仮想通貨の初心者でも1分でわかる!ビットコインの基礎知識

「ビットコイン・仮想通貨のFX」ができる
取引所を比較。上昇も下落も収益チャンスに

2017年11月17日(金)14:40公開 [2018年07月02日(月)11:47更新] 向井友代[ザイFX!副編集長] バックナンバー一覧へ>>

専用スマホアプリが充実!仮想通貨FXならGMOコイン

■ビットコインを取引! 証拠金取引(レバレッジ取引)とは?

 高いボラティリティが特徴のビットコイン(BTC)をはじめとした仮想通貨。価格が上昇する局面だけでなく、下落する局面でも利益を狙えたら、収益チャンスも増えますよね?

 「現物取引」では、安いところで買って高いところで売るしか利益を上げる方法がありませんが、「証拠金取引」なら、買いからでも売りからでも取引を始められますので、上昇局面はもちろん、下落局面でも利益を狙うことができます。

買いからでも売りからでも取引を始められるから上昇局面も下落局面も収益チャンスになる

 ここでは、そんな仮想通貨の「証拠金取引」について取り上げていきたいと思いますので、ただ単にビットコインを買って持っていたいだけなんだよという人は、仮想通貨の「現物取引」について解説した以下の【参考コンテンツ】の方をチェックしてください。

【参考コンテンツ】
ビットコイン・仮想通貨の取引所/販売所を比較。取引コストが安いのはどこ?

ザイFX!が調べたところ、現在、日本国内の仮想通貨取引所などで提供されている「証拠金取引」のサービスは、「仮想通貨のFX」「先物取引」「信用取引」の3つ

仮想通貨の証拠金取引の分類

 細かいしくみは異なりますが、いずれも「証拠金取引」であり、売りからでも買いからでも取引を始めることができるほか、レバレッジ(てこの原理)をかけた資金効率の良い取引ができるという点は共通しています。

 この「レバレッジ」という独特のしくみに注目して、仮想通貨の世界では、こうした「証拠金取引」を「レバレッジ取引」と表現しているのを見かけますが、これは「仮想通貨のFX」「先物取引」「信用取引」のいずれかのサービスを指す言葉として利用されていることが多いようです。

<「証拠金取引(レバレッジ取引)」の特徴>

・ 売りからでも買いからでも取引を始めることが可能
・ レバレッジ(てこの原理)をかけた取引が可能

■「仮想通貨のFX」ができる仮想通貨交換業者一覧

 当記事では、仮想通貨の「証拠金取引」のうち、「仮想通貨のFX」ができる業者について、詳しく見ていきましょう。

 以下は、国内業者のうち、金融庁登録業者に絞ってザイFX!がサービス内容などを調査し、まとめたものです。詳細や最新情報については、必ず各業者のウェブサイトなどで確認するようにしてくださいね。

(bitFlyer(ビットフライヤー)では、2018年6月22日(金)より、新規口座開設申込みが一時停止されています。最新情報や詳細は、ビットフライヤーのウェブサイトなどでご確認ください)

仮想通貨の「証拠金取引」:「仮想通貨のFX」ができる業者一覧
業者名 サービス 通貨ペア 最小
取引
数量
レバ
レッジ
ロス
カット
売買
手数料
bitFlyer
(ビットフライヤー)
Lightning
FX
(BTC-FX)
BTC/JPY 0.001
BTC
1倍
2倍
3倍
5倍
10倍
15倍
しばらく
無料
GMOコイン 仮想通貨
FX
BTC/JPY
ETH/JPY
XRP/JPY
BCH/JPY
LTC/JPY
0.01
BTC
など
5倍
10倍
無料
DMM Bitcoin レバレッジ
取引
BTC/JPY
ETH/JPY
BCH/JPY
XRP/JPY
LTC/JPY
など
0.01
BTC
など
5倍 無料
BITPoint
(ビットポイント)
レバレッジ
取引
BTC/JPY 0.1
BTC
2倍
5倍
10倍
25倍
無料
ビットポイント
FX
※MT4利用
BTC/JPY
BTC/USD
など
0.01
BTC
2倍
5倍
10倍
25倍
無料
Zaif
(ザイフ)
AirFX BTC/JPY 調査中 最大
25倍
無料
QUOINEX
(コイン)
差金決済
取引
BTC/JPY
ETH/JPY
など
0.001
BTC
など
2倍
4倍
5倍
10倍
25倍 
BTC/JPY
無料
(その他0.25%)

