FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
バックナンバー

ビットコイン・仮想通貨の取引所/販売所
を比較。取引コストが安いのはどこ?

2017年11月10日(金)東京時間 14:56

■ビットコインを買いたい! 「現物取引」ができるのは?

ビットコイン(BTC)を始めとする仮想通貨の売買は、仮想通貨取引所(仮想通貨交換所)などで行うことができます。

ザイFX!が調べたところ、現在、日本国内の仮想通貨取引所などで提供されている売買関連のサービスは、大きく分けて、「現物取引」と「証拠金取引」に分けられ、証拠金取引はさらに、「仮想通貨のFX」「先物取引」「信用取引」の3つに分けられます。

仮想通貨の売買関連サービスの図解

 業者ごとに、また、各業者が提供しているサービスによって取引手数料の有無や取り扱っている仮想通貨の種類が異なりますので、どんな仮想通貨をどうやって取引したいかで、各自どの業者のどんなサービスを利用すれば良いかは異なってきそうです。

 たとえば、単純に、ビットコインなどの仮想通貨を買いたい、あるいは売りたいなら「現物取引」。レバレッジ(てこの原理)を効かせて仮想通貨を売買し、取引で収益を狙いたいなら証拠金取引である「仮想通貨のFX」「先物取引」「信用取引」が考えられるといった感じです。

 それぞれ順に紹介していきたいと思いますが、ここでは、まず、単純に、ビットコインなどの仮想通貨を買いたい、あるいは売りたい時に利用したい「現物取引」を提供している仮想通貨交換業者(以下、業者)について、ざっと見ていきたいと思います。

 3つの証拠金取引のうち、「仮想通貨のFX」に関する記事は、以下よりご覧いただけます。その他の証拠金取引についても、順次公開予定です。

【参考コンテンツ】
「ビットコイン・仮想通貨のFX」ができる取引所を比較。上昇も下落も収益チャンスに

■「販売所」と「現物取引」の違いは、取引の相手方! コストも…

 まず、押さえておきたいのが、同じ「現物取引」でも、「販売所」で取引されるものと「取引所」で取引されるものがあるという点です。

 取引の分類でいくと、いずれも「現物取引」に違いないのですが、異なるのが取引の相手方。

「販売所」では、基本的に業者とユーザーの間でビットコインをはじめとする仮想通貨のやりとりを行います。ユーザー側から見ると取引の相手方は業者です。

外貨両替所をイメージしていただけるといいと思いますが、仮想通貨の場合、実店舗はありませんので、インターネット上で仮想通貨と日本円などとの交換を行うことになります。

GMOコインについては、サービス名が「仮想通貨売買」となっており、「販売所」との名称が用いられていませんが、取引の相手方が業者であることがウェブサイトに記載されていますので、「販売所」=「現物取引」かつ取引の相手方が業者であるという基準から、実質的には「販売所」だろうということで、当記事では「販売所」に分類しています。

仮想通貨の現物取引:「販売所」イメージ図

 一方、「取引所」では、基本的に業者が提供するインターネット上の仮想通貨取引所に参加するユーザー同士で取引を行います。業者は、仮想通貨を売りたい人と買いたい人をマッチングする場所を取引所という形で提供しているだけです。

 したがって、取引の相手方は、自分と同じように仮想通貨を売買したいと思っているユーザーということになります。株式の取引所をイメージしていただくとわかりやすいかもしれませんね。

仮想通貨の現物取引:「取引所」のイメージ図

 ちなみに、「販売所」と「取引所」には、コスト面で、ものスゴい差があり、結論だけお伝えすると、一般的に「販売所」は、「取引所」に比べてかなりコストが高かったりします

 正直、コストを考えれば「販売所」で取引するメリットなんてないんじゃない!? というレベルなのですが…このあたりのことは、当記事の後半で詳しく触れてみたいと思います。

■仮想通貨の「現物取引」:「取引所」一覧

 ひとまず、サービスの基本を理解するうえでも、「現物取引」ができる業者を「販売所」と「取引所」に分けて、ざっと確認してみましょう。

 以下は、国内業者のうち、金融庁登録業者に絞ってザイFX!がサービス内容などを調査し、まとめたものです。詳細や最新情報については、必ず各業者のウェブサイトなどで確認するようにしてくださいね。

