FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
バックナンバー

【超初級】 ビットコイン・仮想通貨入門(5)
マイニングとはいったい何をしているのか?

2017年12月15日(金)東京時間 12:47

「【超初級】 ビットコイン・仮想通貨入門(4)ブロックチェーンって結局、何なの!?」からつづく)

■ブロックを鎖につなぐとビットコインがもらえる!

 ところで、ビットコインは中心となって管理している人がいないのに、ブロックを鎖につなぐ作業(取引の承認作業)とか、なんでやってくれる人がいるの? ボランティア?

 いえいえ、そうではありません。ナカモト氏の論文には、ちゃんと「Incentive(インセンティブ)」という項目があり、その作業を手伝ってくれた人にはインセンティブが出るしくみになっています。

前回の記事で紹介した、ブロックチェーンのイメージ図を見てみましょう。

【参考記事】
【超初級】 ビットコイン・仮想通貨入門(4)ブロックチェーンって結局、何なの!?

ブロックチェーンの概念図

 ブロックの中に、「nonce(ナンス)」という項目がありますよね。この「nonce」は、ザックリ言うと計算の「答え」です。プログラムによって自動的に条件が指定され、取引の承認作業では、その条件を満たす「答え」を計算します。

 そして、「答え」が出るとブロックが鎖につながり、そのブロックに含まれる取引情報が承認されてビットコインの移動が完了するというわけです。

 この「答え」を一番に見つけると、「インセンティブ」としてビットコインがもらえるんですね。

■マイニングは、ビットコインの唯一の新規発行方法

 でも、管理者もいないのに、いったい誰がインセンティブをくれるの?

 実は、ナカモト氏が公開したビットコインのアプリケーションプログラムには、ビットコインの唯一の発行方法として、「新しいブロックの生成時に、新規のビットコインが発行される」というしくみが組み込まれています。

 「答え」を探し当てると、どこかの誰かがインセンティブとして、ビットコインをくれるというのではなく、元々そういうしくみになっているんですね。

 そして、この「答え」を探し当てる作業が、いわゆる「マイニング(採掘)」と呼ばれているものです。報酬として既存のビットコインをもらうのではなく、作業の結果、新たに「生み出す」ところが、マイニングと呼ばれるゆえん。

 実際に、ナカモト氏も論文の中で、ビットコインを新規発行するしくみを、以下のように金の採掘にたとえています。

The steady addition of a constant of amount of new coins is analogous to gold miners expending resources to add gold to circulation.
(出所:bitcoin.org 「サトシナカモトの論文「A Peer-to-Peer Electronic Cash System」より抜粋)

■マイニング競争が激し過ぎて、マイナー同士徒党を組む

 ちなみに、2017年12月15日現在のインセンティブ額は、1ブロックあたり12.5BTC。1BTC=200万円としたら2500万円ですよ! 2500万円!! 

 ぜひとも参加したいけれど、早い者勝ちの計算なんて、よっぽど頭がいい人じゃないとムリ? 全世界の辣腕プログラマーがパソコンの前に待機して…なんて絵が浮かんできそうですが…。

 実は、その計算というのは、頭の良し悪しで決まるものではなく、答えの候補をいくつもいくつも出して、当てはまるかどうかを試していくというチカラ技系。ですから、マイニング事業社がたくさんの専用コンピュータを使って、自動的に計算させ続けているというのが実情のようです。

中国のBitmain社が運営するマイニング施設

中国のBitmain社が運営するマイニング施設内部。この施設は内モンゴル自治区にあるそう。広大な敷地に専用の建物をいくつも建て、その内部で無数のマシンを稼働。日夜マイニングが行なわれているみたい。なんともスゴい規模感…! (C)Bloomberg/Getty Images

 そして、この答えを探し出す計算は、10分程度で終わるように難易度が調整されています(実際は、かなり誤差があるようですが…)。一般的に、「ビットコインの取引が承認されるまでに10分くらいかかる」と言われるのは、このためなんですね。

