仮想通貨の初心者でも1分でわかる!ビットコインの基礎知識

ビットコイン・仮想通貨の取引所/販売所
を比較。取引コストが安いのはどこ?

2017年11月10日(金)14:56公開 [2018年10月09日(火)15:45更新] 向井友代[ザイFX!副編集長] バックナンバー一覧へ>>

「ビットコイン・仮想通貨のFX」ができる取引所を比較。上昇も下落も収益チャンスに

■ビットコインを買いたい! 「現物取引」ができるのは?

ビットコイン(BTC)を始めとする仮想通貨の売買は、仮想通貨取引所(仮想通貨交換所)などで行うことができます。

ザイFX!が調べたところ、現在、日本国内の仮想通貨取引所などで提供されている売買関連のサービスは、大きく分けて、「現物取引」と「証拠金取引」に分けられ、証拠金取引はさらに、「仮想通貨のFX」「先物取引」「信用取引」の3つに分けられます。

仮想通貨の売買関連サービスの図解

 業者ごとに、また、各業者が提供しているサービスによって取引手数料の有無や取り扱っている仮想通貨の種類が異なりますので、どんな仮想通貨をどうやって取引したいかで、各自どの業者のどんなサービスを利用すれば良いかは異なってきそうです。

 たとえば、単純に、ビットコインなどの仮想通貨を買いたい、あるいは売りたいなら「現物取引」。レバレッジ(てこの原理)を効かせて仮想通貨を売買し、取引で収益を狙いたいなら証拠金取引である「仮想通貨のFX」「先物取引」「信用取引」が考えられるといった感じです。

 それぞれ順に紹介していきたいと思いますが、ここでは、まず、単純に、ビットコインなどの仮想通貨を買いたい、あるいは売りたい時に利用したい「現物取引」を提供している仮想通貨交換業者(以下、業者)について、ざっと見ていきたいと思います。

 証拠金取引の「仮想通貨のFX」や「先物・信用取引」に関する記事は、以下よりご覧いただけます。

【参考コンテンツ】
「ビットコイン・仮想通貨のFX」ができる取引所を比較。上昇も下落も収益チャンスに
「ビットコイン・仮想通貨の先物&信用」ができる取引所を比較。対応業者はどこ?

■「販売所」と「取引所」の違いは? ポイントは取引の相手方

 まず、押さえておきたいのが、同じ「現物取引」でも、「販売所」で取引されるものと「取引所」で取引されるものがあるという点です。

 取引の分類でいくと、いずれも「現物取引」に違いないのですが、異なるのが取引の相手方。

「販売所」では、基本的に業者とユーザーの間でビットコインをはじめとする仮想通貨のやりとりを行います。ユーザー側から見ると取引の相手方は業者です。相対取引(店頭取引)と呼ばれる取引形態になります。

外貨両替所をイメージしていただけるといいと思いますが、仮想通貨の場合、実店舗はありませんので、インターネット上で仮想通貨と日本円などとの交換を行うことになります。

 なお、2018年1月に東京ビットコイン取引所から改名し、改めてサービスインしたDMM Bitcoinについては該当サービスの名称が「現物取引」、BITPoint(ビットポイント)については「現物取引(仮想通貨交換)」となっており、「販売所」の名称は用いられていませんが、「販売所」=「現物取引」かつ、取引の相手方が業者であるという基準から、実質的には「販売所」だろうということで、当記事では「販売所」に分類しています。

仮想通貨の現物取引:「販売所」イメージ図

 一方、「取引所」では、基本的に業者が提供するインターネット上の仮想通貨取引所に参加するユーザー同士で取引を行います。いわゆる取引所取引と呼ばれる取引形態です。指値注文が並んだ板情報が見られるのも「取引所」の特徴です。

 仮想通貨取引においては、状況によって、マーケットメイクを目的に業者が取引当事者になるケースなどもあるようですが、基本的に、業者は仮想通貨を売りたい人と買いたい人をマッチングする場所を取引所という形で提供しているだけ。必ず取引の相手方が業者となる相対取引とは、異なる取引形態です。

 こちらの取引形態の場合、取引の相手方は、自分と同じように仮想通貨を売買したいと思っているユーザー、またはマーケットメイクを目的に取引当事者として参加している業者ということになります。

仮想通貨の現物取引:「取引所」のイメージ図

※「取引所」では、基本的にユーザー同士の注文をマッチングして売買を行うが、仮想通貨取引の場合、マーケットメイクを目的に業者が取引当事者になるケースなどもある

 ちなみに、「販売所」と「取引所」には、コスト面で、ものスゴい差があり、結論だけお伝えすると、一般的に「販売所」は、「取引所」に比べてかなりコストが高かったりします

 業者によっては、正直、コストを考えれば「販売所」で取引するメリットなんてないんじゃない!? というレベルであることも、しばしばなのですが…このあたりのことは、当記事の後半で詳しく触れてみたいと思います。

次ページでは、「現物取引」ができる「取引所」を一覧でチェック!)