 まず、取引の相手方が業者となる「取引所」です。

仮想通貨の「現物取引」:「取引所」一覧
業者名
(取引所名など)
サービス 通貨ペア 取引単位 売買
手数料
bitFlyer
(ビットフライヤー)
ビットコイン
取引所
BTC/JPY 0.001BTC 0.01%
~0.15%
Lightning
現物
BTC/JPY
ETH/BTC
BCH/BTC
0.001BTC
(仮想通貨により異なる)
0.01%
~0.15%
bitbank
(ビットバンク)
bitbank.cc
現物取引
BTC/JPY
ETH/BTC
BCH/JPY
XRP/JPY
LTC/BTC
など
0.0001BTC
(仮想通貨により異なる)
無料
キャンペーン
(10/16~1/9)
QUOINE
(コイン)
現物取引 BTC/JPY
ETH/JPY
BCH/JPY
など
0.01BTC
(他の仮想通貨も0.01単位)
BTC/JPY
無料
(その他0.25%)
BitTrade
(ビットトレード)
現物取引 BTC/JPY
ETH/BTC
BCH/JPY
XRP/JPY
LTC/BTC
など
 0.0001BTC
(仮想通貨により異なる)
BTC/JPY
Maker0.2%
Taker0.2%
(仮想通貨により異なる)
 BTCボックス Bitcoin取引
BCC取引
BTC/JPY
ETH/JPY
BCH/JPY
LTC/JPY
0.001BTC
(仮想通貨により異なる)
無料
キャンペーン
(10/11~未定)
※BCHは無料
BITPoint
(ビットポイント)
現物取引 BTC/JPY
ETH/JPY
BCH/JPY
など
0.0001BTC
(仮想通貨により異なる)
無料
Zaif
(ザイフ)
現物取引 BTC/JPY
ETH/JPY
BCH/JPY
XEM/JPY
MONA/JPY
など
※トークンも有
調査中 BTC/JPY
Maker -0.05%
Taker -0.01%
キャンペーン
(10/13~未定)
(仮想通貨により異なる)
フィスコ
仮想通貨取引所
現物取引 BTC/JPY
BCH/JPY
MONA/JPY
など
※トークンも有
調査中 BTC/JPY
無料
(仮想通貨により異なる)

※日本国内の業者のうち、金融庁登録業者が運営するものだけをピックアップし、サービス内容などをザイFX!が調査
※売買手数料以外にも手数料がかかる場合がある
※BTC=ビットコイン、ETH=イーサリアム、XRP=リップル、LTC=ライトコイン、BCH=ビットコインキャッシュ、MONA=モナコイン、XEM=ネム
※ビットコインキャッシュについては、BCCと記載する業者もあるが、ここではBCHで統一している
※トークンについては明確な定義はないが、ブロックチェーン上で新たに発行された仮想通貨をトークンと呼んだりする

 業者によって、取扱い通貨ペア数の多い・少ないはありますが、とりあえず、すべての業者でビットコイン/円(BTC/JPY)は取扱っていることがわかります。取引単位は、0.001BTCもしくは、0.0001BTCあたりが主流みたい。

 ビットコイン以外だと、イーサリアム(ETH)やビットコインキャッシュ(BCH)も対円で取扱っている業者が多いです。ただ、アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)については、モノによって取扱い業者が限られるケースもありますので注意が必要。

 たとえば、リップル(XRP)は、bitbank(ビットバンク)BitTrade(ビットトレード)に限られますし、ネム(XEM)はZaif(ザイフ)のみが取扱っています。トークンの取扱いが多数あるのも、ザイフの特徴といえますね。

bitbank(ビットバンク)の取引画面(クリックで拡大・リップル(XRP)チャート表示)
bitbank(ビットバンク)の取引画面

(出所:bitbank

 ライトコイン(LTC)についても、対円で取扱っているのはBTCボックスのみですから、アルトコインを取引したい人は、事前にお目当てのアルトコインの取扱いがあるかどうかを確認しながら、業者を選ぶのが良さそうです。

 また、表では取扱いペア数が多い業者については、省略して掲載していますが、QUOINE(コイン)やBITPoint(ビットポイント)は、対円ペアだけでなく、ビットコイン/米ドル(BTC/USD)やビットコイン/ユーロ(BTC/EUR)など外貨とのペアも充実しているのが特徴といえます。