※日本国内の業者のうち、金融庁登録業者が運営するものだけをピックアップし、サービス内容などをザイFX!が調査。ただし、すべての登録業者を掲載しているワケではない
※証拠金取引では、売買手数料以外にもレバレッジ手数料などの手数料がかかる場合がある
※BTC=ビットコイン、ETH=イーサリアム、BCH=ビットコインキャッシュ、XRP=リップル、LTC=ライトコイン

(2018年9月5日からは、GMOコインにて取引所サービスも開始されている。GMOコインの取引所サービス「レバレッジ取引」取り扱い通貨はビットコイン/円のみ)

「仮想通貨のFX」を取り扱っている業者の数は、仮想通貨の「現物取引」を取り扱っている業者に比べると少ない印象です。「現物取引」では「ビットコイン・仮想通貨の取引所/販売所を比較。取引コストが安いのはどこ?」でも紹介したとおり、「販売所」と「取引所」を併せると、記事の中で取り上げた金融庁登録業者だけでも結構あります。

【参考コンテンツ】
ビットコイン・仮想通貨の取引所/販売所を比較。取引コストが安いのはどこ?

 取扱い通貨ペアについても、「現物取引」に比べると、より絞り込まれている印象。仮想通貨の「現物取引」では、イーサリアムやビットコインキャッシュなどの有名アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)も、「取引所」か「販売所」のいずれかで、ほとんどの業者が取り扱っているのですが…。

 表のとおり、「現物取引」では、イーサリアムやビットコインキャシュなどを取り扱っているbitFlyer(ビットフライヤー)Zaif(ザイフ)といった主要どころの業者は、「仮想通貨のFX」に関しては、ビットコイン/円しか取り扱っていません(※)

(※GMOコインは、2018年5月30日に、イーサリアムやビットコインキャッシュなどビットコイン/円以外の通貨ペアについても、FXでの取り扱いを開始した)

 そんななか、「仮想通貨のFX」でも豊富な取扱い通貨ペアを誇っていることで注目したいのが、2018年1月にサービスインした仮想通貨交換業者、DMM Bitcoin(旧東京ビットコイン取引所)。ここは、FXなどで有名なDMM.com証券を配下に置くDMMグループの業者です。

DMM Bitcoinのウェブサイト
DMM Bitcoinのウェブサイト

DMM Bitcoinでは、ビットコイン/円のほか、イーサリアム、ネム、リップル、ライトコイン、イーサリアムクラシック(ETC)、ビットコインキャッシュの対円通貨ペアに加え、イーサリアム/ビットコインなどアルトコインとビットコインの通貨ペアも豊富にあります。アルトコインで「仮想通貨のFX」がやりたい! という人は、ぜひ、チェックしておきたい業者です。

 しかも、現在、口座開設&取引キャンペーンを実施中。DMM Bitcoinへ新規口座開設するだけで1000円がもらえ、さらに取引量に応じて4000円、合計で最大5000円がもらえます! お見逃しなく。

最大5000円もらえる口座開設&取引キャンペーン

 このほか、ビットコイン/円以外のペアの取引が可能なのは、QUOINEX(コイン)とBITPoint(ビットポイント)のビットポイントFXあたり。この2つの業者については、ビットコイン/米ドル(BTC/USD)やビットコイン/ユーロ(BTC/EUR)など外貨とのペアも取り扱っているのが特徴的です。

取引単位は、ビットコインとのペアに絞ってお伝えすると、0.001BTC~0.1BTCと業者によって若干バラついている感じ。「現物取引」の「取引所」とは大差ない印象ですが、ビットフライヤーなど、かなり小さな単位の取引にも対応している「販売所」に比べると、ちょっと取引単位は大きめな印象です。

■レバレッジ25倍も。売買手数料無料でも他に手数料が?