 なお、現在は、マイナー(採掘者)の数が多過ぎてインセンティブをもらえる確率がものすごーく低くなっているそう。1人でコツコツ、マイニングするなんていうのは、現実問題として、かなりハードルが高いみたい。

 そこで、ビットコインのマイナー同士でグループを組んで「マイニングプール」を作り、同じマイニングプールの誰かが採掘に成功すると、貢献度(出した答えの候補の量など)によってビットコインが分配されるというように、チームでマイニングに臨むスタイルが主流になっているようです。

 余談ですが、bitFlyer(ビットフライヤー)が運営する「chainFlyer」というコンテンツでは、マイニングによってブロックチェーンがつながっていく様子がビジュアル化されています。おもしろいコンテンツですので、興味がある人は、ぜひチェックしてみてください。

【参考記事】
ハードフォーク前倒し!! 新たに誕生したビットコインゴールドがもらえる取引所は?

bitFlyer(ビットフライヤー)のchainFlyer(クリックで拡大)
bitFlyer(ビットフライヤー)のchainFlyer

(出所:bitFlyer

 上の画像は、マイニングによってビットコインが新規発行された瞬間です! 画面下の方にあるカラフルなアイコンが新規発行されたビットコインを表しています。

 カラフルなアイコンの横の数字、「16.17032523」は、「マイニングされた12.5BTC+受け取った送金手数料の合計」です。つまり、このマイナーはこのマイニングによって、16.17032523BTC得ることができたということですね。

 そのほかの数字がついたアイコンは、ビットコインの承認前の取引(トランザクション)を、直方体の箱はブロックチェーンのブロックを表しています。

■ビットコインは2100万BTCしか発行されないけど?

 1ブロックあたり2500万円(1BTC=200万円の時)もの報酬が得られるなら、みんなものすごくがんばってマイニングしそうですが、マイニングは永遠にできるわけではありません。

 実は、ビットコインは、約2100万BTCしか発行されないことが、あらかじめ決められています

 さらに、21万BTCごとに、1回あたりの採掘量(インセンティブ量)が半減する(半減期と言ったりする)よう、プログラムされているのです。

 最初は、1回のインセンティブが50BTCだったのですが、現在は12.5BTCですから、すでに2回半減されたことがわかりますね。

 これは、インフレを防ぐための策だそうです。報酬が減るのはマイナーにとってはイタい話ですが、その分、ビットコインそのものの価値が上がっていればいいわけですから、少なくとも今のところ、このしくみは成功しているのではないでしょうか。

 また、ぜーんぶ採掘し終わっちゃったら、インセンティブ目的で採掘してくれる人がいなくなっちゃうのでは?と心配になりますが、その場合は、取引利用者が支払う手数料(任意のため、現在はかなり少額みたい)が上がっていって、それを目的に、取引の承認作業が行なわれ続けるのではないか、と予測されているようです。

【参考コンテンツ】
ビットコイン・仮想通貨の取引所/販売所を比較。取引コストが安いのはどこ?

「【超初級】 ビットコイン・仮想通貨入門(6)マウントゴックス事件はどんな事件だった?」へつづく)

(ザイFX!編集部・上岡由布子)

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 309人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 76846人 ザイFX!のtwitterをフォローする

FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
やさしいビットコイン・仮想通貨研究所
ザイFX!編集部

このコーナーでは、ザイFX!編集部が、話題のビットコイン・仮想通貨に関する情報をわかりやすくお届け! 「ビットコインって何?」「どこで取引できるの?」といった基本的な話から相場や法律、技術的な話まで、時には専門家への取材なども交えつつ、幅広いテーマを取り上げていきます。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ザイスポFX!」へ
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ
FX毎日バトル!」へ

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

GMOクリック証券
Zaif

Pick Up

ザイFX!Twitter
ザイFX!facebook

今週(1月22日~1月26日)の米ドル/円相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円-0.17110.76

USDJPY

豪ドル/円-0.5088.42

AUDJPY

トルコリラ/円-0.1329.24

TRYJPY
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS


相場を見通す 超強力FXコラム



 
01月22日更新



 
01月17日更新





ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門