FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
バックナンバー

日銀会合で黒田総裁は「出口」をどう語る?
何をしても上がらないドル/円は売り継続で

2018年01月22日(月)東京時間 17:06

【YJFX!】ヤフーグループのFX! 当サイト限定3000円もらえるキャンペーン中!

■米上院は今夜にも暫定予算案の採決へ

先週末(1月20日)、米議会で暫定予算案が否決され政府機関が閉鎖されました。2013年以来の閉鎖ですが、為替市場への影響は出ていないようですね。

民主党が予算案の承認と抱き合わせで、「DACA」(幼少時に親とともに米国へ不法入国して育った若者に滞在許可を与え、強制送還の対象から一時的に除外する制度)の継続を求めたため、予算案が否決されました。


世論次第ですが、最終的には民主党が折れる形で予算案が承認されるのではないかと思います。

政府機関の閉鎖が長引くようだと、経済への影響が懸念されますね。

 

前回2013年時は閉鎖が16日間続き、GDPを0.2%から0.6%押し下げたと米政府は試算しています。

話している時点(1月22日午前中)では、アメリカがまだ日曜日。国立公園が閉まるといった程度の影響ですが、月曜日になると年金支給などへの影響も出てくるでしょうね。

過去の例を見ても株や為替など金融市場への影響は少ないようですが、今日(1月22日)になり「米上院、つなぎ予算案を東部時間22日正午に採決へ」との情報も出ています。気をつけておきたいですね。

■23日の日銀会合、黒田総裁は出口をどう語るか

先週(1月15日~)は米国債利回りが上昇し、今の長期金利(10年物国債利回り)は2.65%近辺です。


FOMC(米連邦公開市場委員会)が利上げを決めた2016年12月15日(木)が2.64%。金利は同水準ですが、米ドル/円は2016年12月が118円、現在は110円台と大きく違う。為替市場が米金利に反応しなくなっています。

【参考記事】
ドル/円は110.00円の攻防が流れを決める! ドル安の流れと機関投資家の買い需要交錯(1月18日、西原宏一

米長期金利(10年物国債利回り)
米長期金利(10年物国債利回り)

(出所:Bloomberg)

米利上げは最初に利上げした2015年からカウントすると、もう3年目。テーマとしては賞味期限切れなのでしょうね。


世界の金融政策でフレッシュなのは昨年(2017年)からテーパリング(※)に動き出したECB(欧州中央銀行)。そして今年(2018年)、出口への動きがあるかもしれない日銀ということになるのでしょうか。

(※編集部注:「テーパリング」とは、量的緩和政策により、進められてきた資産買い取りを徐々に減少し、最終的に購入額をゼロにしていこうとすること)

そうでしょうね。昨年(2017年)、ヘッジファンドが儲けたのはテーパリングによるユーロ上昇でした。今年(2018年)は、同じことを日銀に期待するヘッジファンドが多いようです。

【参考記事】
2018年初頭に注目したいのはユーロ/円! 米中間選挙に向けて米ドル/円は105円へ(2017年12月21日、西原宏一)

その日銀では明日、1月23日(火)に政策発表と黒田総裁の記者会見が予定されています。政策変更はないですから、注目は15時30分からの記者会見ですね。


超長期国債の買いオペをなぜ減額したのか、ステルステーパリングとの指摘に対してどう答えるのか。それに4月で満了となる黒田総裁の後任人事といったあたりの質問に注目。

 

市場は出口への思惑を高めているので、ちょっとした発言でも円高に振れるかもしれません。

1月23日(木)の日銀会合後の黒田総裁の会見に注目。超長期国債の買いオペ減額したのか、ステルステーパリングとの指摘に対してどう答えるのか? (C)Bloomberg/Getty Images

1月23日(火)の日銀会合後の黒田総裁の会見に注目。超長期国債の買いオペをなぜ減額したのか、ステルステーパリングとの指摘に対してどう答えるのか? (C)Bloomberg/Getty Images

