FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
バックナンバー

驚きのGPIF資産残高構成。もう、玉切れで
株高・円安の流れが変わる可能性も…

2015年04月02日(木)東京時間 13:26

■3月のFOMC以降、材料不足で難しい展開に

 最近、相場に方向性がなくなって、トレードをする人にとっては、難しい日々が続いているのではないかと思います。

 それは、2015年3月17日(火)~18日(水)のFOMC(米連邦公開市場委員会)以降、相場の方向性を決めるような材料が見当たらなくなっていることが原因。

【参考記事】
「辛抱強く(patient)」削除は予想どおり!ならばなぜFOMC後にドルは売られたか?(3月19日、今井雅人)
ユーロ/ドルの戻りは1.11ドル付近がメド。米ドル/円の調整余地はあまり大きくない(3月26日、今井雅人)

米ドル/円 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドル/円 日足

 そこで、今回は、今後、注目される材料について少し整理をしてみたいと思います。

■米6月利上げは、実施すべき? まだ早い? ポイントは?

 まず、米国の金融政策です。

 3月のFOMCにおいて、2015年末のFFレート(※)予想の中心値が、下方修正されました。これにより、利上げの時期が先送りになるか、利上げのペースがゆっくりとなるかのどちらかになるということになります。

(※編集部注:「FFレート」とは、フェデラルファンド金利のことで、FF金利とも呼ばれる。米国の政策金利)

 しかし、それも今後の経済指標によって変化してくる可能性は残ります。そこで、一番注目されるのは、「最初の利上げがいつになるのか」ということです。

 4月のFOMCでの利上げはまずないと考えると、最短で次回6月の利上げということになります。そこで利上げを実施すべきという意見と、まだ早いという意見が、現在のFOMCメンバーの中でも分かれています。ここが、大きなポイントになってくるでしょう。

 それを予想するに当たっては、米雇用統計、消費者物価指数(またはPCEコアデフレータ)の2つの経済指標が最重要になってくると思われますので、今後、どういう結果になっていくか、よく見ておきたいと思います。

■日銀、2014年10月の追加緩和以降、物価上がらず…

 2点目は、日銀の金融政策です。

 日銀は、2015年度をメドに消費者物価を2%上昇させるという目標を掲げています。

【参考記事】
大胆金融緩和へ。 4月日銀会合に注目!欧州、北朝鮮懸念で市場は円安継続か(今井雅人、2013年3月28日)
ユーロ/ドルは1.0000ドルへ向けて下落!ドル/円膠着の背景にある政治的変化とは?(3月5日、今井雅人)

 ところが、直近の国内消費者物価指数は前年同月比2%の伸びとなっているものの、消費税引き上げの影響を除くと、伸び率はゼロです。目標を達成することが絶望的となっている状況の中で、追加緩和を実施すべきかどうかと頭を悩ませています。

 日銀は、2014年10月末に追加緩和を決定しました。しかし、それ以降、物価は思ったようには上がっていません。

【参考記事】
金融市場に衝撃が走った3つの要因とは?ドル/円は年内に120円まで上昇の可能性(2014年11月6日、今井雅人)

■黒田総裁も、消費者物価2%上昇は「困難だ」と考えている

 現在、黒田日銀総裁は、「今後物価は上がってくるはずなので、追加緩和をする必要性は今のところない」という姿勢をとってはいるものの、本音では、「達成は困難だ」と考えているでしょう。

 しかし、前回の緩和から5カ月しか経過していない状況で、さらなる追加緩和をすることには、慎重にならざるを得ません。

 また、これ以上の円安は、日本経済にとってマイナスであると経済界が主張し始めている中で、政府関係者からも追加緩和に否定的な意見も出てきています。

世界の通貨VS円 月足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:世界の通貨VS円 月足

 日銀内でも、意見は割れていますが、今後、日銀がどういう決断をするのか、非常に注目されています。一部には4月30日(木)に追加緩和、という観測も出ているようですが、私は懐疑的です。

 最後に、GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)など…


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

ザイFX!でもおなじみの今井雅人さんからのレポートを受けて、ザイFX!が 配信する「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人(月額:5400円・税込)」

ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人

 その日のニュースをコンパクトに解説し、今後の為替の値動きについての予測とともに、今井氏のポジションについても可能な限り配信する、実践型の有料メルマガです。

「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人」には10日間の無料体験期間がありますので、ぜひ一度体験していただき、みなさんのトレードの参考にしてみてください。

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 71113人

ザイFX!のtwitterをフォローする
FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
今井雅人の「どうする? どうなる? 日本経済、世界経済」
今井雅人 (いまい・まさと)

上智大学卒業。三和銀行、UFJ銀行でディーリング業務に携わり、2004年3月までUFJ銀行の為替部門統括次長兼チーフディーラーを務める。2004年に独立し、現在グローバルインフォ代表取締役会長、マットキャピタルマネージメント代表取締役社長。2009年衆議院選挙に当選し、現在3期目を務める。財政・金融部門を中心に国会活動を行いながら、自らも投資家として投資活動も行い、また金融アナリストとしても活躍中。政府・日銀・ファンド関係者にも太いパイプを持つ。

ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人
ザイFX!投資戦略メルマガにて「ザイFX! FXプレミアム配信with今井雅人」を配信中!(10日間無料)

執筆者のサイト
勝利の方程式

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

FX会社高額キャンペーンランキング

  • ★ザイFX!独自★【非売品】トラリピ犬さんの次世代型トラリピ設定レポートつきハンドブック『めちゃくちゃ売れてるマネー誌ZAiとトラリピ犬さんが作ったほったらかしFXで稼ぐ!』(開設で)+最大30,000円分Amazonギフト券(トラリピ・らくトラでの新規または決済取引、1万通貨ごとに100円分のAmazonギフト券)・マネースクウェア・ジャパン[M2JFX](9月14日まで)
  • ★ザイFX!独自★5,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスで10万通貨以上の往復取引で。)+最大20,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスで200万通貨以上の新規または決済取引で。50万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。)・セントラル短資FX[FXダイレクトプラス](8月31日まで)
  • 最大20,000円キャッシュバック(100万通貨以上の新規取引で。10万通貨以上の新規取引では10,000円。先着200名)・IG証券[標準取引](7月31日まで)
  • ★ザイFX!独自★8,000円キャッシュバック(シストレ24でストラテジー選択による5000通貨以上の往復取引で)+10,000円キャッシュバック(シストレ24にてフルオートを連続14日間以上稼動・5000通貨以上の往復取引で)、または、最大10,000円キャッシュバック(トライオートFXで自動売買による50万通貨以上の新規または決済取引で。25万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。)・インヴァスト証券[シストレ24](7月31日まで)
  • ★ザイFX!独自★4,000円キャッシュバック+10,000円キャッシュバック(ポンド円10万通貨以上の新規取引で)+2,000円キャッシュバック(他社からの乗換えで新規口座開設後、対象通貨ペア1万通貨以上の新規取引で)・ヒロセ通商[LION FX](7月31日まで)
  • ★ザイFX!独自★5,000円キャッシュバック+10,000円キャッシュバック(対象通貨ペア20万通貨以上の新規取引で)・JFX[MATRIX TRADER](7月31日まで)
  • ★ザイFX!独自★3,000円キャッシュバック(選べる外貨またはちょいトレFXで3万通貨以上の新規取引で)+最大10,000円キャッシュバック(選べる外貨で50万通貨以上の新規取引で。ログインと入金では500円、1000通貨以上の新規取引で+1,000円、10万通貨以上の新規取引で+1,500円、スマートフォンアプリ経由の取引で+1,000円)・FXプライム byGMO[選べる外貨](7月31日まで)
  • ★ザイFX!独自★6,000円キャッシュバック(5万通貨以上の新規または決済取引で)+5,000円キャッシュバック(シストレ口座で1000通貨以上の1往復取引で)・トレイダーズ証券[みんなのFX](終了日時未定)

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

GMOクリック証券
DMM.com証券[DMM FX]

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円-0.74111.10

USDJPY

ユーロ/米ドル+0.00331.1665

EURUSD

南アランド/円+0.038.60

ZARJPY
おすすめ情報
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム






 
07月17日更新




ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門