次のページヘ
この記事を各ソーシャルメディアで共有する
ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在のいいね数 2228人ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロワー数 83853人ザイFX!のtwitterをフォローする

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

GMOコイン
ビットコイン・仮想通貨の取引所&販売所を紹介!くわしくはこちら

人気記事アクセスランキング

  1. 12月12日(水)16:00更新ビットコインはなぜ暴落? 今のチャートは2013年以降とソックリ! 大底は近いかも…(高城泰[ミドルマン])
  2. 07月20日(金)22:00更新ホリエモン仮想通貨祭(3) カギはあぶく銭&QRコード決済。堀江貴文の仮想通貨大予言とは?(井口稔[ザイFX!編集長])
  3. 07月13日(金)22:00更新ホリエモン仮想通貨祭(1) ミスビットコインはナカモトサトシの正体を知っているのか?(井口稔[ザイFX!編集長])
  4. 07月18日(水)16:05更新ホリエモン仮想通貨祭(2) 1800倍以上に爆騰したイーサリアムが取り出せなくなった!?(井口稔[ザイFX!編集長])
  5. 09月15日(金)20:15更新マイナス500万円!? ビットコイン、なぜ暴落?チャイナショック&JPモルガンショックって!?(井口稔[ザイFX!編集長])
  1. 12月12日(水)16:00更新ビットコインはなぜ暴落? 今のチャートは2013年以降とソックリ! 大底は近いかも…(高城泰[ミドルマン])
  2. 08月17日(金)17:03更新2018年の今、ホリエモンに聞いた「ビットコインなどの仮想通貨が日本で爆発的に普及しうるシナリオ」(井口稔[ザイFX!編集長]&杉原光徳[ミドルマン])
  3. 07月20日(金)22:00更新ホリエモン仮想通貨祭(3) カギはあぶく銭&QRコード決済。堀江貴文の仮想通貨大予言とは?(井口稔[ザイFX!編集長])
  4. 03月28日(水)16:45更新ビットコイン価格は1000万円へ上昇と予想!ダブル億り人ひろぴーさんがとるリスクとは?(高城泰[ミドルマン])
  5. 07月18日(水)16:05更新ホリエモン仮想通貨祭(2) 1800倍以上に爆騰したイーサリアムが取り出せなくなった!?(井口稔[ザイFX!編集長])
  1. 12月12日(水)16:00更新ビットコインはなぜ暴落? 今のチャートは2013年以降とソックリ! 大底は近いかも…(高城泰[ミドルマン])
  2. 03月28日(水)16:45更新ビットコイン価格は1000万円へ上昇と予想!ダブル億り人ひろぴーさんがとるリスクとは?(高城泰[ミドルマン])
  3. 08月17日(金)17:03更新2018年の今、ホリエモンに聞いた「ビットコインなどの仮想通貨が日本で爆発的に普及しうるシナリオ」(井口稔[ザイFX!編集長]&杉原光徳[ミドルマン])
  4. 06月28日(木)14:27更新約2億円の利益!? ヨーロピアン氏がBTCを200万円付近で決済できたのはなぜか?(高城泰[ミドルマン])
  5. 07月20日(金)22:00更新ホリエモン仮想通貨祭(3) カギはあぶく銭&QRコード決済。堀江貴文の仮想通貨大予言とは?(井口稔[ザイFX!編集長])
  1. 12月12日(水)16:00更新ビットコインはなぜ暴落? 今のチャートは2013年以降とソックリ! 大底は近いかも…(高城泰[ミドルマン])
  2. 08月17日(金)17:03更新2018年の今、ホリエモンに聞いた「ビットコインなどの仮想通貨が日本で爆発的に普及しうるシナリオ」(井口稔[ザイFX!編集長]&杉原光徳[ミドルマン])
  3. 10月22日(月)15:15更新ハイパーニート・ポイン氏はどのように仮想通貨に出会い、億り人になったのか?(高城泰[ミドルマン])
  4. 07月20日(金)22:00更新ホリエモン仮想通貨祭(3) カギはあぶく銭&QRコード決済。堀江貴文の仮想通貨大予言とは?(井口稔[ザイFX!編集長])
  5. 10月09日(火)15:45更新ビットコイン・仮想通貨の取引所/販売所を比較。取引コストが安いのはどこ?(向井友代[ザイFX!副編集長])

さらに人気記事アクセスランキングを見る>>

ザイFX!トップに戻る ザイFX!×MT4トップに戻る
↑ページの先頭へ戻る