次期総裁は黒田再任が最有力ですが、もしも別の名前が出てきたり、続投に否定的な発言が出てくれば、アルゴリズムトレードは円買いで反応するのでしょう。

次ページではECB理事会や北海ブレント原油上昇の話題が…)


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 当コーナー「FX&コモディティ(商品) 今週の作戦会議」は原則、毎週月曜日または火曜日に更新しますが、当コーナー更新の前にその速報版が西原宏一さんの有料メルマガ「FXトレード戦略指令!(月額:4200円・税込)で配信されています。

「FXトレード戦略指令!」では「FX&コモディティ(商品) 今週の作戦会議」の速報版のほか、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスやチャートによる相場分析などを、メルマガでご覧いただけます。さらに、購読者限定ウェブサイトも用意されており、チャート画像などはそちらでご覧いただくことができます。

西原宏一 FXトレード戦略指令!

「FXトレード戦略指令!」には、10日間の無料体験期間もありますので、ぜひ一度体験していただき、みなさんのトレードの参考にしてみてください。

葉那子と「FXのトレード戦略指令!」でFXトレードを始めよう!
ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2082人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 81650人 ザイFX!のtwitterをフォローする

FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
FX&コモディティ(商品) 今週の作戦会議

このコーナーでは元為替ディーラーの西原宏一さんとフリーアナウンサーで、コモディティ(商品)に詳しい大橋ひろこさんが、FXとコモディティについて、その週の作戦会議を開いている模様をお届けします。

西原宏一 (にしはら・こういち)
青山学院大学卒業後、1985年にシティバンク東京支店へ入行。為替部門チーフトレーダーなどとして活躍後、海外へ。ドイツ銀行ロンドン支店でジャパンデスク・ヘッド、シンガポール開発銀行シンガポール本店でプロプライアタリー・ディーラー等を歴任した後、独立。現在はCKキャピタル代表取締役・CEO。ロンドン、シンガポール、香港など海外ヘッジファンドとの交流が深く、独自の情報網を持つ。著書に『30年勝ち続けたプロが教える シンプルFX』(扶桑社)がある。

執筆者のサイト
「FX TREND 西原宏一オフィシャルサイト」
「ザイFX!×西原宏一 FXトレード戦略指令!」を配信中!(10日間無料)

大橋ひろこ (おおはし・ひろこ)
フリーアナウンサー/ナレーター。ラジオNIKKEI「北野誠のFXやったるで!」、「マーケット・トレンド」など、FX・コモディティ(商品)を中心としたマーケット関連の番組に出演。さまざまなマーケット関連のセミナーで司会・モデレーターも務める。自身もFX、コモディティ、株式と幅広く投資しており、トレーダーとしての一面も持つが、特にコモディティに造詣が深い。ブログ「ひろこの“ボラタイル”な日々」、「大橋ひろこのコモログ」では自身のトレード記録の詳細を赤裸々に公開中。

執筆者のサイト
大橋ひろこ(@hirokoFR)

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

GMOクリック証券
ザイタイアップバナー

Pick Up

ザイFX!Twitter
ザイFX!facebook

トルコ利上げなどをきっかけに、ようやく112円台まで上昇した米ドル/円。9月17日(月)~9月21日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する

111円を挟んだ小動きとなっている米ドル/円。そろそろ動きはあるのでしょうか?9月10日(月)~9月14日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する

なんとか111円台をキープして週末を迎えた米ドル/円。米国の対中関税第3弾発動などが予定されている9月3日(月)~9月7日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円+0.13112.60

USDJPY

豪ドル/円+0.0382.03

AUDJPY

トルコリラ/円-0.2317.85

TRYJPY

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS


相場を見通す 超強力FXコラム







 
09月17日更新





元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!





ザイFX!のMT4専門サイト

ザイFX!メルマガ


今月の経済指標 予想&結果





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門