 そして、売買手数料については、もともと無料のところもあれば、キャンペーンで一時的に無料となっているところもあります。

 なかには、ビットコイン/円(BTC/JPY)は無料だけど、他の仮想通貨の取引には手数料がかかるといったように、仮想通貨によって売買手数料の取扱いが異なるところもあり、業者によってバラついている印象です。

■「取引所」では板の厚さも大事! 流動性が高いところがベター

 お目当ての仮想通貨によっては、選択できる業者が限られる可能性はありますが、より有利に取引するためには、その「取引所」の板の厚さというのも重要なポイントになります。参加者が多く、流動性が高い「取引所」で取引したいなら、比較的大手の業者を選ぶのが無難でしょう。

 たとえば、ビットコイン取引量日本一を掲げるビットフライヤーや高い流動性をサービスの特徴に掲げるビットバンクなどは、一度チェックしてみると良いかも。ちなみに、ビットバンクは、取引ツールのテクニカル指標も充実していますよ。

bitFlyer(ビットフライヤー)のウェブサイト
bitFlyer(ビットフライヤー)のウェブサイト
bitbank(ビットバンク)のウェブサイト
bitbank(ビットバンク)のウェブサイト

次ページでは、「販売所」の一覧を確認するとともに、「取引所」とのコスト感の違いを確認しよう…)

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 75209人

ザイFX!のtwitterをフォローする
FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
やさしいビットコイン・仮想通貨研究所
ザイFX!編集部

このコーナーでは、ザイFX!編集部が、話題のビットコイン・仮想通貨に関する情報をわかりやすくお届け! 「ビットコインって何?」「どこで取引できるの?」といった基本的な話から相場や法律、技術的な話まで、時には専門家への取材なども交えつつ、幅広いテーマを取り上げていきます。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ザイスポFX!」へ
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ
FX毎日バトル!」へ

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

FX会社高額キャンペーンランキング

  • ★ザイFX!独自★5,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスで10万通貨以上の往復取引で。)+最大20,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスで200万通貨以上の新規または決済取引で。50万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。)+松崎美子オリジナルレポート『FXの成功&しくじりレポート<第2版>』・セントラル短資FX[FXダイレクトプラス](11月30日まで)
  • ★ザイFX!独自★3,000円キャッシュバック(シストレ24で自動売買による5000通貨以上の決済取引で)+オリジナル書籍『フルオートの始め方と運用のコツ』(シストレ24開設で)+最大10,000円キャッシュバック(シストレ24で自動売買による20万通貨以上の決済取引で。10万通貨以上の決済取引では5000円。)、または、最大10,000円キャッシュバック(トライオートFXで自動売買による60万通貨以上の新規または決済取引で。30万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。)・インヴァスト証券[シストレ24](11月30日まで)
  • ★ザイFX!独自★3,000円キャッシュバック(選べる外貨またはちょいトレFXで3万通貨以上の新規取引で)+最大10,000円キャッシュバック(選べる外貨で50万通貨以上の新規取引で。ログインと入金では500円、1000通貨以上の新規取引で+1,000円、10万通貨以上の新規取引で+1,500円、スマートフォンアプリ経由の取引で+1,000円)・FXプライム byGMO[選べる外貨](11月30日まで)
  • ★ザイFX!独自★4,000円キャッシュバック+5,000円キャッシュバック(ポンド円15万通貨以上の新規取引で)+2,000円キャッシュバック(他社からの乗換えで新規口座開設後、対象通貨ペア1万通貨以上の新規取引で)+2018年版FX専用カレンダー(ポンド円10万通貨以上の新規取引で)・ヒロセ通商[LION FX](11月30日まで)
  • 最大10,000円キャッシュバック(トライオートFXで自動売買による60万通貨以上の新規または決済取引で。30万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。)・インヴァスト証券[トライオートFX](11月30日まで)
  • ★ザイFX!独自★3,000円キャッシュバック+6,000円キャッシュバック(マネ育スクール全2回受講後、理解度テスト&アンケートに2回回答と新規口座開設で)・外為どっとコム[外貨ネクストネオ](12月30日まで)
  • ★ザイFX!独自★6,000円キャッシュバック(5万通貨以上の新規または決済取引で)・トレイダーズ証券[みんなのFX](終了日時未定)

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

GMOクリック証券
BITPOINT

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円+0.16111.37

USDJPY

豪ドル/円+0.0584.86

AUDJPY

NZドル/円+0.0176.62

NZDJPY
おすすめ情報
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム







 
11月20日更新

 
11月17日更新




ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門