No.1マネー誌『ダイヤモンドZAi』の「ザイFX!」がFX会社のスペックを徹底比較!
FX会社徹底比較
  • FX会社詳細情報

セントラル短資FX[ウルトラFX] は掲載を終了しました

ストラテジー数世界1位 人気の自動売買は…

 セントラル短資FXがアクティブトレーダー向けに提供する口座[ウルトラFX]は、2018年4月にサービスを終了したため、セントラル短資FX[ウルトラFX] の「FX会社詳細情報」は掲載を終了しました。

 この口座はインターバンク直結型のNDD(ノー・ディーリング・デスク)方式を採用していたため、実質的にインターバンク市場の金融機関と直接取引でき、ときにはスプレッドが逆転する現象、いわゆる「マイナススプレッド」が生じることもある、ユニークな口座でした。

■NDDがいいという人におすすめの口座は?

 NDD方式を採用している口座では、FX会社によるレートずらしや、FX会社による悪意のあるスリッページを心配する必要がありません。

【参考記事】
【徹底解剖】2014年大注目のNDD(1) NDDでマイナススプレッドが出る原理
【徹底解剖】2014年大注目のNDD(2) NDDでスキャルパーが歓迎されるワケ
【徹底解剖】2014年大注目のNDD(3) NDD口座比較の隠れたポイントとは?

 やっぱり、透明性の高いNDD方式で取引したい!という方には、デューカスコピー・ジャパンがおすすめです。

 デューカスコピー・ジャパンはスイスの親会社デューカスコピーが運営する、「SWFX」(スイスFXマーケットプレイス)という独自のECN(電子商取引ネットワーク)を利用して取引できるのが特徴です。

 どの価格にどれだけの注文があるかをリアルタイムで表示する、板情報も見ることができます。

デューカスコピー・ジャパンの板情報画面
デューカスコピー・ジャパンの板情報画面

 一部のFX会社にも、ユーザーの注文情報を公開しているところはありますが、それはあくまで自社の顧客のオーダー状況を見られるというだけで、詳細な注文数量などはわからないのが普通です。

 その点、デューカスコピー・ジャパンSWFXには、世界の名だたる金融機関だけでなく、他のECNも多数参加していて、板情報にはその注文情報がバッチリ表示されているのです。板は非常に厚く、流動性も文句なしです。

 一定数量以上の注文であれば自分のオーダーも反映されるので、SWFXの一員として直接取引していることを肌で感じられるのも魅力です。

 大きな注文だからといって、約定が遅くなったり、最悪の場合は拒否されるなんて心配もなし。不利なレートで約定することや、悪意のあるスリッページも発生しません。

【参考記事】
板情報に自分の注文が反映される驚異的に透明性が高いFX会社でタイアップ開始!
FX超上級者は以前から知っていたらしい! 大口取引もスイスイできる独自ECNの会社

 NDD方式でインターバンク市場と実質的に直接取引するため、一部のFX会社が嫌うスキャルピングもおとがめなし。取引手数料が外付けとなる点には注意が必要ですが、確定申告の際に、この取引手数料が必要経費として認められる場合もあります(※)ので、取引回数の多い人や大口トレーダーにもおすすめですよ。

(※必要経費として認められるかどうかの最終判断は、所轄の税務署にて確認してください)

デューカスコピー・ジャパンの公式サイト
デューカスコピー・ジャパンの公式サイト

>>>デューカスコピー・ジャパンの最新スペック詳細はザイFX!の比較コンテンツでご覧ください。

 また、サクソバンク証券が提供している [アクティブトレーダーコース]もインターバンク直結型です。サクソバンク証券はこの方式をDMA(ダイレクト・マーケット・アクセス)と呼んでいますが、しくみはNDDと同じです。

 [アクティブトレーダーコース]では、マイナススプレッドが提供されることもあり、タイミング次第では非常に有利なレートで取引できることもありそうです。

 サクソバンク証券は、デンマークに本社があり、世界180カ国以上でサービス展開するグローバルな金融機関、サクソバンク(SAXO BANK A/S)の100%子会社。SAXO系のシステムはサーバーが強く、約定力が高いのも評判です。

