポイントは、いつ発生するの?

スワップポイントは、ポジションをロールオーバー(翌営業日に持ち越し)することで発生します。したがって、デイトレードやスキャルピングのように、ポジションを建てたその日のうちに決済する取引の場合、スワップポイントは発生しません。

FX口座でスワップポイントが付与されるタイミングは、一般的に各営業日のニューヨーククローズ後です。ニューヨーククローズをまたいでポジションを保有することでロールオーバーが成立し、スワップポイントが発生します。スワップポイントが支払いの場合も、考え方は同じです。

・スワップポイントには「受け取り」の場合と「支払い」の場合がある?

FXの「スワップポイント(スワップ金利)」は、2つの通貨の金利差によって生じるものです。通貨ペアのうち、金利の高い通貨を買い、金利の低い通貨を売ってポジションを建てると、受け取ることができます。反対に、金利の高い通貨を売り、金利の低い通貨を買ってポジションを建てると、スワップポイントを支払うことになるので注意が必要です。

 「メキシコペソ/円」を例にすると、「メキシコペソ/円」の買いポジション(高金利の「メキシコペソ」を買い、低金利の「日本円」を売っている状態)を保有している間は、原則として毎営業日スワップポイントを受け取ることができます。反対に「メキシコペソ/円」の売りポジション(高金利の「メキシコペソ」を売り、低金利の「日本円」を買っている状態)を保有している間は、原則として毎営業日スワップポイントを支払うことになるのです。

 また、スワップポイントは、受け取りの金額よりも支払いの金額のほうが高く設定されているのが一般的です。FXは売りからでも買いからでも取引を始めることができるので、価格の下落局面では売りから始め、価格が下がったところで買い戻すことで収益を上げることもできますが、金利の高い通貨を売っている状態でポジションをロールオーバーする際は、スワップポイントの支払いがどのくらいのコストになるのか、あらかじめチェックしておくことをおすすめします。

GMOクリック証券「FXネオ」スワップ一本値イメージ画像

 FX口座のなかには、GMOクリック証券「FXネオ」のように、買いポジションと売りポジションのスワップポイントを一本値で提供し、スワップポイントが支払いとなる場合のコスト削減に注力しているFX口座(※)もあるので、スワップポイントの支払い金額を抑えたい方は、こうしたFX口座を活用するのも良いでしょう。
(※通常のサービスではなく、イベントとしてこのような施策が実施されている。最新情報はGMOクリック証券の公式サイトで確認してください)

 さらに、FXのスワップポイントには、各国の金利情勢などが反映されるので、情勢にあわせて、水準(金額)が日々変化します。ある日を境に、突然スワップポイントの受け払いが逆転する、ということも起こるので、日々の変化には注意が必要です。ほとんどのFX口座では、公式サイトや取引システム、スマホアプリ内などで通貨ペアごとのスワップポイントの付与金額が公開されているので、ポジションを保有しているときは特に、こまめに確認するようにしましょう。

・スワップポイントを狙った取引でも為替変動には注意が必要?

 たとえば、「メキシコペソ/円」や「南アフリカランド/円」の買いポジション(通貨ペアのうち、高金利の「メキシコペソ」や「南アフリカランド」を買い、低金利の「日本円」を売っている状態)を保有している間は、通常、そのポジションを保有し続ける限り、継続的に高いスワップポイントを得ることが可能です。しかし、相場の先行きを考慮せずにポジションを持つと、タイミングによっては思わぬ損失を被ることがあります。

 通貨によって状況は異なりますが、「高金利通貨」は流動性が低いマイナーな通貨であることがほとんどです。経済情勢や政治情勢が、あまり安定していない国の通貨という場合もあります。そのため、地政学リスクの高まりなどによって、急に相場が大きく動き出すこともあるのです。そうなると、蓄積されたスワップポイント以上の為替差損が生じ、結果的に負けトレードになってしまうこともあります。

 スワップポイントが高いから、とにかく買えば良いというのではなく、取引の際は、慎重に相場の先行きを分析したうえでエントリーのタイミングをはかることをおすすめします。

 また、ポジションを建てたなら、一定の相場変動に耐えられるよう、レバレッジをかけすぎず、こまめな資金管理を行っていくことも重要です。

・FXの「スワップポイントカレンダー」はどこで見られるの?

