FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
バックナンバー

仏格下げが「プロ」の絶好の利食いの場に。
ギリシャ破綻があれば好材料になり得る!

2012年01月20日(金)東京時間 15:05

【外為オンライン】ザイFX!限定3000円+月刊マネー誌ザイのFX書籍がもらえる

■ユーロは売り一色のムードが後退し、反発基調に

 今週に入り、為替相場に変化が現れてきた。ユーロは売り一色のムードが後退し、対米ドル、対円でも反発してきた。

 また、「キャリートレード」が行われている可能性が濃厚なユーロ/豪ドルでさえ、買い戻しが優勢となっている「過去最高のユーロ・ショートはバブルか?ユーロキャリーが広がりつつある可能性も」を参照)

ユーロ/米ドル 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:ユーロ/米ドル 日足

ユーロ/円 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:ユーロ/円 日足

ユーロ/豪ドル 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:ユーロ/豪ドル 日足

 現執筆時点では、ユーロ/米ドルは1.2972ドル、ユーロ/円は100.06円、ユーロ/豪ドルは1.2453ドルまで、それぞれ反発する場面が見られている。

先週の「S&Pショック」を機にユーロの買い戻しが始まった

 もっとも、このコラムでも重ねて指摘してきたように、ユーロのショートポジション(売り持ち)が過大に積み上がっていたことから、その決済に迫られ、ユーロの買い戻しはいつあってもおかしくない状況だった。

 そのきっかけとなったのは、先週の「S&Pショック」であった。

 一般的には、好材料が出てからユーロの買い戻しが見られるようになったとされているが、実際のところは、「悪材料出尽くし」による買い戻しといった側面が強いそれを後追いするような形で、ユーロにとっての良い材料が出始めた

 皆さんもご存知のように、ユーロにプラスに作用した材料としては、IMF(国際通貨基金)の増資やギリシャ政府が民間債権者との協議を再開したこと、フランス、スペインの国債入札が順調に進んだことが挙げられる。

 だが、ここで注意していただきたいのは、IMFの増資とギリシャの債務交換協議の行方が、現執筆時点でまだはっきりしていないことだ。特に、後者の債務交換協議のほうは難航していると聞こえてくる。

 それにも関わらず、マーケットはこういったものを「好材料」として解釈している。これこそが「値動きの後追い」であり、「解釈の後づけ」にほかならない。

■ユーロ安一巡のシグナルが先週末に出ていた

 じつは、ユーロ売りが一服してリバウンドしてくるシグナルが先週末時点で点灯しており、トレーダーならば見逃せない状況にあった。

 そのロジックについては、次の文章によって説明できる。後づけではないことを証明するために、筆者が発行している会員向けのレポートから直接引用させていただこう。

 まずは、1月16日(月)の朝方に発行した週報より、ユーロに関する部分である。

 「ユーロサイド、悪材料出尽くし? 想定範囲とは言え、S&PによるEU諸国、特にフランス格下げ決定が依然マーケットに衝撃をもたらしている。もっとも、フランスの格下げが一番危惧されただけに、先週末ユーロを初め、諸外貨の急落も当然の成り行きと見るが、かなり広い範囲で想定されるだけに、EUサイドの悪材料は一旦出尽くした感がある。

 対照的に、昨年21日実施されたECBによる3年物長期流動性供給の実施がEU銀行の資金調達環境を大幅に改善し、先週イタリア、スペインの国債入札の成功もあってEUの状況はむしろ落ち着きを見せている。

 しかし、マーケットは年末年始にかけて専らEUの情勢悪化シナリオを織り込み、S&Pの決定がさらに拍車をかけることとなったが、売りポジションが極端なまでに積み上げられている状態は、行き過ぎ感を否めない。

 勿論、引き続きギリシャデフォルトの可能性、或いはEU銀の資本増強計画の難航など悪材料がこれからもユーロの頭を押さえる公算が大きいが、ポジション整理の需要が高まった分、前記EU状況の落ち着きがこれから材料として浮上してくる確率も高まる。『S&Pショック』から一旦立ち直るか」

 さらに…

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 913人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 78259人 ザイFX!のtwitterをフォローする

FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
陳満咲杜の「マーケットをズバリ裏読み」
陳満咲杜 (ちん・まさと)

中国・上海生まれ。1992年に所持金5000円で来日し、日本語学校を経て日本大学経済学部に入学。生活費と学費をアルバイトでまかないながら在学中より株式投資を開始。大学卒業後、中国情報専門紙の株式担当記者を経て黎明期のFX業界へ。香港や米国の金融機関で研修を重ね、トレーダーとしての経験を積む。GCAエフエックスバンク マネージングディレクター、イーストヒルジャパン チーフアナリストを経て独立。現在は陳アソシエイツ代表/アナリストとして活躍している。日本テクニカルアナリスト協会検定会員。最新刊は『勤勉で勉強家の日本人がFXで勝てない理由』(ダイヤモンド社)、その他、『相場の宿命 2012年まで株を買ってはいけない!』、『CFDトレーディングの真実』『FXトレーディングの真実』(以上、扶桑社)、『着物トレーダーを卒業せよ 陳満咲杜の為替の真実』(青月社)などの著書がある。

執筆者のサイト

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

FX会社高額キャンペーンランキング

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

GMOクリック証券
おすすめFX会社
link

人気の1000通貨自動売買『iサイクル注文』

外為オンライン

特別に3000円と書籍『月刊マネー誌ザイが作った「FX」入門改訂版』プレゼント!

link

当サイト限定で5000円がもらえる!

JFX[MATRIX TRADER]

新規口座開設+1万通貨以上取引で、もれなく限定5000円キャッシュバック!

Pick Up

ザイFX!Twitter
ザイFX!facebook

米ドル/円はついに一時、105円台まで下落! 2月19日(月)~2月23日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する

一時、108円近辺まで下落した米ドル/円相場、2月12日(月)~2月16日(金)はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する

108円台前半から米雇用統計後に110円台半ばまで反発した米ドル/円ですが、2月5日(月)~2月9日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上場する 横ばい 下落する
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

ビットコイン/円+2010.001049796.00

XBTJPY

ビットコイン/米ドル+115.20009695.2000

XBTUSD

ビットコイン/ユーロ+101.10007878.8000

XBTEUR
Powered by kraken
おすすめ情報
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS


相場を見通す 超強力FXコラム





 
02月21日更新

 
02月19日更新





ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門