 レバレッジを見てみると、各社でバラつきはありますが、FX(外国為替証拠金取引)の最大レバレッジと同じ25倍に設定されている業者も、結構、多いみたい。

 「仮想通貨のFX」については、特にレバレッジなどを規制する法令はないのですが、とりあえずFXの水準に近いところで、各業者が自主的に定めたということなのでしょうか。

 ちなみに、同じグループにDMM.com証券を擁するDMM Bitcoinはレバレッジ5倍と、他と比べるとやや低めGMO証券と同じGMOインターネットグループの仮想通貨交換業者、GMOコインも、以前は最大レバレッジ25倍で取引できましたが、2018年1月31日(水)から一律5倍へと変更されました。しかし、2018年4月末に再びルールが変更され、10倍も選択できるようになっています。

 とはいえ、仮想通貨相場のボラティリティの高さを考えると、あまり高いレバレッジをかけるのは、得策ではないかもしれませんね。

 他の業者についても、最大25倍までだからその範囲内で証拠金とポジション量を調整して自由にやってください、という感じではなく、いくつか用意された選択肢の中から好みの最大レバレッジを選ぶというスタイルが主流なようです。もちろん、25倍より低いレバレッジで取引することもできます

 また、ロスカットについては、掲載したすべての業者で採用されていますが、その水準などは業者によって規定が異なります。ロスカット水準が近づいたことを知らせるアラートが発動する水準も業者によって異なりますので、詳しくは各業者のウェブサイトなどで確認するようにしてください。

売買手数料については、キャンペーン中や通貨ペアによって異なるところもありますが、おおむね無料が主流のようです。しかし、「仮想通貨のFX」では、売買手数料の他にポジション(建玉)を翌日へ持ち越す際に、別途手数料(レバレッジ手数料などという)が発生するみたいですから、注意が必要。

 この手数料の名称は、各業者によってバラついているようですが、たとえば、ビットフライヤーのLightning FX(BTC-FX)では、これをスワップポイントというようで、売り・買いともに1日あたり0.04%の支払いとなります。

 FXだと金利の高い通貨のポジションを買いで持ち越した場合、通常、スワップポイント(スワップ金利)は受取りとなりますが、ここでは売り・買いともに支払いです。調査が完了しておらず、確証は得られていないものの、これは名称こそスワップポイントですが、実質的にはただの手数料なのではないかと推察されます。

GMOコインの仮想通貨FXDMM Bitcoinのレバレッジ取引では、レバレッジ手数料といい、GMOコインでは1日あたり0.04%、DMM Bitcoinでも、同じく1日あたり0.04%の手数料が発生します。ここではスワップポイントという言葉は使われていません。

ザイフのAirFXでは、日次手数料といい、1日あたり0.039%の手数料が発生しますが、ザイフの場合は、この他にもスワップ手数料というものがあり、これは、ザイフの現物価格とAirFXの価格に乖離が生じた時のみ発生する手数料だそう。

 売買手数料以外の手数料、レバレッジ手数料について、ざっとお伝えしただけでも、業者によって扱いがバラバラであることがよくわかると思います。だいたい0.04%~0.05%程度の手数料なのですが、年利換算すると結構な利率です。基本的に売り・買い問わず、ポジションを保有していると支払いとなりますので、「仮想通貨のFX」で中長期のポジション保有をするのは、コストを考えると、向かないかもという気が…。

 短期のトレードで利益を狙うなら資金効率が良い「仮想通貨のFX」、しばらく持っておいて値上がりを待つスタンスであれば「現物取引」などと、目的や資金に合わせてコストを考慮しつつ、サービスを使い分ける必要がありそうです。

 ここでは、これ以上、手数料に関する詳細を説明するのは控えますが、実際に取引する際は、売買手数料以外の手数料についても、事前にしっかりと確認しておく方が良いでしょう。

【参考コンテンツ】
ビットコイン・仮想通貨の取引所/販売所を比較。取引コストが安いのはどこ?