 多くのFX口座では、通貨ペアごとのスワップポイントの金額を「スワップポイントカレンダー」といった名称で、公式サイトや取引システム、スマホアプリ内などで公開されています。

外為どっとコムのスワップカレンダー

 スワップポイントは、ポジションを保有している限り、原則として1年365日分付与されますが、土曜日や日曜日、祝日が絡む場合は付与のタイミングが変則的になります。たとえば、土曜日と日曜日のスワップポイントは先渡しとなり、水曜日の分を含めて木曜日に3日分付与されるのが一般的です(FX口座によって対応が異なる場合があるので、詳細は各口座の公式サイトで確認してください)。

 各FX口座の「スワップポイントカレンダー」には、スワップポイントの金額が記載されているだけでなく、何月何日に何日分のスワップポイントが付与されるのかも記載されています。

・スワップポイントを振り替えて、出金できるFX口座は?

 FX口座の中には、ポジションを決済しなければスワップポイントの現金化も出金もできない口座もあれば、ポジションを保有したままスワップポイントだけを手動または自動で現金化し、出金することができる口座もあります。

 後者の例としては、GMOクリック証券「FXネオ」外為どっとコム「外貨ネクストネオ」トレイダーズ証券「みんなのFX」トレイダーズ証券「LIGHT FX」LINE証券「LINE FX」松井証券などが挙げられます。GMOクリック証券「FXネオ」は、発生したスワップポイントが自動で現金化される口座ですが、それ以外は「スワップ振り替え」などの機能を使って、手動で指示を出さなければ現金化できない口座です。

 同じ「ポジションを保有したままでスワップポイントだけを手動または自動で現金化し、出金することができるFX口座」といっても、口座によって現金化の方法やタイミングなど、細かなルールが異なります。サービスを利用する際は、あらかじめ各口座の公式サイトなどで詳細を確認しましょう。

現金化のタイミングによって課税の状況(※)も違ってくるので、注意が必要です!
(※基本的に含み益や含み損の段階では課税対象とならないが、現金化すると課税対象となる)
【※おすすめの関連記事はこちら!】
FXの「税金」と「確定申告」を詳しく解説! FXの税金の基本情報、確定申告のやり方や申告に必要なもの、知っておきたい節税対策についてもまとめて紹介!

※スワップポイントの金額は、各FX会社のスワップポイントカレンダーなどに掲載された情報をもとに、対象期間中に付与された合計金額をその期間中の付与日数の合計で割り、小数点以下第3位を四捨五入して算出しています
※FX口座によっては、スワップポイントカレンダーに掲載されている金額と実際に口座へ反映される金額が異なる場合があります
※FX会社のスワップポイントカレンダーに掲載された実績値は、訂正・修正される場合があります
※本ページの調査対象は、すべて個人口座です
※紹介しているサービス内容は当社が独自に調査したもので、原則として各FX会社の公式サイトの表記に順ずるよう記載しています
※正確な情報を提供するよう努めていますが、詳細は各FX会社の公式サイトや各FX会社の問い合わせ窓口などからご確認いただき、最終的な判断はご自身で行っていただきますようお願いいたします

