FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
バックナンバー

【超初級】 ビットコイン・仮想通貨入門(7)
ビットコインアドレスはなぜ匿名性が高い?

2017年12月20日(水)東京時間 17:51

「【超初級】 ビットコイン・仮想通貨入門(6)マウントゴックス事件はどんな事件だった?」からつづく)

■取引履歴は残っても、通常個人は特定されないしくみ

「【超初級】 ビットコイン・仮想通貨入門(6)」でお伝えしたように、ブロックチェーンを照会して、犯罪者の追跡が可能であるということは、逆に、一般のユーザーだってプライバシーが心配になってしまうかもしれませんね。悪いことはしていなくても、いくら持ってるかとか、どこに支払ったとか知られるのはちょっと…。

 大丈夫です。ビットコインの送付に用いるビットコインアドレスは、たとえば下の例のような、「1」または「3」から始まる27~34文字の英数字なので、一般の人が履歴を見ても個人と結びつけることはできません。

<ビットコインアドレスの例>

「1A1zP1eP5QGefi2DMPTfTL5SLmv7DivfNa」

「【超初級】ビットコイン・仮想通貨入門(5)」でも紹介した、bitFlyer(ビットフライヤー)が運営する「chainFlyer」というサイトでは、実際のビットコインの取引履歴を見ることができますよ! 下の画像は、49万8984個目のブロックに入っている取引履歴のデータです。

「chainFlyer」・ビットコイン取引履歴(クリックで拡大)
「chainFlyer」・ビットコイン取引履歴

(※一部ザイFX!編集部にて加工済み)

 ご覧のように、取引のあったビットコインアドレスがすべて公開されて、一覧で表示されています。右側には取引されたビットコインの額も記載されていますね。

 ということは、自分のビットコインアドレスをビットコインの送り先として取引相手に教えたら、それが誰のアドレスでどんな取引をしているかなんて簡単に特定されちゃうでしょ? そう。上述のとおり、取引の内容は誰でも見ることができるワケですから、自分のビットコインアドレスを知られている相手には、どんな取引をしているのかが簡単にわかってしまいます。

【参考記事】
【超初級】 ビットコイン・仮想通貨入門(2)「電子マネー」と「仮想通貨」の違いとは?

 そこで、個人の特定を防ぐために、複数のビットコインアドレスを使いわけることが推奨されています。ということは、ビットコイン版銀行口座のようなものである「ウォレット」も複数用意しないといけないの? それは面倒くさいような…。

 ご安心ください! 多くのウォレットには、セキュリティ対策として、取引のたびに新たなビットコインアドレスを生成するというしくみが備わっているようです。ですから、基本的には取引相手にしかその取引の内容はわかりませんし、その後、受け取ったビットコインを別のアドレスに分散して移してしまえば、取引相手だって追いかけるのはかなり難しくなります。

■唯一特定されてしまうアドレス!? ビットコインの起源!

 唯一の例外とも言えるのが、先に掲載したビットコインアドレス。実はこれ、一番初めに生成されたビットコインのアドレスなんです! ということは、所有者はビットコインの生みの親であるサトシ・ナカモト氏なのかも!?

【参考記事】
【超初級】 ビットコイン・仮想通貨入門(4)ブロックチェーンって結局、何なの!?

 先ほども紹介したbitFlyer(ビットフライヤー)の「chainFlyer」で、ブロックチェーンのビジュアルの最初に黒い「GENESIS(起源)」というブロックがあります。

「chainFlyer」・ブロックチェーンのイメージビジュアル
「chainFlyer」・ブロックチェーンのイメージビジュアル

 これを展開していくと、先ほどのナカモト氏のものかもしれないアドレスが記載されている画面に辿りつきます。

「chainFlyer」・「GENESIS」ブロックトランザクション(クリックで拡大)
「chainFlyer」・「GENESIS」ブロックトランザクション

 左下隅にはなんと、ナカモト氏からのメッセージと思われる言葉も! このTimes 03/Jan/2009 Chancellor on brink of second bailout for banks(英タイムズ紙・2009年2月3日・大蔵大臣2度目の銀行救済措置の瀬戸際に)というのは、2009年2月3日の英タイムズ紙の見出しの文言だそうです。

 こちらのアドレスには、なぜかたくさんのビットコインの送付がなされており、2017年12月14日(木)現在、その額約17BTC。皆さま、ナカモト氏への寄付なのでしょうか…? 中には、「Give Me Bitcoin」のメッセージとビットコインアドレスをいっしょに送っているツワモノも…。

 でも、このアドレスのビットコインは誕生以来動かされておらず、真相は結局わからないんですけどね…。そもそも、ナカモト氏さえ誰だかわかっていないんですから…。

■匿名性が超高いだけに、送り間違いには要要要注意!

 ところで、こうした匿名性の高さが、ビットコインの特徴であるとともに、最大ともいえる難点にもつながってしまうということには注意が必要です。

 それは、ビットコインの送り先を間違えたまま、送付できてしまったら、二度と回収できない可能性が高い、ということです。

 ビットコインアドレスは、文字の組み合わせのパターン数から考えると、事実上、無制限に作り出せると言われているくらいなので、1文字間違えたくらいで誰かのビットコインアドレスになってしまうことは通常では考えられず、「送信エラー」になることが多いみたいですが…。

 でも、送付できてしまう可能性はゼロではないので、間違ってもアドレスを手打ちで入力する、なんていうのは避けた方が良いでしょう。実際は、コピペするかQRコード化されたものを読み込むのがセオリーみたいですよ。

【参考コンテンツ】
ビットコイン・仮想通貨の取引所/販売所を比較。取引コストが安いのはどこ?

「【超初級】 ビットコイン・仮想通貨入門(8)ビットコインはどうやって手に入れるの?」へつづく)

(ザイFX!編集部・上岡由布子)

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 309人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 76846人 ザイFX!のtwitterをフォローする

やさしいビットコイン・仮想通貨研究所
ザイFX!編集部

このコーナーでは、ザイFX!編集部が、話題のビットコイン・仮想通貨に関する情報をわかりやすくお届け! 「ビットコインって何?」「どこで取引できるの?」といった基本的な話から相場や法律、技術的な話まで、時には専門家への取材なども交えつつ、幅広いテーマを取り上げていきます。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ザイスポFX!」へ
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ
FX毎日バトル!」へ

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

GMOクリック証券
DMM Bitcoin

Pick Up

ザイFX!Twitter
ザイFX!facebook

今週(1月22日~1月26日)の米ドル/円相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

ビットコイン/円+7833.001229436.00

XBTJPY

ビットコイン/米ドル+153.900010965.2000

XBTUSD

ビットコイン/ユーロ+83.70008945.0000

XBTEUR
Powered by kraken
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS


相場を見通す 超強力FXコラム



 
01月22日更新



 
01月17日更新





ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門