■ビットフライヤーのLightning FXは、高性能で使いやすそう

 それではここで、「仮想通貨のFX」の取引画面を少し見てみましょう。

 たとえば以下は、ビットフライヤーのLightning FX(BTC-FX)の取引画面です。上級者向けのツールというだけあって、Lightning FX(BTC-FX)は、チャートも結構、高性能な感じ。

 「現物取引」のLightning 現物も同じツールで取引できますが、Lightning FX(BTC-FX)Lightning 現物では取引されている価格が異なり、タブを切り替えると、それぞれの取引画面が表示されるしくみとなっています。

bitFlyer(ビットフライヤー)「Lightning FX」(クリックで拡大)
bitFlyer(ビットフライヤー)「Lightning FX」

(出所:bitFlyer

 ちなみに、画面左上に表示されているのは、2017年11月14日(火)17時40分頃の最終取引価格ですが、Lightning 現物Lightning FX(BTC-FX)とでは1万円弱の価格差があることがわかります。

 業者によって価格の状況は異なりますが、いずれにしろ、「現物取引」の価格とは異なる価格で取引されているという点は、覚えておいてください。

ビットフライヤーに関しては、以下の記事でも詳しくお伝えしていますので、ぜひ、併せてご覧ください。

【参考記事】
bitFlyer(ビットフライヤー)を徹底調査!手数料無料で安心してはいけない真の理由

■GMOコインは店頭取引でシンプル! 初心者にうれしいが…

 もう1つ、GMOコインの仮想通貨FXについても見てみましょう。

 実は、他の「仮想通貨のFX」は、ほとんどが取引所での取引となりますが、GMOコインは、ユーザーと業者との間で行われる店頭取引となります(DMM Bitcoinも店頭取引)。

【参考記事】
DMM Bitcoinを徹底調査! アルトコインが豊富なFX(レバレッジ取引)のスプレッドは?

 店頭取引の場合、板情報はありませんので、提示された売値と買値ですぐに取引可能。GMOコインの仮想通貨FXでは、1回あたりの最大発注量が2BTCですので、2BTCまでなら提示された価格で確実に取引することができるはず、です。

取引画面のインターフェースもシンプルですので、言ってみれば「現物取引」の「販売所」と同じような感覚で取引することができます。初めての人でも、とっつきやすい印象です。

GMOコイン「仮想通貨FX」
GMOコイン「仮想通貨FX」

(出所:GMOコイン

 ただし、GMOコインの仮想通貨FXで気をつけたいのが、実質的なコストとなるスプレッド(売値と買値の差)。固定ではありませんので、ビットコイン相場が大きく動いた際は、結構、大きく拡大することがある…みたいな話もネット上で散見されます。

 シンプルでわかりやすいのは良いのですが、ビットコイン相場の状況次第では、店頭取引のGMOコインよりも他の業者の取引所で取引した方が、コスト的にお得な場面もありそうです。

 実際に、GMOコインのスプレッドが拡大している時に、他の業者の取引所の状況と比較したワケではありませんので確実なことは言えませんが、「仮想通貨のFX」をするなら、店頭取引のGMOコインだけで取引しようとするのではなく、状況に応じて使い分けができるように、取引所を運営する他の業者の口座も持っておく方が良いのではないか? という印象。

システムトラブルなどに備える意味でも、自分でできるリスク管理の一貫として、複数の業者に口座を開設しておくというのは、大事なことではないでしょうか。

次ページでは、「仮想通貨のFX」専用アプリやメタトレーダー4(MT4)が使える業者を紹介! そもそもFXとは? についても解説します)

次のページヘ
この記事を各ソーシャルメディアで共有する
ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在のいいね数 2087人ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロワー数 81696人ザイFX!のtwitterをフォローする