■ザイFX!読者が選んだFX口座はココ!(総合ランキング)
【総合1位】GMOクリック証券「FXネオ」⇒詳細ページ
GMOクリック証券「FXネオ」
米ドル/円スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 1000通貨 20ペア
【GMOクリック証券「FXネオ」のおすすめポイント】
機能性の高い取引ツールが、多くのトレーダーから支持されています。特に、スマホアプリの操作性が非常に優れており、スプレッドやスワップポイントなどのスペック面も申し分ないため、あらゆるスタイルのトレーダーにおすすめの口座です。取引環境の良さをFX口座選びで優先するなら、選択肢から外せないFX口座と言えます。
【GMOクリック証券「FXネオ」の関連記事】
■GMOクリック証券「FXネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼GMOクリック証券「FXネオ」▼
GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら
【総合2位】SBI FXトレード⇒詳細ページ
SBI FXトレード
米ドル/円スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.18銭 1通貨 34ペア
【SBI FXトレードのおすすめポイント】
すべての通貨ペアを「1通貨」単位、一般的なFX口座の1/1000の規模から取引できるのが最大の特徴! これからFXを始める人、少額取引ができるFX口座を探している方は、絶対にチェックしておきたいFX会社です。スプレッドの狭さにも定評があり、1回の取引で1000万通貨まで注文が出せるので、取引量が増えて稼げるようになってからも長く使い続けられます。
【SBI FXトレードの関連記事】
■SBI FXトレードのメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼SBI FXトレード▼
SBI FXトレードの公式サイトはこちら
【総合3位】外為どっとコム「外貨ネクストネオ」⇒詳細ページ
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」
米ドル/円スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(9-27時・例外あり)
1000通貨 30ペア
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のおすすめポイント】
業界最狭水準のスプレッドと豊富な情報で、多くのトレーダーに人気のFX口座です。FX取引が初めての初心者から、スキル向上を目指す中・上級者向けまで、各自のレベルにあわせて受講できる学習コンテンツも魅力です。比較チャートや相場の先行きを予測してくれる機能など、取引をサポートしてくれるツールも充実しています。
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の関連記事】
■外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼外為どっとコム「外貨ネクストネオ」▼
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の公式サイトはこちら
【総合4位】ヒロセ通商「LION FX」⇒詳細ページ
ヒロセ通商「LION FX」
米ドル/円スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(10-28時)
1000通貨 54ペア
▼ヒロセ通商「LION FX」▼
ヒロセ通商「LION FX」の公式サイトはこちら
【総合5位】楽天証券「楽天FX」⇒詳細ページ
楽天証券「楽天FX」
米ドル/円スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 1000通貨 28ペア
▼楽天証券「楽天FX」▼
楽天証券「楽天FX」の公式サイトはこちら
【総合6位】GMO外貨「外貨ex」⇒詳細ページ
GMO外貨「外貨ex」
米ドル/円スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(8-27時)
1000通貨 24ペア
▼GMO外貨「外貨ex」▼
GMO外貨「外貨ex」の公式サイトはこちら
【総合7位】外為オンライン「外為オンラインFX」⇒詳細ページ
外為オンライン「外為オンラインFX」
米ドル/円スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
1.0銭原則固定 1000通貨 26ペア
▼外為オンライン「外為オンラインFX」▼
外為オンライン「外為オンラインFX」の公式サイトはこちら
【総合8位】トレイダーズ証券「みんなのFX」⇒詳細ページ
トレイダーズ証券「みんなのFX」
米ドル/円スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(8-29時)
1000通貨 33ペア
▼トレイダーズ証券「みんなのFX」▼
トレイダーズ証券「みんなのFX」の公式サイトはこちら
【総合9位】JFX「MATRIX TRADER」⇒詳細ページ
JFX「MATRIX TRADER」
米ドル/円スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(10-28時)
1000通貨 41ペア
▼JFX「MATRIX TRADER」▼
JFX「MATRIX TRADER」の公式サイトはこちら
【総合10位】マネックス証券「FX PLUS」⇒詳細ページ
マネックス証券「FX PLUS」
米ドル/円スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2~0.9銭 1000通貨 16ペア
▼マネックス証券「FX PLUS」▼
マネックス証券「FX PLUS」の公式サイトはこちら
※この表は2024年6月13日時点のデータに自動で更新されているため、スプレッド、最低取引単位、通貨ペア数は、本記事公開時の情報とは異なっている場合があります。すべてのスプレッドには例外があり、流動性の低いときや相場の急変時にはスプレッドが拡大することがあります。詳しい条件や最新の情報などは、各FX会社の公式サイトなどで必ずご確認ください。

 各FX口座の詳細や、「取引コスト(スプレッド)」「スワップポイント」「取引ツールの使いやすさ」「初心者におすすめ」などの主要な項目ごとのランキングは、以下の記事をご覧ください。
【※関連記事はこちら!】
FXトレーダーのリアルな声を反映! ザイFX!読者が選んだ「おすすめFX会社」人気ランキング!

外貨ex
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
バイナリーオプション比較 メキシコペソ比較 トレーディングビュー記事
バイナリーオプション比較 メキシコペソ比較 トレーディングビュー記事
↑ページの先頭へ戻る