FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
バックナンバー

米ドル反落はコップの中の嵐。ドル/円は
115.62円突破なら戦略的高値追いも!

2017年01月27日(金)東京時間 17:38

■米ドル全体の安値打診は「コップの中の嵐」にすぎない

 反落していた米ドル全体が底打ちすることは、想定より遅れてはいたものの基本的には規定路線で、米ドル高基調が維持される公算が高い

米ドルVS世界の通貨 日足
米ドルVS世界の通貨 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドルVS世界の通貨 日足

 この意味合いでは、米ドル全体の安値打診は、本質的には「コップ中の嵐」にすぎず、トレンド自体を修正できるほどのモメンタムを持ち合わせていないから、米ドル高基調の修正があっても、それは足元で起こることではなく、後ずれすることになるだろう。

前回のコラムで既述したように、米ドル全体の反落は、昨年(2016年)12月15日(木)あたりから始まったわけだから、だいぶ時間が経ってきた。

【参考記事】
トランプ氏の米ドル高牽制発言で米ドルの反落終了か。祝大統領就任でドル高に?(2017年1月20日(金)、陳満咲杜)

 新年(2017年)に入り、ドルインデックスの日足は「下落ウェッジ」のフォーメーションを形成しつつ、安値をトライしており、これは昨日(2017年1月26日)安値まで続いていたとみなされる。が、昨日(1月26日)安値の打診をもって、底打ちに成功したとみる。

 昨日(1月26日)のドルインデックス日足は、典型的な「強気リバーサル」のサインを灯した。ザラ場にていったん安値更新を果たしたものの、その後、急反発。月曜日(23日)朝にできた「ギャップ」も埋めたから、シグナルとして示唆に富んでいる。

ドルインデックス 日足
ドルインデックス 日足

(出所:Bloomberg)

 このときは、新年(2017年)に入り、米ドル全体の下落が続いていた中、1月17日(火)のトランプ氏の発言に続き、次期財務長官に指名されたムニューチン氏も米ドル高を牽制、23日(月)に米ドルの下落をさらに推し進めた格好になったのだった。

■年初来「ダマシ」が連発した意味合いとは?

 プライスアクションの視点では、新年(2017年)に入ってからいわゆる「ダマシ」が連続的に発生していたことがはっきりしている。

ドルインデックス 日足
ドルインデックス 日足

(出所:Bloomberg)

 まず、1月3日(火)の日足(上記チャートの1)では、高値更新または2016年12月に形成された「トリプル・トップ」をいったんブレイクしたものの、その後、続伸できず反落した。これは典型的な「フォールス・ブレイクアウト」、すなわち、かつての重要レジスタンスゾーンの更新自体が「ダマシ」であったと示唆された。

 次に、1月11日(水)の日足(上記チャートの2)は、5日(木)、9日(月)のチャートが示した「ダブル・トップ」に対するブレイクが短期に終わっただけでなく、当日大きく反落して大引けしたから、「フォールス・ブレイクアウト」に「弱気リバーサル」のサインを点灯したわけだ。

 最後に、19日(木)の50日移動平均線打診(上記チャートの3)も、そのまま続かず陰線引けしたから、17日(火)、18日(水)のチャートで形成された「インサイド(はらみ足)」のサインに対する上放れの試しが「ダマシ」であったことが露呈した。

 ゆえに、23日(月)の急落、また、25日(水)、26日(木)の連続した安値更新につながったわけだが、連続した「ダマシ」の意味合いは「下落ウェッジ」というフォーメーションの形成から考えると、むしろ、その可能性の高さに納得するほどだ。

 要するに、「下落ウェッジ」の形成、また進行のニーズがあったからこそ、「ダマシ」のサインが連続して点灯したわけだ。つまるところ、連続したダマシの出現は、フォーメーションの可能性を示唆していたというほかあるまい。

 だから、米ドルの反落は、基本的に「下落ウェッジ」の中に制限されるもので、トランプ氏や次期財務長官の米ドル高牽制発言と相まって一時の急落があったとしても、基本的にそれは「コップ中の嵐」なのである。

■新年初! 下落でなく、上昇方向の「ダマシ」のサインが…

 また、より重要なのは、「下落ウェッジ」の形成が、連続した「ダマシ」をもって形成され、また、その確実性が証明された以上、同フォーメーションの完成、すなわち、米ドルの底打ちが、逆の「ダマシ」のサイン点灯をもって示唆されるはずということだ。また、逆の「ダマシ」のサインが点灯すれば、米ドル底打ちの可能性が証左されるだろうといった推測も、あらかじめできるわけである。