 また、週明け月曜日の取引開始時刻が早朝午前3時や4時と他社より早く、週末に大事件があったときもいち早く相場に参入できるので、多くのトレーダーに支持されています。

 ザイFX!でも、このことは何度か取り上げています。

【参考記事】
月曜日の窓埋めトレードを狙ってひと儲け! 午前3時からトレードすればニ度オイシイ…!?
週末に大ニュースが出たときの強い味方! 月曜早朝3~4時から取引できるFX会社

 かなり長い期間にわたる値動きを1つのチャート画面にギュッと凝縮して表示したり、5分足のような短い時間軸の足を数カ月前まで遡れるチャートツールも秀逸です。

【参考記事】
日本版ロビンスカップ優勝のバカラ村さんが語る週足34年分1画面表示で見えてくるモノ

 口座を持っておいて、決して損はないと言えるでしょう。

サクソバンク証券の公式サイト
サクソバンク証券の公式サイト

>>>サクソバンク証券[アクティブトレーダーコース]の最新スペック詳細はザイFX!の比較コンテンツでご覧ください。

■[FXダイレクトプラス]がハイスペックに変身!

 [ウルトラFX]のサービスは終了しましたが、セントラル短資FXには通常の裁量トレード用口座[FXダイレクトプラス]と、ストラテジを選ぶだけで自動売買が可能な、選択型シストレのミラートレーダーが使える[セントラルミラートレーダー]の口座があります。

 そのなかで、通常口座の[FXダイレクトプラス]は、[ウルトラFX]の終了を控えた2018年4月に、これまでは決してお世辞にも狭いとは言えなかったスプレッドが大幅に縮小されました。具体的には、米ドル/円が0.3銭、ユーロ/円が0.5銭など、主要通貨ペアのスプレッドが業界最狭水準に近づきました。

【参考記事】
信頼性抜群の老舗がスプレッド大幅縮小! キャッシュバック増額&還元率4倍も魅力

【参考コンテンツ】
FX会社徹底比較!:取引コストで比べる[米ドル/円スプレッドの狭い順]
FX会社徹底比較!:取引コストで比べる[ユーロ/円スプレッドの狭い順]

 [ウルトラFX]のように、マイナススプレッドが提示されることはありませんが、[FXダイレクトプラス]の取扱通貨ペア数は24と、[ウルトラFX]で取引することができた9通貨ペアよりもラインナップが豊富。主要な通貨ペアのスプレッドは業界最狭水準に近づいたので、取引コストもこれまでよりグッと抑えることができるようになりました

 セントラル短資FXは、創業100余年の歴史を誇る短資会社、セントラル短資株式会社のグループ会社です。FX会社の中でもお堅いイメージがあり、FXの専業業者の中では唯一、日本格付研究所から長期発行体格付を得ている、まさに「安心、堅実、信頼」といった言葉がピッタリなFX会社です。

セントラル短資FXの公式サイト
セントラル短資FXの公式サイト

 信頼性もスプレッドの狭さも両方とも大事! という方は、ぜひ、セントラル短資FX[FXダイレクトプラス]をチェックしてみてはいかがでしょうか。

>>>セントラル短資FX[FXダイレクトプラス]の最新スペック詳細はザイFX!の比較コンテンツでご覧ください。

 なお、ザイFX!「FX会社徹底比較!」では、FX口座のスペックをさまざまな角度から比較することができます。以下のボタンからは「FX会社徹底比較!」のトップページをはじめ、各コンテンツへ直行することができますので、ぜひ、みなさんのFX口座選びの参考にしてみてください。


ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2172人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 82574人 ザイFX!のtwitterをフォローする

FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

FX会社高額キャンペーンランキング

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

おすすめFX会社
link

ザイFX!限定で3000円!

外為どっとコム[外貨ネクストネオ]

イメージキャラクター深田恭子さん! 無料オンラインセミナーは初心者に人気!

link

ザイFX!限定で4000円!

DMM.com証券[DMM FX]

当サイト限定キャンペーン実施中!口座開設と初回取引で現金4000円がもらえる!

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

ザイ オンライン