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

bitbank
ビットコイン・仮想通貨の取引所&販売所を紹介!くわしくはこちら

人気記事アクセスランキング

  1. 03月07日(水)19:14更新なぜ、仮想通貨の盗難はあとを絶たない?仮想通貨はどうやって管理するのが安全か?(向井友代[ザイFX!副編集長]&高城泰[ミドルマン])
  2. 08月31日(月)13:13更新ビットコインの衝撃(1) マネパでビットコインが買えるように!?そもそもビットコインとは?(高城泰[ミドルマン])
  3. 07月02日(月)11:47更新「ビットコイン・仮想通貨のFX」ができる取引所を比較。上昇も下落も収益チャンスに(向井友代[ザイFX!副編集長])
  4. 07月18日(水)16:05更新ホリエモン仮想通貨祭(2) 1800倍以上に爆騰したイーサリアムが取り出せなくなった!?(井口稔[ザイFX!編集長])
  5. 09月20日(木)21:38更新「またか!?」 Zaifで67億円相当の仮想通貨消失!フィスコ、50億円の金融支援で顧客損失補填へ!?(高城泰[ミドルマン])
  1. 08月17日(金)17:03更新2018年の今、ホリエモンに聞いた「ビットコインなどの仮想通貨が日本で爆発的に普及しうるシナリオ」(井口稔[ザイFX!編集長]&杉原光徳[ミドルマン])
  2. 03月07日(水)19:14更新なぜ、仮想通貨の盗難はあとを絶たない?仮想通貨はどうやって管理するのが安全か?(向井友代[ザイFX!副編集長]&高城泰[ミドルマン])
  3. 09月20日(木)21:38更新「またか!?」 Zaifで67億円相当の仮想通貨消失!フィスコ、50億円の金融支援で顧客損失補填へ!?(高城泰[ミドルマン])
  4. 07月20日(金)22:00更新ホリエモン仮想通貨祭(3) カギはあぶく銭&QRコード決済。堀江貴文の仮想通貨大予言とは?(井口稔[ザイFX!編集長])
  5. 07月18日(水)16:05更新ホリエモン仮想通貨祭(2) 1800倍以上に爆騰したイーサリアムが取り出せなくなった!?(井口稔[ザイFX!編集長])
  1. 08月17日(金)17:03更新2018年の今、ホリエモンに聞いた「ビットコインなどの仮想通貨が日本で爆発的に普及しうるシナリオ」(井口稔[ザイFX!編集長]&杉原光徳[ミドルマン])
  2. 09月20日(木)21:38更新「またか!?」 Zaifで67億円相当の仮想通貨消失!フィスコ、50億円の金融支援で顧客損失補填へ!?(高城泰[ミドルマン])
  3. 11月30日(木)19:23更新【仮想通貨激論!】広瀬隆雄vs大石哲之(0)大物2人がツイッター上でにわかに激突!(井口稔[ザイFX!編集長])
  4. 07月20日(金)22:00更新ホリエモン仮想通貨祭(3) カギはあぶく銭&QRコード決済。堀江貴文の仮想通貨大予言とは?(井口稔[ザイFX!編集長])
  5. 03月07日(水)19:14更新なぜ、仮想通貨の盗難はあとを絶たない?仮想通貨はどうやって管理するのが安全か?(向井友代[ザイFX!副編集長]&高城泰[ミドルマン])
  1. 08月17日(金)17:03更新2018年の今、ホリエモンに聞いた「ビットコインなどの仮想通貨が日本で爆発的に普及しうるシナリオ」(井口稔[ザイFX!編集長]&杉原光徳[ミドルマン])
  2. 09月05日(水)15:30更新初めてでもわかる仮想通貨のマイニング(2)個人マイナーに人気のある仮想通貨って…!?(庄司正高[ザイFX!編集部])
  3. 07月20日(金)22:00更新ホリエモン仮想通貨祭(3) カギはあぶく銭&QRコード決済。堀江貴文の仮想通貨大予言とは?(井口稔[ザイFX!編集長])
  4. 08月29日(水)12:00更新初めてでもわかる仮想通貨のマイニング(1)マイニングをすれば誰でも簡単に儲かるの?(庄司正高[ザイFX!編集部])
  5. 07月04日(水)14:30更新ヨーロピアン氏がビットコインを買う理由。早くて2019年に200万円超えへトライか?(高城泰[ミドルマン])

さらに人気記事アクセスランキングを見る>>

ザイFX!トップに戻る ザイFX!×MT4トップに戻る
↑ページの先頭へ戻る