 だから、昨日(2017年1月26日)の反騰は、日足における意味合いが大きかった。

 なにしろ、昨日(1月26日)の「強気リバーサル」のサインは、一時的な安値更新なしでは典型的なサインになれなかった。そして、その一時的な安値更新を「ダマシ」と見なした場合、それは新年(2017年)に入ってはじめて、下落ではなく、上昇の方向を示唆する「ダマシ」のサインと見られる。

 ゆえに、昨年(2016年)12月15日(木)あたりを起点とした米ドル全体の下落は、昨日(1月26日)にてすでに底打ちした公算が高く、これから続伸してくるだろう。

 米ドル/円の足型はより堅調であった。1月3日(火)高値から…

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 75055人

ザイFX!のtwitterをフォローする
FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
陳満咲杜の「マーケットをズバリ裏読み」
陳満咲杜 (ちん・まさと)

中国・上海生まれ。1992年に所持金5000円で来日し、日本語学校を経て日本大学経済学部に入学。生活費と学費をアルバイトでまかないながら在学中より株式投資を開始。大学卒業後、中国情報専門紙の株式担当記者を経て黎明期のFX業界へ。香港や米国の金融機関で研修を重ね、トレーダーとしての経験を積む。GCAエフエックスバンク マネージングディレクター、イーストヒルジャパン チーフアナリストを経て独立。現在は陳アソシエイツ代表/アナリストとして活躍している。日本テクニカルアナリスト協会検定会員。最新刊は『勤勉で勉強家の日本人がFXで勝てない理由』(ダイヤモンド社)、その他、『相場の宿命 2012年まで株を買ってはいけない!』、『CFDトレーディングの真実』『FXトレーディングの真実』(以上、扶桑社)、『着物トレーダーを卒業せよ 陳満咲杜の為替の真実』(青月社)などの著書がある。

執筆者のサイト

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

FX会社高額キャンペーンランキング

  • ★ザイFX!独自★5,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスで10万通貨以上の往復取引で。)+最大20,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスで200万通貨以上の新規または決済取引で。50万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。)+松崎美子オリジナルレポート『FXの成功&しくじりレポート<第2版>』・セントラル短資FX[FXダイレクトプラス](11月30日まで)
  • ★ザイFX!独自★3,000円キャッシュバック(シストレ24で自動売買による5000通貨以上の決済取引で)+オリジナル書籍『フルオートの始め方と運用のコツ』(シストレ24開設で)+最大10,000円キャッシュバック(シストレ24で自動売買による20万通貨以上の決済取引で。10万通貨以上の決済取引では5000円。)、または、最大10,000円キャッシュバック(トライオートFXで自動売買による60万通貨以上の新規または決済取引で。30万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。)・インヴァスト証券[シストレ24](11月30日まで)
  • ★ザイFX!独自★3,000円キャッシュバック(選べる外貨またはちょいトレFXで3万通貨以上の新規取引で)+最大10,000円キャッシュバック(選べる外貨で50万通貨以上の新規取引で。ログインと入金では500円、1000通貨以上の新規取引で+1,000円、10万通貨以上の新規取引で+1,500円、スマートフォンアプリ経由の取引で+1,000円)・FXプライム byGMO[選べる外貨](11月30日まで)
  • ★ザイFX!独自★4,000円キャッシュバック+5,000円キャッシュバック(ポンド円15万通貨以上の新規取引で)+2,000円キャッシュバック(他社からの乗換えで新規口座開設後、対象通貨ペア1万通貨以上の新規取引で)+2018年版FX専用カレンダー(ポンド円10万通貨以上の新規取引で)・ヒロセ通商[LION FX](11月30日まで)
  • 最大10,000円キャッシュバック(トライオートFXで自動売買による60万通貨以上の新規または決済取引で。30万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。)・インヴァスト証券[トライオートFX](11月30日まで)
  • ★ザイFX!独自★3,000円キャッシュバック+6,000円キャッシュバック(マネ育スクール全2回受講後、理解度テスト&アンケートに2回回答と新規口座開設で)・外為どっとコム[外貨ネクストネオ](12月30日まで)
  • ★ザイFX!独自★6,000円キャッシュバック(5万通貨以上の新規または決済取引で)・トレイダーズ証券[みんなのFX](終了日時未定)

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

GMOクリック証券
おすすめFX会社
link

今ならザイFX!限定で西原氏新書+5000円もらえる!

GMOクリック証券[FXネオ]

当サイト限定キャンペーン実施中!西原宏一氏の新刊&5000円がもらえます!

link

ザイFX!限定で3000円!

外為どっとコム[外貨ネクストネオ]

イメージキャラクター深田恭子さん! 無料オンラインセミナーは初心者に人気!

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円-0.91112.12

USDJPY

豪ドル/円-0.9684.80

AUDJPY

NZドル/円-0.9976.39

NZDJPY
おすすめ情報
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム



 
11月17日更新





 
11月06日更新



ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門